王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: 志芸山津見 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 9 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
1 霊界物語 第8巻 霊主体従 未の巻 第6篇 黄泉比良坂 第40章 言霊解二〔390〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/志芸山津見=4 ...見神、次に左の御手に成りませる神の御名は志芸山津見神、次に右の御手に成りませる神の御名は、......す。 次に『左の御手に成りませる神の名、志芸山津見神』の、この左の手といふことは上の方の手......、左の手で治めることになるのであります。志芸山津見神のシは水で、ギは神と国と重なりたる意味......を護らうとして居る考への盛んな時のことを志芸山津見神といふのであります。 次に『右の御手に... 1
2 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第4篇 千山万水 第21章 志芸山祇〔414〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/志芸山津見=1 ...教訓されました末、忝なくも「汝はこれより志芸山津見命と名を賜ふ。カルの国に到つて宣伝使とな... 2
3 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第4篇 千山万水 第22章 晩夏の風〔415〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 0 件/志芸山津見=0   3
4 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第4篇 千山万水 第23章 高照山〔416〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 5 件/志芸山津見=5 ...いてむつくと立ち上り、『三五教の宣伝使、志芸山津見とは吾事なるぞ。悪魔の張本、天足の身魂、......を動かす谷穴の土竜、浮世を乱す汝が悪計、志芸山津見の現はれし上からは容赦はならぬ。得体の知......参いたせばよし、オメオメと言訳に及ばば、志芸山津見が両刃の剣を以て征伐いたす。奥山の谷底に......、ほつとけぼりを食はされて、吠面かわいた志芸山津見とは片腹痛い。スヽヽヽ速かに、この方の申......り囀る悪神、さあもう容赦はならぬ。シヽヽ志芸山津見が言霊の威力によつて、汝が身魂を縛つて呉... 4
5 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第4篇 千山万水 第24章 玉川の滝〔417〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/志芸山津見=2 ...一遍詳しう温和しう出て聞いて見ようか』と志芸山津見は巌窟に向ひ、拍手再拝敬意を表し、『モシ......の唸るが如く大音響を発して鎮まりかへり、志芸山津見の神はこれよりますます心を改め、カルの国... 5
6 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第4篇 千山万水 第25章 窟の宿替〔418〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/志芸山津見=6 ...濛々と立ち昇つて深き谷間を包んでゐる。 志芸山津見、熊公の二人は、この巌窟の前に端坐し、言......を茜に染めなしつ、豊栄昇りに輝き初めり。志芸山津見は何か口の中にて巌窟の神に向ひ問答を始め......ある熊公の耳にさへも入らぬ程度である。 志芸山津見はつと巌窟の前に立つて、立ち昇る狭霧の中......深く身を潜めたるを見て、熊公は、『オイ、志芸山津見、何処へ行くのだ。先づ待て、俺も一緒に行......々、その方は暫くこの場を動く事はならぬ。志芸山津見を杖につき力と頼むやうな事で、どうして宣......どうして宣伝が出来やうか。汝の身体には、志芸山津見に百千倍の神力を持つた神が守護をいたして... 6
7 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第4篇 千山万水 第26章 巴の舞〔419〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/志芸山津見=2 ...白く調子を合せて歌ふ。この歌の面白さに、志芸山津見は釣り出されて、巌窟の中より、手をふり足......て三人三つ巴となりて踊りくるふ。 ここに志芸山津見、熊公、鹿公の三人は琴滝の水に日夜禊を修... 7
8 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第21章 桃の実〔451〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/志芸山津見=1 ...鹿山津見神、駒山彦、右翼には奥山津見神、志芸山津見神を部将とし、遊軍として闇山津見神、羽山... 8
9 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第26章 貴の御児〔456〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/志芸山津見=1 ...、次に淤縢山津見をして大禍津日神に任じ、志芸山津見、竹島彦、鷹取別、中依別をして、各その神... 9
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki