王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: スーラヤ山 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 16 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
1 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第1篇 妙法山月 第2章 妙法山〔1609〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 6 件/スーラヤ山=6 ...行かぬからなア。夫れよりも神力によつて、スーラヤ山の大蛇の岩窟にある宝玉を、手に入れる様に......から、僕は最早ウラル教は止めたのだ。併しスーラヤ山の珍宝を手に入れさして呉れたら信仰を続け......のですから御神力を貸して頂いて、これからスーラヤ山の珍宝を手に入れ、せめて人並の生活を支度......、もう斯うなる以上はカークスには及ばぬ、スーラヤ山の珍宝の所在を申上げて、せめて一つ宛吾々......『どうかさう願ひたいものだなア』伊太『其スーラヤ山と云ふのは何処にあるのだ』カークス『此の......鏡が照つて居ます。其中に漂ふて居る岩山がスーラヤ山と云ひます。其山には岩窟があつて、ウバナ... 1
2 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第1篇 妙法山月 第3章 伊猛彦〔1610〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 2 件/スーラヤ山=2 ...々としてスーラヤの湖に永久に漂ふ宝の山、スーラヤ山の岩窟に攻め寄せ、ウバナンダ竜王を言向け......で伊太彦の使命も果せるであらう。併し乍らスーラヤ山の竜王は非常に猛悪神と聞いて居る。どうも... 2
3 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第1篇 妙法山月 第5章 宿縁〔1612〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 1 件/スーラヤ山=1 ...ていろいろの話をしたり、「是非とも明日はスーラヤ山に登り夜光の球をとつて来ねばならぬ」と希... 3
4 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第1篇 妙法山月 第6章 テルの里〔1613〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 4 件/スーラヤ山=4 ...兄の言葉に背かずに  吾背の君と諸共に スーラヤ山に立ち向ひ  八大竜王の随一と 世に聞え......とも尊き御教を 世界に開きたまはむと  スーラヤ山に立ち向ひ 功を立てむとなしたまふ  神......たる優曇華の  目出度き春となりにけり スーラヤ山の宝玉を  神の守りに手に入れて 吾一生......の御船をかざしつつ  伊太彦司に従ひて スーラヤ山に登る日を  指折り楽しみ待ちまする あ... 4
5 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第2篇 日天子山 第7章 湖上の影〔1614〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 3 件/スーラヤ山=3 ... 妾はこれより三五の  神の司と諸共に スーラヤ山にかけ上り  八大竜王の其中で 福徳守る......ウバナンダ・ナーガラシャーの鎮まれる  スーラヤ山は雲に霞める。 明日の日は......スーラヤ山に駈け登り  竜の腮の玉にまみえむ』 斯... 5
6 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第2篇 日天子山 第8章 怪物〔1615〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 8 件/スーラヤ山=8 ...帆を孕ませ、晩夏の風を受けて、彼方に霞むスーラヤ山を目蒐けて徐々と進み行く。アスマガルダは......外に道なし伊太彦は  茲に夫婦の息合せ スーラヤ山に駆け登り  竜の腮の宝玉を 神の助けに......完全に委曲に照らすべし  あゝ惟神々々 スーラヤ山は高くとも  ナーガラシャーは猛くとも ......む嬉しさよ ナーガラシャーは猛くとも  スーラヤ山は高くとも 神の恵に抱かれし  吾等は如......ら流して漕ぎ往く船は其日の黄昏時に漸く、スーラヤ山の一角についた。磯端は白布を晒した如く、......イーイーイー、伊太彦の神司とやら、其方はスーラヤ山に、ウバナンダ竜王の玉を取らむとして来た......倍坐世」を高唱し終り、伊太『アハヽヽヽ。スーラヤ山に年古く棲む其方は古狸であらうがな。吾々......、ロー、碌でもない女を連れて神聖無比なるスーラヤ山に登るとは何の事だ。汝は聖場を汚す痴漢、... 6
7 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第2篇 日天子山 第9章 超死線〔1616〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 2 件/スーラヤ山=2 ... 水面を抜く事、七千三百尺のスーラヤ山の中腹迄一行五人は漸く登りつめた。これよ...... 神代の遠き昔より  神の怒りを蒙りて スーラヤ山の岩窟に  閉ぢ込められて千万の 悩みを... 7
8 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第3篇 幽迷怪道 第11章 怪道〔1618〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 3 件/スーラヤ山=3 ...結構な御馳走に預かり、それから船に乗り、スーラヤ山の死線を越えた事は確に記憶に残つて居る。......と言つても此処は見馴ない所だ。いつの間にスーラヤ山から此処へ来たのだらう。さうして四辺の景......事があるかも知れないよ。ベース『思ひきやスーラヤ山の岩窟に  進みし吾の斯あらむとは。 夢... 8
9 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第3篇 幽迷怪道 第12章 五託宣〔1619〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 3 件/スーラヤ山=3 ...スマガルダの舟に乗り 波に漂ひ漸くに  スーラヤ山に漕ぎつけて 一夜を明かす折もあれ  得......いのに、どうして冥途へ来るものか。ここはスーラヤ山の岩窟から此通り展開してゐる大きな広場だ......う』カークス『不思議な事があるものだ  スーラヤ山の岩窟に 藤で造つた縄梯子  垂らしてス... 9
10 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第3篇 幽迷怪道 第13章 蚊燻〔1620〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 0 件/スーラヤ山=0   10
11 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第3篇 幽迷怪道 第14章 嬉し涙〔1621〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 2 件/スーラヤ山=2 ...。灰色の雲の中へ身を没するやうになると、スーラヤ山の死線を越えた時のやうな再び不快の気分に......受取つて聖地にお出なさいませ。妾は貴方がスーラヤ山にお登りになつたと聞き、スマートと共に船... 11
12 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第4篇 四鳥の別 第15章 波の上〔1622〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 2 件/スーラヤ山=2 ...れて   今は光も見えずなりぬ。 夜光るスーラヤ山も伊太彦の   神の身霊に暗くなる。 こ...... 何時も月日の水鏡見る』 毎晩光つて居たスーラヤ山も夜光の玉が伊太彦の懐に入つてからは光を... 12
13 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第4篇 四鳥の別 第17章 峠の涙〔1624〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 3 件/スーラヤ山=3 ...か。スダルマ山の山麓にて吾師の君に別れ、スーラヤ山の岩窟にナーガラシャーの宝玉を得むと勃々......、それより夫婦気取りになつて兄に送られ、スーラヤ山に登り五大力とか何とか称する神に途中に出......れない孱弱き足許にて貴方に会うた嬉しさ。スーラヤ山の険を越え、生死の境に出入し、神の仰を畏... 13
14 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第4篇 四鳥の別 第18章 夜の旅〔1625〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 1 件/スーラヤ山=1 ...の麓にて  カークス、ベースに廻り合ひ スーラヤ山に玉ありと  聞くより心機一変し 矢猛心... 14
15 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第5篇 神検霊査 第19章 仕込杖〔1626〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 2 件/スーラヤ山=2 ...さう聞かれるとお恥かしい話だが、実の所はスーラヤ山の岩窟に入り、ウバナンダ竜王の玉を頂いて......も険難な所に棲居をしてゐる死の山と聞えたスーラヤ山へ駆け上つて玉をとつて来るとは豪気なもの... 15
16 霊界物語 第63巻 山河草木 寅の巻 第5篇 神検霊査 第22章 蚯蚓の声〔1629〕 出口王仁三郎 1926刊 DB
RMN
全 1 件/スーラヤ山=1 ...苑の館を立ち出て 諸の悩みに遇ひ乍ら  スーラヤ山に鎮まれる ナーガラシャーの瑞宝を  教... 16
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki