王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: 小鹿峠 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 17 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない

番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
1 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第5篇 膝栗毛 第24章 大活躍〔550〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/小鹿峠=3 ...ツコメ』目付『此処はどこだと考へて居る、小鹿峠の四十八坂の一つだ。これから先へ行けば行......違な事を申す、この方が一つ四股を踏めば、小鹿峠は瞬く間にガラガラガラ、左の足をドンと踏......踏まうか、左の足で踏まうか踏んだが最後、小鹿峠は岩で卵を砕くやうにガラガラとも、メチヤ... 1
2 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 前付 総論歌 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/小鹿峠=1 ...別の一行に 呼び醒まされて気が附けば  小鹿峠の谷底に 身を横たへて居たること  十八... 2
3 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第1篇 五里夢中 第1章 三途川〔551〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/小鹿峠=1 ...次さま、どうやら此処は三途の河らしいぞ。小鹿峠から谷川へ飛込んだ時に、気絶した途端に、... 3
4 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第1篇 五里夢中 第2章 銅木像〔552〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/小鹿峠=4 ...だ。モシモシ銅木像さま、弥次彦、与太彦は小鹿峠の手前で、真裸になりました。裸の道中を続......是からだ、右の足で俺が一つ四股を踏みたら小鹿峠がガタガタガタガタ、左の足をウンと踏みた......の一言冥土の旅路、アハヽヽヽ』弥『何だ、小鹿峠の事まで並べよつて、オイ源五郎、好い加減......。ウヽーンと唸ると共にハツと気が付けば、小鹿峠の麓の河辺に三人は気絶して居たるなり。日... 4
5 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第1篇 五里夢中 第3章 鷹彦還元〔553〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/小鹿峠=3 ...改心を喜びて、駒彦諸共、駒に鞭打ち堂々と小鹿峠を登り行く。爪先上りの山道を神の教に夜の......夜の道、早頂上に登り着いた。鷹『御蔭で、小鹿峠を見極めました。ご一同ここで馬を休息させ......の源五郎の為に包囲攻撃をされ、命からがら小鹿峠の方面に遁れ去つたといふ事です。而うして... 5
6 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第1篇 五里夢中 第4章 馬詈〔554〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 0 件/小鹿峠=0   6
7 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第1篇 五里夢中 第5章 風馬牛〔555〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/小鹿峠=4 ... 三人は駻馬に跨り放屁の砲撃を受けながら小鹿峠の急阪を一目散に登り行く。弥『長鞭馬腹に......、しつかりせむかい、アハヽヽヽ』弥『この小鹿峠はやつぱり噂の通り化物峠だ、しつかりせむ......て来た。三人は驚いて目を醒せば豈図らむや小鹿峠の道端にコクリコクリと居睡つて居た。三人......たり、何が何だか有名無実、曖昧朦朧、アア小鹿峠だ、こしつかりと腹帯でも締めて行かうかい... 7
8 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第2篇 幽山霊水 第6章 楽隠居〔556〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/小鹿峠=3 ... 弥次、与太、六公の三人は、怪訝な顔して小鹿峠を登つて行く。十七八丁も来たと思ふ頃、路......中へ突き落し 後をも見ずにトントンと  小鹿峠に来て見れば 思ひもかけぬ三人の  鬼を......利の様に口から出放題の宣伝歌を謳ひ乍ら、小鹿峠を勢ひよく脚踏み鳴らして進み行く。(大正... 8
9 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第2篇 幽山霊水 第7章 難風〔557〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/小鹿峠=2 ... 小鹿峠の急阪を、弥次彦、与太彦、勝彦、六公の一......漕ぎ渡る事とせうかい。グヅグヅして居ると小鹿峠の渓谷へ顛覆沈没の厄に遭ふかも知れない。... 9
10 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第2篇 幽山霊水 第8章 泥の川〔558〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/小鹿峠=3 ...どうやら娑婆気の離れた処のやうですなア、小鹿峠を暴風に梳づり、突貫の最中何だか気が変に......婆に現はれて大活動を続け、ついたつた今、小鹿峠を宣伝歌を謳つて通つた様に思ふが、何だ、......と見えるワイ』婆『それや何を幽界、貴様は小鹿峠を通る時に、一方の男の間抜面を見込んで、... 10
11 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第2篇 幽山霊水 第9章 空中滑走〔559〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/小鹿峠=4 ...治まらぬ胸の中 与太彦、六公の両人は  小鹿峠の谷々を 木の葉を分けて探せども  梢は......々、今晩御覧に入れまする狂言芸題の儀は、小鹿峠大風の段より三途の川、死出の山、脱衣婆に......てゐるのだい、ここは三途の川じやないぞ、小鹿峠の谷間ぢやないかい、勝の奴、好い気になつ......して)ウラメシヤー、無情の風に誘はれて、小鹿峠の十八坂の上まで来た処が、無惨やナー、花... 11
12 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第3篇 高加索詣 第11章 河童の屁〔561〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/小鹿峠=1 ...踏み外して腰を抜かさなならないぞ。此処は小鹿峠だが後になれば弥次彦のこしぬかし峠と名が... 12
13 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第3篇 高加索詣 第13章 山上幽斎〔563〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/小鹿峠=2 ...の配合を、優美に高尚に色彩つて居る。弥『小鹿峠も漸く二十三坂を跋渉したが、この頂上くら......ヽヽヽヽ、可笑しいワイ、イヤ面白いワイ、小鹿峠の二十三坂の上に於て、審神者面を致した其... 13
14 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第3篇 高加索詣 第14章 一途川〔564〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/小鹿峠=4 ... 小鹿峠の四十八坂をば、一行四人はやつと打越え、......り着いた。弥『アヽ吾々はやうやうにして、小鹿峠の四十八坂を越え、此処の広野原を一行四人......の子一匹居らぬぢやないか。ナンデも之れは小鹿峠の下り終ひから行手に踏み迷ひ、反対の方向......奴は仕方のない奴だ』婆『仕方がなからう、小鹿峠の二十三峠の上で、この婆が貴様を苦しめた... 14
15 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第3篇 高加索詣 第16章 返り咲〔566〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/小鹿峠=1 ...子にのつて此処彼処  尋ねて廻る目付役 小鹿峠に来て見れば  三五教の宣伝使 夢に牡丹... 15
16 霊界物語 第26巻 海洋万里 丑の巻 第2篇 蓮華台上 第7章 鈴の音〔772〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/小鹿峠=1 ...彦、与太彦両人を 御供の司と定めつつ  小鹿峠にさしかかる 時しもあれやウラル教  目... 16
17 霊界物語 第50巻 真善美愛 丑の巻 第4篇 神犬の言霊 第18章 安国使〔1312〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/小鹿峠=2 ...はれましまして  駒に跨がりいそいそと 小鹿峠の麓まで  来る折しも音彦の 神の司と諸......ルの道の目付等に  取囲まれて逃ぐる折 小鹿峠の峻坂に  前後に敵を受けしより 千尋の... 17
オニド関係の更新情報は「オニド関係全サイトの更新情報」を見れば全て分かります!
王仁DB (王仁三郎データベース)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:【メールアドレス(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2022 Iizuka Hiroaki