王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: 照山彦 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 13 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
1 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第5篇 百花爛漫 第29章 九人娘〔422〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 11 件/照山彦=11 ...に皎々と輝いてゐる。 春山彦の門前には、照山彦、竹山彦の二人が数多の家来を引き連れ、突......を押開き、『これはこれは、何方かと思へば照山彦、竹山彦の御両所様、数多の供人を引き連れ......した』『オー、今日はよく来たのではない。照山彦は汝の為には悪く来たのだ。気の毒ながら今......聞けられ下さいますれば有難う存じます』 照山彦は威儀を正し、春山彦をグツと睨めつけ、『......千万言の言ひ訳も、空吹く風と聞き流すこの照山彦だ』 竹山彦は威儀儼然として、『かうなつ......ば、半刻ばかりの御猶予をお願ひ致します』照山彦『イヤ、その手は喰はぬ。ゴテゴテと暇取ら......チヤツと渡したが為であらうぞよ』『イヤ、照山彦殿、仰せの如くもはや遁走の憂ひもなければ......て参ります』と先に立つて松竹梅の三人は、照山彦の居間に行かむとするを、親子五人は宣伝使... 1
2 霊界物語 第9巻 霊主体従 申の巻 第5篇 百花爛漫 第37章 凱歌〔430〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/照山彦=1 ...万々一替玉にあらずやとの鷹取別の御疑ひ、照山彦、竹山彦の証言もあれど、念のため、汝が娘... 2
3 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第1章 常世城門〔431〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/照山彦=6 ... ロッキーの峰分け昇る天津日に、丸い頭も照山彦や、竹山彦は勇ましく、松、竹、梅の宣伝使......の上使は、声を張り上げ、『ヤアヤア門番。照山彦、竹山彦が帰城。一時も早くこの大門を開け......をサラリと開けば、長途の旅に疲れ果てたる照山彦、竹山彦も功名心に煽られて、馬上裕に門番......大股に中門さして走り来り、『これはこれは照山彦、竹山彦の御両所様、暫くお待ち下さいませ......と睨め付け居る。忽ち門内より声あつて、『照山彦殿、竹山彦殿、常世神王の御機嫌最も麗しく......入りあれ』 言下に中門サラリと開けたれば照山彦は、『ヤアヤア皆の者共、遠路の処御苦労な... 3
4 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第2章 天地暗澹〔432〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/照山彦=4 ...伝使  間の里より迎へ来て 勝ち誇つたる照山彦  苔むす巌の幾百樹 限り知られぬ築山の......知られぬ築山の  広庭前に立ち現はれし 照山彦は大音声にて、『常世神王広国別、ア、イヤ......伝使を此場に誘ひ来るべし』と厳命するを、照山彦は従神の固虎に向ひ、『ヤアヤア固虎、松、......吾こそは常世神王の御家来鷹取別の其家来、照山彦の片腕と選まれたる心も堅い、頭も固い、腕... 4
5 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第3章 赤玉出現〔433〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 9 件/照山彦=9 ...翼の陣を張りしが如く傲然として構へ居る。照山彦、竹山彦はズツと退つて下座に控へ、間の国......せよ』『ヤア、思ひがけなき御褒の御言葉、照山彦の身として、分に過ぎたる勿体なさ。今後は......々御前に引摺り出し御目に懸けむ。頭も光る照山彦の人も無げなる功名顔、余りの可笑しさ臍茶......。間毎を照らす銀燭の、眩きばかり頭の光り照山彦は、むつくと立ち上り、『ヤアヤア、固虎々......玉は赤、白、黄、紫、いろいろと色を変じ、照山彦の禿頭に向つて、ポンと突き当れば、『アイ......つて、ポンと突き当れば、『アイタヽヽ』と照山彦は俯伏せになる。玉は子供の毬をつくやうに......は俯伏せになる。玉は子供の毬をつくやうに照山彦の頭を基点として、ポンポンポンポンとつき......。不甲斐ないことだとの御歎きか。ヤアヤア照山彦殿、貴下の頭は如何遊ばされた。実に妙な恰... 5
6 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第4章 鬼鼻団子〔434〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/照山彦=1 ...に、アタ面白うもない、鷹取別の潰れ面や、照山彦の禿頭を見せつけられて、エエ胸糞の悪い事... 6
7 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第5章 狐々怪々〔435〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 8 件/照山彦=8 ...らぬものだなア。吾々が力を尽し心を竭して照山彦と二人で、松、竹、梅の三人を此処までお供......りだ。コンコンチキチン、コンチキチンだ』照山彦『オイ竹山彦、ソンナ無駄口を言つてる場合......来りし中依別殿、鄭重に御待遇なさらぬか、照山彦御注意申す』 駕籠の中より、『三五教の宣......れ、間の国に出張いたさむ。後は鷹取別殿、照山彦殿、竹山彦殿、万事宜しく頼み入る』と言ひ......、松吹く風の庭木をわたる声のみ聞え来る。照山彦『合点ゆかぬこの場の仕儀、中依別殿、彼は......り下さいますやう』鷹取別『ホガホガホガ』照山彦『素破こそ一大事。ヤアヤア者共、表門に向......』竹山彦『コリヤ面白い、ワハヽヽヽヽ』 照山彦は数多の家来を引連れ、門前に慌しく走り出......如く、人影らしきもの目に当らず寂然たり。照山彦は両手を組み、首を傾け、『ハテナー』 彼... 7
8 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第6章 額の裏〔436〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 5 件/照山彦=5 ...の並居る役人共は呆気に取られ居る時しも、照山彦はこの場に引返し来り、『ヤア、妙な事もあ......ヽヽ、阿呆々々と烏のお悔み、オホヽヽヽ』照山彦『ヤア怪しき額の裏、何れの悪神か、汝が正......とは色情ばかりではないぞよ。ウフヽヽヽ』照山彦『如何にも合点のゆかぬ物声で御座る。何れ...... 額の上より、『エヘヽヽヽ、オホヽヽヽ』照山彦『エヽ又始まつた。奇怪千万な笑ひ声で御座......た顫ひの御一同、実に以て御気の毒千万』 照山彦は大声にて、『馬鹿ツ』 固虎、蟹彦、両手... 8
9 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第8章 善悪不可解〔438〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/照山彦=4 ...くる。鼻ベチヤの鷹取別は門番を仕れ。ヨウ照山彦、その方も同然、門番に昇級させる。有難く......方も同然、門番に昇級させる。有難く思へ』照山彦『オイ蟹彦、赤熊、その方は気が違うたのか......かぬ事で御座るワイ』竹山彦『ヤア鷹取別、照山彦、何をグヅグヅ致して居るか、早く表門を開......イ。ヤア、鷹取別のその鼻は如何なされた。照山彦、その頭は如何なされしか』『エイ、頭も顔... 9
10 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第14章 松風の音〔444〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/照山彦=1 ...く聞え来る。見れば鼻のめしやげた鷹取別、照山彦の両人は、戎衣の袖に日光をキラキラ浴びな... 10
11 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第18章 常世馬場〔448〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/照山彦=1 ...加減なものだなア。貴様の云ふ通り、倉彦が照山彦で、貴様が鷹取別になるかも知れないぞ。ま... 11
12 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第19章 替玉〔449〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/照山彦=1 ...る。常世神王『アヽ広国姫、日頃股肱と頼む照山彦、中依別、鷹取別などの豪傑は、皆出陣して... 12
13 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第21章 桃の実〔451〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/照山彦=1 ...の勇将を遣はし、数多の魔軍を指揮せしめ、照山彦は伏雷、土雷の部将を率ゐて左翼となり、竹... 13
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki