王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く
表示がおかしくなる場合は、ブラウザのキャッシュやクッキーを削除してみて下さい。

文献検索

キーワード: コーカス山 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 96 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
1 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第3篇 邪神征服 第32章 土竜〔462〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...原野を渉り、アカシの湖、ビワの海を渡つてコーカス山の南麓を通り、アーメニヤに行かむと行を急... 1
2 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第1篇 長駆進撃 第7章 露の宿〔474〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...神の教をまつぶさに  明志の湖の底深く コーカス山の峰高く  しこのかうべを照しつつ 功は... 2
3 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第9章 虎猫〔476〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...打遣つて、三五教の信者となつて、いよいよコーカス山に悪魔退治と出掛けたら如何だ』八公『貴様... 3
4 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第12章 松と梅〔479〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/コーカス山=4 ...みわけて進み来る  雪より清き神の子は コーカス山の枉神を  打ち払はむとめいめいに 右や......開く常磐の松代姫 時を移さず時さまと  コーカス山に駆けのぼり 猛き曲津に悩み居る  竹野......を開いた開いた』 松代姫は梅ケ香姫と共にコーカス山に向ふ事となつた。さうして勝公は此館に留......、鴨公は二人の宣伝使に随従して、威勢よくコーカス山に向ふ事となつた。(大正一一・三・一 旧... 4
5 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第14章 鏡丸〔481〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/コーカス山=6 ...『ヤア、随分偉い雪でしたな。此の塩梅ではコーカス山は、随分積んで居りませう』時公『イヤ、御......『アヽ、それは有難う』乙『その大気津姫はコーカス山の山奥に、立派な宮殿を造り、沢山の家来を......。余り心配してつひ迷ひました。一日も早くコーカス山とやらへ行つて、姉さまに力をつけて上げま......野姫さまのことらしい様に思はれます。一つコーカス山へ駆け上つて、時公が一働き致します。マー......神が表に現はれると云ふのでせう。これからコーカス山へ駆け上つて、善と悪とを立別ませうかい』......は悠々として歌を歌ひ乍ら又もや西北指してコーカス山目あてに進み行くのであつた。(大正一一・... 5
6 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第18章 琵琶の湖〔485〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 11 件/コーカス山=11 ...けてコーカスの 御山を指して走り行く  コーカス山の山颪 降る雪さへも交はりて  歯の根も......『俺は黒野ケ原から来た大工だが、これからコーカス山に引越すのだ』時公『......コーカス山には、それ程沢山の大工が行つて何をするの......るのですか』乙『お前さんは、あれ程名高いコーカス山の御普請を知らぬのか。ソレハソレハ立派な......うして今度新しい宮さまが建つのだ。それでコーカス山の大気津姫とかいふ神様が家来をそこら中に......ヤツコスやヒツコスやクスの神が毎日日日、コーカス山に集まつて大きな都が開けて居るのだよ』時......使とかいふ奴が、こないだ、そんな事云つてコーカス山へ行きやがつて、頭から糞かけられて、今で......ないかい』丁『ありますともありますとも。コーカス山にマア一寸登つて見なさい、美味い酒は泉の... 6
7 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第19章 汐干丸〔486〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 5 件/コーカス山=5 ...鹿公『しかりしかり しかも座敷の真中か、コーカス山の中のお宮の御住ひ』虎公『とらマア結構な......に会はれるものぢやない』鹿公『しかし乍らコーカス山には沢山な化物が集まつて居ると云ふ事だ。......面した鹿さまや  荒肝とられた虎さまの コーカス山の物語  大気津姫が呆れたと 屁を放る様......とも曇るとも  月は盈つとも虧くるとも コーカス山の曲神を  この時さまが現はれて 時をう...... 神に貰うた生粋の 心の色を現はせよ  コーカス山は高く共 神の恵みに比ぶれば  足元さへ... 7
8 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第20章 醜の窟〔487〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/コーカス山=3 ...に曇る姉の君  救ひまつらで置くべきか コーカス山の山颪  何かあらむや神の道 踏み分け進......時は来れり時は今 天の窟戸押し分けて  コーカス山に集まれる 百の魔神を言向けむ  言向和......鹿、虎を加へて九人連れ、宣伝歌を歌ひ乍らコーカス山目蒐け、人の往来の足跡をたよりに、谷間を... 8
9 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第21章 俄改心〔488〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...真実に猫を被つて居るな。我々を計略を以てコーカス山に誘ひ岩窟の中へでも投げ込む積りだらうが......来てアーメニヤが保てなくなつた時は、このコーカス山の隠処へ逃れる積りで数多の家来衆を引寄せ... 9
10 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第22章 征矢の雨〔489〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 5 件/コーカス山=5 ...姫の宣伝使でございます。姉さまの竹野姫がコーカス山の岩窟に、悪魔のために閉ぢ込められて居る......も虧くるとも 雪は積むとも解けるとも  コーカス山に立籠る 大気津比売の曲業を  言向け和......日に見直し聞き直し 曲の言霊宣り直せ  コーカス山の峰の雲 伊吹き払ふは神の息  勢猛き曲......早く返せよ返さねば 神が表に現はれて  コーカス山を立替へる 善と悪との真釣合ふ  松の神......一つ 光現はれ北光の  彦の命と諸共に コーカス山を照らすなり  日は照る光る月は盈つ 三... 10
11 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第23章 保食神〔490〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/コーカス山=6 ...。悪蛇、悪鬼、悪狐等の曲津神はウラル山、コーカス山、アーメニヤの三ケ所に本城を構へ、殊に......コーカス山には荘厳美麗なる金殿玉楼を数多建て列べ、......かず、忽ち顕国の宮の前に進み、ウラル姫『コーカス山に千木高く  大宮柱太しりて 仕へ奉れる......永遠に鎮まりて 神の稜威のアーメニヤ  コーカス山やウラル山 ウラルの彦の御教を  天地四......の 神の御前に四方の国  百の民草悉く コーカス山に参ゐ詣で  ウラルの神の御教に 潮の如......只何事も人の世は  直日に見直し聞直せ コーカス山に集まりし  ウラルの姫を始めとし 百の... 11
12 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第24章 顕国宮〔491〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/コーカス山=4 ...て生くべき水田種子、守り給ふぞ尊けれ。 コーカス山の山上にウラル彦、ウラル姫の贅を尽し美を......ウラル姫以下の曲神は、最後の経綸場としてコーカス山を選み、宮殿を造り八王神を数多集へて、ア......胸を挫がれ、全力を集注して経営したる可惜コーカス山を見捨てて、生命からがらウラル山、アーメ......ル山、アーメニヤの根拠地に向つて遁走し、コーカス山は今は全く三五教の管掌する処となりにける... 12
13 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第25章 巫の舞〔492〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/コーカス山=3 ... コーカス山の曲津神共を、天津誠の言霊の伊吹に伊吹き......上したり。其歌、『青木が原に比ぶべき  コーカス山に降り積る 深雪も晴れて今日の春  御稜......ゆきの今此処に 現はれ給ふぞ嬉しけれ  コーカス山の峰高く 天にます神国津神  神の光を現... 13
14 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第27章 太玉松〔494〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...波に浮べる琵琶の湖 梅ケ香姫と諸共に  コーカス山に立籠る ウラルの姫を言向けて  神の御... 14
15 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第28章 二夫婦〔495〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...包まる曲津見の  ウラルの彦やウラル姫 コーカス山に立籠り  心も猛く荒鉄の 地を護れる三......と  今一柱三柱の 皇大神を祭りたる  コーカス山の山の尾の 顕しき国の宮の前  ウラルの... 15
16 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第29章 千秋楽〔496〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/コーカス山=4 ...恵みに勝る神の恩 山より高き神の稜威  コーカス山はまだ愚 天教地教の山よりも  功績を高......如何なる吉日か  大気津姫は逃げて行く コーカス山の貴の宮  三柱神のお祭に みんな揃うて...... 牛馬鹿虎四人の  目附の神に送られて コーカス山に来て見れば  思ひがけなき神祭 八王ヒ...... 輝き渡せ神の教』と歌ひ終り座に着きぬ。コーカス山の神祭、瑞の身魂に因縁ある三柱神の婚姻は... 16
17 霊界物語 第12巻 如意宝珠 亥の巻 第1篇 天岩戸開(一) 第1章 正神邪霊〔497〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...曲神も進退維れ谷まり、第二の策源地としてコーカス山に根拠を定めたりしが、又もや三五教の宣伝... 17
18 霊界物語 第12巻 如意宝珠 亥の巻 第1篇 天岩戸開(一) 第3章 蚊取別〔499〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...くり苦む憐れさを  誠の神は見捨て兼ね コーカス山に現れて  此世を照す朝日子の 日の出神... 18
19 霊界物語 第12巻 如意宝珠 亥の巻 第2篇 天岩戸開(二) 第16章 国武丸〔512〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...水夫の操る櫂の音は、波に蛇紋を画きつつ、コーカス山の麓を指して進み行く。 風も無く、油を流... 19
20 霊界物語 第12巻 如意宝珠 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第17章 雲の戸開〔513〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/コーカス山=3 ... 万の禍むらがりつ ウラルの山の山颪  コーカス山の神風も 一つになりて呉の海  善と悪と......須佐之男の大御神  瑞の御魂と現はれて コーカス山の神の宮に  国治立の大神や 金勝要の大......御代と生くるなり 嗚呼石凝姥の宣伝使  コーカス山の神徳も 雲井に高く光彦や  厳の御魂の... 20
21 霊界物語 第12巻 如意宝珠 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第18章 水牛〔514〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/コーカス山=3 ...ヌツクと立つて、『月は照るとも呉の海  コーカス山の彼方より 現はれ来る紫の  雲を迎へて......神の命か白雲の 空分け上る雄々しさよ  コーカス山に舞ひ上り ウラルの姫の醜神を  言向け......分つたものぢやない。オイお前達もお礼旁、コーカス山で御無礼を働いた事をお詫びしようぢやない... 21
22 霊界物語 第12巻 如意宝珠 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第19章 呉の海原〔515〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...る。モシモシ宣伝使様、この虎公と云ふ奴、コーカス山の八王から沢山の手当を貰ひよつて、実の処... 22
23 霊界物語 第12巻 如意宝珠 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第21章 立花嶋〔517〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...神姿 愈高く美はしく  豊栄昇る天の原 コーカス山も唯ならず  大海原に漂へる 四方の国々... 23
24 霊界物語 第12巻 如意宝珠 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第22章 一嶋攻撃〔518〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...の 誠一つの一つ島  熱き涙の多気理姫 コーカス山に現れませる  十握の剣の威徳にて 雲霧......心も猛き兵士は  雲の如くに集まれり。 コーカス山の珍の宮に、御巫子として仕へたる、月雪花... 24
25 霊界物語 第12巻 如意宝珠 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第23章 短兵急〔519〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...も時あつて折伏の利剣を用ひ給ふ。况んや、コーカス山に鎮まり給ふ、十握の宝剣の御魂の威徳に成... 25
26 霊界物語 第12巻 如意宝珠 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第24章 言霊の徳〔520〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...るる前に現れ、声も涼しく歌ひ始め賜ふ。『コーカス山に現れませる  瑞の御霊の御言もて 御山... 26
27 霊界物語 第12巻 如意宝珠 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第25章 琴平丸〔521〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/コーカス山=4 ...『真面目に云ふから、真面目に聴けよ。抑もコーカス山には大気津姫命と云ふお尻の大い神様があつ......を勤めて居たが、世が段々曇つて来たので、コーカス山も厭になつたと見え、三人の娘神は、巨きな......界、どうする事も出来なくなつたと云つて、コーカス山の素盞嗚尊様が高天原とかへ、お越し遊ばし......にも拘らず、姉神様は地教山も、黄金山も、コーカス山も全部自分のものにしようと遊ばして、種々... 27
28 霊界物語 第12巻 如意宝珠 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第27章 航空船〔523〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/コーカス山=4 ...の二箇所に根拠を構へ、第二の策源地としてコーカス山に都を開き、権勢双ぶ者なき勢なりしが、三......者なき勢なりしが、三五教の宣伝使の為に、コーカス山の都を追はれ、再びウラル山、アーメニヤに......策を講じ居たりき。然るにアーメニヤに近きコーカス山に、神素盞嗚命武勇を輝かし、天下に君臨し......は家内も小供も一緒に乗つて居ますが、私はコーカス山の山麓の琵琶の湖の畔に住むもの、何だか世... 28
29 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第1篇 勝利光栄 第2章 波斯の海〔528〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...悪とを立別ける ウラルの彦やウラル姫  コーカス山に現はれて この世を欺く神の宮  太敷立... 29
30 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第1篇 勝利光栄 第4章 夢の幕〔530〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...壁は所々くたぶれ果て、穴だらけ、貴様達はコーカス山に帰つて往くつもりであらうが、......コーカス山は、もはや三五教の勢力範囲に帰して了つた... 30
31 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第1篇 勝利光栄 第6章 逆転〔532〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...依さしの厳身魂 瑞の身魂の現れませる  コーカス山に進むなり 誠の神に刄向ひて  栄えし例......ありがたし。われも是より貴使のお供仕り、コーカス山にお送り申さむ。どうぞ此儀お許し下さいま... 31
32 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第2篇 洗礼旅行 第9章 火の鼠〔535〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...了はないと、此岩窟は琵琶の湖の底を通つてコーカス山に貫通して居るのだから、三日、五日、十日... 32
33 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第5篇 膝栗毛 第22章 高加索詣〔548〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/コーカス山=3 ...の、袖振り栄えて紅の、花咲き匂ふ春の空、コーカス山に現れし、日の出別の活神を、慕うて絡繹と......トント無かつたが、日の出別の活神さまが、コーカス山に現はれてより、金覆輪の日輪様は晃々と輝......たやうだなア』『本当にさうだ、一時も早くコーカス山の御宮に参拝したいものだ。しかし是だけ大... 33
34 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第5篇 膝栗毛 第23章 和解〔549〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...ふ。音彦『アヽ世直し世直し、サーサ皆さまコーカス山へ参りませう』一同『有難う』(大正一一・... 34
35 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第5篇 膝栗毛 第24章 大活躍〔550〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...定し、弥次彦、与太彦は宣伝使に扈従して、コーカス山に向ふ事となつた。六人は馬上に跨り、二人... 35
36 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第1篇 五里夢中 第1章 三途川〔551〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...ふがナア』音『さう云へばさうだが、せめてコーカス山にお参詣する迄音彦は、この服は離したくな... 36
37 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第1篇 五里夢中 第2章 銅木像〔552〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...、サア是れからフサの都へ着いて、それからコーカス山に進む事にしよう』(大正一一・三・二三 ... 37
38 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第1篇 五里夢中 第4章 馬詈〔554〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...して下さい。之から遥々フサの都に到着してコーカス山に進まねばならぬ。途中に斃られては吾々は......奏上する。日『オー思はぬ時間を費やした。コーカス山の神務が忙しい。吾々はお先に失敬する、皆... 38
39 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第2篇 幽山霊水 第6章 楽隠居〔556〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...ウラル教の信者であつたが石凝姥の宣伝使がコーカス山へ往く時に、孔雀姫の館に巡り会ふて、それ......細道を向方へ渡りやや広き道に出で、四人はコーカス山の方に向つて、恭しく祝詞を奏上した。弥『... 39
40 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第2篇 幽山霊水 第7章 難風〔557〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...るまいぞ』与『ナアニ、彼奴ア風に乗つて、コーカス山へお先へ失礼とも何とも言はずに、参詣しよ... 40
41 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第2篇 幽山霊水 第8章 泥の川〔558〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...い、そりや人違ひ、若し又それが諚なれば、コーカス山、アーメニヤ分け目の大事の戦ひに参加もせ......し、いで戦場へ駆向ひ、華々しき功名して、コーカス山におつつけ凱陣仕らむ』弥『アハヽヽヽヽヽ... 41
42 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第3篇 高加索詣 第11章 河童の屁〔561〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...まつた黄金山に現はれ給ふ埴安彦、埴安姫、コーカス山に時めき給ふ須佐之男命の御名代日の出別命......一つ宣伝歌を歌つて一同の奴等を帰順させ、コーカス山に伴ひ行きて吾手柄を表はし呉れむ。ヤアヤ... 42
43 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第3篇 高加索詣 第12章 復縁談〔562〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...縁側を一寸貸して下さらぬか。儂はこれからコーカス山へ参拝するものですから』婆『アーさうかな......うかな。それは能う御信心が出来ます。私もコーカス山の神様を信心して居る信者の一人だ。ウラル... 43
44 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第3篇 高加索詣 第13章 山上幽斎〔563〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...血祭りに、祭りあげ、夫れよりは尚も進んでコーカス山を蹂躙し、ウラルの神に刄向ふ変性女子の身... 44
45 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第3篇 高加索詣 第14章 一途川〔564〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...はつて居るワイ。これからフサの都へ渡り、コーカス山に行く迄は、随分長い道程だが、それまでに... 45
46 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第3篇 高加索詣 第16章 返り咲〔566〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...の岩戸の開けたる 思ひに一同勇み立ち  コーカス山の参拝を 終つて再び元の鞘  をさまる縁......の情に助けられ フサの都を乗り越えて  コーカス山の参詣で 両手を合せて神前に  額き祝詞... 46
47 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第1章 破羅門〔568〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/コーカス山=4 ...門教を開きける  セムの流裔と聞えたる コーカス山の神人は  婆羅門教を言向けて 誠の道を......海に入る。八頭八尾の大蛇、悪狐の邪霊は、コーカス山の都を奪はれ、随つてウラル山、アーメニヤ......殆ど破壊さるる悲境に陥りたるなり。 茲にコーカス山に坐ます素盞嗚神は、日の出神、日の出別神......又の御名広道別の宣伝使太玉命は、松代姫をコーカス山に残し、夜を日に継いでエデンの河上に現は... 47
48 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第2章 途上の変〔569〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...太玉命は不図頭を上ぐれば此はそも如何に、コーカス山に残し置きたる妻、松代姫を始めエデンの園... 48
49 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第3章 十六花〔570〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/コーカス山=3 ...挨拶するを、愛子姫は言葉淑やかに、『妾はコーカス山に現れませる、神素盞嗚尊の娘、愛子姫、幾......しとは此事なるか、アヽ有難し、辱なし』とコーカス山の方に向つて、落涙し乍ら手を合せ神言を奏......る。六人の宣伝使を始め、十六人の女性は、コーカス山に向つて両手を合し、太玉命と共に天津祝詞... 49
50 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第4章 神の栄光〔571〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...神はツト立つて感謝の歌を歌ひ初めたり。『コーカス山に現れませる  瑞霊の大神の 勅畏み琵琶... 50
51 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第5章 五天狗〔572〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...五人の男を網を以て救ひ上げ、息を吹きかけコーカス山の大天狗をして空中に引掴み、メソポタミヤ......谷川の砂の上にどつかと下ろして自らは密にコーカス山に立帰つたのである。 嗚呼奇びなる哉、神... 51
52 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第6章 北山川〔573〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...御守りに  生命拾ひし五人連れ 忽ち来るコーカス山の  神の使ひの鷹津神 小脇に抱へ中空を... 52
53 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第10章 神楽舞〔577〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...深き猜疑心に包まれ給うとは夢にも知らず、コーカス山を立出でて、天磐船に乗り、天空を翔りて、... 53
54 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第4篇 神行霊歩 第22章 和と戦〔589〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...早く裏門より峰伝ひにビワの湖に逃れ出で、コーカス山に忍ばせ給へ、敵は間近く押し寄せました。... 54
55 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第4篇 神行霊歩 第23章 八日の月〔590〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 0 件/コーカス山=0   55
56 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第1篇 神軍霊馬 第9章 法螺の貝〔599〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...げてウブスナ山脈の斎苑の宮居を足にかけ、コーカス山も蹂躙り、背伸びをすれば、コツンと当つた... 56
57 霊界物語 第20巻 如意宝珠 未の巻 第1篇 宇都山郷 第1章 武志の宮〔663〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...、自転倒島に於ける三五教の総統権を握り、コーカス山、斎苑の館と相俟つて、天下修斎の神業を宇... 57
58 霊界物語 第20巻 如意宝珠 未の巻 第1篇 宇都山郷 第3章 山河不尽〔665〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ... 必ず捲土重来の 時こそ今に近づきて  コーカス山やウブスナの 山に建つたる斎苑館  黄金... 58
59 霊界物語 第20巻 如意宝珠 未の巻 第1篇 宇都山郷 第4章 六六六〔666〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...の御霊と諸共に 珍の聖地のヱルサレム  コーカス山やウブスナの 御山続きの斎苑の山  エデ... 59
60 霊界物語 第20巻 如意宝珠 未の巻 第3篇 三国ケ嶽 第12章 如意宝珠〔674〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...人よ 人が勇めば神勇む  吾は言依別命 コーカス山や斎苑館  珍の都のヱルサレム エデンの... 60
61 霊界物語 第24巻 如意宝珠 亥の巻 第1篇 流転の涙 第1章 粉骨砕身〔731〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...て、埃及のイホの都に始めて教を開いた時、コーカス山に根拠を構へたる三五教の為に種々雑多の妨... 61
62 霊界物語 第26巻 海洋万里 丑の巻 第2篇 蓮華台上 第8章 虎の嘯〔773〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 0 件/コーカス山=0   62
63 霊界物語 第27巻 海洋万里 寅の巻 第2篇 千差万別 第7章 猫の恋〔789〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...斎苑の館を指して行く事となつた。梅子姫はコーカス山に二三の供者を従へ途々宣伝をし乍ら登らせ... 63
64 霊界物語 第28巻 海洋万里 卯の巻 第4篇 南米探険 第21章 喰へぬ女〔821〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...にフサの国ウブスナ山脈の斎苑の館に参り、コーカス山に至る計画で御座います。どうぞあなたより... 64
65 霊界物語 第29巻 海洋万里 辰の巻 第3篇 神鬼一転 第16章 波の響〔838〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...を  行ひ玉ひ素盞嗚の 神尊の瑞御霊  コーカス山や産土の 斎苑の館に現れまして  八洲の... 65
66 霊界物語 第30巻 海洋万里 巳の巻 第2篇 珍野瞰下 第6章 樹下の一宿〔848〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...熊『負ん気の強い、跛理窟を云ふ男だなア。コーカス山だないが、ビツコス神がヤツコスの六方を踏... 66
67 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第4篇 理智と愛情 第21章 峯の雲〔936〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...打看守つて居る。 高山彦は歌ひ出した。『コーカス山に現はれし  大気津姫の八王と 仕へまつ......使  石凝姥や高彦や 其他数多の神司  コーカス山に現はれて 言霊戦を開きてゆ  老たる父... 67
68 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第4篇 理智と愛情 第22章 高宮姫〔937〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...ば思へば恐ろしい  誠の素性を明すれば コーカス山に現れませる  ウラルの彦やウラル姫 二... 68
69 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第4篇 理智と愛情 第26章 若の浦〔941〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...けら草木に至るまで 恵の露をたれ給ひ  コーカス山や斎苑館 綾の聖地に天降りまし  仁慈無... 69
70 霊界物語 第35巻 海洋万里 戌の巻 第1篇 向日山嵐 第9章 分担〔973〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...姉が御座いました。中の姉さまのお竹さまはコーカス山へ行つたきり行方不明となり、上の姉さまの... 70
71 霊界物語 第37巻 舎身活躍 子の巻 第1篇 安閑喜楽 第1章 富士山〔1013〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...るのである。 又小亜細亜のアーメニヤ及びコーカス山、エルサレム、メソポタミヤ及びペルシヤ、... 71
72 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 前付 総説 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 0 件/コーカス山=0   72
73 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第1篇 伊祖の神風 第1章 大黒主〔1066〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 4 件/コーカス山=4 ...に照されて メソポタミヤを遁走し  或はコーカス山館 見棄てて逃げ行くウラル姫  性懲りも......態となつて来た。神素盞嗚大神の主管し玉ふコーカス山、ウブスナ山の神館に集まる神司も、此月の......挙げて、三五教の本拠たる黄金山は云ふも更コーカス山、ウブスナ山の神館をも蹂躙せむと準備を整......岩子姫、今子姫、悦子姫、黄竜姫、蜈蚣姫、コーカス山よりは梅子姫、東彦、高彦、北光神、高光彦... 73
74 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第3篇 宿世の山道 第12章 種明志〔1077〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...の母親だ。父の名は香具耶彦といふ男だよ。コーカス山から北光神がやつて来て、言霊戦を開いたの... 74
75 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第4篇 浮木の岩窟 第14章 清春山〔1079〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...しました。あなたは三五教の宣伝使様、私はコーカス山に参り或動機より三五教の信者になつた者で......五教の宣伝使に梅彦といふ方があると承り、コーカス山に元は信者と化け込んで様子を探る折しも、... 75
76 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第4篇 浮木の岩窟 第15章 焼糞〔1080〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...だつた。そこで今度は焼糞になつて老夫婦がコーカス山に参拝する途中を待ち受け高手小手に縛しめ......へば いぢらしいやあ、父と母とは名も高きコーカス山のお宮詣での其砌、バラモン教の曲津神……... 76
77 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第4篇 浮木の岩窟 第16章 親子対面〔1081〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...ピシヤピシヤと時々手を叩き、『私が在所はコーカス山の 麓の麓のその麓 ヤツトコセー ドツコ......事を吐く奴だ。貴様は三五教の間者だらう、コーカス山のヤツコスの子孫だなんて吐してけつかつた... 77
78 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 第1篇 恋雲魔風 第1章 大雲山〔1085〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...素盞嗚尊、再び部下をかりあつめ、黄金山、コーカス山、イソ館と相俟つて、再び吾本城を覆へさむ... 78
79 霊界物語 第41巻 舎身活躍 辰の巻 第1篇 天空地平 第7章 忍術使〔1111〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...住不断の舎身的活動に敵し得ず、ウラル山、コーカス山、アーメニヤを棄てて常世の国に渡り、ロツ... 79
80 霊界物語 第41巻 舎身活躍 辰の巻 第3篇 北光神助 第14章 慈訓〔1118〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...廻るうち、神素盞嗚大神様のお媒酌によつてコーカス山に於て北光の神様と結婚式を挙げましたが、... 80
81 霊界物語 第42巻 舎身活躍 巳の巻 第5篇 出風陣雅 第22章 別離の歌〔1147〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...岐大蛇の征服に 進み往くこそ勇ましき  コーカス山の聖場を 立ち出で茲に早三年  仇に月日... 81
82 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第2篇 月下の古祠 第7章 森議〔1158〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...ビワの湖乗越えて 日も漸くにくれの海  コーカス山に逃げ行くか 何は兎もあれ吾軍の  勝利... 82
83 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第5篇 清松懐春 第17章 反歌〔1168〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...吾等を助くる神はない 天教山や地教山  コーカス山やウブスナの 山に建ちたる斎苑館  霊鷲... 83
84 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第1篇 神示の合離 第2章 月の影〔1171〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...られぬ大惨事が突発しました。大宜津姫様がコーカス山から敗亡の体で逃げ帰つて来られてから間も... 84
85 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第1篇 神示の合離 第7章 山口の森〔1176〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...名も高きアーメニヤ 大気津姫の一族が  コーカス山の神人に 追はれて常世へ逃げしより  バ... 85
86 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第2篇 月明清楓 第8章 光と熱〔1177〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...黄金山は云ふも更 ウブスナ山や万寿山  コーカス山や霊鷲山 自凝島に渡りては  綾の聖地に... 86
87 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第2篇 月明清楓 第13章 山口の別〔1182〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/コーカス山=2 ...け、別れの挨拶に代へて歌ふ。晴公の歌、『コーカス山に現はれし  大気津姫の部下となり 八王......八王神の列に入り  時めき給ひし吾父も コーカス山を退はれて  落ち行く先はアーメニヤ ウ... 87
88 霊界物語 第49巻 真善美愛 子の巻 第1篇 神示の社殿 第3章 地鎮祭〔1277〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...天国を築かせ玉ふたのである。之に加ふるにコーカス山を始め土耳古のエルサレム、及び自転倒島の... 88
89 霊界物語 第55巻 真善美愛 午の巻 第1篇 奇縁万情 第1章 心転〔1409〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...玉ふ 百の司を統一し  黄金山や四尾山 コーカス山やウブスナの  斎苑の館に神柱 堅磐に常... 89
90 霊界物語 第55巻 真善美愛 午の巻 第3篇 玉置長蛇 第14章 春陽〔1422〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ... 天教山に現れませる、 木花姫の神柱、 コーカス山に現れませる、 日出別やウブスナの、 珍... 90
91 霊界物語 第55巻 真善美愛 午の巻 第4篇 法念舞詩 第18章 音頭〔1426〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ... 斎苑の館やエルサレム 黄金山や霊鷲山 コーカス山へも参拝し  (ア、チヨイトコセー チヨ... 91
92 霊界物語 第57巻 真善美愛 申の巻 第3篇 天上天下 第18章 翼琴〔1468〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...続けまし 黄金山を初めとし  斎苑の館やコーカス山 霊鷲山や万寿山  自転倒島の中心地 四... 92
93 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第1篇 妙法山月 第1章 玉の露〔1608〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...て 姉の御神に奉り  世の災を除かむと コーカス山やウブスナの  山の尾の上に神館 見立て... 93
94 三鏡 玉鏡 素尊の神業 出口王仁三郎   DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1 ...鮮(ソシモリ)の国に天降り給ひ、あるいはコーカス山に降り給ひて、亜細亜を平定され治められて... 94
95 新月の光   天照大神と素盞嗚尊の誓約(うけい) 木庭次守・編 1988刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1   95
96 新月の光   素盞嗚尊の本拠 木庭次守・編 1988刊 DB
RMN
全 1 件/コーカス山=1   96
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)by オニド /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
(C) 2016-2018 Iizuka Hiroaki