王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く
表示がおかしくなる場合は、ブラウザのキャッシュやクッキーを削除してみて下さい。

文献検索

キーワード: 小北山 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 91 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
1 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 前付 総説 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...、テクの三人が袂を連ねて三五教に帰順し、小北山の神殿に詣でて盲目の受付に境内を案内され... 1
2 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第3篇 珍聞万怪 第18章 一本橋〔1187〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 6 件/小北山=6 ...帰りますので吾村を逃げ出し、此橋を渡つて小北山の神様のお館へ身を隠して居りましたが、あ......』 アクは言葉せはしく、『ウン、女計りが小北山に隠れて居るとは一体幾十人程居るのだい』......十曜の紋がついて居ますが、不思議の事には小北山の神様にも十曜の紋がつけてありました』『......はあるまいかなア』『何だか知りませぬが、小北山の神様と云うて参つて居ります。一寸外から......いかな』『さうでもあるまいが、松彦もその小北山とやらへ一寸立寄つて様子を考へて見度いも......から、一層此処へ身を投げて死にませうか。小北山へ行つても放り出される、ここへ来れば追剥... 2
3 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第3篇 珍聞万怪 第19章 婆口露〔1188〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...僕の者が奥へ知しに来たものですから、私も小北山の神様を信心して居るのだから、人を助ける......来ず、本当に困つたガラクタ男だ。妾は今日小北山の神様に、浮木の森の村に一時も早く軍人が... 3
4 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第3篇 珍聞万怪 第20章 脱線歌〔1189〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...どうぞ叱つて下さンせ  ウントコドツコイ小北山 ウラナイ教の本山に  一寸よう似た名称... 4
5 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第3篇 珍聞万怪 第21章 小北山〔1190〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/小北山=3 ...坂を登り、細い階段を二百計り刻み乍ら漸く小北山神館の門口に着きける。そこには白髪の老人......すなア』と云へば、老爺は心よく、『ハイ此小北山のお広間は元はフサの国の北山村にあつたの......我彦といふ弟子を連れてここへお出になり、小北山の神殿というて、高姫の遺鉢を受け、ここで... 5
6 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 前付 総説 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...の明なく、又神の福音を聞くことは出来ぬ。小北山のウラナイ教の神域に集まつてゐる諸霊や人... 6
7 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第1篇 小北の特使 第1章 松風〔1191〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 7 件/小北山=7 ...木々の木の葉は無残にも  散りてはかなき小北山 朝な夕なに信徒が  汗をば絞り声からし......の 御前に畏み願ぎまつる。 松彦一行は、小北山の神館を暇乞をなし、急坂を下りて、一本橋......実は蠑螈別の教主様から、折角神様の御縁で小北山へ参拝して下さつたのだから、お神酒を一杯......ら……と仰有りました。貴方のお聞の通り、小北山の山頂に石の宮様が三社祭つて厶いませう。......貴方は末代日の王天の大神様だから、是非共小北山で御用をして頂かねばなりませぬ』松彦『ハ......し相な顔しとるぢやないか。貴様もソロソロ小北山のお寅狐に眉毛をよまれさうだぞ』五三『ど......テクさまはテクセ直し彦命様だ。此肉の宮も小北山にはなくてはならぬ御守護神、早く改心して... 7
8 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第1篇 小北の特使 第2章 神木〔1192〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/小北山=3 ...こが肝腎な御仕組場だ。あの因縁が分らねば小北山の因縁が分りませぬ。是非共来て貰ひ度いも......いてあるのだよ。ここは善と悪との境だから小北山の地の高天原へ悪神の這入つて来ぬ様に千引......しておけば三五教の信者を鼠が餅ひく様に皆小北山に引張込むと云ふ蠑螈別さまの御神策だ。何... 8
9 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第1篇 小北の特使 第3章 大根蕪〔1193〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...下さんせ  神政成就の糸口が 開けて来る小北山  これ程目出度い事あらうか あゝ惟神々... 9
10 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第2篇 恵の松露 第5章 肱鉄〔1195〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...松姫は蠑螈別一派がウラナイ教の残党を集め小北山に霊場を開き邪教を宣伝しウラル教式を盛に... 10
11 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第2篇 恵の松露 第6章 唖忿〔1196〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...祖かと  思へばたまげて物が言はれぬ。 小北山醜の嵐が吹き荒び  丑寅婆さまが荒び狂へ......。 松彦の司は何して厶るだろ  心許なし小北山風』 斯かる所へ蒼青な顔してブラリブラリ... 11
12 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第2篇 恵の松露 第7章 相生の松〔1197〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...教へ帰順致し、言依別命様の内命に依つて、小北山へいろいろと言を設け、うまく入り込んで、... 12
13 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第2篇 恵の松露 第9章 賞詞〔1199〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...ば  千代も八千代も栄えますらむ』松姫『小北山尾上に栄ゆる常磐木は  朝日をうけて色勝......重ねて松姫の胸。 吾子よと名乗りもあげず小北山  峰の嵐にまかせ居しかな。 さりながら... 13
14 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第3篇 裏名異審判 第11章 仲裁〔1201〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...万の軍勢を引き率れ斎苑の館へ進軍の途中、小北山の神徳、いやちこなりと聞き戦勝祈願のため... 14
15 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第3篇 裏名異審判 第12章 喜苔歌〔1202〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...れて 斎苑の館に打ち向ふ  それの途上に小北山 神の御前に戦勝を  祈らむものと来て見...... 教がどうして栄えませう  それを思へば小北山 神の聖場の前途をば  案じ過ごして寝ら... 15
16 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第4篇 鬼風獣雨 第14章 三昧経〔1204〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/小北山=3 ...夢を醒ましやらむと歌によそひて説明した。小北山の祭神の虚偽的無名の神なること、高姫が自......うとう化がはげかけたので、蠑螈別に命じ、小北山へ本山を移すことを命じておいたのである。......身内に止まる余地なく次第々々に脱出して、小北山の蠑螈別、魔我彦、お寅婆さまの肉体に全部... 16
17 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第4篇 鬼風獣雨 第15章 曲角狸止〔1205〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 4 件/小北山=4 ...互に呼びなす様になつた。タク『モシ先生、小北山の神の因縁に付いては最前お寅婆アさまの前......て了つたのだ。さうすると、ネタ熊の肉体は小北山へ来なくなり、二三日逗留する内に、神罰を......つむ話の様なものだよ』万公『さうすると此小北山は容易ならない所だ。根本的に改革して世界......様の肉宮、不情誼姫様の肉宮が、どこ迄も此小北山に鎮まり遊ばして、吾々の心性不浄自由の目... 17
18 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第4篇 鬼風獣雨 第17章 万公月〔1207〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/小北山=3 ...』と叫ぶ声がする。万公『なんだ。如何にも小北山は怪体な魔窟だな。女とも男とも得体の知れ......うた世の中だもの、無理もないわ。況して此小北山は狐狗狸さんの巣窟だからね』 暗がりから......が出る、化物が出る、何とまあ小気味の悪い小北山だこと。ドレドレ又お母さまが蠑螈別さまの... 18
19 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第4篇 鬼風獣雨 第18章 玉則姫〔1208〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...ぬやうな怪物だが、やつぱり古狐の親分で、小北山界隈で羽振りを利かして居るのだ」とよ、本... 19
20 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第4篇 鬼風獣雨 第20章 蛙行列〔1210〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/小北山=3 ...ら、モウお月様が鎌の様な光を地上に投げて小北山を御上り遊ばすから、月見でもした方が好い......、五三公、アク、タク、テク等と相談の上、小北山に修祓を行ひ、国治立の大神を始め三五教を......万公、五三公、アク、タク、テクの一行は、小北山を後に眺めて浮木の森を指して足を早めた。... 20
21 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第1篇 仕組の縺糸 第1章 榛並樹〔1211〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 6 件/小北山=6 ...後を追うて来るといふ事があるものか、サア小北山へ帰らうぢやないか』魔我『アイタヽヽ、此......してゐても仕方がないぢやないか、兎も角、小北山まで帰らう、俺が神変不思議の神術で、お民......』アク『三五教の神力で足止めのみならず、小北山へ両人が帰つて来る様に神さまに願つて鎮魂......ワ、サアお寅婆アさま、魔我さま、帰なう、小北山の狸も足を洗うて寝る時分だ、モウ子の刻だ......ツカの山奥へでも暫く隠れてゐなさい、モウ小北山へ帰る必要はないから……』魔我『俺だつて......ヽ』 五三公、お寅外五人は、ヤツトの事で小北山の教主館まで帰つて来た。(大正一一・一二... 21
22 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第1篇 仕組の縺糸 第3章 噛言〔1213〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...分に  頂く事になりました 是非に今夜は小北山  小宮の端に至る迄 一つも残らず祀り替......御霊幸はひましませよ』 斯の如くアク公は小北山の祭神の素性をスツパ抜いた。百人許り集ま... 22
23 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第1篇 仕組の縺糸 第4章 沸騰〔1214〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 6 件/小北山=6 ...るのだ。さうだから、天の五六七の大神様が小北山の聖場に現はれて、神政成就のお仕組をして......るぞよ。この男はアクを働いて行き詰り、此小北山の神殿へ強請に来よつた、アク公であるぞよ......る通り  蠑螈別の教祖さまが 糟を拾うて小北山  開いて祀つた神様ぢや それ故曲津が憑......祈りなさるがよからうぞ  とは云ふものの小北山 神に祈ろと思へども  何とはなしに信用......ましたよ。唖然が中有に迷ひましたよ。実に小北山と言ふ処は、種物神社が祀つてあるだけあつ......て、沢山の話の種を頂戴致しました。これが小北山へ吾々の参拝した余徳と云ふものだ。南無種... 23
24 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第1篇 仕組の縺糸 第6章 千代心〔1216〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...的の財産を  皆神様に献り 家をたたんで小北山  大聖場に参上り 朝から晩まで結構な ... 24
25 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第1篇 仕組の縺糸 第7章 妻難〔1217〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ... スツパリ生れ変りました これもヤツパリ小北山  鎮まりいます曲神の 一つはおかげに違......れるのだから安心しなさい。これから二人が小北山を背負つて立たねばなりませぬで、三千世界... 25
26 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第2篇 狐運怪会 第8章 黒狐〔1218〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...逃げて行く。これはお寅婆アの副守護神で、小北山の発頭人ともいふべき親玉であつた。松彦、... 26
27 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第2篇 狐運怪会 第9章 文明〔1219〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...ゝ有難い有難い、あの方が帰つて下さつたら小北山は大丈夫だ。神様有難う厶ります』『一寸見... 27
28 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第2篇 狐運怪会 第10章 唖狐外れ〔1220〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...ら 末代さまも上義姫も  おつ放り出して小北山 主権を握る其準備  サアサア之から致し......丈夫 天下晴れての夫婦ぞや  一時も早く小北山 教主の館へ堂々と  夫婦が手に手をとり... 28
29 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第2篇 狐運怪会 第11章 変化神〔1221〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/小北山=3 ...万公『アク公さまが演台に  登るや否や小北山 変化神社の種あかし  怯めず臆せず滔々......と陥りこみ 河鹿峠の峻坂を  越えて漸く小北山 ウラナイ教の広間まで  やつて来たのは......め込んだ  二十七万両の金 旨く手に入れ小北山  頂上の宮の御前に 登りて見れば万さま... 29
30 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第2篇 狐運怪会 第12章 怪段〔1222〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/小北山=3 ...さまが、狐に撮まれて居るのでせうよ。随分小北山には古狐の穴が沢山ありますからなア』『一......一体何処だと云ふのだ』『分らぬ奴だなア、小北山の階段だ。目を閉いどつては分らぬぢやない......階段の下までやつて来た。魔我彦は直に、『小北山醜の狐にだまされて  この階段を上りつ下... 30
31 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第2篇 狐運怪会 第13章 通夜話〔1223〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...人  後追つかけて出で来り 二人を助けて小北山  教祖館に連れ帰り ヤツと安心する間な... 31
32 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第3篇 神明照赫 第14章 打合せ〔1224〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...てゐる。五三『モシ松彦さま、思はず、暇を小北山で費しましたなア。治国別の宣伝使は、さぞ......に比ぶれば  天と地との如くなりけり。 小北山峰の嵐はつよくとも  早をさまりて松風の... 32
33 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第3篇 神明照赫 第16章 想曖〔1226〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 5 件/小北山=5 ... お寅婆さまは小北山開設以来の打つて変つた活々とした水々しい......ずるのならば、別にウラナイ教を立てたり、小北山の神殿を造営し、一派を立てる必要はないぢ......と手に手を取つて、二十万両の持参金と共に小北山の教祖になると云つて、顎まで外して居つた......ですよ。変性女子の悪御霊が、全力をあげて小北山を滅亡せしめむとして千変万化の画策をめぐ......せぬぞ。お前さまがそんな心で、何うして此小北山の本山が立つて行きますか。チツトしつかり... 33
34 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第3篇 神明照赫 第18章 エンゼル〔1228〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 7 件/小北山=7 ...代『われこそはユラリ彦命なり。汝等両人、小北山の祭神の善悪正邪に就いて論戦稍久しきを知......然らばお言葉に甘へてお尋ね致しますが、此小北山にお祀りしてある神様は有名無実だとお寅さ......さらば、それにて私は去就を決します』『此小北山に祀られたる大小無数の神霊は、宇宙に存在......魔我『エンゼル様に重ねてお尋ね致します。小北山に祀られたる神々様は、上は第一天国より、......、それに間違ひ御座りますまいなア』天使『小北山宮居は数多建ちぬれど  まつれる神は八衢......をいつきしものぞ。 拝むより救うてやれよ小北山  まつれる神の身を憐れみて。 われこそ......ひ、神の光に照らされ、松彦の指揮に従つて小北山の祭神を一所に集め、厳粛なる修祓式を行ひ... 34
35 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第4篇 謎の黄板 第19章 怪しの森〔1229〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 9 件/小北山=9 ...げスタスタと  進み行くこそ健気なれ。 小北山には松姫、魔我彦、お菊、お千代が重なる神......悦の涙にくれて居た。 一方松彦一行七人は小北山の神殿を伏拝み、河鹿川の橋を渡つて浮木の......之が衆寡敵せずの実例だ』エム『時に兄弟、小北山にはウラナイ教とか云つて大変な信者が集ま......るさうだ。浮木の里の女と云ふ女は大方あの小北山とかへ避難してるさうだ。然し、あこへ行つ......走したのだ。三五教は偉いと思つてゐたが、小北山はさうするとそれ以上だな。何と上には上が......へナイスが通る筈があるか』ワク『それでも小北山には沢山の女が寄つて居るさうだから、ここ......らう』 かかる処へスタスタやつて来たのは小北山を逃げ出したお民であつた。お民は野中の森......、今に吠面かわかなくちやなりませぬぞや。小北山に時めき給ふウラナイ教の教祖蠑螈別が今直... 35
36 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第4篇 謎の黄板 第21章 民の虎声〔1231〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...の過ぐるを待ちにける。    ○ 松彦は小北山の聖地を離れ、一本橋を渡り、直に宣伝歌を......ば 又もや不思議の神縁に  引かれて登る小北山 潜む曲津を言向けて  正しき神を祀り込... 36
37 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第4篇 謎の黄板 第23章 黄金華〔1233〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...くづくと打眺め、『ハヽアー、此櫛は永らく小北山へ来てから紛失してゐたが、こんな所へ落ち... 37
38 霊界物語 第47巻 舎身活躍 戌の巻 第2篇 中有見聞 第7章 酔の八衢〔1240〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...』『ハイ有難う厶います』『それから其方は小北山のウラナイ教の本山に行つて、お寅と蠑螈別... 38
39 霊界物語 第48巻 舎身活躍 亥の巻 第2篇 幽冥摸索 第8章 亡者苦雑〔1262〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...なつた。 そこへスタスタやつて来たのは、小北山に居つたお寅婆アさまである。之はお寅婆ア......金剛杖で頭を二つも叩き、お民の女と一緒に小北山を逐電し、此お寅を馬鹿にしたぢやないか。... 39
40 霊界物語 第48巻 舎身活躍 亥の巻 第4篇 福音輝陣 第16章 途上の変〔1270〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 0 件/小北山=0   40
41 霊界物語 第48巻 舎身活躍 亥の巻 第4篇 福音輝陣 第18章 冥歌〔1272〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...え給ふ 後に残りし吾々は  数人連れにて小北山 ユラリの彦の神殿に  進みて蠑螈別さま... 41
42 霊界物語 第49巻 真善美愛 子の巻 第3篇 暁山の妖雲 第10章 添書〔1284〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 7 件/小北山=7 ...事よろしく願ひます。扨て此手紙の持参者は小北山のウラナイ教に牛耳を執つて居た、もとは浮......巡り合ひ、彼松彦は直に三五の道に帰順致し小北山のウラナイ教の本山に参り蠑螈別、魔我彦及......げイソの館をさして只一人進み行く。 途中小北山の傍を通り兎も角一度立寄つて最愛のお菊に......に面会し自分の悟り得た教義を云ひ聞かし、小北山の聖場をして益々栄えしめむと、参拝の途中......むと、参拝の途中意気揚々として立帰つた。小北山の聖場は依然として信者が相当に集まつてゐ......顔は余り沢山に見当らなかつた。何故ならば小北山のヘグレ神社、其他の神々を誠の神と信じて......して進み行く。お寅は吾居間に帰るに先立ち小北山のお宮を一々巡拝し、吾居間に帰つて休息せ... 42
43 霊界物語 第49巻 真善美愛 子の巻 第3篇 暁山の妖雲 第11章 水呑同志〔1285〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...イソの館に向はしめた。お寅は前述の如く、小北山に立ち寄り、魔我彦を伴ひ、宣伝歌を歌ひな... 43
44 霊界物語 第49巻 真善美愛 子の巻 第3篇 暁山の妖雲 第13章 胸の轟〔1287〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...ツカツカと進みより、魔我『モシ、私は元は小北山のウラナイ教の副教主で厶いましたが、三五......グレ神社様、種物神社、其外の神々を祭り、小北山の神殿と称して、蠑螈別様が教主となり、私... 44
45 霊界物語 第49巻 真善美愛 子の巻 第3篇 暁山の妖雲 第14章 大妨言〔1288〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...日出神だとか、私はもうこりこりしました。小北山で松彦さまが見えて、何もかもサツパリ化け......黒狐ぢやありませぬか。何程偉相に云つても小北山の御神殿でチヤンと審神がしてあるから……... 45
46 霊界物語 第51巻 真善美愛 寅の巻 前付 総説 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...は出来ませぬ。本巻物語の主人公たる高姫が小北山の聖場に到りて、自己に憑依せる兇霊のため......妖幻坊が遺失したる曲輪の玉を、反逆者なる小北山の役員、初公、徳公に命じ、文助の手より奪... 46
47 霊界物語 第51巻 真善美愛 寅の巻 第1篇 霊光照魔 第1章 春の菊〔1316〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/小北山=3 ...国の 御苑も今や開けむと  思ふべらなる小北山 小鳥は歌ひ胡蝶舞ひ  吹き来る風も何と......つたのぢやない、義理天上の命令によつて、小北山の教祖として来たのだ。サアサア是から何も......教の元を開いた高姫さまとは違ひますね。此小北山は今では三五教だけれど、それまではウラナ... 47
48 霊界物語 第51巻 真善美愛 寅の巻 第1篇 霊光照魔 第2章 怪獣策〔1317〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 4 件/小北山=4 ...ハハ、どうも気の利いた男だ、お前達二人は小北山に似合はぬ立派な者だ。こんな立派な役員が......も  高姫さまと意茶ついた 揚句のはてが小北山  此神殿をウマウマと 占領せむとの企み......児 金毛九尾と御夫婦に  なつてここまで小北山 貴の聖場を占領し  朝から晩まで酒のん......ばぬぢやないか、お酒も御馳走の材料も、皆小北山の物でしたのなり、料理も俺達二人がしたの... 48
49 霊界物語 第51巻 真善美愛 寅の巻 第1篇 霊光照魔 第3章 犬馬の労〔1318〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...るまで動いちやいけませぬぞえ。お母さまは小北山の神司だから、誰に指一本さへられる体ぢや......、括りつけた手紙を取り、上書を見れば、「小北山の神司松姫様へ、祠の森に於て、初稚姫より... 49
50 霊界物語 第51巻 真善美愛 寅の巻 第1篇 霊光照魔 第4章 乞食劇〔1319〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/小北山=3 ...ならぬ。然し初稚姫様のお言葉に……お前は小北山の神司だから、何処までも此処を動いてはい......務を引渡しトツトと出て失せう。最早其方は小北山には何一つ用もなければ権利もない。おい徳......来ませぬ』初『ヘン、馬鹿にすない。もう此小北山は貴様の権利ぢやないぞ。勿体なくも杢助さ... 50
51 霊界物語 第51巻 真善美愛 寅の巻 第1篇 霊光照魔 第5章 教唆〔1320〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...イ、松姫と渡り合つて居りました所へ、俄に小北山の狼が飛び出し、吾等二人を銜へて倒しまし... 51
52 霊界物語 第51巻 真善美愛 寅の巻 第1篇 霊光照魔 第6章 舞踏怪〔1321〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 4 件/小北山=4 ...姫さま、お腹が立ちませうが、これら両人は小北山の役員、如何なる事が厶いませうとも、私に......館へ参りましたが、神様の命令に依つて、此小北山は高姫の系統蠑螈別が開いたのだから、其方......上様の御命令で忙しくして仕方がない身を、小北山の神司となつて来たのですよ。お前さまは神......ら、青草の芽含んだ野路を追つ駆けて行く。小北山の頂から、『ウーウーワウ ワウ ワウ』と... 52
53 霊界物語 第51巻 真善美愛 寅の巻 第2篇 夢幻楼閣 第7章 曲輪玉〔1322〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 6 件/小北山=6 ...』『それを何うしたと云ふのだい』『どうも小北山でおとして来たやうだ。確に階段を下る時に......ハイ、もうあなた、かうなつちや、私だつて小北山には居られませぬ。貴方等のお世話になるよ......ないか』『ハイ、何卒宜しう願ひます。到底小北山へは帰る顔が厶いませぬからな。貴方等の御......ませぬ』『お前、御苦労だが、一寸マ一度、小北山まで行つて来て貰へまいかな』初『ヘー、行......、又尻の三百も叩かれちや堪りませぬから、小北山ばかりはこらへて貰ひたいものですな。約束......切れを拾つて杖となし、一本橋を危く渡り、小北山の急坂を登つて、漸く受付の前に行つた。見... 53
54 霊界物語 第51巻 真善美愛 寅の巻 第4篇 夢狸野狸 第16章 暗闘〔1331〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/小北山=3 ... 春風かをる小北山  木々の梢も緑して 梅散り桃は紫の  ......ホ、いい気味だこと、杢助さまと実の所は、小北山を占領し、貴様等両人をウマウマ チヨロま......、胸クソの悪い、もう斯うなれば馬鹿らして小北山へ帰る訳にゆかず、又そんな悪人の後へつい... 54
55 霊界物語 第51巻 真善美愛 寅の巻 第4篇 夢狸野狸 第17章 狸相撲〔1332〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...は夜明け間近くなつたので、余り遠くもない小北山へ、一度帰つて見ようと思ひ、暗がりに落ち... 55
56 霊界物語 第51巻 真善美愛 寅の巻 第4篇 夢狸野狸 第18章 糞奴使〔1333〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...其由を内通し、勝手覚えし山道を辿り、或は小北山又は思ひ思ひにパンを負うて山林に身を隠し......う。酒を飲めばグレツく事は天下の名人だ。小北山の初公と云ふより下賤愚劣と云つた方が、よ... 56
57 霊界物語 第51巻 真善美愛 寅の巻 第4篇 夢狸野狸 第19章 偽強心〔1334〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 5 件/小北山=5 ...で斎苑の館へ参る事にしよう』初『おい徳、小北山へ寄れば、古着の一枚位は何とか云つて貰へ......せむとして尻尾を出し、高姫と夫婦となつて小北山へ逃げ来り、......小北山の聖場で又もや謀叛を企み、神力にうたれて......姫がさうなれば、一層の事俺達は後へ帰つて小北山で頑張らうぢやないか』『そんな無茶な事が......まと云ふのはお前の先生かな』お菊『ハイ、小北山の教主で松彦さまと云ふ立派な夫があるのよ... 57
58 霊界物語 第51巻 真善美愛 寅の巻 第4篇 夢狸野狸 第20章 狸姫〔1335〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...』徳『エエ一寸承はりたいですが、此お館に小北山の教主松姫様が、牢獄に打ち込まれお苦しみ... 58
59 霊界物語 第52巻 真善美愛 卯の巻 第1篇 鶴首専念 第6章 梟の笑〔1342〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...来い  野中の森も近づいた それから先は小北山  珍の聖場がありと聞く もしや初稚姫様......起し、ブツブツ小言を言ひながら、兎も角も小北山の聖場に参拝せむと、間抜けた面をして力な... 59
60 霊界物語 第52巻 真善美愛 卯の巻 第2篇 文明盲者 第7章 玉返志〔1343〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ... 小北山の受付には、文助爺さまが初、徳の両人にし......十二三らしいが随分しつかりしたものだね。小北山はこんな小さい子供で受付が出来るのだから... 60
61 霊界物語 第52巻 真善美愛 卯の巻 第2篇 文明盲者 第8章 巡拝〔1344〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...す上は  一しほ恋しき館なりけり』イク『小北山要となりし此館は  扇の如くに建てられに... 61
62 霊界物語 第52巻 真善美愛 卯の巻 第2篇 文明盲者 第9章 黄泉帰〔1345〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...文助は何とはなしに愉快な気分に充たされ、小北山の事も念頭になく、只自分の行先に結構な処... 62
63 霊界物語 第52巻 真善美愛 卯の巻 第2篇 文明盲者 第10章 霊界土産〔1346〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 4 件/小北山=4 ... 小北山の神殿にては、文助が蘇生したる其祝意を表......  いかいお世話になりました 之より私は小北山  神の御前に拝礼し 膝の栗毛に鞭うつて......に参加して 斎苑の館に復命  申さむ折は小北山 大神殿に参詣で  山と積れる御話を 皆......かでか其言葉に耳を傾くべき。サールと共に小北山を拝礼し、善一筋の心を渡す一本橋、二人の... 63
64 霊界物語 第52巻 真善美愛 卯の巻 第2篇 文明盲者 第11章 千代の菊〔1347〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...歌ふ。『三月三日の桃の花  散り敷く庭の小北山 春めき渡り何となく  小鳥の歌ふ声さへ... 64
65 霊界物語 第52巻 真善美愛 卯の巻 第3篇 衡平無死 第12章 盲縞〔1348〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...上がりに登り行く一人の盲者がある。これは小北山の受付にゐた文助の精霊であることはいふま......な。餓鬼虫ケラまで助けるのが神の道だと、小北山で吐いて居つたが、とうと、正体を現はしよ... 65
66 霊界物語 第52巻 真善美愛 卯の巻 第3篇 衡平無死 第13章 黒長姫〔1349〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...究するのが、最も賢明な処世法だから、一つ小北山の先生、吾々の教導者になつて下さるまいか... 66
67 霊界物語 第52巻 真善美愛 卯の巻 第3篇 衡平無死 第14章 天賊〔1350〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...ることを得た。真先に現はれた人間の頭は、小北山に永らく参詣し、ヘグレ神社の信者であつた... 67
68 霊界物語 第52巻 真善美愛 卯の巻 第4篇 怪妖蟠離 第21章 狸妻〔1357〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...は変つて居れども、どこともなく、高宮姫は小北山で見た高姫に似てゐるので、しきりに首を傾... 68
69 霊界物語 第52巻 真善美愛 卯の巻 第5篇 洗判無料 第23章 盲動〔1359〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...の厚誼で、キツと立派な役にして上げよう。小北山の受付位して居つてもはづみませぬぞや』文... 69
70 霊界物語 第54巻 真善美愛 巳の巻 第1篇 神授の継嗣 第3章 懸引〔1389〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...だと聞いてゐたが、コラまアどうした事だ。小北山のお菊から比べてみると雲泥の相違だ。何と... 70
71 霊界物語 第54巻 真善美愛 巳の巻 第1篇 神授の継嗣 第6章 執念〔1392〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...行の好い面汚しだ。これから暇をやるから、小北山へなと帰つて、お菊さまの弄物にでもなつて......ここに旅費を預かつて来たから、之を持つて小北山迄帰れ』万公『竜彦の奴、甘く先生の喉の下... 71
72 霊界物語 第54巻 真善美愛 巳の巻 第2篇 恋愛無涯 第10章 万亀柱〔1396〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...山口の  昼さへ暗き森を越え 野中の森や小北山  後に眺めてすたすたと 浮木の森に来て... 72
73 霊界物語 第56巻 真善美愛 未の巻 第2篇 宿縁妄執 第9章 我執〔1439〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...治『高姫殿、拙者をお忘れになりましたか。小北山の受付を致して居つた文助で厶るぞや』高姫... 73
74 霊界物語 第57巻 真善美愛 申の巻 第2篇 顕幽両通 第11章 鳥逃し〔1461〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...演出し 妖幻坊の杢助と  手に手をとつて小北山 聖場に横柄面さげて  詣でたところ月の... 74
75 霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 第4篇 遠近不二 第19章 祭誤〔1648〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 8 件/小北山=8 ... 高城山の峰つづき、小北山の松林を切り開いて沢山な小宮やチヤーチを......守宮別、曲彦、木戸口、お松等の連中と謀り小北山に拝殿を建て、一時も早く願望成就致します......来たので、肝をつぶしホウボウの態にて再び小北山へ逃げ帰り守宮別は海外に逃げ出し、後に寅......しておけばルートバハーの信者が「ヤツパリ小北山の神殿は因縁があるに違ひない。あれだけ悪......何を恍けてゐるのだい。東のお宮といふのは小北山の神殿ぢやないか。人間の初り、五穀の初り......やないか。人間の初り、五穀の初りは所謂此小北山ですよ。そして西のお宮と云ふのは聖地の桶......分るのはおそいと神は云はれますが、今は此小北山はルートバハーの信者からは馬鹿にされて居......を西と云ふ事が分つてるぢやありませぬか。小北山が西ぢやと思ひますか。貴女も分らぬ方だな... 75
76 霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 第4篇 遠近不二 第20章 福命〔1649〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...限りの誠を尽し、介抱を為しゐたりけり。 小北山の松の木の欝蒼とした枝から梟が、「愚迂々... 76
77 霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 第4篇 遠近不二 第21章 遍路〔1650〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 0 件/小北山=0   77
78 霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 第4篇 遠近不二 第22章 妖行〔1651〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 4 件/小北山=4 ...何と思ふて御座る。誠生粋の水晶身魂の居る小北山の霊地で御座るぞ。四足身魂の来る所では御......ら、モウ一歩だ。一歩先に行つて救世主は、小北山に現はれて居るとなぜ演説をして来なかつた......クツ笑ひ乍ら深編笠を被つて聖地に参るべく小北山の停車場へと歩を急いだ。後にお寅は不用の......を調へてお寅、お花、守宮別、曲彦の四人は小北山の停車場へと急ぎける。(大正一二・七・一... 78
79 霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 第5篇 山河異涯 第23章 暗着〔1652〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...はれし  男女四人の醜魂は うろたへ騒ぎ小北山  後に見すてて汽車の窓 勢ひ込んで乗込... 79
80 霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 第5篇 山河異涯 第25章 地図面〔1654〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...、稍反身になり、『妾は日下開山、日出島の小北山の聖場に天降つた日の出神の生宮、底津岩根... 80
81 霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 第5篇 山河異涯 第26章 置去〔1655〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...らもつと広い河だと思つて居たのに、是では小北山の麓を流るる大井川の傍へもよれませぬよ。......い。あれは天狗の家かも知れないよ。あまり小北山の天狗が沢山来たものだから、天狗の奴気を... 81
82 霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 第5篇 山河異涯 第27章 再転〔1656〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...ハーの教をまぜ返しに廻つてる、あの有名な小北山のお寅婆アさまだな。そして一人は曲彦、そ... 82
83 霊界物語 第64巻下 山河草木 卯の巻下 第1篇 復活転活 第3章 草居谷底〔1809〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...。些と心得なされ。余り云ふ事を聞かないと小北山のお寅さまぢやないが、鼻を捻ますぞや』『... 83
84 霊界物語 第72巻 山河草木 亥の巻 第1篇 水波洋妖 第2章 時化の湖〔1811〕 出口王仁三郎 1929刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...病つきで 施す術も月の空  遥にかがやく小北山 其霊場に蠑螈別  魔我彦司の居ると聞き......虫耐へ 木端役員初、徳を  旨く抱き込み小北山 神の館を奪はむと  あらゆる手段を尽す... 84
85 霊界物語 第72巻 山河草木 亥の巻 第1篇 水波洋妖 第3章 厳の欵乃〔1812〕 出口王仁三郎 1929刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...なく  河鹿の難所を乗り越えて 祠の森や小北山  浮木の森には目も呉れず テームス峠を... 85
86 霊界物語 第72巻 山河草木 亥の巻 後付 霊界物語 特別篇 筑紫潟 出口王仁三郎 1929刊 DB
RMN
全 3 件/小北山=3 ...の身魂を初め、日の出の神の肉宮とあれます小北山の高姫司、高山彦をおきて外に誠の神柱は世......舞ひながらやつて来る。女は云はずと知れた小北山、日の出の神と自称する高姫司の精霊ぞ。高......になつたものぢやなア、長らく聖地を離れて小北山に陣どり、鰯の昆布巻になつて居るものだか... 86
87 全集 第8巻 わが半生の記 【上巻】故郷の弐拾八年 観音堂 出口王仁三郎 1935刊 DB
RMN
全 2 件/小北山=2 ...の佳境に入りしころ吾は修業のために村去る小北山南おもては恋ふる人のうからやからの住める......風流談などなして夜明す一夜さの夢も結ばず小北山越えて園部へ吾は出でゆく二三日すれば彼女... 87
88 大地の母 第1巻「青春の詩」 亀山城 出口和明 1993刊 DB
RMN
全 3 件/小北山=3 ...神の使徒のような使命感に燃え立っていた。小北山南おもては恋うる人のうからやからの住める......道から細々とした拝田峠に続く小道に入る。小北山の南面千代川村拝田の里には、度変窟烏峰宗......有名だ。そこから西に続く家老ヶ岳の間を、小北山と喜三郎は詠んでいる。 八つ岩の裏側は城... 88
89 大地の母 第6巻「天雷の声」 合縁奇縁 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...れ、生神さまに手向う気か」「目をさませ、小北山の野天狗ども」と喜三郎がにらむ。 寅之助... 89
90 大地の母 第7巻「火水の戦」 鞍馬山出修 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...所である福島寅之助の家に向う。 福島家は小北山の山裾をけずって、新築していた。寅天堰の... 90
91 大地の母 第7巻「火水の戦」 神代餅 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 1 件/小北山=1 ...藤半吾の家で茶菓の饗応を受け小憩、八木の小北山麓の福島家に立ち寄り、事情を告げる。 寅... 91
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)by オニド /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
(C) 2016-2018 Iizuka Hiroaki