王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く
霊界物語読者アンケート集計結果発表!(7/20)こちらのページです。

文献名1霊界物語 第55巻 真善美愛 午の巻
文献名2第1篇 奇縁万情
文献名3第2章 道謡〔1410〕
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
あらすじ
主な人物 舞台 口述日1923(大正12)年02月26日(旧01月11日) 口述場所竜宮館 筆録者松村真澄 校正日 校正場所
OBC rm5502
本文の文字数298
本文のヒット件数全 0 件/竜宮館=0
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  鬼春別ほか三人はチェニェクもホーレージ・キャップも取外し、クリーケース気分に離れて、性来の本心にシンブリ・フヰケーシャンし乍ら、生れ赤児の様な気になつて、治国別と共にゴロゴロした岩と岩との間を伝うて、重い男を背に負ひ、一歩々々、三五教の祝詞は分らぬ為、バラモンの御経を唱へ乍ら、汗をタラタラ流して下り行く。鬼春別は今迄のゼネラル生活に似もやらず、苦力の様な御用を志願し、せめてもの罪亡ぼしと覚悟をきわめ、声を限りに、
『東方には降三世明王。南方には軍荼利夜叉明王。西方には大威徳明王。北方には金剛夜叉明王。中央には大日大聖不動明王。唵呼嚕々々、旋荼利摩登枳、唵阿毘羅吽見娑婆呵、吽多羅屯干
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)by オニド /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
(C) 2016-2017 Iizuka Hiroaki