王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く
表示がおかしくなる場合は、ブラウザのキャッシュやクッキーを削除してみて下さい。

文献名1霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻
文献名2前付
文献名3序歌
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
あらすじ広大無辺の大宇宙の元津御祖であらせられる大国常立大神の別の御魂として、瑞穂国に天降り海原を修理固成したもうた国常立大神の厳の御命を畏みて、教祖は神の真道を開かれた。
その筆に成る教えの光の幸に、荒ぶ神や醜御霊の心を直しなごめ、醜の教えに惑わされて体主霊従の行動を続けてきた曲の罪を赦し給え。
この先は、この物語を読み習い、体主霊従が天地の神の御心と違っていることを知り、神の経綸を悟りますよう救わせ給え。
各々が神代のままの大稜威を発揮し、それぞれの功徳のまにまにうづない給いつつ、互いに交わり教え合って、神の大道を知らずに犯した過ちの数々の罪穢れを祓い退け、神の子と生まれ出た人々を導き給え。
この世を造りし神直日、心も広き大直日に見直し聞き直し、なだめ赦して身魂を清め救わせ給え。神の御典はもちろん、大本教の御神諭はもれなく残すことなく、過たず、真語を真教と悟らせつ、教司の宣り伝える言葉の疵も次々に改め直し、正道を歩ませ給え。
主な人物 舞台 口述日1922(大正11)年10月14日(旧08月24日) 口述場所 筆録者北村隆光 校正日 校正場所
OBC rm380001
本文の文字数794
本文のヒット件数全 1 件/竜宮館=1
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  洪大無辺の大宇宙  元つ御祖と現れませる
 大国常立大神の  別の御霊と瑞穂国
 天降りましまし海原を  修理固成し大御祖
 国常立の大神の  厳の御命を畏みて
 神の真道を開きたる  教御祖の筆に成る
 教の光り幸ひて  荒ぶる神や醜御霊
 一柱も残らず村肝の  心を直し和めつつ
 善美き心を振り興し  中津御代より入り来たる
 醜の教に惑はされ  体主霊従の行動を
 続け来りし曲の罪  宥したまひてこのさきは
 体主霊従の御教の  天地の神の御心に
 甚く違へる事の由  この物語読み習ひ
 おぼろげ乍らも天地の  神の経綸を悟らしめ
 救はせ玉へ惟神  神代の儘の大稜威
 発揮し玉ひて各自が  掌分け玉ふ功徳の
 随に随に宇豆那比玉ひつつ  交こり口会ひ今迄に
 神の大道を知らずして  吾大本を弁へず
 過ち犯せる雑々の  罪や怠り穢をば
 祓ひ退ぞけ神の子と  生れ出でたる人草を
 導き玉へ神の道  教の道を踏み外し
 経と緯との御教を  色々雑多と批難しつ
 知らず知らずに日に夜に  過失犯せし事あるも
 この世を造りし神直日  心も広き大直日
 直日に見直し聞直し  宥め赦して身魂をば
 清め救はせ玉へかし  神の御典は言ふも更
 大本教の御神諭は  漏れなく遺なく過またず
 真語を真教と悟らせつ  教司の宣り伝ふ
 言葉の疵も次々に  思ひ出でては自づから
 改め直し正道を  歩ませ玉へ惟神
 神の御前に願ぎ奉る  アヽ惟神々々
 御霊幸はへましませよ。
  大正十一年十月十六日
      於竜宮館
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)by オニド /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
(C) 2016-2017 Iizuka Hiroaki