王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く
12/5発売『あらすじで読む霊界物語』(アマゾン楽天ブックス

ID419
著者神聖火燃輝編集部
題名『裏の大本 終極の経綸』
発行日1996/03/13
出版社言霊社
頁数-
ISBN-
表紙
カテゴリ関連宗教
媒体形式書籍
内容目次
 第一章 大本表の仕組
008 一、水は元伊勢・火は出雲
013 二、大本の発祥
017 三、神劇の脚本である『霊界物語』
020 四、大本で起こった事が、日本に、そして世界に
025 五、雛型神劇団・大本
030 六、五十年の地の準備神業
 第二章 大本裏の仕組
034 一、大本裏の仕組の主役・泉田瑞顕
038 二、『大本神諭』の完結編・『日月神示』
041 三、出口聖師と泉田瑞顕師との邂逅
044 四、伯耆大山における言霊神業
050 五、錦の宮を中心とした北伊勢神業
057 六、大山赤松池畔の神事
060 七、茜大神の御出現を宣言する言霊神業と大和天明山における言霊神業
062 八、大和天明山の神業から熊山神業へ
063 九、赤心会の成立
065 一〇、言霊三五会と赤心会の合同により皇道赤心会が発足
070 一一、吉備経綸の艮めの地・伯著大山
074 一二、琵琶湖・竹生島の神事
082 一三、赤心会創立の霊的因縁
088 一四、吉備津彦命とその遺業── 一厘の仕組 ──
092 一五、皇道赤心会の先駆的神業(弥栄姫神業)と完成神業(安芸津彦神業)
099 一六、安芸津彦神業の本舞台の開幕=再建皇道赤心会の活動開始
102 一七、神聖皇道に基づく経済原理
104 一八、皇道経済実施の前提──「土地為本」と「天産自給」
107 一九、大和島根の経綸から秋津島根の経綸へ
111 二〇、日本列島大浄化運動を開始
 第三章 終極の裏神業
114 一、究極神示である『瑞霊神示』
119 二、伯耆大山の仕組をある人物に委嘱

備考-
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2019 Iizuka Hiroaki