王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: 美山別 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 10 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
1 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第4章 鬼鼻団子〔434〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 8 件/美山別=8 ...別の司に申上げます。唯今ロッキー山より、美山別命、国玉姫と共に、御使者として御来城、別......。鷹取別は蟹彦に向ひ、『汝は別殿に於て、美山別、国玉姫の御上使に向ひ、速かに此場に御出......を一歩々々、プリンプリンと振りつつ行く。美山別、国玉姫は悠々として奥殿に進み入り、正座......は悠々として奥殿に進み入り、正座に着き、美山別『オー、常世城の宰相神、鷹取別とはその方......に送り来れよとの厳命』と厳かに言ひ渡す。美山別の言葉に蟹彦は、『モシモシ......美山別の御上使様、その松、竹、梅の三人は既にす......国玉姫と諸共に門外さして帰り往く。蟹彦は美山別の後を追駆けながら、『モシモシ御上使様、......』と、皺枯声に叫べども、蹄の音に遮られ、美山別は耳にもかけず、足を早めて雲を霞と帰り行... 1
2 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第5章 狐々怪々〔435〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/美山別=1 ... 美山別、国玉姫の二人の上使の悠々と帰りし後の奥... 2
3 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第7章 思はぬ光栄〔437〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/美山別=1 ...とし 鼻の潰れた鷹取別や  激しき憂目を美山別 立帰つたるその後に 中依別は門番の蟹彦... 3
4 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第13章 蟹の将軍〔443〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/美山別=1 ...ふが如く、しのびしのび敵前近く進み行く。美山別は陣頭に立ち采配を打揮ひながら、『進め進... 4
5 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第16章 固門開〔446〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/美山別=1 ...み行く。 ここはロッキー城の表門である。美山別、竹島彦等の勇将は、獅虎の如き猛卒を率ゐ... 5
6 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第21章 桃の実〔451〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 7 件/美山別=7 ...はれたる大国彦は、自ら日の出神と偽称し、美山別をして、大雷、黒雷、火雷、拆雷の勇将を遣......彦神、雄姿を現はし神軍を指揮しつつあり。美山別の軍勢は、この神軍の応援に進み兼ね、稍躊......率ゆる神軍は、時を移さず比良坂を下りて、美山別の魔軍を追跡すること益々急なり。......美山別の一隊は、八種の雷神に数万の魔軍を添へて......を高唱して、敵の襲撃に備へつつありき。 美山別の一隊は、ここを先途と全力を尽し、魔軍の......。一進一退、容易に勝負も見えざりける。 美山別は勝に乗じ、あらゆる精巧なる武器を以て縦......廻り、声も涼しく宣伝歌を歌へば、魔軍の将美山別を始めとし、八種の雷神に至るまで、女神の... 6
7 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第22章 混々怪々〔452〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/美山別=1 ...、大国姫神は黄泉島なる戦ひに、味方の勝を美山別、国玉姫の訪れを、今や遅しと待ち居たる。... 7
8 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第24章 言向和〔454〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/美山別=2 ...の大峠 黄泉の島の戦ひに  弱りきつたる美山別 国玉姫の部下たちは  朝日輝く日の出神......国か、根の国か、底の判らぬ無残の光景に、美山別、国玉姫は、『常世の国の興亡此一挙にあり... 8
9 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第26章 貴の御児〔456〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/美山別=1 ...め給へり。 大国彦を八十禍津日神に命じ、美山別、国玉姫、広国別、広国姫をして、八十禍津... 9
10 霊界物語 第23巻 如意宝珠 戌の巻 第4篇 混線状態 第16章 蜈蚣の涙〔728〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/美山別=1 ...様に対し申訳がありますまい』高姫『妾の夫美山別は御存知の通り人形のやうな男で、妾が右へ... 10
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki