王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

画像検索

ためしに検索してみました: 天恩郷 で画像を検索した結果を表示しています。
見つかった画像数: 全 60 件
検索したい言葉を入力して下さい
複数の単語での検索が可能です。 検索の方法とオプションの説明
番号 画像ID カテゴリ プレビュー 内容 詳細 出典 番号
1 0354 他の人物 天恩郷に整列する昭和青年会会員の姿(昭和8年11月22日、大本春季大祭にて) 詳細 八幡版11-3 1
2 0503 他の人物 天恩郷に整列する昭和青年会の会員たち(昭和8年11月22日、春季大祭にて) 詳細 民衆の宗教056 2
3 0585 他の人物 王仁三郎の告別式(昭和23年1月28日、天恩郷・瑞祥館にて) 詳細 民衆の宗教116 3
4 0014 単身 王仁三郎(昭和5年1月8日、天恩郷智照館にて) 詳細 校定版09、八幡版12-1 4
5 0362 単身 白馬に乗って昭和青年会・昭和坤生会を査閲する王仁三郎(昭和8年8月5日、聖誕祭の日、天恩郷・東光苑広場にて) 詳細 民衆の宗教057、八幡版12-2 5
6 0363 単身 統管服を着て査閲台に立つ王仁三郎(昭和10年1月1日、天恩郷での昭和青年会・昭和坤生会の査閲にて) 詳細 八幡版12-2 6
7 0364 単身 統管服を着て査閲台に立つ王仁三郎(昭和10年1月1日、天恩郷での昭和青年会・昭和坤生会の査閲にて) 詳細 八幡版12-2 7
8 0070 単身 弓を引く王仁三郎(昭和8年、天恩郷中之島・梓亭にて) 詳細 校定版39、八幡版12-2 8
9 0096 単身 王仁三郎(昭和10年4月中旬、天恩郷・教歌碑前) 詳細 校定版53 9
10 0109 単身 天恩郷・透明殿の前に立つ王仁三郎(昭和10年2月7日撮影、右柱に「昭和神聖会統管部」と看板が出ている) 詳細 民衆の宗教073、校定版60、八幡版12-4 10
11 0128 単身 天恩郷・光照殿の楠の門内に立つ王仁三郎 詳細 校定版69 11
12 0167 単身 王仁三郎(昭和9年8月、天恩郷にて) 詳細 校定版80 12
13 0171 単身 月を背負う王仁三郎(昭和8年10月22日、天恩郷智照館にて) 詳細 愛世版39、校定版81、八幡版11-1 13
14 0173 単身 王仁三郎(昭和5年5月24日、天恩郷智照館にて) 詳細 著作集1-01、愛世版01、八幡版10-1 14
15 0205 単身 ソファにもたれる王仁三郎(昭和10年2月9日、天恩郷透明殿にて) 詳細 愛世版44、八幡版08-1 15
16 0241 単身 煙草をくゆらす王仁三郎(昭和8年10月25日、天恩郷にて) 詳細 八幡版04-1 16
17 0249 単身 王仁三郎(昭和8年1月18日、天恩郷高天閣前にて) 詳細 八幡版05-1 17
18 0264 単身 王仁三郎(昭和9年8月11日、天恩郷高天閣の庭にて) 詳細 八幡版06-1 18
19 0274 単身 王仁三郎(昭和10年5月14日、天恩郷の神声歌碑の前で) 詳細 八幡版07-1 19
20 0301 単身 王仁三郎(昭和6年7月14日、天恩郷高天閣にて) 詳細 八幡版09-1 20
21 0092 夫婦 天恩郷の濠で舟に乗る王仁三郎夫妻(昭和5年12月23日、明光丸進水式にて) 詳細 校定版50 21
22 0133 建造物 天恩郷・衝立岩の上で正座する王仁三郎(大正14年~15年頃撮影) 詳細 校定版71、八幡版09-4 22
23 0501 建造物 天恩郷内の更生館を訪問する僧侶たち(昭和7年) 詳細 民衆の宗教049 23
24 0385 扮装 豊雲野尊に扮する王仁三郎(昭和8年10月22日、天恩郷・智照館にて) 詳細 八幡版13-4 24
25 0386 扮装 伊都能売聖観音に扮する王仁三郎(昭和8年10月22日、天恩郷・智照館にて) 詳細 八幡版13-5 25
26 0073 扮装 山越の弥勒に扮する王仁三郎(昭和8年10月22日、天恩郷・智照館にて)(21日?) 詳細 民衆の宗教064、校定版40、八幡版13-4 26
27 0086 扮装 七福神の一つ弁才天に扮する王仁三郎(昭和8年9月28日、天恩郷智照館にて) 詳細 民衆の宗教065、校定版47、校定版81、八幡版11-4 27
28 0090 扮装 稚姫君命に扮する王仁三郎(昭和8年10月22日、天恩郷・智照館にて) 詳細 校定版49、校定版81、八幡版13-5 28
29 0146 扮装 七福神の一つ恵比寿に扮する王仁三郎(昭和8年9月28日、天恩郷智照館にて) 詳細 民衆の宗教064、校定版74、八幡版11-4 29
30 0147 扮装 七福神の一つ大黒天に扮する王仁三郎(昭和8年9月28日、天恩郷智照館にて) 詳細 民衆の宗教064、校定版74、八幡版11-4 30
31 0150 扮装 七福神の一つ布袋に扮する王仁三郎(昭和8年9月28日、天恩郷智照館にて) 詳細 民衆の宗教065、著作集5-04、校定版75、八幡版11-4 31
32 0152 扮装 木花咲耶姫命に扮する王仁三郎(昭和8年10月22日、天恩郷・智照館にて) 詳細 校定版76、八幡版13-4 32
33 0156 扮装 国祖大国常立尊に扮した王仁三郎(昭和8年10月22日、天恩郷・智照館にて) 詳細 校定版77、八幡版13-4 33
34 0157 扮装 七福神の一つ福禄寿に扮する王仁三郎(昭和8年9月28日、天恩郷智照館にて) 詳細 民衆の宗教065、校定版77、八幡版11-4 34
35 0158 扮装 七福神の一つ寿老人に扮する王仁三郎(昭和8年9月28日、天恩郷智照館にて) 詳細 民衆の宗教065、校定版77、八幡版11-4 35
36 0164 扮装 玉依姫命に扮する王仁三郎(昭和8年10月22日、天恩郷・智照館にて) 詳細 校定版79、八幡版05-6、八幡版13-5 36
37 0168 扮装 達磨に扮する王仁三郎(昭和8年10月22日、天恩郷・智照館にて) 詳細 校定版80、八幡版13-5 37
38 0262 扮装 豊玉姫神に扮した王仁三郎(昭和8年10月22日、天恩郷・智照館にて) 詳細 八幡版05-7、八幡版13-5 38
39 0356 扮装 七福神の一つ毘沙門天に扮する王仁三郎(昭和8年9月28日、天恩郷智照館にて) 詳細 民衆の宗教065、八幡版11-4 39
40 0390 歌碑 天恩郷内・東光苑歌碑(昭和8年11月25日建立) 詳細 八幡版13-7 40
41 0508 歌碑 天恩郷の歌碑(昭和8年11月25日建立) 詳細 民衆の宗教062 41
42 0369 綾部亀岡 天恩郷内・透明殿(昭和10年2月7日完成) 詳細 八幡版12-4 42
43 0058 綾部亀岡 上空から見た天恩郷(昭和10年12月14日撮影) 詳細 民衆の宗教080、校定版32 43
44 0095 綾部亀岡 天恩郷・光照殿(大正14年9月8日竣工) 詳細 校定版52、八幡版08-5 44
45 0142 綾部亀岡 天恩郷・中之島の千歳庵 詳細 校定版73、八幡版13-2 45
46 0244 綾部亀岡 天恩郷 詳細 八幡版04-4 46
47 0245 綾部亀岡 亀岡駅から見た天恩郷 詳細 民衆の宗教080、八幡版04-4 47
48 0246 綾部亀岡 上空から見た天恩郷(昭和10年撮影) 詳細 八幡版04-4 48
49 0294 綾部亀岡 光照殿(天恩郷内) 詳細 八幡版08-4 49
50 0304 綾部亀岡 亀岡駅から見た天恩郷(昭和2年冬~昭和3年春頃に撮影) 詳細 八幡版09-2 50
51 0344 綾部亀岡 天恩郷内・明光殿(昭和3年7月) 詳細 八幡版10-6 51
52 0345 綾部亀岡 天恩郷内・更生館(宗教博覧会の大本館そのままに建てられた) 詳細 八幡版10-7 52
53 0533 綾部亀岡 第二次事件後の天恩郷を警戒する警察官(昭和10年12月14日撮影) 詳細 民衆の宗教087 53
54 0594 綾部亀岡 東光苑広場から望む天恩郷(昭和9年撮影) 詳細 まつのよ03 54
55 0370 複数 統管服を着た王仁三郎(昭和10年4月7日、天恩郷での昭和青年会・昭和坤生会の査閲式にて) 詳細 八幡版12-4 55
56 0125 複数 王仁三郎を囲んで座談会(昭和7年1月14日、天恩郷・明光殿) 詳細 民衆の宗教077、著作集2-03、校定版67、八幡版11-8 56
57 0127 複数 天恩郷を訪問した米国の親日家メースン夫妻と王仁三郎(昭和7年4月11日、更生館前にて) 詳細 校定版68、八幡版11-8 57
58 0153 複数 神聖歌劇で天之峰火夫神に扮する王仁三郎(昭和10年10月28日?8月11日、天恩郷大祥殿にて) 詳細 校定版76、八幡版12-6 58
59 0312 複数 王仁三郎と海外宣伝課に奉仕するハンガリー人ヨセフ・マヨール(昭和7年頃、天恩郷にて) 詳細 八幡版09-5 59
60 0359 複数 左から王仁三郎、頭山満、内田良平(昭和6年7月2日、天恩郷にて) 詳細 民衆の宗教061、八幡版11-7 60
(ここに掲載してある白黒の写真は原則として著作権切れの写真ですのでご自由にお使い下さい)
霊界物語を始めて読む人のための参考書『はじめて霊界物語~第1巻を読んでみよう』(Kindle版)
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)by オニド /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータの大半はオニドで配布しているテキストデータ(青空文庫形式)をもとに作成しています。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)