王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1霊界物語 第55巻 真善美愛 午の巻
文献名2前付
文献名3総説歌
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
あらすじ
主な人物 舞台 口述日1923(大正12)年02月26日(旧01月11日) 口述場所竜宮館 筆録者松村真澄 校正日 校正場所
本文の文字数921
本文のヒット件数全 1 件/竜宮館=1
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  待ちに待つたる三月三日  三ツの御魂の開け口
 大く正しき正月の  中の六日の朝日影
 東の空を彩りて  書斎の窓を射照らしつ
 奇しき尊き神ツ代の  顕幽神の物語
 守らせたまふ神の家  言霊車の軋る音
 只一言も漏らさじと  息をこらして松村加藤
 いよいよ五十と五の坂を  スタスタ登り北村の
 隆く光れる日の本の  国の真秀良場畳並はる
 青垣山に包まれし  綾の聖地の竜宮館
 四ツ尾の霊山桶伏の  山を左右に眺めつつ
 写すも嬉し印度の国  ハルナの都に蟠まる
 八岐大蛇の悪霊を  神の稜威に守られて
 言向和はす三五の  神の教の宣伝使
 治国別の亀彦が  常磐の松の心より
 五六七の御代を松彦や  教を四方に竜彦の
 珍の司の波斯の国  猪倉山に割拠せる
 婆羅門教の宣伝使  軍の司を兼ね居たる
 鬼春別や久米彦の  醜のゼネラル始とし
 スパール、エミシのカーネルを  神の誠の言霊に
 助けて玉置の村司  テームス首陀の愛娘
 二人を救ひ救援に  向ひて敵に捕はれし
 道晴別やシーナまで  救ひ出して立ち帰り
 万公の徒弟にスガール姫  配し姉のスミエルを
 シーナの妻と定めつつ  茲に目出度結婚の
 儀式をすませ一同に  神の教を克く諭し
 松彦竜彦従えて  神のまにまに月の国
 ハルナを差して進み行く  後に残りしバラモンの
 マーシャル鬼春別司  久米彦スパール、エミシ等が
 悔悟の念に堪えかねて  髪を剃して比丘となり
 ビクトル山の谷間に  庵を結び三五の
 珍の教に真心を  捧げて清く仕えたる
 尊き神代の物語  述べ始めたる今日こそは
 心楽もしき春の空  四方の山辺も雪解けて
 和知の流れも滔々と  水量増るみづ御魂
 心を洗ふ如くなり  ああ惟神々々
 御魂幸倍ましませよ。
大正十二年三月三日 旧正月十六日
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
霊界物語を始めて読む人のための参考書『はじめて霊界物語~第1巻を読んでみよう』(Kindle版)
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)by オニド /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータの大半はオニドで配布しているテキストデータ(青空文庫形式)をもとに作成しています。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)