王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: ヒマラヤ山 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 27 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
1 霊界物語 第1巻 霊主体従 子の巻 第5篇 御玉の争奪 第45章 黄玉の行衛〔45〕 出口王仁三郎 1921刊 DB
RMN
全 3 件/ヒマラヤ山=3 ...言霊別命の許しをえて諸方を逍遥し、つひにヒマラヤ山に立て籠つた。そして......ヒマラヤ山に巌窟を掘り、巌中深く之を秘め、その上に......を見て肝を潰し、あはただしく鳥船に乗じてヒマラヤ山にその詳細を復命したのである。 時彦は大... 1
2 霊界物語 第3巻 霊主体従 寅の巻 第1篇 国魂の配置 第2章 八王神の守護〔102〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/ヒマラヤ山=2 ...、吾妻彦、吾妻姫をしてこれを守護せしめ、ヒマラヤ山に銀色の玉を鎮め、ヒマラヤ彦、ヒマラヤ姫......玉彦、天山には斎代彦、青雲山には神澄彦、ヒマラヤ山には高山彦、タコマ山には吾妻別の十二神将... 2
3 霊界物語 第3巻 霊主体従 寅の巻 第6篇 青雲山 第21章 狐の尻尾〔121〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/ヒマラヤ山=3 ... ヒマラヤ山には純銀の玉をその国魂とし、白銀の宮に恭......れを常世国の八王大神に献じなば、汝夫婦をヒマラヤ山の八王神に任じたまふべし。他神の幕下にい......の尻尾の見ゆるは不都合ならずや。吾は実にヒマラヤ山に住む年経たる大狸なれども、貴下らのごと... 3
4 霊界物語 第4巻 霊主体従 卯の巻 第4篇 天地転動 第26章 庚申の眷属〔176〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ...しばらく』と、大声に呼ばはりたる神司は、ヒマラヤ山の八王高山彦なりき。高山彦はただちに登壇... 4
5 霊界物語 第5巻 霊主体従 辰の巻 第3篇 予言と警告 第17章 勢力二分〔217〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/ヒマラヤ山=2 ...まうた。また豊国姫命は野立姫命と変名してヒマラヤ山に現はれ、高山彦をして天地の律法を遵守し......、日夜心魂を悩ましたまひつつあつた。幸にヒマラヤ山は東西両方の神王の管下を離れ、やや独立を... 5
6 霊界物語 第5巻 霊主体従 辰の巻 第3篇 予言と警告 第22章 神示の方舟〔222〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ...の神人らは一柱も残らず、この舟に搭乗してヒマラヤ山に難を避け、二度目の人間の祖となつた。ゆ... 6
7 霊界物語 第5巻 霊主体従 辰の巻 第4篇 救世の神示 第25章 姫神の宣示〔225〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ...中腹の青木ケ原に転居せむ、諸神はこれよりヒマラヤ山に集まり、野立姫命の再び神教を拝受し、霊... 7
8 霊界物語 第5巻 霊主体従 辰の巻 第4篇 救世の神示 第26章 艮坤の二霊〔226〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/ヒマラヤ山=2 ...廻りながら、復び野立姫命の現はれたまへるヒマラヤ山に無事降下した。 ......ヒマラヤ山には、あまたの神人が夜を日についで、山の... 8
9 霊界物語 第5巻 霊主体従 辰の巻 第4篇 救世の神示 第27章 唖の対面〔227〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ... 天道別命、月照彦神一行は、ヒマラヤ山の頂上に漸くにして到着し、表門より粛々と... 9
10 霊界物語 第5巻 霊主体従 辰の巻 第4篇 救世の神示 第28章 地教山の垂示〔228〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/ヒマラヤ山=3 ...しがり、あわてて門前に飛び出し、一目散にヒマラヤ山を、ドンドンドンドンと四辺に地響きを立て......打つてかかつた。たちまち中空に声あり、『ヒマラヤ山は今まで、ヒマラヤ彦、ヒマラヤ姫の管轄な......天の声に聞け、天の声に目を覚ませ。是よりヒマラヤ山を改めて地教山と称ふべし』と最も荘重なる... 10
11 霊界物語 第7巻 霊主体従 午の巻 第8篇 一身四面 第41章 枯木の花〔341〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ...大洪水に浸され、その時吾は方舟を作つて、ヒマラヤ山に舞ひ戻り、目も届かぬ大沙漠を拓いて、や... 11
12 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 前付 総説歌 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ...戸の風に吹きなびき  思想の洪水氾濫し ヒマラヤ山頂浸せども  明の烏はまだ啼かず 長鳴鳥... 12
13 霊界物語 第26巻 海洋万里 丑の巻 第2篇 蓮華台上 第6章 大神宣〔771〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ... 豊国姫の神御霊 野立の姫と現はれて  ヒマラヤ山を本拠とし 身を忍びつつ四方の国  夫婦... 13
14 霊界物語 第35巻 海洋万里 戌の巻 第2篇 ナイルの水源 第16章 浮島の花〔980〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 0 件/ヒマラヤ山=0   14
15 霊界物語 第37巻 舎身活躍 子の巻 第1篇 安閑喜楽 第1章 富士山〔1013〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ...金橋は富士山上に高さを等しうしてゐた。又ヒマラヤ山は今日では世界最高の山と謂はれてゐるが、... 15
16 霊界物語 第69巻 山河草木 申の巻 前付 巻頭言 出口王仁三郎 1927刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ...にもない。種々の悪思想の洪水が氾濫して、ヒマラヤ山上を浸さむとする今日の場合、釈迦、キリス... 16
17 霊界物語 第71巻 山河草木 戌の巻 第2篇 迷想痴色 第8章 無遊怪〔1797〕 出口王仁三郎 1929刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ...かねばなろまい、然し乍ら俺だとて一足飛にヒマラヤ山の上まで上らうと云ふのぢやない。之から順... 17
18 霊界物語 第72巻 山河草木 亥の巻 第1篇 水波洋妖 第7章 鰹の網引〔1816〕 出口王仁三郎 1929刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ...信者を神の道に引き入れた者は神界に於てはヒマラヤ山を千里の遠方へ一人して運んで行つたよりも... 18
19 三鏡 月鏡 信濃国皆神山 出口王仁三郎   DB
RMN
全 2 件/ヒマラヤ山=2 ...つて、其昔の天教山(今の富士山)は印度のヒマラヤ山(地教山)の三倍以上の高さを持つて居た事......して頂きます。 霊界物語によると地教山はヒマラヤ山とありますが、日本にあることは皆世界にあ... 19
20 全集 第5巻 言霊解・其他 【随筆・其他】 俳道 月の家 1935刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ...。 釈迦が女性醜と人間醜に中毒の結果は、ヒマラヤ山という小さい茶室に逃げこんだ茶人であつた... 20
21 著作集 第2巻 変革と平和 第2部 社会批判の展開 吾人の現代観 出口王仁三郎 1973刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ...うにもない。種々の悪思想の洪水が氾濫してヒマラヤ山上を潤さんとする今日の場合、釈迦・基督・... 21
22 著作集 第3巻 愛と美といのち 美 >俳茶一味 俳道 出口王仁三郎 1973刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ...。 釈迦が女性醜と人間醜に中毒の結果は、ヒマラヤ山という小さい茶室に逃げこんだ茶人であった... 22
23 大本史料集成 1 >第2部 出口王仁三郎の思想 第4章 道の栞 第1節 道の栞   1982刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ...我身の事の明盲目なり。九六 神の御恵は、ヒマラヤ山よりも遙かに高く、伊勢の海よりも遙かに深... 23
24 新月の光   霊界物語の地名 木庭次守・編 1988刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1   24
25 新月の光   天照大神と素盞嗚尊の誓約(うけい) 木庭次守・編 1988刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1   25
26 大本七十年史 上巻 第4編 >第1章 >2 霊界物語の内容 あらすじ 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ...、坤の金神は野立姫命と名をかえて地教山(ヒマラヤ山)にあらわれ、正しき神人を集めて宣伝神と... 26
27 大本七十年史 下巻 第8編 >第5章 >1 楽天社と芸術 明光社から楽天社へ 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/ヒマラヤ山=1 ...る。釈迦が女性醜と人間醜に中毒の結果は、ヒマラヤ山と云ふ小さい茶室に逃げ込んだ茶人であつた... 27
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki