王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1霊界物語 第6巻 霊主体従 巳の巻
文献名2第8篇 五伴緒神よみ(新仮名遣い)いつとものおのかみ
文献名3第42章 途上の邂逅〔292〕よみ(新仮名遣い)とじょうのかいこう
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日2020-04-25 17:03:16
あらすじ三五教の宣伝使・久方彦、またの名を雲路別天使は、元照別が治めるローマの都を指して進んで行った。雲路別天使はふと路傍に腰掛けて、妻子への思いに駆られて身を休めていたところ、もう一人の宣伝使が宣伝歌を歌いながらやって来た。その歌によると、ローマを治める元照別はウラル彦の勢力に屈した、と歌われていた。この宣伝使は、広道別天使であった。雲路別天使は、広道別天使に声をかけた。二神司は相携えて、ローマの都に入ることとなった。そして元照別を帰順させることになる。広道別天使は、天岩戸開きの際に、岩戸の前に太玉串を捧げて神慮を慰めた、太玉命の前身である。
主な人物 舞台 口述日1922(大正11)年01月23日(旧12月26日) 口述場所 筆録者加藤明子 校正日 校正場所 初版発行日1922(大正11)年5月10日 愛善世界社版253頁 八幡書店版第1輯 717頁 修補版 校定版255頁 普及版106頁 初版 ページ備考
OBC rm0642
本文の文字数1422
本文のヒット件数全 2 件/三五=2
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  東や西に立つ雲の、雲路を分けて進みくる、三五教の宣伝使、黄金山を立ち出でて、久方彦のまたの御名、雲路別の天使は、夜を日に継いで遥々と、宣伝歌を謡ひながら、進み来たるは羅馬の都、心も清き元照別の守ります、伊太利亜さして進みける。
 路傍の石に腰打ちかけ、空を眺めて行く雲の、変る姿を見るにつけ、変り果てたる吾身の姿、可憐しき妻子を振り捨てて、何処を宛とも長の旅、長き吐息を漏らす折柄に、
『この世を造りし神直日  御魂も広き大直日
 ただ何事も人の世は  直日に見直せ聞直せ
 身の過は宣り直せ』
と声も涼しく謡ひくる宣伝使ありけり。雲路別天使は耳を欹立て、その声を懐かしげに聞き入りぬ。
『天教山に現はれて  撞の御柱廻り合ひ
 天の御柱大御神  国の御柱大御神
 この世の闇を照らさむと  思ひは胸に三つ栗の
 中津御国を胞衣として  国土造り神を生み
 青人草や草や木や  万の物に御恵みの
 乳房を哺ませ永久に  照らさせ給ふ三柱の
 神の御稜威は天が下  四方の国々三葉彦
 神の御勅を畏みて  三五教を開かむと
 心筑紫の蓑笠や  草鞋脚絆の扮装に
 広道別と改めて  神の教の道広く
 塩の八百路の八塩路を  渡り難みて白雲の
 向伏す限り青雲の  靉靆く極み雲路別
 貴の御勅の宣伝使  今は何処に漂らひの
 旅を続かせ玉ふらむ  ここは伊太利の国境
 羅馬の都も近づけど  元照別の神司
 ウラルの神に服従うと  聞きし日よりも村肝の
 心の空は掻き曇る  雨の繁しげ降る中を
 広道別の今日の旅  神と国との其ために
 黄金山を立ち出でて  歩みも慣れぬ長旅に
 疲れ果てたる吾姿  疲れ果てたる吾姿
 空行く鳥を眺むれば  各々家路に帰り行く
 空飛ぶ鳥も繁りたる  梢に宿を求めつつ
 親子諸共睦び合ひ  心も安く楽しまむ
 頼み難きは人の世の  明日をも知れぬ吾命
 故郷に捨てし妻や子の  心を思ひ廻らせば
 進むも知らに退くも  知られぬ国の暮の空
 あゝさりながら さりながら  神の恵に生ひ立てる
 吾らは尊き神の御子  神はわが父わが母ぞ
 夕暮淋しき独身の  旅にはあらで御恵の
 いとも厚けき大神の  御魂と共に進むなる
 尊き聖き宣伝使  過ぎにしかたの罪咎を
 直日に見直し聞き直し  宣り直します埴安の
 彦の命ぞ尊けれ  彦の命ぞ尊けれ』
と謡ひながら黄昏の空を、とぼとぼと進みきたる。雲路別天使は広道別天使の姿を見て大に喜び、
『ヤア、広道別天使よ』
と声をかくれば、宣伝使は藪から棒のこの言葉に驚き、熟々眺むれば、雲路別の宣伝使なりき。二神司は茲に相携へて羅馬に入り、元照別天使を帰順せしめ、伊弉諾命の神政に奉仕せしめたりける。
 広道別天使は、天照大御神、天の岩戸に隠れ給ひ、六合暗黒となりし時、岩戸の前に太玉串を捧げ、神慮を慰めたる太玉命の前身なり。
(大正一一・一・二三 旧大正一〇・一二・二六 加藤明子録)
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki