王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く
表示がおかしくなる場合は、ブラウザのキャッシュやクッキーを削除してみて下さい。

文献検索

キーワード: 教祖 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 514 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
401 幼ながたり 幼ながたり 24 ねぐら 出口澄子 1955刊 DB
RMN
全 8 件/教祖=8 ...になって私にも帰ってゆく家が出来ました。教祖さまにお蔭をいただいた人達の手で倉を手入......一緒に暮らすことはなかったわけです。私は教祖さまと、このままズッと一緒に暮らせたら、......軽く手伝いに廻っておりました。 その頃、教祖さまは裏町の倉の家におられました。私が手......に行ってる先から時々帰って来たおりなど、教祖さまはよく、金神様を祀られた御神前に向か......いました。 中でも木下慶太郎という人は、教祖さまが殊の外お気に入りで、後におりょうさ......は暮らしにも困りだし、弱々しげにときどき教祖さまのところに無心に来ていました。そのた......のところに無心に来ていました。そのたびに教祖さまは快よくお米とか小遣いをあげておられ......のお気に入らず別れられた人でありますが、教祖さまが世話をしてあげられねば、誰もしてく... 401
402 幼ながたり 幼ながたり 25 不思議な人 出口澄子 1955刊 DB
RMN
全 3 件/教祖=3 ...私は大原のお茶よりの仕事がすんで、裏町の教祖さまのもとに帰ってきました。 そのおり私......ま、少しも気付かぬ様子でした。 ある日、教祖さまが私を呼んで、「おすみや、お前はあの......れるのや」とおっしゃいました。しかし私は教祖さまに、そう言われましても、とりたてて別... 402
403 幼ながたり 思い出の記 1 料亭づとめ 出口澄子 1955刊 DB
RMN
全 5 件/教祖=5 ...いを頼みに来たのであります。 そのおり、教祖さまが神様にお伺いされますと、「あまり小......させてやれという思召しだったのでしょう。教祖さまは、「おすみや、しばらくの間、花月の......のように思って聞いておりました。 ある日教祖さまがお見えになって、「おすみや、神様が......れという仕事はなく、御飯を炊いたり、時に教祖さまのお使いをしたりして退屈な日々を過ご......生を迎えに行く使者となった四方平蔵さんと教祖さまとの間に、一つの神秘な挿話があります... 403
404 幼ながたり 思い出の記 2 神火 出口澄子 1955刊 DB
RMN
全 19 件/教祖=19 ...出て、そのころ裏町の土蔵に住んでおられた教祖さまを訪ねて来られました。 そのころ、......教祖さまの書かれる筆先には、しきりに先生のこ......きりに先生のことが出てきておりました。 教祖さまとしては、先年、八木のひさ子姉さんが......が、園部にいられた先生を連れて来たおり、教祖さまの神様を見わける因縁の人は東から来る......おられたのですが、年も余り若いし、それに教祖さまの大嫌いであった稲荷講社の人だという......ありますが、「やはりあの人が因縁の人で、教祖さまに懸っておられる神様を見分けて表へ出......りに神様がお急ぎになったのであります。 教祖さまは、訪ねてみえた四方平蔵さんにその筆......ぬと早速、「田の植え付けが済み次第、出口教祖のお使いでご相談に参りたいから……」とい... 404
405 幼ながたり 思い出の記 3 天眼通 出口澄子 1955刊 DB
RMN
全 7 件/教祖=7 ...先生が、四方平蔵さんに迎えられて、裏町の教祖さまの許に来られたのは、明治三十二年の旧......せん。 先生が綾部に来られますと、かねて教祖さまの筆先で、「......教祖さまの神様を見分ける方である」と知らされ......。平蔵さんはびっくりしてしまいましたが、教祖さまが、かねがね稲荷使いというようなこと......は稲荷さんを使われるのではありませんか。教祖さまは稲荷さんは大嫌いでありますから、万......来ぬような状態になって来ました。 そこで教祖さまと、先生は相談の上、これまで先生のや......のやっておられました稲荷講社の霊学会と、教祖さまを中心に出来ておりました金明会とを合... 405
406 幼ながたり 思い出の記 4 直日のこと 出口澄子 1955刊 DB
RMN
全 30 件/教祖=30 ... 教祖さまが弥仙山におこもり中、このたびは木の......時汽車はないので手甲脚絆の菅笠草鞋ばき、教祖さま、先生(聖師)ともども同勢二十八人ほ......道に、弥仙山ごもりへとつながる厳の御霊の教祖さまと、瑞の御霊の先生の霊的なたたかいが......方であるから、大事にしてくれ」と神さまは教祖さまに申されておられたのですが、それが......教祖さまはてんしょうこうたいじんぐう様、先生......れたのであります。 それで平常のときは、教祖さまは「これではかないません」と神様にお......ておられました。すると教会の牧師さんは、教祖さまと先生の、たたかいをよそながら見て知......会へは行かれなくなりました。 私は私で、教祖さま、先生、役員たちの板ばさみで、まこと... 406
407 幼ながたり 思い出の記 5 夫婦らしい暮しの日 出口澄子 1955刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...るのは朝飯前という言葉がある通りです。 教祖さまのお筆先を取違いし、それでいて熱心な... 407
408 幼ながたり 思い出の記 6 尉と姥 出口澄子 1955刊 DB
RMN
全 10 件/教祖=10 ...かえりになることになったのであります。 教祖が神懸りになりまして、「でぐちが本で大島......してきたのであります。近所では寝耳に水で教祖様にドなられ……なんぞおなおさんはわしら......るのやろか……と言うていました。そのうち教祖さまの力になってくれる人ができて、神様の......先のことをすっかり神様から見せられたが、教祖さまが裏町の小さい倉をかりてられたことや......まが裏町の小さい倉をかりてられたことや、教祖さまといっしょに神さまの御用をするように......トモヲシテカエル」という電報がきました。教祖さまが、どうしたことかとご神前にいってお......つくり、それを三宝にのせました。その草は教祖さまが弥仙山の岩戸がくれから出てこられた......れから、播州の神島にお宮がたって、初めて教祖と先生がいっしょに参拝された時のことであ... 408
409 開祖伝   23 厳瑞二霊 愛善苑宣教部・編 1948刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...たされる方であって、開祖はお一人ですが、教祖はお二人──すなわち開祖様と聖師様、厳瑞... 409
410 開祖伝   35 昇天 愛善苑宣教部・編 1948刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...いの手を差し伸べていられます。 この二大教祖を人類は永久に光りの君、救いの主と仰ぎ奉... 410
411 聖師伝   はしがき 大本教学院・編 1953刊 DB
RMN
全 2 件/教祖=2 ...祖・出口なおと聖師・出口王仁三郎の二人を教祖として仰いでいるが、開祖と聖師の二人の伝......きたい。 聖師の御活動は世の多くの宗祖や教祖といわれる人々とは著しく異なっているとい... 411
412 聖師伝   23 大本の発展 大本教学院・編 1953刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...動をつづけた年でありまして、大正八年には教祖殿、弥勒殿、黄金閣、教主殿等の立柱式、上... 412
413 大地の母 第2巻「霊山の秘」 煙の都 出口和明 1993刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...えず、易者はたんたんと語る。「ところが、教祖の六郎兵衛はんが神罰をこうむって悶死して... 413
414 大地の母 第5巻「蚊龍の池」 唐行き 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 3 件/教祖=3 ...ともなげに言った。「ふん、これは天理教の教祖さま(中山美伎)のお筆先によう似とるよう......とはようあるこっちゃ」 いかにも、「天理教祖の真似ごとや」と言いたげであった。天理教......げであった。天理教の熱心な信者にとって、教祖以外の筆先を亜流とさげすむのも当然であっ... 414
415 大地の母 第5巻「蚊龍の池」 初めの広前 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 5 件/教祖=5 ...ついて、簡単にその沿革を述べておこう。 教祖川手文治郎(一八一四~八三)は、備中国(......天子さまも人間じゃろうがの。宗忠神(黒住教祖・一八一四年開教)もおなじことじゃ」と言......同年七月、開教以来の文治郎の片腕あるいは教祖以上ともいわれた斎藤重右衛門が、官憲の厳......こたえていった。 明治初年の教団はすでに教祖晩年の入信者たちに主導権がうつり、しだい......年の入信者たちに主導権がうつり、しだいに教祖の農民宗教的な行き方を改めて、明治政府の... 415
416 大地の母 第5巻「蚊龍の池」 筆先の解読 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...こと言うてんですで。むねたださま(黒住教教祖黒住宗忠)もてんりおさま(天理王尊)も、... 416
417 大地の母 第5巻「蚊龍の池」 松竹梅 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...かりですかい。これは金光大神さま、つまり教祖川手文治郎さまのおさとしですさけ、よう味... 417
418 大地の母 第6巻「天雷の声」 変わった人 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...せた金明会の名のもとに結社した。出口直を教祖と仰ぎ、喜三郎を会長に、少人数ながら艮の... 418
419 大地の母 第6巻「天雷の声」 上谷修行場 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 13 件/教祖=13 ...のが実情やないか。わしはもう、金光教には教祖の御精神は生きとらんと思う」 金明会の趣......寅之助。つまりは丑・寅、艮やんけ。はて、教祖はんは何年生まれか。天保七年の申年、上田......をもって出口家の婿養子になりたいいうて、教祖はんに申し込んどってんやげな。春蔵はんと......「春蔵はんばかりやおヘんで。足立先生も、教祖はんの後継ぎを狙っとる。中村竹吉はんも、......が呼びに来ちゃってもですかいな」「たとえ教祖さんの命令でもや。特に四方春蔵、塩見せい......「乞食の真似などしとらんわい。出口直いう教祖はんの元で、金明会ちゅう……」「へん、知......い婆やてなあ。紙屑買いばかりしてたさけ、教祖になったら紙屑を作る側にならなあかんいう......「わしのことはなんと笑おうとかまわんが、教祖はんはそんなお人やない。わしの知る限りで... 419
420 大地の母 第6巻「天雷の声」 三人世の元 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 22 件/教祖=22 ...ときめつけられた。平蔵は動転した。その上教祖さまさえ、お三人をじきじき上谷まで出迎え......て、平蔵は訊いた。「御挨拶がおくれたが、教祖さまはおってですかい」「あかんあかん、広......ん、広前はこんな大騒ぎしとってじゃのに、教祖さまはそ知らぬ顔でお筆先の御用ですわな」......お筆先を腹へ入れたらよろし。この世はただ教祖さまの筆先を通して神のお示しがあるだけじ......ゃ』と、新宮の安藤金助さんのとこ……」「教祖はんの元の屋敷の向かい側やな」「へぇ、奥......ぱりらちあかん。わしはもう心配で心配で、教祖さまにお伺いしたんですわな。あんたはん、......さまにお伺いしたんですわな。あんたはん、教祖さまは平気なお顔や。『土の中から形のある......いとくなはれ。あんた方も知っとってやろ。教祖さまは日清戦争で台湾で死んじゃった清吉さ... 420
421 大地の母 第6巻「天雷の声」 妖魅襲来 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 25 件/教祖=25 ...あくまで人間や。人間以外の何物でもない。教祖はんに艮の金神がかかって筆先を書かせはる...... とり残されたのは、直と喜三郎の二人。「教祖はん、すんまへん」 喜三郎は、歯をくいし......って菊子は、直に悩みを訴えにきたのだ。「教祖はん、うちはどないしたらよろしやろ。中村......思いこんだらどうにもなりまへん。どうぞ、教祖はんのお口から、はっきり言い聞かしてやっ......っとって」「そや、お澄はんを忘れとった。教祖さまとお澄はんは、わしが守らんなん。先生......福島大先生、丑寅の大金神さま、一時も早く教祖さまの我が折れまして上田が往生いたします......しの命を奪られても本望ですさかい、どうぞ教祖さまだけは助けて上げとくれなはれ」 かき......、そなたは金光教会の取次ぎであり、今まで教祖のそばについていながら、上田ごときがらく... 421
422 大地の母 第6巻「天雷の声」 合縁奇縁 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 38 件/教祖=38 ...ちかねて迎えた。「先生ご無事でしたかい。教祖さまが大変にご心配で、『先生の命が危いさ......何かござしたかい」「いや、別に」「へえ、教祖さまのお力はなした大したものじゃいな。大......無難にすまさせちゃったんやなあ。ともかく教祖はんがお呼びじゃで」 同行の四人を従えて......の深いお気づけじゃさかい、かぼうて下さる教祖さまに甘えとらんと、先生もよい加減改心し......命に別条なかったのやさけ、もうよいがな。教祖はん、わしに免じて許したっとくれやす」 ......談になるが、一年後に谷口は一つ年上の妻を教祖とし、「綾部の出口直より偉い」と宣言、京......社に横奪りされちまうわな」 筆先一本槍、教祖一筋の中村竹吉も、この件に関しては春蔵と......何しでかすか分らん気味悪いとこあるでよ。教祖さまは上田に騙されとってじゃ。お澄はんが... 422
423 大地の母 第6巻「天雷の声」 金明霊学会 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 13 件/教祖=13 ...とやらしてもらいます。今日は上田先生と、教祖さまのところのお澄さんの結婚式ですわな。......ええ、奥さんが具合わるうて、急にわたしが教祖さまに頼まれましたんや。平蔵はんと仮夫婦...... 直の日常は想像以上につましいとみえ、「教祖さまより贅沢してはすまぬ」と、質素な上に......れが申し渡すこと、心して拝聴するのやで。教祖さまが『あの梅の花のようなものでありたい......、情けない。会長はんとおれの二人の時に、教祖さまが神示しちゃったんやで。それをあんた......長は失格や。梅の花を食ったちゅうことは、教祖さまの御神徳をこの中村がみないただいたこ......いたことやでよ。これからおれは三千世界の教祖であるぞよ」 あまりのばからしさに黙って......ていたし、澄はおらず、直だけに会った。「教祖はんのしなはること、言わはることを観察し... 423
424 大地の母 第6巻「天雷の声」 冠島と沓島 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 6 件/教祖=6 ...きなはれ」 平蔵があきらめ顔になった。「教祖さん、名の聞こえた船頭はんらが尻ごみする......とる手をこわばらせる。「ああ、とうとう、教祖さま、博奕ケ崎です」 木下慶太郎が直の膝......……ああ、死ぬんやな、業の深いわしだけが教祖さんについていけんのや。そう思うた時は、......たのは、博奕ケ崎に出てからや」「そうか。教祖さんが落とさはった傘は、平蔵さんの身代わ......竹吉は甘えるように直の前にすり寄った。「教祖はん、今度はわし、お供させてもらいますで......全員無事と知って平蔵は雀踊りして喜び、「教祖さまはどーらい御心配しちゃってなあ、一晩... 424
425 大地の母 第7巻「火水の戦」 呪い釘 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 2 件/教祖=2 ...もめ、よいころなことぬかしやがって……。教祖さまはご承知かい」「知っとってやござへん......わりに行ってもらうつもりでした。その上で教祖さまには申し上げる。先に知られて、止めら... 425
426 大地の母 第7巻「火水の戦」 鞍馬山出修 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 15 件/教祖=15 ...字を書いとるんじゃあろまいなあ、とにかく教祖さまがお呼びじゃさかい、すぐ広前へ行きな......うな調子で口を出す。「あたもったいない、教祖さまはこのご老体でどこの国とも知れず、ご......筆先を拝読きなはれよ」「……」「さ、さ、教祖さまの前で改心を誓いなはれ」「改心て、何......を……これ以上どう心を改めよというのや。教祖はんもあんまりじゃ。 恨めしかった。白い......を変えなされ」の一言で見て見ぬふり。なぜ教祖はもっときびしく善悪を立てわけぬ。 積も......。これが永遠の別れになるやも……。一途に教祖を慕う者ばかりだ。「どうぞ途中なりと送ら......のみしとるのや。梅はこの世を開く役やから教祖さま、松はお世継となって世を治めるから澄......寄って直の足下にひれ伏し、「この寒空に、教祖さまがどこでどうしておられるか思うたら、... 426
427 大地の母 第7巻「火水の戦」 春蔵の亡霊 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 6 件/教祖=6 ...した。「すまんかった。わしはもうあかん。教祖さま……先生にも……そう伝えとくれなはれ......せて、春蔵はむせび泣く。「鞍馬に行く前、教祖さまに見せられたものがあった。あの時……......がいった。「その時、『春蔵はん』と不意に教祖さまのお声がした。『分かりましたか』……......会うても、特別の話したことはない。けれど教祖さまはわしを可愛がってくれちゃったし、......教祖さまと父さんの間で、わしを澄さんの婿にす......を許すだけの力はわしにはない。福林はん、教祖さまに御祈願お頼み申してくれ。わしは上谷... 427
428 大地の母 第7巻「火水の戦」 神代餅 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 15 件/教祖=15 ...日  出口竹造弟近衛兵卒「そうか、宗岳は教祖はんの義母のおゆりはん、漢祐がその夫、櫓......は信者たちの背後につく。一同打ち揃って、教祖に年賀の挨拶をする。 直が隣りの間に下が......。小松林を連れて来た張本人はあんたや」「教祖さまの命令じゃさかい……」「......教祖さんは、上田喜三郎を連れてこいと言うちゃ......ように、中村は誇らしげに瞳を輝かせた。「教祖さま、皆さん、見ておくれなさったですかい......座は白け切っていた。平蔵が一同を代表して教祖の前で平身低頭詫び入り説諭されていると思......たのは、生唾をのみこんだせいであろう。「教祖さまの前に両手ついて、お詫びしたんじゃな......許しとくれなはれ』とな。ところが皆さん、教祖さまは何と言うちゃったと思うてや。やさし... 428
429 大地の母 第7巻「火水の戦」 元伊勢水の御用 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 5 件/教祖=5 ...やろ。けどわしがおる。女房のお澄もおる。教祖はんかてようでけたお人やさけ、綾部へ行っ......。「いや、これはわしの頼みやない。お前は教祖さまの特別のお名ざしを受けたんや。という......ていただいてくるのやさかい、盗みになる。教祖はんがお前に泥棒の指示しやはるのも、神の......が選ばれたのだ。御信頼を得たのだ。よし、教祖さまの命ならば、たとえ人殺しであろうと辞......べしといてくれ。誰にも知られんようにな。教祖はんの出発はいつも旧八日立ち、新なら四月... 429
430 大地の母 第7巻「火水の戦」 取付け騒動 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 4 件/教祖=4 ...時賜金が百五十円と百二十円、天朝さまから教祖さまのお手元に二回に分けて下賜されとった......ゆるめる。「さて、一月ほど前のことじゃ。教祖さまがわしをお呼びになって、今日にも全額......に置いといたら危のうござす』と。それでも教祖さまはがんばっちゃったわな。『損も得もわ......ら筆先を信じ切ることがでけんのや。筆先が教祖さんの頭の産物やないことだけは、確かやと... 430
431 大地の母 第7巻「火水の戦」 朝陽の夢 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 2 件/教祖=2 ...道中無事にのう。綾部の空から祈っとるぞ。教祖さんのことを頼んだで。けどお澄は挨拶にも......将には、わしももう一度会いたかったんや。教祖はん、どうでっしゃろ」 鬼三郎が意向を問... 431
432 大地の母 第7巻「火水の戦」 出雲火の御用 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...って動いてくる。「お迎えにきましたでー。教祖さまでござりますかーい」「おう、誰じゃー... 432
433 大地の母 第7巻「火水の戦」 撫子の花 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 30 件/教祖=30 ...さんでっしゃろか」「御苦労な悪のお役目と教祖はんは言わはる」「悪神じゃと分っとるのな......んも思い切ったこと言わはるのう、あれでは教祖はんの神さんが怒らはるのも、しゃあないわ......出したみたいなええ気分やった」「……」「教祖はんは小松林命を悪やと決めつけはるが、贔......って、「冗談ですむか、すまぬか。とにかく教祖さまに報告しなされ」と先に立つ。 二階の......外から、中村は両手をついて声をかける。「教祖さま、重大事件が勃発しました。起きてなは......が、一向にその気配があらわれぬばかりか、教祖と会長の神霊同士の激しい戦いが始まった。......んで立替えられる側に入らななりまへん」「教祖はんを見てみい。立替えの恐ろしい有様を神......けや。ましてこの世界の鑑のうつる神屋敷、教祖さまのお膝元に色花など、もってのほかです... 433
434 大地の母 第7巻「火水の戦」 弥仙山篭もり 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 20 件/教祖=20 ...八幡宮に着いた頃は、半月が冴えていた。「教祖さま、ちょっと挨拶してきます」 後野市太...... 中村が大きく見震いした。恐ろしかった。教祖さまはこの深山の奥にただひとり、神と向き......なかった。かすれた声で中村が哀願する。「教祖さま、それは殺生ですわな。こんな淋しげな......、それは殺生ですわな。こんな淋しげな所へ教祖さまおひとりなど、とても置いていかれるも......母を捨てる気がして、とても立ち去れぬ。「教祖さま、お願いでございます」 市太郎も泣き......走り続ける。 その真夜中、戸を叩く音。「教祖さま、......教祖さま」「お入り」 壁にもたれ、五分板の上......て、泣きながら言うてんですわな。慶太郎が教祖さまに黙って会長はんと駿河に行った。ほん... 434
435 大地の母 第7巻「火水の戦」 伏見の難 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 15 件/教祖=15 ...つぶてで帰って来ぬ。鬼三郎の行動を怒って教祖が弥仙山篭りし、役員たちが「小松林の悪霊......弥仙山篭りし、役員たちが「小松林の悪霊が教祖さまを弥仙山に押しこめた。第二の天の岩戸......したる。我慢できんのは、あんたのおかげで教祖さまが天の岩戸隠れしなはったことや。これ......たさかい、えらいこと神さまが怒らはった。教祖さまは、於与岐の弥仙山の社の中にひとりき......岩戸隠れじゃ。 口惜し涙が滲んでくる。「教祖を天の岩戸へ押しこめるような小松林の悪神......が上がらぬ。 中村と四方を睨みつけた。「教祖はんはどこや」「どこやと思うとる。......教祖さまは一週間、ただお一人で弥仙山へ岩戸隠......なら、いつでも出ちゃるぞ。言うてみい」「教祖さまが天の岩戸篭りしちゃったんは、小松林... 435
436 大地の母 第7巻「火水の戦」 西田初宣教 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 11 件/教祖=11 ...須知山峠の頂で、元吉は振り返った。 ――教祖はんにそむいて、嘘いうて出てきたからには......いのあげく、鬼三郎は駿河へ。それを怒って教祖は弥仙山へ篭った。その後も、別荘へ篭りき......いとはいいながら、役員のすべては無条件に教祖に服していた。 小松林の悪神の容器として......日を待って綾部を抜けてきた元吉であった。教祖も鬼三郎も、妻ですら知らぬこと。 行くあ......も忘れて、綾部に向かって手を合わせた。「教祖さま、許して下さいませ。艮の金神はん、悪......天の規則破りをした天の賊やろ。あんたらは教祖はんには逆ろうたこともない真実の神の子た......されちゃってから、えらい騒動どしてなあ。教祖さまと先生と大戦いが始まったんどす。先生......西田が出て行くなら、わしも穴太へ去ぬ』。教祖さまは、『先生は去なされん。小松林は去ん... 436
437 大地の母 第7巻「火水の戦」 三度目の高熊山修行 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...つき合わせ、「鬼三郎の大阪行きを止めねば教祖さんに合わす顔がない。明日は何が何でも綾... 437
438 大地の母 第8巻「怒濤の響」 豚小屋の住人 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...る。今でいう集団給食。只一人別荘で食べる教祖出口直も、彼らと同じ食事である。 米の節... 438
439 大地の母 第8巻「怒濤の響」 砲兵工厰 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 6 件/教祖=6 ...葛原も、奇跡を当然と信じ日常に行う綾部の教祖出口直、また神と合一するという鬼三郎の霊......み入れてないんや。上田先生、こら真っ先に教祖さまのお許しを得に行かんなりまへんやろな......ず伏せる。「溝口さんの言いなさる通りや。教祖さまの神さま、つまり艮の金神さまの許可な......うて……溝口さん、上田鬼三郎はあの本部の教祖や役員たちにさえ愛想つかされて、放り出さ......に鬼三郎の悪口をふりまいたのだ。「大本の教祖さまにそむいて綾部をとび出した曲津の教え......」 常に鬼三郎は綾部を語り、筆先を語り、教祖出口直を語ってきた。その綾部が、筆先が、... 439
440 大地の母 第8巻「怒濤の響」 人造精乳 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 3 件/教祖=3 ...んなんさかい、若い者も連れて行こかい」「教祖さまに御心配おかけしてはならんさかい、乳......い。人間としての直には敬慕を覚えながら、教祖直にはそっぽを向いた。気違いの元凶にちが......そんならこうしまひょ。わしらは九十九まで教祖さんの言うことを聞く。あとの一つだけ先生... 440
441 大地の母 第8巻「怒濤の響」 錦の機 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 4 件/教祖=4 ...もあった。「さあ、早う神さまにお礼して、教祖さまに御報告しよかいな」と竹原がうながし......ば、三千世界が潰れますぞよ。さあ、すぐに教祖様にお詫びしなされ」 渡り廊下にかかると......ってますえ。見事に行を果し終えちゃって、教祖さまに早う安心してもろておくれなはれ」 ......ないさけ、わしもこの目で確かめて、綾部の教祖さんや役員信者たちに報告させてもらわんな... 441
442 大地の母 第8巻「怒濤の響」 浮いたか瓢箪 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 10 件/教祖=10 ...んたはん、竹はんでっしゃろ。竹蔵はん……教祖さまが……お母さんが捜してはりまっしゃな......子御対面やで。長男の竹蔵はんを迎えなさる教祖さまのお心を思うたら……」と、平蔵が鼻汁......いで平蔵は言い、頬を崩した。「ともかく、教祖さまのとこへ一遍帰っとくなはれ。奥さんも......である。ゆるぎない日常の生活態度を求める教祖出口直はそこになく、あるのは、ただおろか......えてはなりませんで。一昨年の旧九月八日に教祖さまが弥仙山に篭られてから、岩戸はしまり......なる……」「四魂いうたら、なんやいな」「教祖さま、会長はん、二代澄さん、三代朝野さん......冷とない」「それでも……ついこないだまで教祖はんと会長はんが神がかりして派手に大喧嘩......わっとらんぞ」「ほんなら、大本の神さんも教祖はんも信じとってないんか」と竹蔵が不安そ... 442
443 大地の母 第8巻「怒濤の響」 岩戸開き 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 9 件/教祖=9 ...の国へ出ると言われた故、上田が弥仙の神に教祖を預けるしるしに、前つに畏き世にせんと、......ついてこう聞かされたからだ。「お米はんは教祖さまの子じゃが大蛇の霊、鹿蔵はんは悪鬼の......て聞いた。「けど解らんなあ。母さんの……教祖はんの子供に、なんで大蛇の霊がつくんじゃ......鏡の大本に映ってくる。大本は型を出す所、教祖さまは、他人の子に傷はつけられんさかい、......仁三郎の顔を見るたびに落涙、合掌する。「教祖はん、清兵衛はんが神が分からんいうて嘆く......とは一家で飢え死にせんならんとこまで……教祖さまのお筆先に従うての苦労なら楽しみもあ......しみもあります。けど、この頃のあんたは、教祖さまの筆先など見向きもせんと、読むのは吾......吾の書いた筆先ばかりや。あんたの筆先が、教祖さまの筆先より尊いとは思えまへん。もうこ... 443
444 大地の母 第8巻「怒濤の響」 日露戦争勃発 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 10 件/教祖=10 ...原房太郎らがずらりとならぶ。「会長はん、教祖さまにそむいて、外へ出て四つ足身魂の教え......降りまいたり、切り火するほどであった。「教祖はんは経を説かれる。会長は、......教祖はんの話のわかるようにくだいて緯を説くの......書くことはよほど性に会わぬらしい。 もし教祖出口直に学問があったらと、王仁三郎はどれ......は思い返す。 なまじ学問があれば、今日の教祖出口直は存在しなかったかも知れぬ。魂より......のまま受ける台になり得た、とも言える。 教祖一代はそれでよい。しかし大本二代としての......、ちっとも知りませなんだわ」「今着いて、教祖さまに御挨拶してきたとこです。会長はん、......に、王仁三郎は健啖な食欲を見せながら、「教祖はんも、牛肉屋を廃めたと聞いたら喜んでや... 444
445 大地の母 第8巻「怒濤の響」 婿選び 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 4 件/教祖=4 ...んなにいかんことじゃろか。会長さんこそ、教祖さまや筆先に逆らってばかりいて、大本の教......仁三郎は向きをかえ、直につっかかった。「教祖はん、この縁談にはわしは反対です。中村だ......になってごてだすなんて卑怯やござへんか。教祖はんが『三人の中から婿を選べ』言うちゃっ......か? 久の画策か? 否、否、すべての裏に教祖直がある。澄の奴まで踊らされていたのでは... 445
446 大地の母 第8巻「怒濤の響」 北桑田宣教 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...に誘われて快く眠った。 ――ひどい男や。教祖さまに言いわけも立たんわな。わしをこれだ... 446
447 大地の母 第8巻「怒濤の響」 優曇華の花 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...ぽろこぼしながら、神言をとなえ出した。「教祖さまにお知らせせんならん」と顔色を変えて... 447
448 大地の母 第8巻「怒濤の響」 大橋越えて 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 6 件/教祖=6 ...けた神示である。その悪魔とは、まさに大本教祖出口直その人ではあるまいか。 コリント後......しずつ、王仁三郎の説教の中に、筆先不信、教祖批判がまじる。......教祖を立て続けようとする努力は、はっきりと捨......綾部から田中善吉が出て来て、「艮の金神や教祖の御命令で気をつけにきたのだ。上田の貧乏......重ねて西田の開拓した伏見であった。綾部の教祖さま、筆先を絶対と仰いで今日まで説いてき......分かりはすまい。 王仁三郎は筆先を呪い、教祖直を思いのたけ罵りたかった。 それぞれの... 448
449 大地の母 第8巻「怒濤の響」 椿の寝床 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 22 件/教祖=22 ...たか」と、うんざりした顔を妻に向ける。「教祖はんですわな。海の底に住む龍宮の乙姫さま......館へお上がりになる時節が来たげな。それで教祖はんは、乙姫さまをお迎えに龍宮へ行ってん......仁三郎は臥竜亭に閉じ篭って、役員ばかりか教祖直の前にすら顔を出さなかった。それにして......れぬまま、不機嫌をむき出しに坐りこむ。「教祖はん、今度龍宮へ行かはるそうやが、わしは......宮が大本の龍門館なら、海の龍宮が沓島や。教祖はんも自分で書いた筆先じゃで、知らぬはず......って帰ってですわいな。お米はん、あなたは教祖さまの実子じゃけれど、鬼と蛇の夫婦の型を......れにこの絶壁を一日に何度もよじ上るのは、教祖さまには御無理や」 実の子伝吉がそこまで......荷物はこれだけじゃなかろ」「これだけや。教祖さまが言うちゃった通りの物をきっちり計っ... 449
450 大地の母 第9巻「丹波の曙」 龍宮の乙姫 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 15 件/教祖=15 ...「わたしに言うてもろても知りまへんわな。教祖はんかて、神さまの御用で……」「何を。婆......、こうと決め込んだら人の言うことなど聞く教祖はんやないことも、あんたが一番よう知っと......たちにしてみれば、七十近い老人だ。しかも教祖の女婿、手荒には扱えぬ。下手に喧嘩を買っ......によってからみ始める。 二階の神前では、教祖一行が出発して以来、役員が交代して絶えず......は、隣室で寝ていた。この頃の不穏な空気に教祖の留守中何かあってはと、わざわざ臥龍亭か......っちなとあんたの心次第やが、この神床は、教祖はんがお米はんの九年間の病気を鎮めた時に......を立った。けなげなお龍。それにひきかえ、教祖や......教祖の子らのためなら命もいらぬと広言している... 450
451 大地の母 第9巻「丹波の曙」 金鵄勲章 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 15 件/教祖=15 ...平蔵・森津由松と交代して、龍門館の神前で教祖一行の大望成就を祈念していた。しかし中村......の日本魂であるこの中村をおいて誰あろう。教祖の脇にへばりつき、胸を轟ろかせてお声がか......くなる。それに対抗して白を切り続けた。 教祖一行の帰綾にも、かつてのように歓喜では迎......ように歓喜では迎えられなかった。誰よりも教祖の眼が怖い。ついこの間まで希望に張りつめ......中村はん、みんながあんたかぼうて、誰一人教祖さまにも、まして鹿蔵はんにも告げ口した者......のしてんことはぜーんぶ後戻りばかりじゃと教祖はんが言うとってやのに、まだうろつかはる......という意識は、このとき中村にはなかった。教祖には内緒のうしろめたい気分であった。 明......据えてはっては肝心のお仕組みが遅れます。教祖はんの元にいとくなはれ」と、中村からの司... 451
452 大地の母 第9巻「丹波の曙」 皇典講究所 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 2 件/教祖=2 ...しの養母が、綾部で金明霊学会という宗教の教祖をしてます。というても公認されとらん宗教......庭まで   帰させたまえ太元の   出口教祖の御傍まで 芸者を総上げしたり、相変わら... 452
453 大地の母 第9巻「丹波の曙」 幣帛供進使 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 4 件/教祖=4 ...とはいえなかったが、父の松元を通して大本教祖出口直のお肌守りをもらい、戦闘中つねに肌......んぐれんと飛び越えとる。さあとなったら、教祖さまを守って、本宮山へ逃げるのやぞ」 松......たら、この龍門館はどうなりまっしゃろ」「教祖さまがここにおいでる限りは心配するな。た......言葉を思い出していた。「……この神床は、教祖さんがお米はんの九年の病気を鎮めた時に祀... 453
454 大地の母 第9巻「丹波の曙」 十年目の弟子 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...やのう」 松元はふんぞり返った。「綾部の教祖はんが変性男子の身魂で、この松元が言うた... 454
455 大地の母 第9巻「丹波の曙」 妹の結婚 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...かれた。 王仁三郎に案内されて、斎次郎は教祖出口直に面会した。 直は斎次郎のたっつけ... 455
456 大地の母 第9巻「丹波の曙」 世界改造業者 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 3 件/教祖=3 ...を作り、明治十五(一八八二)年に独立して教祖となった。 祭神は造化三神を含める七神、......。 祭神は造化三神を含める七神、あわせて教祖素山彦弘道命(平山省斎)はじめ教師・信者......だけやない、いよいよ来年は神殿の造営や。教祖はんも喜んでくれてやろ」 今年の旧五月二... 456
457 大地の母 第9巻「丹波の曙」 鼬の最後屁 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 3 件/教祖=3 ...はんに会わんならん。というのは、来しなに教祖さまに御挨拶に行ったら、神殿建設の話は前......(一九〇〇)年七月であった。夢にまで見た教祖出口直との対面は、いっそう安子の信仰を燃......いに来たのや。いま、おってかい」 安子は教祖を生神とまで信じているが、会長のことは軽... 457
458 大地の母 第9巻「丹波の曙」 五百円気違い 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 6 件/教祖=6 ...首を傾げた。「昨年、初めて参拝した時に、教祖さまが神憑りして『綾部へ来い』言わはりま......計係は四方与平、棟梁は本殿を近松政吉、仮教祖殿を太田喜平、拝殿を白波瀬弥太郎と決まる......、「引越しは旧八月になろうなあ」と言った教祖直の言葉を同時に思い出していたのだ。神に......。「お安さん、お待ちしておりました。まず教祖さまのお部屋まで来とくれなはれ」 連れ立......りの時間ばかり気にしとってん様子やった。教祖さまがわしにだけそっと教えてくれちゃった......の話、梅田はんにも声かけておきなはれ』と教祖さまが言うてじゃった。田中はんが『梅田は... 458
459 大地の母 第9巻「丹波の曙」 神霊迎え 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 6 件/教祖=6 ...を置くなり、飛ぶ心を追って、安子は二階の教祖の部屋へ急ぐ。塞かれていた恋人に合うよう......めく。 挨拶を終わって、安子は言った。「教祖さま、梅田が結構に綾部に参らしてもらいま......ま、王仁三郎と談笑していた。「旦那はん、教祖さまがお神酒さんくれはりましたえ。これ、......痛むわい」「大本へ来なはったら、観念して教祖はんの言いなりにおしやす。あてがええよう......たばかりやのに、今日もまた綾部へ行ける。教祖さまに会える。しかも神殿の敷地を買う五百......常次郎の人生は、全く一変したかである。「教祖はんが木綿の着物着てはるのに、わしらが絹... 459
460 大地の母 第9巻「丹波の曙」 炬燵の中 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 8 件/教祖=8 ...大事な御用に使われるやら分からんさかい、教祖さまの教の邪魔になる。大本のために今のう......は鎮まりかえる。 管掻曲の調べにつれて、教祖出口直、斎主上田王仁三郎、副斎主梅田常次......。 安子は八雲琴をかかえたまま、小走りに教祖室へ急いだ。祭服を脱いで、着物に着替えた......したが、常次郎は無視して直に向かった。「教祖はん、わしは今夜近松へ泊まって明日の朝早......来んことはあらへん。あてには……あてには教祖さまがおってや……。 突き当たったところ......く。「大本に御厄介になりとおす。できれば教祖さまのお傍に……」 安子のしっかりした語......なずいた。「お安さん、そうしてくれてか。教祖さまのお傍にいて御用してくれてか……」「......てくれてか……」「はい、平蔵さん、どうぞ教祖さまによろしゅうお願いしておくれやす」 ... 460
461 大地の母 第9巻「丹波の曙」 大逆事件 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 10 件/教祖=10 ...が使用を許さぬ。澄から台所の燠をもらって教祖室へ運び、小さな手あぶりに埋ける。祈念を......らぬことがある。安子が見かねて言った。「教祖さま、御飯をお上がりになりまへんと、体が......ただかんと、肉体がもたんでなあ」「はい、教祖さま……」 安子は励ますように、椀をさし......恐ろしい物音がするので、安子はとび起きて教祖室の襖を開く。行燈の傍で、直は白髪を逆立......言った。 中庭をへだてて三部屋も向こうの教祖室から、「ばか、ばか、ばかっ」と叱る大声......糖が供えられた日、蟻の行列が三方の上から教祖室をよぎって庭先まで続いていた。気付いた......にこそ立替えが必要になる」「けどこの頃、教祖はんのことを『大神さま』という人がふえて......てきましたで」「困った風潮や、大神さまが教祖はんの肉体にかかって筆先を示されることは... 461
462 大地の母 第9巻「丹波の曙」 新しい命 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 15 件/教祖=15 ...学校に入ってからである。 いつとはなく、教祖出口直の孫、水晶の種、三代のお世継などの......あてなあ、不思議な夢みたんどっせ。綾部の教祖さまが何かをあての口にむりやりお入れやし......、心配せんときや」「あてなあ、大本で……教祖さまのお傍で死にたいん。そればっかり考え......はない」 安子は母に向かった。「母さん、教祖さまにお願いしておみやしたか」「いいえ、......お願いしておみやしたか」「いいえ、なんぼ教祖さまかて……お医者はんがあないあきらめて......しかおへんのどす。あて、この子を連れて、教祖さまにお願いに行きます。先生、よろしいや......に龍門館へ行った。王仁三郎も澄も平蔵も、教祖室までついてきた。 直は赤ん坊を抱いて神......常三郎に伊都雄という名前をくれはったえ。教祖さまがこの子の病を助けておくれやしたさか... 462
463 大地の母 第10巻「九尾の狐」 霊界問答 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 2 件/教祖=2 ...いる神使やが、純粋な地仙ははなはだ稀や。教祖はんは明らかに地仙や」「なんと、......教祖はんは仙人どすか」「風仙というのは比較的... 463
464 大地の母 第10巻「九尾の狐」 大の字逆さま 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...始めたのは、もうずいぶん前からであった。教祖の直も、王仁三郎も、その確とした説明は避... 464
465 大地の母 第10巻「九尾の狐」 霊主体従 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 29 件/教祖=29 ...やいな。大本に男の子は育たんと、初めから教祖さまは言うとってじゃ。どうせ産まれても育......るという、もっとも神聖な場所となった。 教祖直は、ここでの個人の利益的祈願一切を厳し......お傍で書き物のお手伝いもさせてもろたし、教祖さまにはほんまに可愛がってもろてなあ。起......なったのは三日前からどす。日に二、三度は教祖さまが見舞いに来てくれはる。みんなに暖こ......くる。「管長はん、木切れを無駄に焚いて、教祖さまや平蔵はんに叱られまへんか」と、奉仕......仁三郎は、炎に尻をあぶりながら答えた。「教祖はんはのう、焚き火をする木切れがあったら......ど、身を切られるほどもったいない……」「教祖さまは、水一滴さえ無駄にはされん。天地の......仕者がありがたそうに口に出した。「確かに教祖はんの節約は、節約したその分、財産を蓄え... 465
466 大地の母 第10巻「九尾の狐」 金神の篭池 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 8 件/教祖=8 ...わしは神さまの言いつけ通りにしとるのや。教祖はんは知らんでも、......教祖はんの神さまは知ったはる。うかごうてみな......直は一室に神床を設け、晩年までこの部屋(教祖室)で筆先を書き、次の間で起居した。 翌......忠三郎は肩に食い込む重みをずらした。と、教祖の居室の障子が少し開いて、直が声をかけた......藷もかじれば屁もたれとるわ。 頭を下げて教祖の前を辞したが、そんな不満が頬をふくらし......は、夫にそれよりも生活の確立を選ばせた。教祖の娘夫婦としては批判もされようが、自分た......でえ。それでも見えるんじゃな。今ちょうど教祖はんの部屋を下がって、こっちへ来よってじ......神殿、そなたの正体は既に見破られておる。教祖さまがおっしゃってござる。そなたは牛ほど... 466
467 大地の母 第10巻「九尾の狐」 親指と小指 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 11 件/教祖=11 ...う落ち着きましたから大丈夫でございます。教祖さまのような間違いのない神懸りであれば結......はやはり綾部の大本へ行きとうぞんじます。教祖さまや管長さまに、きちんと私の身上を判け......くものか。大本は私の力で立直して見せる。教祖さまもどんなに、どんなにお喜びになること......の祭が行なわれていよう。久の耳に母である教祖の涼しい太祝詞の声音が絶え間なく流れ入っ......ると、廊下伝いにひとりで統務閣へ入った。教祖の実の娘の気安さで、案内も乞わずに上がる......さで、案内も乞わずに上がる。廊下の右側は教祖室、左側は管長室。久は管長室の襖を開け、......無礼をいたす。何者が憑いておるのじゃ」「教祖さま、一りんの仕組みが分かりました」 叫......家のおしもの掃除は済ませました。それから教祖さまの上のよそよそ(廁)のお掃除をと思い... 467
468 大地の母 第10巻「九尾の狐」 天地剖判 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 2 件/教祖=2 ...た顔であった。 梅田は苦笑する。「何しろ教祖はんのお血筋のお言いやすことどすさかい、......。 その頃、わしの構想は金龍池やったが、教祖はんに『神界にうつる姿は金龍海』と示され... 468
469 大地の母 第10巻「九尾の狐」 国祖御隠退 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 5 件/教祖=5 ...められることになる」「それがお筆先にある教祖さまの御因縁……」 問い詰める二人の目に......ったら、艮の金神のご因縁もはっきりして、教祖さまをわかる人かて、お筆先を信じる人かて......聞いたで。無茶したもんや。あんまりや」「教祖さんもわしも、お互いに審神がでけとらなん......のや。役員だけが悪いんやない。その奥には教祖さんの強い意志があった。今と違って、本を......神憑りの原因や。続いてお米はんの神憑り、教祖さんの神憑りとなって、大本の開教につなが... 469
470 大地の母 第10巻「九尾の狐」 十万道 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 3 件/教祖=3 ...掘っとる場合か。それ来た、やれ来た、早く教祖さまへ御注進じゃ。ええい、じれったい、こ......った。 その後すぐに末の妹澄が、母である教祖出口直の言葉を持って来た。「久の神憑りは......中に残っている記憶とそっくりであった。 教祖の伝言はあったが、八木の役員たちは、ひそ... 470
471 大地の母 第10巻「九尾の狐」 直霊軍 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 28 件/教祖=28 ...噂を聞いた。 初めて卓二を連れて参綾し、教祖直に魅かれて信者となった。ただちに綾部上......二十一日朝から、卓二は危篤状態となった。教祖も王仁三郎夫妻も枕頭に坐して、いたいけな......止符を打つように宣した。「まあ、ともかく教祖さまにお目にかかれ。君の痩せ我慢も一目で......だ。どうせ田舎狸か狐憑きだろうが……」 教祖直・王仁三郎夫妻に会い、一日、もう一日と......天皇即位式も迫っていた。その三十日前から教祖出口直は寝ずの祈願に入ったと噂は聞こえる......乱あるのが当然と考えるものがいたのだ。「教祖さまが大典の無事を祈って、誠こめて寝ずの......こめて寝ずの行をしておられるというのに、教祖さまの御心を知らぬというてもあんまりじゃ......回り、一睡もしなかった。久に言わせれば、教祖さまが寝ずの行をしていなさるこの時に安閑... 471
472 大地の母 第11巻「天下の秋」 固いするめ 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 10 件/教祖=10 ...す」「福島久といってね、さっきの話の大本教祖の三女なんだ。ぼくとお久さんとは、神代の......田舎訛り丸出しであるが、九年間王仁三郎と教祖に親炙して来ただけに、その一言一句には心......しり三杯はつまっとります。昔はなあ、私も教祖さんに反対ばっかり。今日食べる米がのうて......ゃんと書いたるげななあ」「どうでしょう、教祖さんにお目にかからしてもらえんかしら」 ......け放した障子の内側へ明るい声をかけた。「教祖さん、東京から人が来ちゃったで。いっぺん......れた目で、昨年の暮れから想望していた大本教祖の風貌を、はっきり脳裡に刻みつけようとし......、首をさげたことの経験の無い自分が、大本教祖によりて初めて、『敬服』といふ言葉の真味......汽車で、綾部を発った。離れるにしたがって教祖出口直に会って点ぜられた胸の火は、烈々と... 472
473 大地の母 第11巻「天下の秋」 神授の石笛 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 2 件/教祖=2 ...ばらく、横須賀の俗塵を避けて大本に預け、教祖出口直の霊威のもとで静養させたかった。 ......い」ぐらいにのみ込ませる。 綾部に行って教祖出口直の人格の高潔さと二代澄の天真爛漫さ... 473
474 大地の母 第11巻「天下の秋」 神島開き 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 4 件/教祖=4 ...それはまだ神さまのことを知らんさかいや。教祖さまが冠島開きをなさった時の二人の船頭の......の姿に扮する。その姿のままで、王仁三郎は教祖室の襖を開いた。 直は驚いて身じまいを正......ら揃って乗った数が九九の八十一人、しかも教祖の年が八十一歳、不思議な数の巡り合わせと......伏せ、肩を落として直は震えているのだ。「教祖さん、どうしちゃったんです」 振り向いた... 474
475 大地の母 第11巻「天下の秋」 解放 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 4 件/教祖=4 ...漬物に味噌汁と言った一汁一菜式で、それは教祖も管長も同じらしい。 宮飼は、飯森の妻久......預けたが、お米さんの葬式に帰ってからは、教祖さんがどうしても直日の名古屋行きを許しな......」「だから梅田はんにも責任はある。やっと教祖はんも、京都なら近いさかい承知しなはった......湯浅仁斎から事情を聞いてからであった。「教祖さまは、三代さんを渡辺梅子さんの家に預け... 475
476 大地の母 第11巻「天下の秋」 新米審神者 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 12 件/教祖=12 ...一見何の変哲もなげにすましておられる大本教祖や王仁三郎先生が、現にこの世に実在するの......組織される。皇道大本を宇内に宣揚し、大本教祖の神示を宣伝することが目的で、隊員資格は......らいは……』と、うちも言うたんですけど、教祖はんはなあ、夜っぴて寝んと、待っとっちゃ......寝んと、待っとっちゃったんですで」「えっ教祖さまが……」 浅野は意外であった。「へえ......まが……」 浅野は意外であった。「へえ、教祖はんより、神さまが待ちかねてひどう急いて......覚えた。ああ悪かったと、衷心から神さまと教祖さんにお詫びをしたい気分になった。 早速......ら、男は宮飼に聞いた。「すんまへんけど、教祖はんのお部屋、どこどす」 宮飼は、金龍殿......ってきた。「ちょっと手え貸しとくなはれ。教祖さんのとこへいやらしい狸が一匹のぞきよっ... 476
477 大地の母 第11巻「天下の秋」 秋山真之 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 3 件/教祖=3 ...に寒気は凛冽であった。 統務閣に入って、教祖直や澄、役員たちと挨拶、朝食を振舞われて......に言った。「不思議な符合ですなあ。ここの教祖は、明治三十八年の五月十五日から十日間、......たそうや。 あなたの霊夢は、その明け方、教祖はこの日、『もう日本は大丈夫、私の御用も... 477
478 大地の母 第11巻「天下の秋」 大正維新 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 2 件/教祖=2 ...の暮には、大本の中で大事件が起こります。教祖が……」 ここまで喋ると、はっと息を呑む......っと息を呑むように押し黙った。「何です、教祖さまが……」 浅野は急いで、あとをうなが... 478
479 大地の母 第11巻「天下の秋」 山吹の花 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 13 件/教祖=13 ...して小論文を載せていたが、同年十月四日の教祖・管長夫妻ら一行八十一名の神島参拝の折に......の時になると兵隊の撃つ弾までなくなると、教祖さんが言うとられます。元冦のように外国の......、誰が責任とるか」「も、もっともです」「教祖に神がかかって書かせたのなら、何故もっと......理由になったのかも知れません。青龍隊は、教祖の神示を宣伝することが目的なのですから、......いていたのです。『大本の神を信じるのは、教祖さんや管長さんの言うことを信じるからだ』......、傍にいながら見当がとれませんでしたが、教祖さんだけは、今も信じないわけにいかない。......、今も信じないわけにいかない。初め私は、教祖さんのお居間の燈火係でした。まるで生神と......。だから、金龍海の入れ水の時にいただいた教祖さんの生き毛は、今も肌身から離したことが... 479
480 大地の母 第11巻「天下の秋」 豪傑天狗 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 6 件/教祖=6 ...てあるのは、王仁三郎の衣服ではないか。旧教祖室の西側にある風呂場からこの居間までは廊......願寺への義理もかなぐり捨てて。 その夜、教祖出口直に会い、すすめられるままに親子は統......の系統やと分かったらどうなります。第一、教祖さまやお澄はんはこのこと知っとってんです......いした。「人もあろうに大本のお世継が……教祖さまやお澄はんは騙されとってや。血はもう......と地の血筋が和合して水晶の種となるのや。教祖はんは知らいでも、......教祖はんの神さまはいうとるわい……この者でな... 480
481 大地の母 第11巻「天下の秋」 時の鳥 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 7 件/教祖=7 ...切迫していると思えてならんのですよ、大本教祖のお年は、もう八十二の高齢でしょう。......教祖さまも肉体をお持ちである以上、やはり寿命......る以上、やはり寿命というものがおありだ。教祖さまの御存命中に立替えがあるとすれば、そ......収めて、形を改め、三方を受け取る。三方は教祖直からで、今日出た筆先が乗っている。 こ......自戒の態度とは異なり、篠原は、ずかずかと教祖室へ入って行った。隣室に控えていた吉田一......まで響き渡る大声で、篠原はこう言った。「教祖さま、あなたが、いまに地震・雷・火の雨が......けれどさっぱり地震も火の雨も降りません。教祖さま、どうなってるんです? わしらが困っ... 481
482 大地の母 第11巻「天下の秋」 背教者 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 5 件/教祖=5 ...を下げて頼みに行ったのが、本宮山麓に住む教祖直の長男出口竹蔵である。この作戦は壷には......信仰を燃え上がらせていた。この支部では、教祖出口直の筆先は絶対であるが、管長出口王仁......の力で大本が広まったように慢心したので、教祖とともに苦労してきた旧役員は、金の力と学......して行くのだ。 しかし悲しむには及ばぬ。教祖直から弥仙山の頂上で直日とともに因縁の杯......いて信仰を堕落させようと狙っとる。だから教祖はんは、常々『抜身の中にいるような気持ち... 482
483 大地の母 第12巻「永久の道」 世祢の証言 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 8 件/教祖=8 ...た嬉しげな直の姿があった。 この頃では、教祖出口直、教主出口王仁三郎の位置は確立して......言われてみると、なるほどと思いますわな。教祖さまは筆先どおりに何でも信じなはる。うち......先生は教主らしく、でんと大本の中にいて、教祖はんと並んで御神書を勉強して下され……な......たりますのや。それも、教主はんが初めて、教祖さんと御対面された直後の明治三十一年旧九......天にお一人のたねが有栖川宮。地にお一人は教祖さま、たねは地におちて育ったんどす。天と......おうとする竹原へ、澄はきびしく言った。「教祖はんや女房のうちが知らんことや。あのいた......怒った目のまま、澄は立った。「よっしゃ。教祖はんには黙って出ます。先生が戻っちゃった......がしていった。「お澄さん、あんたはんにも教祖はんにも、お詫びせななりまヘん。喜三は熾... 483
484 大地の母 第12巻「永久の道」 三兄弟 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 2 件/教祖=2 ...田龍治郎によって初発祝詞が奏上されると、教祖出口直は、教主王仁三郎・二代澄・三代直日......夜の遷宮式には高齢のためか参加しなかった教祖直の姿を、森は初めて目前にした。八十一歳... 484
485 大地の母 第12巻「永久の道」 義理天上 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 12 件/教祖=12 ...及ばなかった異質の人たちの集団であった。教祖出口直の、その粗末な綿服にも包みきれぬ人......以来、星田は、どんなに異端視されようと、教祖直の命による久の介添え役として、一歩もひ......決められている。そればかりか長男一をも、教祖の次女梅野にめあわせて出口家に置こうと、......今でも、清吉の生死が問題になるのは、単に教祖の期待する子供であるからと言うばかりでは......を奏上した後、久と牧は、そのまま統務閣の教祖室へ行く。星田は、王仁三郎に報告する役目......は言わんでくれ」 後は話にのってこない。教祖に会いに行った久の方も気になるので、星田......と察しられた。「そうですか。ではちょっと教祖さまにご面会して、すぐ追いかけますよって......」 そうことわって、星田はすれ違った。 教祖室の隣室で、澄が一人考えこんでいた。「お... 485
486 大地の母 第12巻「永久の道」 是は誰か 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 8 件/教祖=8 ...大正六年も暮れる頃、久しぶりで梅田安子は教祖直により添っていた。苔庭に水を打ったよう......王仁三郎は安子に耳打ちした。「お安さん、教祖はんのお体は今年中や。びっくりすなよ」 ......のつぶては、直の髪に、袖にふりかかる。「教祖さま。冷とうござります。はよ、おこたヘお...... 悲しみに胸を熱くして、安子は叫んだ。「教祖さまは生き通しどす。そんな……そんなこと......た。 四方平蔵に案内されて、シンは初めて教祖直に会った。廊下に坐ってご挨拶すると、「......声がした。 気品の高い方と、シンは驚いて教祖を見た。東京では、かなり上流の人々と交際......いたので、驚くことなど少なかったのに。 教祖は、じいっとシンを見つめて、こう言った。......かったらやめたらよいのに……。 その時、教祖は、三度、同じことを言った。「神の道はつ... 486
487 大地の母 第12巻「永久の道」 相生の松 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 7 件/教祖=7 ...娠がこれほど辛いものとは思わなかった。「教祖さんはわたしが八人も子を産むと言うてじゃ......へ王仁三郎が昂奮した高声で報告にきた。「教祖さん、とうとう生まれました。ちょうど正午......そと伝わり、一部に不安な気持を与えた。 教祖出口直は生神として尊崇せぬ者はなかったが......うが、寝ている直を起こして必死で叫ぶ。「教祖さま、福島久こそ義理天上日の出神じゃと認......まに言われて明治二十七年に旅立ちなされた教祖さまは、八木で一月滞在遊ばされて、京都ま......皆ひとところに寄りて大笑いいたすのざ』と教祖さまの筆先にあるが、善じゃ悪じゃというよ......の言い分が正しいか、判断に迷うのだ。ただ教祖さまだけはどんなことがあっても信じきれる... 487
488 大地の母 第12巻「永久の道」 明治五十五年 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 11 件/教祖=11 ...祥の地でございますよ。明治三十四年には、教祖さまや二代さま、教主さまの御一行が出雲へ......御一行が出雲へ火の御用に行かれています。教祖さまが宍道湖をお渡りの時、『このあたりは......体何を信じればいいのか。大正十年と言えば教祖八十六歳、これ以上延びてはもう御存命中に......そう受け止めるのはごくわずか。かちかちの教祖絶対派がいる、王仁三郎を押しのけて三代直......お役と目をつむろう。それに……せまりくる教祖直の死、信者たちの不安動揺をくい止めるに......三郎は背を向けて、直の前にしゃがんだ。「教祖はん、ちょこっとこの背につかまりなはれ」......。昨年の十一月末、大八洲神社初祭りの時に教祖直の姿を見て以来、久しく会わぬ信者たちが......四方に水をめぐらした広い敷地内に建設中の教祖殿、その西隣りに築く予定の華麗な三層の言... 488
489 大地の母 第12巻「永久の道」 七十五日の行 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 13 件/教祖=13 ...が男同士の友情は熱いほど通い合いながら、教祖直を絶対として、王仁三郎の価値をそれ以上......戦争で死んだ連中で救われぬ霊が、うようよ教祖さんのまわりヘ押しかけてきとる。ご老体の......さんのまわりヘ押しかけてきとる。ご老体の教祖さんにそんなご苦労までかけられんやないか......い。金毛九尾の悪狐どもが、この時とばかり教祖はんを狙って押しかけてくる。......教祖はんの霊魂を取りこめばまだまだ世が持てる......うに列車に乗って参綾したのは昨日、今朝は教祖直に拝顔し、感動もいっそう新たであった。......行に入った。旧神殿と廊下でへだてられた元教祖室の二間つづきの奥の間に床を敷かせ、食事......しははじめて綾部に来て、裏町の伊助の倉に教祖はんを訪ねた。新と旧とこそ違え二十年前の... 489
490 大地の母 第12巻「永久の道」 土だるま 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 25 件/教祖=25 ...ぬ。そこで綾の高天原へお伺いに参りた。 教祖さまが申されたわな。『何事も人それぞれの......ある』とのお指図でありたから、その通りを教祖さまに申し上げたわな。 その時の......教祖さまのお顔つきというたら、今でもはっきり......十四年のお米姉さんの神がかり、二十五年の教祖さまの神がかりへと続いていくわな。......教祖さまが神がかりなされて誰一人審判ける者も......その方であるから、その方にお札を申す』と教祖さまが申された」「ほんに、そんなことがあ......「ほんに、そんなことがあったげななあ」「教祖さまの神格を審判けたのも八木がはじまり。......さまの神格を審判けたのも八木がはじまり。教祖さまが八木で百三十日の荒行を遊ばしたなり... 490
491 大地の母 第12巻「永久の道」 開祖昇天 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 37 件/教祖=37 ...、なぜだか直に会いたくてたまらなくなり、教祖室ヘ急いだ。珍しく蒲団が敷かれ、その傍に......夜はおいとまして、明朝早くうかがおう。「教祖さま、もう遅うなりますさかい、これから帰......った後で、直とじゅんが語り合っていた。「教祖さんのお体がようないのに、なんとお尻の長......過ぎている。統務閣に戻り、足音を忍ばせて教祖室をうかがった。 直が一人、褥の上にきち......郎と寝てしまったら、他人はどう言おう。「教祖と血がつながっているばかりに、また偉そう......朝早く炭をつぎに参ろうと思いついて、久は教祖室を下りた。 この夜半から早朝にかけて、......いこう。九分九厘駄目になった時、いよいよ教祖さまがお立ち上がりになって大神力を……。......統務閣の縁側の傍にひざまずき、障子越しに教祖室の神前を拝して小声で祝詞を奏上する。 ... 491
492 座談会   出口王仁三郎聖師と出口日出麿師を囲む座談会 第一夜 第三回 国家の将来   1931刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...どんな仕事でも本当の者は三人でよいのや、教祖はんは「一人この事を知った者が出て来たら... 492
493 座談会   出口王仁三郎聖師と出口寿賀麿氏を囲む座談会 第二夜(二)   1931刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...が本当や。なんぼ神様に仕えておってもな。教祖はんのお筆先に出ている「この神に敵とうて... 493
494 座談会   出口王仁三郎聖師と出口寿賀麿氏を囲む座談会 第二夜(六)   1931刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...いは何ほどもかからなんだ。大本の前の家は教祖はんの夫が建てた。山に木があって仕方がな... 494
495 座談会   出口王仁三郎氏を囲む座談会 第四夜(一)   1932刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...ないと寄れんがな──天国の一番の創立者は教祖さんや、霊国の創立者はワシや、ワシの霊性... 495
496 座談会   出口王仁三郎氏を囲む農村座談会   1932刊 DB
RMN
全 2 件/教祖=2 ...おった時代は絹が高くて、木綿は安かった。教祖様が言われたと言っても決して永遠的のもの......くなったので皆が蚕をやるようになった。 教祖さんでも、木綿でないといかんと言われてお... 496
497 座談会   出口王仁三郎氏を囲む神霊座談会(三)   1932刊 DB
RMN
全 4 件/教祖=4 ...分が撤饌後いただいたら上げたんじゃない。教祖はんは──「神様に上げるものと言うたらお......を借りて出口の神と現れると書いてあるが、教祖はんは稚姫岐美命の生まれ変わりだ。それの......変わりだ。それの体を借って、霊を借って、教祖と現れたのだ。いわゆる国常立尊は稚姫岐美......、神様というものは人をたらすことがある。教祖さんのお筆先でも、「平蔵どの……」とかい... 497
498 座談会   出口王仁三郎氏に挙国更生を聞く 第一回   1933刊 DB
RMN
全 1 件/教祖=1 ...なついて来る。大本も今は沢山いるが、元は教祖さん一人だったからな。一人がやかましく叫... 498
499 暁の烏   (一)分所支部 職員信者の心得 井上留五郎 1925刊 DB
RMN
全 2 件/教祖=2 ...亥の巻)聖言中に「……畏れ多くも口述者が教祖を、審神者として永年間、ここに注目し、つ......ころであって、『神の国』に連載されてある教祖伝によっても窺い知らるるのであります。こ... 499
500 暁の烏   (一)霊界物語。大本神諭。王仁文庫。玉の柱。 井上留五郎 1925刊 DB
RMN
全 4 件/教祖=4 ...にてその意味を通達し得るものである。故に教祖即ち予言者によつて示されたる聖言は、天人......て、神業に参加せしめられたのである。故に教祖の『神諭』をそのまま真解し得らるる者はす......し霊界物語は歴史でもあり、教訓でもあり、教祖の筆先の解説書であり、予言書であり、大神......脚本であります。この物語によらなければ、教祖の筆先の断片的(台詞書)のみにては、到底... 500
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)by オニド /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
(C) 2016-2018 Iizuka Hiroaki