王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: 石凝姥の宣伝使 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 12 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
1 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第3篇 邪神征服 第34章 唐櫃〔464〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/石凝姥の宣伝使=1 ...闇の夜に、門の戸叩いて入り来る、心も堅き石凝姥の宣伝使は、門番時公の案内につれ、五人の土人と共... 1
2 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第3篇 邪神征服 第37章 祝宴〔467〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/石凝姥の宣伝使=2 ...白い手を合して「モシモシ時公さま、どうぞ石凝姥の宣伝使を助けて下さい」と可愛い顔して頼むものだ......つとるのだ』乙『ハハー、さうすると時公が石凝姥の宣伝使で、その宣伝使が時公としたら真実だな』『... 2
3 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第1篇 長駆進撃 第1章 クス野ケ原〔468〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/石凝姥の宣伝使=2 ...のザマは何だ。今度は手品を変へやがつて、石凝姥の宣伝使の真似をさらして、こンな所に横たはつて鼾......ひをしてな、アナ有り難いとか何とか言つて石凝姥の宣伝使と、何でも名は忘れたがスイスイ、粋な名の... 3
4 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第1篇 長駆進撃 第2章 一目お化〔469〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/石凝姥の宣伝使=1 ...アーメニヤに近づくのは結構だが、この間も石凝姥の宣伝使の言葉に、吾々は斯うして天下の為めに活動... 4
5 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第1篇 長駆進撃 第4章 梅の花〔471〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/石凝姥の宣伝使=1 ...、そんなら何故俺ん所の主人の鉄彦さまと、石凝姥の宣伝使をどうしたのだ』女『二人共此処に居られま... 5
6 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第22章 征矢の雨〔489〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/石凝姥の宣伝使=2 ...共に岩窟の中にゴロリと転げ込んだ。見れば石凝姥の宣伝使である。時公『ヤア、貴方は東彦様、エライ......『初めてお目にかかりました。貴方は名高い石凝姥の宣伝使様ですか。梅ケ香姫がお心安う願つたさうで... 6
7 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第28章 二夫婦〔495〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/石凝姥の宣伝使=1 ...世時節を待つ間に  思ひも掛けぬ姉妹や 石凝姥の宣伝使  力の強い時さまを 連れて此場に進み来... 7
8 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第29章 千秋楽〔496〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/石凝姥の宣伝使=3 ...日子の  光眩ゆき神の道 西北南東彦  石凝姥の宣伝使 黄金山を立出でて  栗毛の駒にウチの河...... 三夫婦揃うた世の中に  東雲別の東彦 石凝姥の宣伝使  時公さまや八彦や 鴨彦さまの顔の色 ......イ、ドツコイナ それに引替へ気の毒な  石凝姥の宣伝使 身体の大きい時さまは  ほつとけぼりを... 8
9 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第17章 雲の戸開〔513〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/石凝姥の宣伝使=1 ...日子の  日の出の御代と生くるなり 嗚呼石凝姥の宣伝使  コーカス山の神徳も 雲井に高く光彦や... 9
10 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第18章 水牛〔514〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/石凝姥の宣伝使=1 ...け和はし神祭り 仕へおほせて下り来る  石凝姥の宣伝使 神伊邪那岐の大神の  御帯と現れし時置... 10
11 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第25章 琴平丸〔521〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/石凝姥の宣伝使=1 ...ルプス山目蒐けて進み行く。時置師『ヤア、石凝姥の宣伝使も、重大な使命を帯びて居られるのだから仕... 11
12 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第2篇 幽山霊水 第6章 楽隠居〔556〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/石凝姥の宣伝使=1 ...中より『俺は元はウラル教の信者であつたが石凝姥の宣伝使がコーカス山へ往く時に、孔雀姫の館に巡り... 12
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2021 Iizuka Hiroaki