王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: 伊吹山 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 36 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
1 霊界物語 第2巻 霊主体従 丑の巻 第3篇 神戦の経過 第15章 山幸〔65〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/伊吹山=4 ...照彦に陪従し、山幸を助けてゐた。 ここに伊吹山に立てこもり時節を窺ひゐたる武熊別の部下......ば、魔軍は黒雲をおこし、武熊別の隠れたる伊吹山さして雲を霞と逃げ去つた。 元照彦は重傷......はした。 邪神伊吹彦は八十熊と共に一時は伊吹山に逃れ去り、やつと息継ぐ暇もなく、どこと......征矢に当り、山上より転落して終焉を告げ、伊吹山の邪鬼となつた。(大正一〇・一〇・三〇 ... 1
2 霊界物語 第2巻 霊主体従 丑の巻 第3篇 神戦の経過 第18章 反間苦肉の策〔68〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 5 件/伊吹山=5 ...はペテロにむかつて進撃せむとす。このとき伊吹山に逃げ帰りたる八十熊、足熊、熊江姫の一派......たのである。さても言霊別命は元照彦をして伊吹山を攻撃せしめ、自らは武彦を部将としてタカ......は諸方に散乱した。武彦は身をもつて免れ、伊吹山に迫れる元照彦に急を報じ、モスコー、ロー......なきを伝へた。元照彦は取るものも取敢ず、伊吹山の囲みを解いて直ちにローマに向はむとした......囲みを解いて直ちにローマに向はむとした。伊吹山の八十熊一派はこの機に乗じ後方より火弾を... 2
3 霊界物語 第6巻 霊主体従 巳の巻 第2篇 常世の波 第12章 起死回生〔262〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...薬は、これを以て作らるるといふ。日本では伊吹山に今に発生し居るものなり。 見るみる春日... 3
4 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第1篇 神軍霊馬 第10章 白狐の出現〔600〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...まらず館を捨てて一目散に雲を霞と駆け出し伊吹山の方面を目蒐けて天の岩船に手早く打乗り夫... 4
5 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第3篇 真奈為ケ原 第19章 文珠如来〔609〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...も落す勢の鬼雲彦の御大将は、鬼武彦の為に伊吹山に遁走し、吾々は四天王と呼ばれ、随分羽振... 5
6 霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 第1篇 弥仙の神山 第1章 春野の旅〔629〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...父大神の神霊のお告に依りて、亀彦を伴ひ、伊吹山に参る途中で御座います。アヽ好い所でお目... 6
7 霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 第4篇 舎身活躍 第11章 相見互〔639〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...らしてやるから、安心して行けとの事、大方伊吹山の邪神退治に行くのではなからうかと思つて... 7
8 霊界物語 第23巻 如意宝珠 戌の巻 第4篇 混線状態 第16章 蜈蚣の涙〔728〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...心を痛めて造り上げた立派な大江城を捨て、伊吹山に逃げ去り、此処で又もや素盞嗚尊の一派に... 8
9 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 後付 附録 大祓祝詞解 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/伊吹山=3 ...て碧海と成るのである。△気吹戸  近江の伊吹山は気象学上極めて重要な場所である。伊吹は......が、伊吹戸中の伊吹戸とも云ふべきは近江の伊吹山である。最近......伊吹山に気象観測所が公設されたのは、新聞紙の伝... 9
10 霊界物語 第72巻 山河草木 亥の巻 第3篇 転化退閉 第18章 法城渡〔1827〕 出口王仁三郎 1929刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...吹きたまへ  科戸の風に伊吹払へば』高『伊吹山鬼の再来と聞えたる  汝は此世の曲津神な... 10
11 霊界物語 第79巻 天祥地瑞 午の巻 第1篇 竜の島根 第1章 湖中の怪〔1982〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/伊吹山=2 ...しさよ その清しさの真中に 高くそびゆる伊吹山 いぶきの狭霧早や晴れて 天もあざやか地......をひつ抱へ、水上高く捧げながら湖中に浮ぶ伊吹山の方面さして逃げ去りにける。 竜神の化身... 11
12 霊界物語 第79巻 天祥地瑞 午の巻 第1篇 竜の島根 第3章 離れ島〔1984〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...心に改めて  天地の神業に仕へまつらむ 伊吹山に続く竜宮島ケ根は  われらが永久の住処... 12
13 霊界物語 第79巻 天祥地瑞 午の巻 第1篇 竜の島根 第5章 湖畔の遊び〔1986〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 6 件/伊吹山=6 ...彦の命は弟姫神を伴ひ、四柱の重臣を従へ、伊吹山に花の真盛りを見むと、弁当をこしらへ、数......前後左右を守らせ、一日の遊覧を試みた。 伊吹山の中腹には稍大いなる湖水あり。日月星辰を......を敷き、果の実の酒等を汲み交しながら、『伊吹山峯よりおつる谷水の  清く流れて鏡湖とな......の昔より 主の大神の御鼻と つたはり来る伊吹山 生ふる草木はことごとに 人の病をいやす......て竜神は  永久に花咲く御代に生きなむ 伊吹山春の木の葉は芽ぐみたり  神の恵の一片と......麗子姫の幸に会ふかな』 冬風彦は歌ふ。『伊吹山峯より颪す寒風に  冬さり来れば塞す湖 ... 13
14 霊界物語 第79巻 天祥地瑞 午の巻 第2篇 竜宮風景 第7章 相聞(一)〔1988〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/伊吹山=2 ...手折るべき  力なき身をわれ如何にせむ 伊吹山尾根にかがよふ月かげを  見れば恥かし艶......君のいます島に  翼はがれし裸鳥われは 伊吹山尾根を包める白雲の  晴るるひまなきわが... 14
15 霊界物語 第79巻 天祥地瑞 午の巻 第2篇 竜宮風景 第8章 相聞(二)〔1989〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/伊吹山=2 ...も動かまじ  深き心をくみとらすまでは 伊吹山百草千草匂へども  君のよそほひに勝る花......り高き父母の恩  おもへば春の心起らじ 伊吹山尾根より吹き来る青嵐を  朝夕あびて戦く... 15
16 霊界物語 第79巻 天祥地瑞 午の巻 第2篇 竜宮風景 第10章 祝賀の宴(二)〔1991〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 4 件/伊吹山=4 ...根と思ひきや  花咲き匂ふ御代は来れり 伊吹山斜面に匂ふ白萩も  今日は恵の露を浴び居...... 今日が日までも風にもまれし 今日よりは伊吹山吹く風の音も  いとさやさやに響き渡らむ......ど天津風  吹きのよろしき今日は楽しも 伊吹山尾根に麓に咲き匂ふ  花も喜び歓ぐ今日か......あらぬ喜びに  あふぞ嬉しき山菊のわれ 伊吹山尾根吹く風に靡きてし  われは果敢なく露... 16
17 霊界物語 第79巻 天祥地瑞 午の巻 第2篇 竜宮風景 第11章 瀑下の乙女〔1992〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...鳴り止まず苦しき朝なり』 撫子は歌ふ。『伊吹山尾根に麓に咲き匂ふ  撫子今日は汀辺に匂... 17
18 霊界物語 第79巻 天祥地瑞 午の巻 第3篇 伊吹の山颪 第17章 還元竜神〔1998〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 3 件/伊吹山=3 ...なき一本の  あはれ野菊は吾なりにけり 伊吹山嵐にふるふ一本の  あはれ野菊はいづらに......の女神のひそめるを見て、稍驚きながら、『伊吹山匂ふ白萩、白菊の  君にまさずや吾は女郎......上の山に在りて  輝きにけむ国人の上に 伊吹山麓に匂ふ白萩の  やさしき心吾忘れめや ... 18
19 霊界物語 第79巻 天祥地瑞 午の巻 第3篇 伊吹の山颪 第18章 言霊の幸〔1999〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/伊吹山=2 ...数限りなき島ケ根の姫神たちは、歎きの余り伊吹山の南面中腹に展開せる鏡湖の汀に集り来り、......たるか白菊の  花の香りは早や島になし 伊吹山処狭きまで匂ひたる  女郎花今かげだにも... 19
20 霊界物語 第79巻 天祥地瑞 午の巻 第3篇 伊吹の山颪 第23章 二名の島〔2004〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...せ給ひなば  竜の島根は生く国とならむ 伊吹山尾根に集る曲津見は  百花千花と化りて匂... 20
21 伊都能売神諭   大正8年2月20日     DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...退治された八頭八尾の大蛇の霊が近江の国の伊吹山に止まり、日本武命に危害を加へて置いて元... 21
22 全集 第2巻 宗教・教育編 【宗教編】第4篇 神霊世界 第26章 神霊問答 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/伊吹山=2 ...らんと思つて寝たんです。さうすると夢に、伊吹山の直ぐ上の処に星が三つ現はれて、二つはと......ないか』C『私はこんな判断をしたのです。伊吹山に現はれた明るい星といふのは、厳霊様と瑞... 22
23 全集 第2巻 宗教・教育編 【教育編】第2篇 教育雑録 第1章 弟橘媛 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...さて信濃を経て尾張に出で給ひ、更に近江の伊吹山の悪神を平げむとて出でまししかど、反りて... 23
24 全集 第7巻 歌集 巻中 昭和五年(三百三十三首) 出口王仁三郎 1935刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...真夜中のそらわたりゆく五位鷺のこゑ   伊吹山小波の志賀のうらわに朝霧の晴れて見え初む... 24
25 大本史料集成 2 >第1部 明治・大正期の運動 第1章 出口王仁三郎関係文書 随筆『神霊界』大正8年11月1日号掲載   1982刊 DB
RMN
全 3 件/伊吹山=3 ...る時、前記二首の蕪詩を詠す。一隊は近江国伊吹山に、一隊は大和国大台ケ原に登る。大台ケ原......原に登る。大台ケ原は綾部の正南方に位し、伊吹山は正東方に位す。大台ケ原に向ひし一隊は八......ケ原に向ひし一隊は八月十一日絶頂に達し、伊吹山に向ひし一隊は八月九日に絶頂に達し、各自... 25
26 大本史料集成 2 >第1部 明治・大正期の運動 第1章 出口王仁三郎関係文書 随筆『神霊界』大正8年12月15日号掲載   1982刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...長以下、各役員の言霊隊を組織して、近江国伊吹山、大和国大台ケ原山を始め、天之真奈井の竹... 26
27 神霊界 大正8年3月1日号(第81号) 神諭   1919刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...退治された八頭八尾の大蛇の霊が近江の国の伊吹山に止まり、日本武命に危害を加へて置いて元... 27
28 新月の光   霊界物語の地名 木庭次守・編 1988刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...原1 中間1 向1 四尾山1 天道山1 帝釈山1 青雲山伊吹山1 天山1 沓島1 高城山1 揚子江1 新高山1 福知山... 28
29 新月の光   大台ケ原と伊吹山 木庭次守・編 1988刊 DB
RMN
全 3 件/伊吹山=3 ...伊吹山3 鼻2 大地2 大台1 昭和十七年十月十二日夜1 ... 29
30 新月の光   一厘の仕組は言霊 木庭次守・編 1988刊 DB
RMN
全 4 件/伊吹山=4 ...言霊7 原5 一隊4 大台4 言3 来3 伊吹山3 向2 沈2 船2 仕組2 忽2 鎌倉2 王仁2 参照2 去2 ......方1 太祝詞1 正南方1 綾部1 大和国大台1 近江伊吹山1 詠1 蕪詩1 山口県1 送1 言霊隊1 旧八月八日浅... 30
31 新月の光   王仁が立つ時 木庭次守・編 1988刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...1 言霊1 指揮官1 狂1 二段目幕1 東1 舞1 二1 出1 伊吹山1 原1 大台1 百日間練習1 駄目1 三人1 中1 命1 ... 31
32 新月の光   素盞嗚尊の鼻・伊吹山 木庭次守・編 1988刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...気吹放2 事2 伊吹山1 素盞嗚尊1 鼻1 気吹戸1 気吹戸主1 神1 根1 国... 32
33 大本七十年史 上巻 第2編 >第3章 >2 教勢の発展 本部の動き 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...男もくわわって一行一〇人が、一〇月二日に伊吹山の山頂にのぼり、第三隊は小笠原義之をはじ... 33
34 大本七十年史 下巻 第8編 >第1章 >3 教主補 出口日出麿 大本入信 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...集の手伝いをすることになったが、同じ月、伊吹山言霊踏査隊の一行にくわわり、翌大正九年四... 34
35 大地の母 第4巻「立春の光」 王子の里 出口和明 1994刊 DB
RMN
全 1 件/伊吹山=1 ...に放置したとも伝えられる(大江山を近江国伊吹山とする説と丹波説がある。丹波説は、さらに... 35
36 座談会   出口王仁三郎氏を囲む神霊座談会(一)   1932刊 DB
RMN
全 2 件/伊吹山=2 ...らんと思って寝たんです。そうすると夢に、伊吹山の直ぐ上のところに星が三つ現れて、二つは......【加藤】 『私はこんな判断をしたのです。伊吹山に現れた明るい星というのは厳霊様と瑞霊様... 36
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)by オニド /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
(C) 2016-2018 Iizuka Hiroaki