王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: 梅ケ香姫 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 54 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
1 霊界物語 第3巻 霊主体従 寅の巻 第10篇 神政の破壊 第41章 二神の帰城〔141〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/梅ケ香姫=2 ...むとしたりける。 されど強直無比の曙姫、梅ケ香姫、玉若彦、豊日別の若き神人のために遮られ......、その賛否に迷はざるを得ざりける。曙姫、梅ケ香姫、佐倉姫らの女性は、いたつて強剛の態度を... 1
2 霊界物語 第8巻 霊主体従 未の巻 第5篇 宇都の国 第38章 華燭の典〔388〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 0 件/梅ケ香姫=0   2
3 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第1篇 長途の旅 第1章 都落〔394〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/梅ケ香姫=2 ...も掻曇る  浮世の暗に芳ばしき 只一輪の梅ケ香姫の  行方を探し求めむと ホーホケキヨー......ヅの国 父の命のましますと  夢に夢みし梅ケ香姫 花をたづぬる鶯の  ほう法華経のくちび... 3
4 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第1篇 長途の旅 第2章 エデンの渡〔395〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...けに来て呉れるものはありますまいかね』と梅ケ香姫は憂ひを浮べて涙を袖に拭ふ。甲『さあ早く... 4
5 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第1篇 長途の旅 第3章 三笠丸〔396〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...しさや 谷の戸開けて鶯の  鳴く音淋しき梅ケ香姫の 貴の命と諸共に  エデンの河を打渡り... 5
6 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第1篇 長途の旅 第4章 大足彦〔397〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...よ松代姫 心すぐなる竹野姫  一度に開く梅ケ香姫 匂ふ常磐の松の代を  まつも目出度き高... 6
7 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第1篇 長途の旅 第5章 海上の神姿〔398〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...に会へるやうなことが御座いませうかな』 梅ケ香姫は静に、『妾のいつもの夢に、お父さまには... 7
8 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第1篇 長途の旅 第6章 刹那信心〔399〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...勇み立て 心のたけの姫が胸  一度に開く梅ケ香姫の 妹の命や神の世の  来るをまつよの鶴... 8
9 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第2篇 一陽来復 第8章 再生の思〔401〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/梅ケ香姫=2 ...さまばかり、何卒しつかりして下されませ。梅ケ香姫はやうやう十六歳、花の蕾の開かぬうちから......貰ひました。有難うございます』 竹野姫、梅ケ香姫は俄に顔色麗しく、冴え渡りし声にて、『お... 9
10 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第2篇 一陽来復 第9章 鴛鴦の衾〔402〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/梅ケ香姫=3 ...る思ひをいたいけの 花の蕾の唇を  開く梅ケ香姫の御子 三月三日にヱルサレム  館を抜け......教の教も六合一度に開く梅の花、綻びかけし梅ケ香姫様の親子の対面、何と目出度い事であらうか......如くなり 神代を祝ぐ松代姫  一度に開く梅ケ香姫の 貴の命のすくすくと  生ひ立ち早き竹... 10
11 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第2篇 一陽来復 第11章 蓬莱山〔404〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...団欒ぞ嬉しけれ 今日の団欒ぞ楽しけれ』 梅ケ香姫は又もや起つて歌ひ舞ふ。『ひは照る光る月... 11
12 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第3篇 天涯万里 第12章 鹿島立〔405〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...得られた上、御同道致しませう』 竹野姫、梅ケ香姫の二人は、声を揃へて両手をつきながら、『... 12
13 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第3篇 天涯万里 第13章 訣別の歌〔406〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...運びまして、ちつとも疲れませぬでしたワ』梅ケ香姫『姉様たち、これが御父さまの御国を見離れ... 13
14 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第5篇 百花爛漫 第27章 月光照梅〔420〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/梅ケ香姫=6 ...る蓑笠の  身装も軽きカルの国 花の蕾の梅ケ香姫の  君の命はただ一人 女心の淋し気に ......と陸地、海と海  つなぐはざまの地峡国 梅ケ香姫はやうやうに  はざまの森に着きにけり。......して、十六夜の月は海面に姿を現はしたり。梅ケ香姫は只一人、浪を分けて昇る月影に向つて、『......手を繋いで行つて見ようかい』と甲乙丙は、梅ケ香姫の休息する森蔭に現はれ来り、甲『ヤイ、そ......つてゐる。浪の音はドンドンと響いて来た。梅ケ香姫は雪のやうな白き、細き手をぬつと前に出し......』と尻をひつからげ雲を霞と遁げ去つたり。梅ケ香姫は、悄然として独言。『水も洩らさぬ悪神の... 14
15 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第5篇 百花爛漫 第28章 窟の邂逅〔421〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 7 件/梅ケ香姫=7 ...に伴はれ、年は二八か二九からぬ、花の蕾の梅ケ香姫は、疲れし足もたよたよと、とある山蔭の瀟......せ』と挨拶しながら、密かに門の戸を開いて梅ケ香姫を迎へ入れたり。春山彦は手軽なる夕餉を出......へ入れたり。春山彦は手軽なる夕餉を出し、梅ケ香姫と諸共に食膳の箸を採り、茶漬さらさらと茲......なる女の声にて宣伝歌が聞えて居る。夏姫は梅ケ香姫に向ひ、『サア、どうぞ此戸を向ふへ押して......いたします』と本宅の方へ姿を隠したり。 梅ケ香姫は戸口に立つて、室内の宣伝歌を床しげに聞......て 神の御言を宣りつれど  心にかかるは梅ケ香姫 わが妹の一人旅  いづくの果に漂浪の ......よ妹よ  あゝ妹よ照彦よ』と歌つてゐる。梅ケ香姫はこの声を聞いて、かつ驚きかつ悦び、静か... 15
16 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第5篇 百花爛漫 第29章 九人娘〔422〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...長桃上彦命の娘と生れた、松代姫、竹野姫、梅ケ香姫の、今は天下の宣伝使、わが顔をよく検めて... 16
17 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第5篇 百花爛漫 第31章 七人の女〔424〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...色の永久に 万の花に魁けて  咲も匂へる梅ケ香姫の 真心こそは香ばしき  花の蕾ぞ麗しき... 17
18 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第5篇 百花爛漫 第32章 一絃琴〔425〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 5 件/梅ケ香姫=5 ...野著く 戸外に響く床しさよ  一度に開く梅ケ香姫の 貴の命の御すさび  何処とはなしに潤......独言。駒山彦『合点のゆかぬこの館の様子、梅ケ香姫の日頃奏でさせ給ふ一絃琴のその音色、様子......、何となく聞き覚えある門の声、『竹野姫、梅ケ香姫、そなたは御苦労ながら門口に出で、いかな......は門外より、『ヤアさう聞く声は竹野姫殿、梅ケ香姫殿、吾こそは智利の国にて別れたる駒山彦の......  縋る思ひの門の口 佇む折柄竹野姫  梅ケ香姫の御姿 思ひもかけぬ今日の日の  神の許... 18
19 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第5篇 百花爛漫 第33章 栗毛の駒〔426〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/梅ケ香姫=2 ...せうぞ 春待ち兼ねて咲き匂ふ  花の蕾の梅ケ香姫 げにあたたかき春山彦の  神の命の御情......道の辺に  橘姫のそれならで 旅に労れし梅ケ香姫  天教山にあれませる 木の花姫の御恵み... 19
20 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第5篇 百花爛漫 第35章 秋の月〔428〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...歌ひ来るは何人ぞ  嬉しき便りを松竹や 梅ケ香姫の香ばしく  開かせ給へ神のいづ 生血を... 20
21 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第2章 天地暗澹〔432〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 0 件/梅ケ香姫=0   21
22 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第3章 赤玉出現〔433〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/梅ケ香姫=2 ...は如何遊ばされた。実に妙な恰好でござる。梅ケ香姫殿、サア早く御介抱遊ばさるるがよからう』......機嫌斜ならず、鷹取別、照山彦も、竹野姫、梅ケ香姫に介抱され、メシヤゲた頭や鼻の痛さを忘れ... 22
23 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第6章 額の裏〔436〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...ヽヽ反古になつて、マヽヽ松代姫や竹野姫、梅ケ香姫の、ミヽヽ三人の、ムヽヽ娘を、メヽヽ妾に... 23
24 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第9章 尻藍〔439〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...五六七の神代を松代姫、心直ぐなる竹野姫、梅ケ香姫の夜昼を、露に濡れつつ進み来る。人足繁き... 24
25 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第11章 狐火〔441〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...山津見の宣伝使 ミロクの御代を松代姫  梅ケ香姫や竹野姫 ここに五人はいそいそと  アナ... 25
26 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第17章 乱れ髪〔447〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...行かぬ三人の宣伝使、汝は松代姫、竹野姫、梅ケ香姫に相違なきや。去年の冬、常世神王より松、... 26
27 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第21章 桃の実〔451〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...ぬ。 この時桃上彦の娘、松代姫、竹野姫、梅ケ香姫は月、雪、花の三人の女将を従へ、数多の美... 27
28 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第25章 木花開〔455〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...松代姫 心すぐなる竹野姫  色香目出たき梅ケ香姫の 神の命の三柱は  意富加牟豆美の桃の... 28
29 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第3篇 邪神征服 第34章 唐櫃〔464〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...見れば、黄泉比良坂の戦闘に偉勲を奏したる梅ケ香姫なり。二人は思はず顔を見合はせ、互に、『... 29
30 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第3篇 邪神征服 第35章 アルタイ窟〔465〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 17 件/梅ケ香姫=17 ... 石凝姥神、梅ケ香姫二人の宣伝歌に、酋長鉄彦を始め一同の者は......一同の者は、やつと安心の胸を撫でおろし、梅ケ香姫の意見を容れ、清姫の身代りをこしらへ、......梅ケ香姫を唐櫃の中に納めて、石凝姥神と時公の門番......ひながら、漸くにして山寨の前に進み着き、梅ケ香姫を納めたる唐櫃を岩窟の前に静に据ゑ、村人......声を当に、御苦労だが唐櫃のそばへ寄つて、梅ケ香姫はどうして居るか、調べて来て呉れぬか』『......唐櫃の外に洩れ聞えてゐる。石凝姥『オー、梅ケ香姫殿、悪神は逃げ去つた様です』と云ひながら......』と云ひながら、唐櫃の蓋をパツと取れば、梅ケ香姫は白装束の侭髪振り乱し、双刃の剣を闇にピ......キヤツと叫びてその場に倒れ伏す。『ホー、梅ケ香姫殿、お鎮まりなさい、拙者は石凝姥です。悪... 30
31 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第3篇 邪神征服 第36章 意想外〔466〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 12 件/梅ケ香姫=12 ... アルタイ山の蛇掴  一度に開く梅ケ香姫の 神の命の言霊に  吹き散らされて曲津......『ヤア、先づ先づ御安心下さいませ、此通り梅ケ香姫も無事に帰つて参りました』親子三人『ヤア......帰つて参りました』親子三人『ヤア、これは梅ケ香姫さま、結構で御座いましたナ。これと申すも......て、女子の代りに時公を……ヤ違ふ違ふ……梅ケ香姫の代りに、清姫と鉄彦、鉄姫を邪魔臭いから......。みんな嘘だ嘘だ』石凝姥『アハヽヽヽヽ』梅ケ香姫『ホヽヽヽヽ』 石凝姥は声を張上げて、『......険しきアルタイの  岩窟の前に送られし 梅ケ香姫の唐櫃を  巌の上に据ゑ置きて 村人達は......巌の上に据ゑ置きて 村人達は帰り行く  梅ケ香姫は唐櫃の 中に潜みて宣伝歌  歌ふ其声中......上を右左 前や後に舞ひ狂ひ  声も涼しき梅ケ香姫の 神の命の言霊に  恐れて逃げ行くアー... 31
32 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第3篇 邪神征服 第37章 祝宴〔467〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/梅ケ香姫=3 ...公さまは、三五教の宣伝使石凝姥を従へて、梅ケ香姫を舁ぎつつ巌窟を指して、天地も呑まむず勢......とかぶつて喰つてやらうか」と仰有るのだ。梅ケ香姫は白い手を合して「モシモシ時公さま、どう......三五の 神の教の宣伝使  石凝姥の神司 梅ケ香姫の御恵み  神の御稜威の輝きて 吾身はこ... 32
33 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第1篇 長駆進撃 第4章 梅の花〔471〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/梅ケ香姫=4 ...る奴は、梅の花の咲く時分だ』女『わたしは梅ケ香姫で御座います』時公『ナニツ、......梅ケ香姫もあつたものかい。......梅ケ香姫は、二日前に鉄谷村を三人連で出た筈だ。貴......の身代りになつて、貴方に担いで往て貰うた梅ケ香姫です』時公『嘘の様な、本真の様な話だが、... 33
34 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第1篇 長駆進撃 第5章 大風呂敷〔472〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/梅ケ香姫=2 ...雄豪傑、時公さまに願ふ事にしよう。我々と梅ケ香姫は本陣、東彦さまと鉄彦さまは左右の両翼と......事大蛇を退治してから帰らして貰ひませう』梅ケ香姫『ホヽヽヽヽヽ、又しても又しても、時さん... 34
35 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第1篇 長駆進撃 第6章 奇の都〔473〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 7 件/梅ケ香姫=7 ...ら三人巴となつて岩上に淑かに舞ひ始めた。梅ケ香姫は不思議さうに首を傾けて三人の女の舞を凝......覧に入れます』東彦『アツハツハヽヽヽヽ』梅ケ香姫『ホヽヽヽ』 斯く笑ふ折しも、三人の娘は......為め、世人の為め、御苦労様で御座います』梅ケ香姫『ヤア、さう言ふ貴女は、ハザマの国の月、......のお娘御では御座いませぬか』 三人一度に梅ケ香姫の顔を見て、三人『ヤア、......梅ケ香姫さま、不思議な所でお目にかかりました。之......姫様、竹野姫様は、御壮健で御座いますか』梅ケ香姫『ハイ、有難う御座います。姉妹三人手分け...... 時公面を脹らし手を組み俯向いて思案顔。梅ケ香姫『今此処に居られまする御方は、東雲別命の... 35
36 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第1篇 長駆進撃 第7章 露の宿〔474〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 7 件/梅ケ香姫=7 ... 東彦神、高彦神の宣伝使は、梅ケ香姫、月、雪、花の宣伝使と共に一行六人新玉原......八裂きに会ふ迄のことだ』 斯く囁く声に、梅ケ香姫はフツト目をさまし、むくむくと起上がり、......はフツト目をさまし、むくむくと起上がり、梅ケ香姫『アヽ、何れの方か知りませぬが、水があり......一寸可笑しいぞ。ヤイコラ、幽々霊々奴が』梅ケ香姫『イーエ、湯でなくても、水で結構でござい......足音をさせ乍ら、転けつ輾びつ逃げて行く。梅ケ香姫『モシモシ、皆さま、折角御寝みになつてる......た。吾々も今晩は、とつくりと寝ようかい』梅ケ香姫『それでも怪しいことを云つてゐました。何......行ここに眠る時 ひそびそ聞ゆる人声に  梅ケ香姫は目をさまし 水をくれよとおとなへば  ... 36
37 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第8章 明志丸〔475〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 5 件/梅ケ香姫=5 ...客を乗せ、今や出帆せむとする時であつた。梅ケ香姫は急ぎ船中の客となつた。骨を裂く様な寒風......ほざいたが最後貴様の笠の台は鱶の餌食だ』梅ケ香姫『ホヽヽヽヽ、勝さんとやら、末まで聞いて......に分るのだ』と言ひ乍ら、鉄拳を振上げて、梅ケ香姫に打つて掛らうとする。此時襟髪をグツト握......言はれてけつかる』男『ヤア、これはこれは梅ケ香姫様、不思議な所でお目にかかりました。皆の......かかりました。皆の方はどうなさいました』梅ケ香姫『ヤ、あなたは時さまであつたか』(大正一... 37
38 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第9章 虎猫〔476〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 10 件/梅ケ香姫=10 ... 梅ケ香姫は乱暴者に三方より攻めかけられ稍困りゐる......公を懲して呉れたのでヤツト胸を撫で下し、梅ケ香姫『ヤア時さま、よい処へ来て下さつた、五月......の界隈でも一番没分暁漢の居る処ですから』梅ケ香姫『貴方、クス野ケ原の開墾は何うなさつたの......ア、開墾も開墾ですが、御主人が……何うも梅ケ香姫様のお身の上が案じられてならない、可愛い......かけたものだから一寸悪戯をして見ました』梅ケ香姫『あゝ左様だつたのですか、これからこの勝......の過ちはのり直せといふ宣伝歌を御承知か』梅ケ香姫『ホヽヽヽ、まあ勝さまの頓智の好い事』時......が地と神の慈悲といふ事を知つて居ますか』梅ケ香姫『ホヽヽヽ、たうとう勝さんも三五教に負け......神懸りになつたのだ』一同『アハヽヽヽヽ』梅ケ香姫『オホヽヽヽ』勝公『アヽヽヽヽとか、ホヽ... 38
39 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第10章 立聞〔477〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/梅ケ香姫=6 ... 梅ケ香姫は時公に送られて、寒風荒ぶ荒野ケ原を勇ん......、俺の様な味のある男は、一寸険難だ。ナア梅ケ香姫さま、あなたクス野ケ原で高彦さまを食つて......き三五教の宣伝使だ』一同『アハヽヽヽヽ』梅ケ香姫『皆さまは気楽な方ですねえ。貴方方と一緒......うかい』 勝公は先に立つて道あけをする。梅ケ香姫の一行は雪道を踏みしめながら、転けつ輾び......ら、孔雀姫の館の前にピタリと行き着いた。梅ケ香姫は手真似で一同を制し、門の戸に耳を当てて......。何ぞ人の骨でも囓る音がいたしますかな』梅ケ香姫『サア一寸合点がゆきませぬ、聞いた事のあ... 39
40 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第11章 表教〔478〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 10 件/梅ケ香姫=10 ...も如何やら腰の具合が変になつて来たぞ』 梅ケ香姫は何か確信あるものの如く泰然としてニコニ......如く泰然としてニコニコと笑ふ。勝公『ヤア梅ケ香姫の宣伝使も綺麗と思つたが、貴方のニコニコ......き顔と思つて見てゐるが良いワイ。サアサ、梅ケ香姫さま、お這入りなさいませ、お見掛通りの茅......外したら、おたまり零しがありませぬから』梅ケ香姫『ホヽヽヽヽ勝さま、心配して下さるな。逃......る孔雀姫は一絃琴を前に置いて坐つて居る。梅ケ香姫は一目見るなり、......梅ケ香姫『ヤア、貴方は、ま………』と言ひかけて俄......損なつた様だが、あの魔とは違ひますかな』梅ケ香姫『マアマア宜しい』時公『「マアマア宜しい......居つたら如何な目に遭ふやら知れやしない』梅ケ香姫『世界に鬼はありませぬ。先づ先づ気を落ち... 40
41 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第12章 松と梅〔479〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 5 件/梅ケ香姫=5 ...梅ケ香姫『黄泉の嶋の戦ひに  桃の木実と現はれし......ありませぬぜ』時公『ハヽヽヽアハヽヽヽ』梅ケ香姫『オホヽヽヽ』松代姫『ヤア皆さん、よう来......『ウハハヽヽヽ、モシモシ孔雀姫様、貴方と梅ケ香姫さまと三人よつて、一つ宛頂戴しませうかい......常磐の松代姫  待つ甲斐ありて我が慕ふ 梅ケ香姫に今ここで  まめな姿を三つの桃 大かむ......ん、早くこの場を開いた開いた』 松代姫は梅ケ香姫と共にコーカス山に向ふ事となつた。さうし... 41
42 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第13章 転腹〔480〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/梅ケ香姫=4 ... 松代姫が、妹の梅ケ香姫に面会したる嬉しさに歌を歌つて居る真最中......何だ、失敬な奴だ。松代姫さまを松公だの、梅ケ香姫さまを梅公だの、竹公だのと馬鹿にして居や......がる。愚図々々吐かすと摘み潰してやるぞ』梅ケ香姫『コレコレ時さま、お前さまはそれだから困......兎も角一寸門口を覗いて来てやりませうか』梅ケ香姫『覗いて来るのも宜敷いが、温順しくして相... 42
43 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第14章 鏡丸〔481〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 8 件/梅ケ香姫=8 ... 松代姫、梅ケ香姫は時公等を引伴れ、一望千里の雪野原を、日......乗つて居ると宣伝に都合が好いのだが、ネエ梅ケ香姫さま、船に乗ると思ひ出しますわ』......梅ケ香姫『ホヽヽヽ、歌でも歌つたら、又ウラル教の......、そんな目に遭うのですな』時公『はてな』梅ケ香姫『モシモシ姉さま、今の話は中の姉さまのこ......て居る竹野姫、滅多なことはありませぬよ』梅ケ香姫『姉さま、さうでしたねエ。余り心配してつ......配をなさる。そんな取越苦労は要りませぬ』梅ケ香姫『ホヽヽヽ』時公『モシモシ御姉妹様、何う......奴らを残らず血祭りにしてやりませうかい』梅ケ香姫『又しても時さま、そんな乱暴なことを云ひ......『明志丸から今鏡丸に乗り直したとこです』梅ケ香姫『マアマアよろしい。悠然と気を落つけて手... 43
44 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第18章 琵琶の湖〔485〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/梅ケ香姫=4 ...ぞ。牛糞が天下を取り損ねるぞ』 松代姫、梅ケ香姫は被面布を除り、牛公、馬公の前に現はれ、......、馬公の前に現はれ、『妾がお話の松代姫、梅ケ香姫で御座います。竹野姫の姉と妹、何卒妾を連......。ウツカリした事おつしやると大変ですデ』梅ケ香姫『ホヽヽ、時さんの弱いこと、愚図々々云つ......これはこれは、あなたこそ宣り直しなさい』梅ケ香姫『イエイエ、皆さま達の体主霊従魂が黄泉の... 44
45 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第19章 汐干丸〔486〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/梅ケ香姫=3 ...御神の賜ひたる  我が言霊に逸早く 開く梅ケ香姫の神  竹野の姫の窟戸に 立て籠められて...... 醜の曲津の曲業を  祓ひ清めむ松代姫 梅ケ香姫と諸共に  待ちに待ちたる時津風 吹く春...... 浪に漂ふ松代姫 神の教の一時に  開く梅ケ香姫の神 此二方の宣伝歌  確り聞いて改めよ... 45
46 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第20章 醜の窟〔487〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/梅ケ香姫=3 ... 梅ケ香姫は立上り、『四方の山野を見渡せば  雪の......ときも同じ事ちやないか。貴様クス野ケ原で梅ケ香姫のお洒落にかかつた時と、一つ目小僧に出逢......てる無花果を食つて、逗留する事になつた。梅ケ香姫『アヽ都合のよい岩窟ですなア。此岩窟を見... 46
47 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第21章 俄改心〔488〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/梅ケ香姫=2 ...歌を歌つて休まして貰はう。サア松代姫様、梅ケ香姫様、貴女から導師をやつて下さい』 松代姫......、貴女から導師をやつて下さい』 松代姫、梅ケ香姫は岩窟の中央に端坐して神言を宣り始めた。... 47
48 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第22章 征矢の雨〔489〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/梅ケ香姫=4 ...の、も一人の女の方は誰人で御座いますか』梅ケ香姫『ヤア東彦さま、よう来て下さいました。妾......た。貴方は名高い石凝姥の宣伝使様ですか。梅ケ香姫がお心安う願つたさうです。どうぞ私もお心......奏上しませうか』東彦『ヤア、松代姫さま、梅ケ香姫さま、貴女方は此処に悠りと神言をもつて応......放ちて泣くものさへもありけり。 松代姫、梅ケ香姫は此場に現はれ、一同に向つて三五教の教理... 48
49 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第24章 顕国宮〔491〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/梅ケ香姫=2 ...守護神、顕国玉大宮の、祝の神と任け給ひ、梅ケ香姫と妹と背の、契を結ばせ給ひけり。白雲別の......の娘大神津見と現はれたる松代姫、竹野姫、梅ケ香姫、時置師神、八彦、鴨彦等の神現はれて、天... 49
50 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第25章 巫の舞〔492〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/梅ケ香姫=1 ...節過またぬ竹野姫  神の勲も一時に 開く梅ケ香姫の司  淤縢山津見や正鹿山 津見の命の真... 50
51 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第27章 太玉松〔494〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/梅ケ香姫=4 ...国に植了せ、太玉彦や松代姫、天の児屋根や梅ケ香姫の貴の命や北光の、天の目一箇神司、竹野の......り。 太玉神は松代姫を娶り、天児屋根命は梅ケ香姫を娶り、天之目一箇神は竹野姫を娶り、ここ......す松代姫 天之児屋根の神司  薫り床しき梅ケ香姫の 貴の命を娶はしぬ  天の目一箇神司 ...... 松嶋竹嶋梅の嶋  波に浮べる琵琶の湖 梅ケ香姫と諸共に  コーカス山に立籠る ウラルの... 51
52 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第28章 二夫婦〔495〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 5 件/梅ケ香姫=5 ...如何に  開く時世を松代姫 薫りゆかしき梅ケ香姫の  貴命の宣伝使 石凝姥や時置師  八...... 神素盞嗚の大神の 大御言もて高彦は  梅ケ香姫と末永く 縁を結びの神の前  左り右りの......呼美はしき神の御子 阿那爾夜志愛少女』 梅ケ香姫は又もや右より、撞の御柱に傚へたる神籬を......桃上彦の神司  末の娘と生れましし 妾は梅ケ香姫の神  過つる春の上三日 年は二八の月の......と現はれし  桃の三人の末の子の 吾れは梅ケ香姫の神  金勝要の大神の 依さしの儘に今日... 52
53 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第29章 千秋楽〔496〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/梅ケ香姫=4 ...も 百年千年万歳  万の花に魁けて 薫る梅ケ香姫の如  色香ゆかしく語りませ 色香ゆかし......千代までも松竹の  色香も褪せず咲匂ふ 梅ケ香姫のあだ姿  月の鏡に美はしく 尊き御子を......喜びは  色も目出度き松代姫 薫ゆかしき梅ケ香姫の  貴の命や竹野姫 神の詔勅を畏みて ......八千代の春の玉椿 栄えに栄えよ松代姫  梅ケ香姫よ竹野姫 天之目一箇太玉や  天之児屋根... 53
54 霊界物語 第32巻 海洋万里 未の巻 第3篇 瑞雲靉靆 第15章 万歳楽〔906〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/梅ケ香姫=2 ...を松代姫  心も直なる竹野姫 一度に開く梅ケ香姫の  貴の命の御父と 現はれまして高砂の......まる常磐の松代姫  清くすぐなる竹野姫 梅ケ香姫の一時に  御稜威も開きて桃の実の 大加... 54
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki