王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: 神素盞嗚 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 340 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
101 霊界物語 第30巻 海洋万里 巳の巻 第2篇 珍野瞰下 第8章 露の道〔850〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ...るほふ夏の朝 気もサヤサヤと勇み立ち  神素盞嗚大神が 八人乙女の末子姫  旦の風にゆら......え久しき松の世を  治し召します大神の 神素盞嗚の神の水火  世界の曲を払ひつつ 底ひも... 101
102 霊界物語 第30巻 海洋万里 巳の巻 第3篇 神縁微妙 第9章 醜の言霊〔851〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...弟子となつた俺  瑞の御霊と現れませる 神素盞嗚大神の  珍の御子の末子姫 言霊すぐれさ... 102
103 霊界物語 第30巻 海洋万里 巳の巻 第3篇 神縁微妙 第10章 妖雲晴〔852〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ... 天照します大神の 弟神と現れませる  神素盞嗚大神は 仁慈無限の瑞御霊  鬼や大蛇や曲......限も知れぬ大空の  尊き神と現れませよ 神素盞嗚大神の  珍の御子なる末子姫 其言霊を蒙... 103
104 霊界物語 第30巻 海洋万里 巳の巻 第3篇 神縁微妙 第11章 言霊の妙〔853〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ...まりまして世の人に  悪き災なし玉ふや 神素盞嗚大神が  八洲の国に蟠る 八岐大蛇や醜神......罪のあるとても 千座の置戸を負ひ玉ふ  神素盞嗚の贖ひに 忽ち消ゆる春の雪  花は紅、葉... 104
105 霊界物語 第30巻 海洋万里 巳の巻 第3篇 神縁微妙 第13章 都入〔855〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/神素盞嗚=3 ...輿二挺を舁つがせつ  数多の国人引率し 神素盞嗚大神の  珍の御子なる末子姫 捨子の姫を......、腰を屈め乍ら、松若『噂に高き瑞の御霊、神素盞嗚大神様の珍の御子と現れませる末子姫様、並......際、私の父の国彦に向つて仰せらるる様……神素盞嗚大神様の姫御子が此国へ降臨遊ばして、宇都... 105
106 霊界物語 第31巻 海洋万里 午の巻 第1篇 千状万態 第1章 主一無適〔867〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...の花姫を始めとし 日の出神の珍御子が  神素盞嗚大神の 瑞の御霊の神業を  輔け玉ひて世... 106
107 霊界物語 第31巻 海洋万里 午の巻 第4篇 言霊将軍 第25章 会合〔891〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/神素盞嗚=3 ...み進みてテルの国  テル山峠を乗越えて 神素盞嗚大神の  八人乙女の末子姫 鎮まりゐます...... 神の都に現はれて 暫し蹕を止めしが  神素盞嗚大神は はるばる浪路を打わたり  イソの...... 言向和し一日も  早く神業成し遂げて 神素盞嗚大神の  御前に復命させ玉へ 旭はてると... 107
108 霊界物語 第32巻 海洋万里 未の巻 前付 総説 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...ルゼンチン(ウヅ)の都へ首尾よく凱旋し、神素盞嗚尊に親しく拝顔し、国依別は尊の末女なる末... 108
109 霊界物語 第32巻 海洋万里 未の巻 第1篇 森林の都 第3章 兎の言霊〔894〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ... 神の守りの弥深く  栄え栄えて瑞御霊 神素盞嗚大神の  恵も開く教の花 紅緑こき交ぜて......し 百の災打払ひ  此世を洗ひ清めます 神素盞嗚大神の  御稜威を尊み敬ひて 此世のあら... 109
110 霊界物語 第32巻 海洋万里 未の巻 第1篇 森林の都 第5章 琉球の光〔896〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...  豊国姫大御神 天照らします大御神  神素盞嗚大神の 貴の御前に三五の  神の司と任け... 110
111 霊界物語 第32巻 海洋万里 未の巻 第3篇 瑞雲靉靆 第15章 万歳楽〔906〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/神素盞嗚=3 ... 皇大神の正道を  四方に伝ふる折柄に 神素盞嗚大神の  貴の御子とあれませる 八人乙女......  言依別や国依別の 高砂島の大活動  神素盞嗚大神の はるばる此処に現れまして  神世......願ぎまつる』と歌ひ終り、一同に会釈して、神素盞嗚大神の鎮まります奥殿さして進み入る。(大... 111
112 霊界物語 第32巻 海洋万里 未の巻 第3篇 瑞雲靉靆 第16章 回顧の歌〔907〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 5 件/神素盞嗚=5 ...の国 開き給ひし尊さよ 国大立の大神は 神素盞嗚の大神と 現はれまして許々多久の 罪や汚......てここに来て見れば 思ひがけなき瑞御霊 神素盞嗚の珍の子と 生れ給ひし末子姫 桃上彦の鎮...... ウヅの館に安々と 帰りて見れば有難や 神素盞嗚の大御神 はるばる此処に出でまして 憩は......ませよ』と歌ひ了り、末子姫の後を逐ひて、神素盞嗚大神の休ませ給ふ奥殿指して進み入る。 国......治まるこれの神館 来りて見れば瑞御霊  神素盞嗚大神は はるばるここに出でまして  我等... 112
113 霊界物語 第32巻 海洋万里 未の巻 第3篇 瑞雲靉靆 第17章 悔悟の歌〔908〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/神素盞嗚=3 ...稜威を争ひ給ひつつ 再び降り来ります  神素盞嗚大神の 清き御姿畏くも  拝みまつりし嬉......したる嬉しさよ  ウヅの館に来てみれば 神素盞嗚大神や  八人乙女の貴の子と 生れ出でま......の殿に来て見れば 五六七の神世の救主  神素盞嗚大神や 貴の御子なる末子姫  その他数多... 113
114 霊界物語 第32巻 海洋万里 未の巻 第3篇 瑞雲靉靆 第18章 竜国別〔909〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ...マゾン河に迷ひたる 吾等一行助けよと  神素盞嗚大神の 清き尊き神懸り  其御教を畏みて......もあれや現世の 救ひの神と現れませる  神素盞嗚大神は 高砂島に蟠まる  醜の霊を言向け... 114
115 霊界物語 第32巻 海洋万里 未の巻 第3篇 瑞雲靉靆 第19章 軽石車〔910〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 8 件/神素盞嗚=8 ...に、ウヅの都に凱旋し、見れば思ひもかけぬ神素盞嗚大神の御降臨と聞き、歓喜の念に堪へず、茲......に感謝し居たりしが 三千世界の救世主  神素盞嗚大神の 八人乙女の末子姫  捨子の姫を伴...... 辱なしと真心を  捧ぐる折しも瑞御霊 神素盞嗚大神は  捨子の姫の口を藉り アマゾン河......な夕なに恋ひしたふ  瑞の御霊の救世主 神素盞嗚大神は  斎苑の館を立出でて 自ら此処に......数千万言並べ立て  最後に至つて救世主 神素盞嗚大神の  ウヅの館に天降り ましましたり......嬉しと喜んで いそしみ仕ふる時もあれ  神素盞嗚大神の 貴の教に言依別の  瑞の命は吾々...... 喜び勇む時もあれ  肉体持つた正真の 神素盞嗚神様が  此処に現はれましますと 聞いた......恵の露にうるほひて 瑞の御霊の救世主  神素盞嗚大神に 間近く仕へまつるとは  天地開け... 115
116 霊界物語 第32巻 海洋万里 未の巻 第3篇 瑞雲靉靆 第20章 瑞の言霊〔911〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/神素盞嗚=3 ... 神素盞嗚大神は奥殿より、末子姫、言依別、国依別其......業を 開かせ給ふぞ尊けれ 豊国姫の分霊 神素盞嗚のあが魂は 神伊弉諾の大神の 教の御子と......女の神の演技に 目出度く岩戸は開きける 神素盞嗚の我が魂は 天地百の神人の 千座の罪を負... 116
117 霊界物語 第32巻 海洋万里 未の巻 第3篇 瑞雲靉靆 第21章 奉答歌〔912〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/神素盞嗚=3 ...誠一つを立て通し 此世を守り恵みます  神素盞嗚大神の 大御心を慎みて  夢寐にも忘れず......ひましませよ』と簡単に挨拶を述べ終る。 神素盞嗚大神は、満足げに微笑み給ひながら、末子姫......暖かなる一夜の夢を結ぶ事となりぬ。 茲に神素盞嗚大神は、奥殿に於て言依別命、松若彦の司と... 117
118 霊界物語 第32巻 海洋万里 未の巻 第4篇 天祥地瑞 第22章 橋架〔913〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 4 件/神素盞嗚=4 ...つたら、如何でせうかなア』『実の所は夜前神素盞嗚大神様の御召しに依り、言依別様及び私と三......、此神館を御預け遊ばし、やがて時来らば、神素盞嗚大神様の瑞の御霊の貴の御子、此国に降り給......して仕へて参りました。然るに此度、御父君神素盞嗚尊、突然天降り給ひ、大変に御悦び遊ばし、......せ』『左様な御遠慮はチツとも要りませぬ。神素盞嗚大神様は、あなたがバラモン教の信者であつ... 118
119 霊界物語 第32巻 海洋万里 未の巻 第4篇 天祥地瑞 第23章 老婆心切〔914〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...座いませぬか。三千世界の救ひ主、水晶玉の神素盞嗚大神様の御娘子、生粋の大和魂の末子姫様に... 119
120 霊界物語 第32巻 海洋万里 未の巻 第4篇 天祥地瑞 第24章 冷氷〔915〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ...ませなア』『御尤もで御座います。併し乍ら神素盞嗚大神様の御所望に依り、言依別神さま、松若......神様、早く善と悪とを立別け下さいまして、神素盞嗚大神様の貴の御子の結構な身魂を、国依別の... 120
121 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第1篇 誠心誠意 第1章 高論濁拙〔916〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...の前り 天地四方に現はしぬ  今日はしも神素盞嗚大神 天降り玉ひて  アルゼンチンの珍の... 121
122 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第2篇 鶴亀躍動 第5章 神寿言〔920〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 7 件/神素盞嗚=7 ...古事に神ならひ  瑞の御霊と現れませる 神素盞嗚大神の  御子とあれます末子姫 心の色も......の八十島八十の国 隈なく巡り救ひます  神素盞嗚大神の 末の御子と生れませる  末子の姫......し玉ひて今ここに  ウヅの都に出で玉ひ 神素盞嗚大神の  御言畏みましまして 末子の姫と......芽出度き今日の日を  寿ぎまつり瑞御霊 神素盞嗚大神の  千代の齢を祈りつつ 夫婦が幸を......げなく和田の原  つき放されし苦しさよ 神素盞嗚大神の  雄々しき清き霊をば 受けさせ玉......処に止まり玉ひつつ 教を開き玉ひしが  神素盞嗚大神の 瑞の御霊は捨子姫  此現身にかか......そ 実にも尊き限りなれ。  加之瑞御霊 神素盞嗚大神は  遠く波路を打わたり これの慶事... 122
123 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第2篇 鶴亀躍動 第6章 皮肉歌〔921〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/神素盞嗚=3 ...しては行きませぬ さはさり乍ら瑞御霊  神素盞嗚大神の 清き尊き思召し  末子の姫の御心...... 鏡にかへて進ぜませう  あゝ惟神々々 神素盞嗚大神の  貴の御前憚らず 申上げたる高姫......惟神ぢやと思やこそ 私も今度の縁談を  神素盞嗚大神の 言葉に免じて口つめる  天津神達... 123
124 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第2篇 鶴亀躍動 第7章 心の色〔922〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/神素盞嗚=3 ...等親子は勇み立ち  来りて見れば末子姫 神素盞嗚大神の  此処に現はれましまして 御稜威......つれる折もあれ  救ひの神とたよりたる 神素盞嗚大神は  又もや此処に天降りまし げに温...... 上下睦びて惟神  教を伝ふる折もあれ 神素盞嗚大神の  いと厳かな神懸 アマゾン河に向... 124
125 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第2篇 鶴亀躍動 第8章 春駒〔923〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...ヅの都へ帰りけり 思ひがけなき末子姫  神素盞嗚尊まで 此処に現はれゐますとは  私は夢... 125
126 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第2篇 鶴亀躍動 第9章 言霊結〔924〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...等が信ずる三五の  神の司とましませる 神素盞嗚大神の  珍の御子と現はれし 姿優しき末... 126
127 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第2篇 鶴亀躍動 第10章 神歌〔925〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ... 神素盞嗚大神が末子姫の婚姻を祝し玉ふ御歌。『八雲......や惟神 皇大神の御前に 瑞の御霊の神柱 神素盞嗚尊 畏み畏み願ぎまつる あゝ惟神々々 御... 127
128 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第2篇 鶴亀躍動 第11章 波静〔926〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ...心の空は烏羽玉の  全く暗となりにけり 神素盞嗚大神の  清き尊き御心 少しも悟らずいろ......星の光はキラキラと 輝きわたる尊さよ  神素盞嗚大神の 珍の御子と生れませる  末子の姫... 128
129 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第2篇 鶴亀躍動 第12章 袂別〔927〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ... 神素盞嗚大神は言依別命、カールと共にウヅの都を後......心を配り身を砕き 尽くさせ玉ふ瑞御霊  神素盞嗚大神の 神言を畏みウヅの国  神の司に選... 129
130 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第3篇 時節到来 第15章 婆論議〔930〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...。決して悪い考へを持つて来たのぢやない。神素盞嗚大神様の御内命に依つて高姫さまや鷹依姫、... 130
131 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第3篇 時節到来 第16章 暗夜の歌〔931〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/神素盞嗚=3 ...妹背の縁を結び昆布 其宴席に列なりて  神素盞嗚大神の 尊き姿に拝謁し  茲に一行六人は......包みし八重曇り  晴らさむ由もなき儘に 神素盞嗚大神の  御後に従ひフサの国 斎苑の館に......もや此処を立出でて ウヅの都に立向ひ  神素盞嗚大神や 末子の姫に拝謁し  目出たき席に... 131
132 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第3篇 時節到来 第17章 感謝の涙〔932〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 6 件/神素盞嗚=6 ...、竜国別の三人を一間に招き、松彦が齎せる神素盞嗚大神及び言依別命の密書の件に就て、三人に......用を、今度は勤めねばならないのですから、神素盞嗚大神様、言依別命様のお計らひにて、紫の玉......た方にお気の毒だと、大慈大悲の大御心より神素盞嗚大神様が吾子の言依別命様に責任を負はせ、......今此処にウヅの国より、松彦の司に事依さし神素盞嗚大神様を初め、言依別命、国依別命より神書......、また豊国姫命は国大立命となり再び変じて神素盞嗚尊となり、国武彦命は聖地四尾山に隠れ、素......劫末代の麻邇の神業を命ずるものなり。……神素盞嗚尊』と記してあつた。四人は感謝の涙にむせ... 132
133 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第3篇 時節到来 第18章 神風清〔933〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...。第一、国治立大神様の御化身国武彦命様、神素盞嗚大神様は貴女の御改心をお聞き遊ばして、さ... 133
134 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第4篇 理智と愛情 第20章 昔語〔935〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...に 遇はせ玉へよ天津神  国治立大御神 神素盞嗚大神の  御前に畏み願ぎまつる あゝ惟神... 134
135 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第4篇 理智と愛情 第22章 高宮姫〔937〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 4 件/神素盞嗚=4 ...姫 二人の中に生れたる  吾は高宮姫命 神素盞嗚大神の  使ひ玉へる宣伝使 松竹梅を初め......せむといら立ちて 心を千々に砕きしが  神素盞嗚大神の 仁慈無限の御心が  身に浸みわた......すならむ あゝ惟神々々  国治立大御神 神素盞嗚大御神  金勝要大御神 一日も早く親と子......大悲の神様の大御心が有難くて堪りませぬ。神素盞嗚大神様、国武彦命様は申すに及ばず、言依別... 135
136 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第4篇 理智と愛情 第24章 春秋〔939〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...、フサの都に急用ありとて差し遣はしなば、神素盞嗚大神は喜び給ひて片腕となし給ひ、且つ斎苑... 136
137 霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 第4篇 理智と愛情 第26章 若の浦〔941〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ... 天の下なる国々を 開き給ひし神の道  神素盞嗚大神の 瑞の御霊は畏くも  高天原を退は... 137
138 霊界物語 第34巻 海洋万里 酉の巻 第1篇 筑紫の不知火 第3章 障文句〔944〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...山彦が御座るぞや  その又高山彦さまは 神素盞嗚大神の  八人乙女の其一人 愛子の姫と云... 138
139 霊界物語 第34巻 海洋万里 酉の巻 第2篇 有情無情 第11章 富士咲〔952〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...山彦様は実は私の御師匠様で御座いますが、神素盞嗚尊の御長女愛子姫様をお娶り遊ばし、今では... 139
140 霊界物語 第34巻 海洋万里 酉の巻 第3篇 峠の達引 第18章 三人塚〔959〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...道  此世を救ふ生神は 国治立大神や  神素盞嗚大御神 筑紫の島を守ります  国魂神の純... 140
141 霊界物語 第34巻 海洋万里 酉の巻 第3篇 峠の達引 第21章 神護〔962〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ...、拍手を打ち天津祝詞を奏上し終り、虎公『神素盞嗚大神様、よくもお助け下さいました、有難う......取り囲まれし其時に 仁慈無限の瑞御霊  神素盞嗚大神が 厳のみたまをわけたまひ  数多の... 141
142 霊界物語 第35巻 海洋万里 戌の巻 第1篇 向日山嵐 第1章 言の架橋〔965〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...地上の主宰と現れまして 金勝要大御神  神素盞嗚大神と 大地の霊力体となり  地上に於け... 142
143 霊界物語 第35巻 海洋万里 戌の巻 第2篇 ナイルの水源 第14章 空気焔〔978〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...の宣伝使 国治立大神や  金勝要大御神 神素盞嗚大神の  三柱神を代表し 湖水の底に潜み... 143
144 霊界物語 第35巻 海洋万里 戌の巻 第2篇 ナイルの水源 第15章 救の玉〔979〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...  国の八十国八十島は 国治立の御体  神素盞嗚の御霊力 金勝要大神の  御霊の守らす国... 144
145 霊界物語 第35巻 海洋万里 戌の巻 第2篇 ナイルの水源 第16章 浮島の花〔980〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...つて、声も涼しく生言霊をうちかけたり。『神素盞嗚大御神  木の花咲耶姫神 其生霊と現れま... 145
146 霊界物語 第35巻 海洋万里 戌の巻 第3篇 火の国都 第20章 疑心暗狐〔984〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...出した。『国治立大神や  豊国姫大御神 神素盞嗚大神が  開き玉ひし三五の 教を伝ふる宣... 146
147 霊界物語 第35巻 海洋万里 戌の巻 第3篇 火の国都 第22章 当違〔986〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/神素盞嗚=3 ...威徳に現れまして 活津彦根の神となり  神素盞嗚大神の 御子と仕へて天ケ下  四方の国々......ふ 神の御裔ぞ尊けれ  妾も同じ瑞御霊 神素盞嗚大神の  生せ給へる珍の御子 愛子の姫と......と共に、此都をお立ち退き遊ばされ、其後へ神素盞嗚大神様が天照大御神様の厳の御霊と生れませ... 147
148 霊界物語 第35巻 海洋万里 戌の巻 第3篇 火の国都 第23章 清交〔987〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ...に 清くも仕へさせ玉へ  あゝ惟神々々 神素盞嗚大神の  御言を畏みフサの国 ウブスナ山......につけ、黒姫さまの御心根が可哀相になり、神素盞嗚大神さまのまします斎苑の館へ一旦参りまし... 148
149 霊界物語 第36巻 海洋万里 亥の巻 前付 総説 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...みたる三六の巻を口述し了りました。本巻は神素盞嗚尊の御愛児八乙女の一人なる第七女の君子姫... 149
150 霊界物語 第36巻 海洋万里 亥の巻 第1篇 天意か人意か 第1章 二教対立〔989〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ...のを創立したのであつた。そして此釈迦は、神素盞嗚大神の和魂、大八洲彦命、後には月照彦神の......少しく黄味を帯びたやうな膚をして居た。 神素盞嗚大神の八人乙女の第七の娘、君子姫は侍女の... 150
151 霊界物語 第36巻 海洋万里 亥の巻 第1篇 天意か人意か 第6章 意外な答〔994〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ... 国治立大御神 大地の力と現れませる  神素盞嗚大御神 大地の霊と現はれし  金勝要大神... 151
152 霊界物語 第36巻 海洋万里 亥の巻 第2篇 松浦の岩窟 第13章 恵の花〔1001〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...り……国の大御祖国治立大神、豊国姫大神、神素盞嗚大神、許させたまへ! 惟神霊幸はへませ…... 152
153 霊界物語 第36巻 海洋万里 亥の巻 第4篇 言霊神軍 第20章 岩窟の邂逅〔1008〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/神素盞嗚=3 ...給ひ 埴安彦や埴安姫の  神の命の分霊 神素盞嗚大神の  瑞の御霊と諸共に 至厳至重の神......つつ 教司を遠近に  配らせ給ふ尊さよ 神素盞嗚大神の  御子と生れし君子われは 父の御......潜みてバラモンの  教をきはむる折柄に 神素盞嗚大神の  御子と生れし君子姫 朝な夕なに... 153
154 霊界物語 第36巻 海洋万里 亥の巻 第4篇 言霊神軍 第21章 火の洗礼〔1009〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ... 善悪正邪を立別ける  われは北光神司 神素盞嗚大神の  神言畏み斎苑館 後に眺めてはる......の光りを現はして 清く現はれ玉ひけり  神素盞嗚大神の 八人乙女の其中に  目立ちて健げ... 154
155 霊界物語 第36巻 海洋万里 亥の巻 第4篇 言霊神軍 第22章 春の雪〔1010〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...日の出神や木の花の  咲耶姫の神言もて 神素盞嗚大神が  世人を普く救はむと 三五教の御... 155
156 霊界物語 第36巻 海洋万里 亥の巻 第4篇 言霊神軍 第23章 雪達磨〔1011〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ...心を定むる折もあれ 瑞の御霊の救ひ主  神素盞嗚大神の 八人乙女の君子姫  心の色も清子......四方に開かせ給ひけり  瑞の御霊の神霊 神素盞嗚大神は  厳と瑞との御教を 麻柱ひ給ひて... 156
157 霊界物語 第37巻 舎身活躍 子の巻 前付 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...舎身活躍』は『海洋万里』の継続的物語で、神素盞嗚尊が数多の神人を教養し、之を宣伝使として... 157
158 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 前付 総説 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...しておきました。いよいよ寅の巻より又もや神素盞嗚尊が八岐の大蛇を退治し玉ひたる神界の物語... 158
159 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 前付 総説 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ... 神素盞嗚尊が八岐大蛇を言向け和し、遂に肥の川上に......日の伯耆の大山を指したものである。最後に神素盞嗚尊が自ら登山して邪神を滅亡せしめたまひて... 159
160 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第1篇 伊祖の神風 第1章 大黒主〔1066〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/神素盞嗚=3 ...して、バラモンの教を拡充しつつあつた。 神素盞嗚尊は天下の人心日に月に悪化し、世は益々暗......主に帰順し、媚を呈する状態となつて来た。神素盞嗚大神の主管し玉ふコーカス山、ウブスナ山の......主の部下に襲撃さるること屡々であつた。 神素盞嗚大神は自転倒島を初め、フサの国、竜宮島、... 160
161 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第1篇 伊祖の神風 第2章 評定〔1067〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ...にウブスナ山脈の頂上斎苑の館の八尋殿にて神素盞嗚大神の命により厳格なる相談会が開かれた。......彦)は起ち上り、歌を以て所感を述べた。『神素盞嗚大神の  いと厳かな御宣言 其御心を細さ... 161
162 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第1篇 伊祖の神風 第3章 出師〔1068〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 5 件/神素盞嗚=5 ...彦は立上つて歌もて自分の希望を述べた。『神素盞嗚大神の  隠れ玉ひし斎苑館 教司と現れま......  あゝ惟神々々 神の御霊の幸はひて  神素盞嗚大神は 時を計らひ瑞御霊  発揮し玉ひて......われも初稚姫神  年端も行かぬ身なれ共 神素盞嗚大神の  遣はし玉ひし八乙女が 清き御業......司は、略決定されてゐたのである。併し乍ら神素盞嗚大神は吾娘の夫が三柱迄も加はり居る事とて......事の手続をとられたのであつた。又初稚姫は神素盞嗚大神が八人の乙女を一柱も残さず、敵の牙城... 162
163 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第2篇 黄金清照 第4章 河鹿越〔1069〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...き乍らエチエチ登り行く。 黄金姫と云ふは神素盞嗚尊より新に名を賜はりたる蜈蚣姫のことであ... 163
164 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第2篇 黄金清照 第5章 人の心〔1070〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...醜女探女もなき迄に  言向和し治め行く 神素盞嗚大神の  守らせ給ふ三五の 神の教の宣伝... 164
165 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第2篇 黄金清照 第8章 母と娘〔1073〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...倒島に打ち渡り 暴威を揮ひゐたりしが  神素盞嗚大神の 守り玉へる三五の  教司に退はれ... 165
166 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第4篇 浮木の岩窟 第13章 浮木の森〔1078〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...これこそ私にとつては非常に重大な任務だ。神素盞嗚大神様の御心は実に寛仁大度、いやもう有難... 166
167 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第4篇 浮木の岩窟 第14章 清春山〔1079〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...して、清春山の征伐に向ひませう』照国別『神素盞嗚大神より大切な使命を受け乍ら、如何に両親... 167
168 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 第1篇 恋雲魔風 第1章 大雲山〔1085〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 4 件/神素盞嗚=4 ...加へてウブスナの 山に建てたるイソ館  神素盞嗚大神の 教を伝ふる日の出別  八島の主の......馬使ひのテルヂーが 勢込んで馳せ帰り  神素盞嗚大神の 部下の面々イソ館  味方を集めて......大足別は肱を張り われは武勇の神将ぞ  神素盞嗚大神や 常暗彦が現はれて  獅子奮迅の勢......深き三五教の宣伝使輩は、言霊軍を引率し、神素盞嗚尊の命と称し、短兵急に攻めよせ来り、内外... 168
169 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 第1篇 恋雲魔風 第4章 珍客〔1088〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...大国彦の神霊に 仕へ居たりし折もあれ  神素盞嗚大神の 生ませる八人乙女等  太玉神の司... 169
170 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 第2篇 寒梅照国 第6章 仁愛の真相〔1090〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ... あゝ惟神々々  御霊幸はひましませよ 神素盞嗚大御神  厳の御前に願ぎ奉る』照公『宣伝... 170
171 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 第2篇 寒梅照国 第7章 文珠〔1091〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ... 傲り驕ぶり今は早 自高自慢の鼻高く  神素盞嗚大神の 鎮まりいますイソ館  進撃せむと... 171
172 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 第2篇 寒梅照国 第8章 使者〔1092〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ... いかでか神を審きえむ  三五教の神司 神素盞嗚大神は  仁慈無限の御聖徳 五六七の神と......に 練らせ給へよ三五の  神の司の太柱 神素盞嗚大神の  御前に願ひ奉る 朝日は照るとも... 172
173 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 第3篇 霊魂の遊行 第10章 衝突〔1094〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 4 件/神素盞嗚=4 ... 黄金姫を初めとし 清照姫の母娘連れ  神素盞嗚大神の 御言畏み月の国  ハルナの都に蟠...... 大黒主と現れましぬ  此度イソの神館 神素盞嗚の枉神が  手下の者共集まりて 朝な夕な......敵はあらざらめ 進めよ進め いざ進め  神素盞嗚の曲神の 手下の残らず亡ぶまで  枉津の......、汝等は今の軍歌によつて聞けば仁慈無限の神素盞嗚大神の館に押寄するものと聞えたり。かう聞... 173
174 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 第3篇 霊魂の遊行 第14章 空川〔1098〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ... それに従ふ身魂たち  玉山峠の谷間で 神素盞嗚大神の  御言畏み月の国 曲津の神を言向... 174
175 霊界物語 第41巻 舎身活躍 辰の巻 第1篇 天空地平 第1章 入那の野辺〔1105〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/神素盞嗚=3 ...知せないからなア』『それでも三五教の神柱神素盞嗚尊様は一夫多妻ぢやないか。八人同じやうな......やうな年配の女の子があつたぢやないか』『神素盞嗚尊様は月の大神様ぢや。元より女房はない。......の近い親しい御児になるのだ。おれ達も矢張神素盞嗚尊様の孫位なものだ。今迄は大黒主の孫だつ... 175
176 霊界物語 第41巻 舎身活躍 辰の巻 第1篇 天空地平 第7章 忍術使〔1111〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...び基礎を確立し、勢漸く盛ならむとする時、神素盞嗚尊の遣はし給ふ宣伝使太玉命に神退ひに退は... 176
177 霊界物語 第41巻 舎身活躍 辰の巻 第2篇 神機赫灼 第10章 狼の岩窟〔1114〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ...御夫婦とも御立籠になつてゐられますか』『神素盞嗚尊より、汝は神変不思議の神力を得たれば、......が如く すくすくと  心勇ませ給ひつつ 神素盞嗚大神の  御言畏み秋の空 草鞋脚絆に身を... 177
178 霊界物語 第41巻 舎身活躍 辰の巻 第3篇 北光神助 第13章 夜の駒〔1117〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 6 件/神素盞嗚=6 ...尊……と正面に大字にて記し、其真下に教主神素盞嗚尊と記し、中央の両側に盤古神王塩長彦命、......日頃心にかけてゐる夫鬼熊別の肖像と一幅は神素盞嗚尊の御肖像であつた。清照姫は思はず、『あ......して此国を治めて居りましたが、或夜の夢に神素盞嗚大神様、鬼熊別命様と二柱現はれ給ひ、いろ......仕を致して居ります。鬼熊別様は神界にては神素盞嗚尊様のお脇立になつてゐられます。キツト其......五教を信従する時あるべし。それに付いては神素盞嗚大神の御摂理に依り、吾妻子近々の中に王が......す。神様、有難う厶います』と両手を合せ、神素盞嗚尊の聖像に向つて、感謝の詞を捧げた。黄金... 178
179 霊界物語 第41巻 舎身活躍 辰の巻 第3篇 北光神助 第14章 慈訓〔1118〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...又アジヤに渡り所々方々と宣伝に廻るうち、神素盞嗚大神様のお媒酌によつてコーカス山に於て北... 179
180 霊界物語 第41巻 舎身活躍 辰の巻 余白歌 余白歌 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...れむ事の惜しさよ〈十二章(初)〉わが魂は神素盞嗚の生御魂    瑞の神格に充されてあり〈... 180
181 霊界物語 第42巻 舎身活躍 巳の巻 第5篇 出風陣雅 第25章 惜別歌〔1150〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...勇ましさ 国治立大御神  豊国主大御神 神素盞嗚大神の  御前に慎み願ぎまつる。 此世を... 181
182 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 前付 総説 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ... 本巻は波斯国産土山の斎苑館より神素盞嗚命の命に依り印度の国ハルナの都に婆羅門教... 182
183 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第1篇 狂風怪猿 第1章 烈風〔1152〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...  伊吹払ひて世を救ふ 三五教の神柱  神素盞嗚大神の 神言畏み音彦は  玉国別と名をか... 183
184 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第1篇 狂風怪猿 第4章 玉眼開〔1155〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...、せめては心の眼を照らさせ下さいますれば神素盞嗚大神様より依さし玉ひし吾使命を飽迄も果た... 184
185 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第1篇 狂風怪猿 第5章 感謝歌〔1156〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...清水に  なやみ去りけり水の魂。 瑞御霊神素盞嗚の神徳は  谷の底まで流れけるかも。 瑞... 185
186 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第2篇 月下の古祠 第6章 祠前〔1157〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ...コイ」むごい目に  遇はして何と申し訳 神素盞嗚大神の  御前に申し上げられよか 思へば......す国の祖神。 三五の道を立てたる神柱  神素盞嗚の尊畏き。 素盞嗚の瑞の御魂にかなひなば... 186
187 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第2篇 月下の古祠 第7章 森議〔1158〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...許しおくべきか 来栖の森に来て見れば  神素盞嗚の悪神が 差遣はしし宣伝使  照国別の一... 187
188 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第2篇 月下の古祠 第8章 噴飯〔1159〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...伊太公ばかりか畏れ多くも吾等の奉ずる神柱神素盞嗚大神様を、悪神呼はりし打亡ぼし呉れむと、... 188
189 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第3篇 河鹿の霊嵐 第10章 夜の昼〔1161〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ...斎苑の館に現れませる  瑞の御魂の救主 神素盞嗚大神の  神言畏み亀彦は 治国別と改めて...... 心を尽す三五の  神の柱と現れませる 神素盞嗚大神の  吾れこそ珍の神司 治国別の宣伝... 189
190 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第3篇 河鹿の霊嵐 第11章 帰馬〔1162〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...つ 突掛来るも図られず  あゝ惟神々々 神素盞嗚神様よ  何卒吾等が一行を 守らせ給ひて... 190
191 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第4篇 愛縁義情 第14章 忍び涙〔1165〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...の神の大御言を蒙りて斎苑の館に鎮まり給ふ神素盞嗚尊を言向和し糺めむとランチ将軍を初めとし... 191
192 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第4篇 愛縁義情 第15章 温愛〔1166〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ...葦原の瑞穂国 くまなく開き照らさむと  神素盞嗚大神の 神言畏み出でませる  吾背の君の......せたまへ天地の 御親とまします大御神  神素盞嗚大御神 日の出の神や木の花の  姫の命の... 192
193 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第5篇 清松懐春 第17章 反歌〔1168〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ...の道に立ち帰り  救ひの神と現れませる 神素盞嗚大神の  御前に誠を捧げつつ 神の御子と......は  国治立の大御神 豊国主の大御神  神素盞嗚の三柱ぞ この大神を差措いて  吾等を助... 193
194 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第1篇 神示の合離 第4章 滝の下〔1173〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ... 逍ひ巡る軍人  斎苑の館に現れませる 神素盞嗚尊をば  屠らむものとハルナ城 都を後に... 194
195 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第1篇 神示の合離 第6章 山下り〔1175〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 4 件/神素盞嗚=4 ...件に関し去就に迷うて居るやうだが、我は今神素盞嗚大神の御心を体して汝に一切を宣り伝ふべし......救はせたまふ尊さよ 吾は嬉しき宣伝使  神素盞嗚大神の 勅畏み曲神の  征途に上り進み往......誠無比の真心を 憐れみたまひて逸早く  神素盞嗚大神の 厳の御前に復り言  申させたまへ......造らむための首途だ  あゝ有難し有難し 神素盞嗚大神の  瑞の御霊の思召 如何に嵐は強く... 195
196 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第2篇 月明清楓 第8章 光と熱〔1177〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/神素盞嗚=2 ...せ玉ふぞ有難き  瑞の御霊とあれませる 神素盞嗚の大神は  現幽神の三界の 身魂を残らず......せる 国治立の大神や  豊国姫の大御神 神素盞嗚の大神の  御前に謹み願ぎまつる。 治国... 196
197 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第1篇 小北の特使 第1章 松風〔1191〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...落ちなく委曲に 述べさせ玉へと瑞月が  神素盞嗚の大神の 御前に畏み願ぎまつる。 松彦一... 197
198 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第1篇 小北の特使 第3章 大根蕪〔1193〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...ても此山に 居つて貰はにやなりませぬ  神素盞嗚の悪神が 立てた教に沈溺し  下らぬ熱を... 198
199 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第2篇 恵の松露 第7章 相生の松〔1197〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ... 潜みて教の実権を 掌握しつつ朝夕に  神素盞嗚大神の 大御心を奉戴し  ウラナイ教の曲... 199
200 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第4篇 虎風獣雨 第14章 三昧経〔1204〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/神素盞嗚=1 ...腎の高姫、黒姫は極悪無道の神と思つてゐた神素盞嗚大神の仁慈の徳に感歎し、ウラナイ教を弊履... 200
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki