王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く
霊界物語読者アンケート集計結果発表!(7/20)こちらのページです。

文献名1霊界物語 第27巻 海洋万里 寅の巻
文献名2前付
文献名3序文
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
あらすじ霊界物語もいよいよ第二十七巻まで口述を終わりましたが、役員信者の中には教祖の筆先のみを偏信するあまり、霊界物語に対して目もくれない人もあるようだ。
さらに、なぜか虫が好かぬと言って、無闇やたらにけなす人もあるそうだ。
しかし私は断言する。大本の教理を真に理解しようと欲するのなら、どうしても本書を紐解かなければならないのだ。
私は大本信者のためにのみ本書を口述したのではない。現幽神すなわち三千世界の神仏、人類および禽獣、虫魚、草木に安息を与え、天国浄土を地上に建設するために、惟神的に三才の童子の耳にも理解し易いようにと卑近な語を用いて述べた神書である。
神は智者、学者、強者のみに真理を諭したまわず、誠の神恵は愚者、弱者をしてよく福音を味わわしめ給うものである。
この物語もまた右の御神慮に出でさせ給うものであります。一読すれば必ず何らかの光明に接することは、私の深く信じて疑わないところであります。
主な人物 舞台 口述日1922(大正11)年07月28日(旧06月05日) 口述場所 筆録者王仁 校正日 校正場所
OBC rm270001
本文の文字数505
本文のヒット件数全 1 件/竜宮館=1
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文 一、霊界物語もいよいよ二十七巻まで口述を終りました。一部の役員信者の間には、教祖の筆先をのみ偏信するの余り、霊界物語に対しては、殆ど眼も呉れない人が偶にある様だ。否目も触れないのならば少しも差支へ無しとするも、頻りに其含蓄せる主要点をも極めず、何故か虫が好かぬとか言つて、無暗やたらと貶す人があるさうだ。併し乍ら私は断言しておく。大本の教理を真解せむと欲せば、どうしても本書を繙かねば成らない事を。
一、私は単なる現今の大本教信者のみの為に口述したのでは無い。現幽神即ち三千世界の神仏、人類及び禽獣、虫魚、草木などに安息を与へ、天国浄土を地上に建設せん為に惟神的に三才の童子の耳にも解し易からしめむと、卑近な語を用ひて述べた神書である。神は智者、学者、強者のみに真理を諭し玉はず、誠の神恵は愚者、弱者をして克く其福音を味はしめ玉ふものである。此物語も亦右の御神慮に出でさせ玉ひたるものであります。一読すれば必ず何等かの光明に接する事は、私の深く信じて疑はない所であります。
   大正十一年七月二十八日(旧六月五日)   於竜宮館 王仁識
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)by オニド /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
(C) 2016-2017 Iizuka Hiroaki