王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1霊界物語 第3巻 霊主体従 寅の巻
文献名2第10篇 神政の破壊よみ(新仮名遣い)しんせいのはかい
文献名3第42章 常世会議〔142〕よみ(新仮名遣い)とこよかいぎ
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
あらすじ美山彦の一派は何とかして大八洲彦命、言霊別命らを追い落とそうとして、邪神の部下たちを先導に、言霊別命・大足彦らの悪評を宣伝させた。また、各山の八王・八頭たちのほとんどを篭絡し、言霊別命に対して反抗的態度を取らせることに成功した。彼らを常世城に集めた常世彦は、反大八洲彦命の団体を作り上げてしまった。大八洲彦命は常世彦に対して使者を送り、非道を戒めたが、八王・八頭の大多数を味方につけた常世彦はにべもなく撥ね付けた。ただ、万寿山の磐楠彦と、天山の斎代彦が、常世彦に組せずに神政を守っているのみであった。手撫土(=艮の金神)、足撫土(=坤の金神)が守る十二の宝座も、十までは常世彦に奪われてしまったのである。八乙女(万寿山・天山の八王神夫妻・八頭神夫妻ら八名)のみが、国大立命の加護によって、邪神の難を免れたのである。古書にある「八乙女」とは、この八王(やお)と女神のことである。
主な人物 舞台 口述日1921(大正10)年12月08日(旧11月10日) 口述場所 筆録者谷村真友 校正日 校正場所 初版発行日1922(大正11)年3月3日 愛善世界社版246頁 八幡書店版第1輯 347頁 修補版 校定版250頁 普及版110頁 初版 ページ備考
OBC rm0342
本文の文字数1139
本文のヒット件数全 3 件/大八洲彦命=3
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  美山彦、国照姫らの一派は暗々裡に大国彦に内通し、言霊別命以下を窮地におとしいれ、地の高天原を神退ひに退はむと、ここに玉の井の湖に一敗地にまみれ潰走したる牛雲別、蚊取別、蟹雲別を先導に、八十枉津なる朝触、夕触、日触、言触らをして数百万の探女を天の下四方の国々のこる隈なく配置し、もつて言霊別命、大足彦の悪評を宣伝せしめ、蠑螈別、播磨別らの応援をえて各山各地の八王神を籠絡せしめたり。八王神、八頭神はつひに彼らの奸策におちいり、漸次言霊別命に反抗の態度をとり、各山各地の八王八頭を常世城に召集し、十二柱の八王八頭を八王大神の部下に附属せしめむとし、一大団結力をつくつて地の高天原なる大八洲彦命を排除せむことを鳩首謀議し八王八頭の賛成をえたりける。大八洲彦命はこの形勢を見て事態容易ならずとし、ここに八嶋彦、加賀彦、陸奥彦を使者として常世国に遣はし、一たん神界にて定められたる天使長の管轄をはなれ、自由に八王八頭の連合団体を造り、大神の制定を破るは、天則違反のもつとも甚だしきものたることを極力言明せしめたり。
 されど最早常世彦は、世界の八王八頭をほとンど悪辣なる手段をもつて言向け従へたる勢にまかせ、天使長大八洲彦命の宣示を馬耳東風と聞き流し、自由権利論を強調して八嶋彦、加賀彦、陸奥彦らの使者を侮蔑し、かつ全地上の国魂の一致の決議をいまさら改変するは、道理に於て宥すべからざる悪逆無道の処置なり、と一言にはね付けたり。使者はほとンど取りつく島も泣き寝入り、波にとられた沖の舟、悄然として帰城したりける。
 その中にも万寿山の八王神磐樟彦の一派と、天山の八王神斎代彦の一派の神司は、天則を重ンじ苦節を守り、四面楚歌の中に卓立して、上下一致よく永遠に神政を支持しつつありき。
 かくして地の高天原において神定めたまひし十二の八王神は、十王女まで八頭八尾の憑依せる常世彦のために併呑されをはりぬ。手撫土(艮の金神)、足撫土(坤の金神)のひそかに守りたまへる十二の宝座は、すでに十座までも失はれける。十二個の黄金水の玉を竹熊のために、十個まで占奪されたると同様の惨事なり。八王大神は勝に乗じて、なほもこの残りの二王をその幕下たらしめむとして、あらゆる奸策を施したれど、この八乙女のみは、国大立命のために難を免れたりけり。
 この次第は後日に詳しく口述すべし。ある古書に載せたる八乙女といへるは即ち八王と女神の意義なりといふ。
(大正一〇・一二・八 旧一一・一〇 谷村真友録)
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki