王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1霊界物語 第42巻 舎身活躍 巳の巻
文献名2第5篇 出風陣雅よみ(新仮名遣い)しゅっぷうじんが
文献名3第25章 惜別歌〔1150〕よみ(新仮名遣い)せきべつか
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
あらすじテームスはこれまでのイルナ国の政変を述懐し、竜山別について月の国を宣伝に回る覚悟を歌った。
主な人物 舞台イルナ城(入那城、セーラン王の館) 口述日1922(大正11)年11月25日(旧10月7日) 口述場所 筆録者加藤明子 校正日 校正場所 初版発行日1924(大正13)年7月1日 愛善世界社版299頁 八幡書店版第7輯 747頁 修補版 校定版309頁 普及版124頁 初版 ページ備考
OBC rm4225
本文の文字数1662
本文のヒット件数全 1 件/イルナの国=1
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  テームスは又歌ふ。
『ハルナの都にあれませる  大黒主の神司
 右守の司と語らひて  イルナの城を占領し
 セーラン王を放逐し  右守の司は刹帝利
 富貴栄華を極めむと  企み居れる由々しさに
 左守の司のクーリンス  社稷を憂ひましまして
 大梵天王大前に  額き祈りたまふ折
 三五教の宣伝使  黄金世界の神柱
 秋野彩どる紅葉の  神の御稜威も清照の
 姫の命の二柱  イルナの国を横ぎりつ
 ハルナの都に出でませば  二人を途中に迎へ入れ
 イルナの都の危難をば  取り除けよと御宣示の
 いと尊さに左守司  吾を間近く呼びたまひ
 四五の従者を引きつれて  神力無双の神司
 迎へまつりて来れよと  仰せられしぞ尊けれ
 イルナの城を後にして  秋風渡る野路を越え
 イルナの森の手前にて  地底の関所に君待てば
 声も涼しく宣伝歌  歌ひて来る神司
 あゝ有難や尊やと  心の中に伏し拝み
 喜ぶ間もなく二柱  いづくともなく御姿を
 隠したまひし悲しさよ  暫らくありて二柱
 イルナの都に出でまして  悪魔になやみたまひたる
 セーラン王を救ひ出し  高照山の岩窟に
 導きたまひて千万の  神の教を宣りたまひ
 北光神の御恵に  傾きかけしイルナ城
 元に復して今此処に  妖雲忽ち払拭し
 至治太平の瑞祥を  認めたるこそ嬉しけれ
 セーラン王やクーリンス  神の司の御教に
 従ひまつりテームスは  名さへ尊き宣伝使
 竜山別に従ひて  魔神の猛る荒野原
 言霊戦隊組織して  出行く身とはなりにけり
 思へば思へば天地の  神の恵の浅からず
 心の雲も晴れ渡り  清き尊き宣伝使
 四方に打ち出す言霊の  恵の露は草や木の
 堅磐常磐の末までも  助けてゆかむ惟神
 尊き神の御前に  吾等一行の成功を
 慎み敬ひ願ぎまつる  朝日は照るとも曇るとも
 月は盈つとも虧くるとも  たとへ大地は沈むとも
 神に仕へし宣伝使  如何で心を変ずべき
 虎狼や獅子熊の  醜の餌食となるとても
 神のたまひし吾身魂  天国浄土に参上り
 神霊界の消息を  明め来りて地の上に
 又もや嬉しく降臨し  七度八度生きかはり
 死にかはりつつ三五の  教を開かで置くべきか
 今日は目出度く宣伝使  悪魔征討の首途ぞや
 竜山別よレーブ、カル  勇めよ勇めよよく勇め
 祈れよ祈れよよく祈れ  下らぬ理屈を取り除き
 仁慈の道を一条に  四方の国々委曲に
 開きて世人を天国に  救ひて進む宣伝使
 実にも尊き限りなり  セーラン王よ北光の
 神の司よ、いざさらば  吾はこれより暇乞ひ
 七千余国の月の国  隈なく廻り大神の
 尊き道を宣伝し  尚も進んで筑紫国
 竜宮島はまだ愚か  高砂島や常世国
 自凝島の果てまでも  神の光に照らされて
 吾天職を完全に  尽しまつらむ勇ましさ
 国治立大御神  豊国主大御神
 神素盞嗚大神の  御前に慎み願ぎまつる。
 此世をば造り給ひし国治の
  立の命の御稜威尊き。

 吾は今イルナの都を後にして
  誠の道に進むうれしさ。

 進み行く大野が原にさやりたる
  醜の身魂を照らし行くかも。

 竜山の別の命の頭照る
  後に従ふ吾ぞ目出度き。

 闇の夜も竜山別と諸共に
  進み行く身は暗からじとぞ思ふ』

(大正一一・一一・二五 旧一〇・七 加藤明子録)
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki