王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: 鷹鳥山 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 13 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
1 霊界物語 第22巻 如意宝珠 酉の巻 第3篇 黄金化神 第9章 清泉〔701〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 8 件/鷹鳥山=8 ...  八岐大蛇の計画と 早合点の高姫は  鷹鳥山に小やけき 庵を結び夜も昼も  鷹鳥なら......に非常手段を用ゐるより方法はあるまいよ。鷹鳥山の鷹鳥姫は相当な年増で、蜈蚣姫と同じ様な......ぬのに大変な勢だ。何時も四つ時からかけて鷹鳥山の岩の根に道を説く鷹鳥姫の庵に通ふ老若男......クと登り行く。 カナン、スマートの両人は鷹鳥山の清泉に漸く辿り着いた。急坂を太き竹製の......云ふ方ぢやありませぬか。どうぞスマートを鷹鳥山へ連れて往つて下さいますまいかな』甲女『......、甲『オイ、スマートにカナンの大将は、此鷹鳥山の庵へ進むべく、教主の命を奉じて登つた筈......ぬが得だらう。俺はこれから此ナイスと共に鷹鳥山に立向ひ、鷹鳥姫様にお目にかかつて、御馳......せうか』甲女『新婚旅行と洒落て、これから鷹鳥山、再度山、魔谷ケ岳、六甲山と、天然都会を... 1
2 霊界物語 第22巻 如意宝珠 酉の巻 第3篇 黄金化神 第10章 美と醜〔702〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/鷹鳥山=3 ...漸く此処に登つて来ましたが、どうも此辺は鷹鳥山とは趣が違ふぢやありませぬか』上枝姫『違......ぢやありませぬか』上枝姫『違ひますとも。鷹鳥山を距る事、殆ど三百里ですよ』『何時の間に......いもり姫とやら、切なる心は察すれど、某は鷹鳥山の岩窟に立ち向ひ華々しく言霊戦を開始して... 2
3 霊界物語 第22巻 如意宝珠 酉の巻 第3篇 黄金化神 第11章 黄金像〔703〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/鷹鳥山=4 ...を現出すると云ふ真理を悟らされた。此処は鷹鳥山の深谷、三五教の神様のわが身魂に降らせ給......掻きながら、山の頂指して登り行く。六人は鷹鳥山の頂に登り着いた。 金助は忽ち黄金像とな......と動き始めた。忽ち三丈三尺の立像と変じ、鷹鳥山の山頂にスツクと立ち、南面して瀬戸の海を......し、両眼より日月の光明を放射し始めた。 鷹鳥山は暗夜と雖も光明赫灼として、数十里の彼方... 3
4 霊界物語 第22巻 如意宝珠 酉の巻 第3篇 黄金化神 第12章 銀公着瀑〔704〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 7 件/鷹鳥山=7 ... 鷹鳥山の中腹の岩の根に庵を結び、三五教の教の御......は何と言ふお方で御座います』若彦『此処は鷹鳥山の中腹、三五教の教の射場(教場)、鷹鳥姫......此処は何と云ふ所で御座いますか』『此処は鷹鳥山の三五教の射場です。貴方は天から真逆様に......奴だと呟きながら戸外に飛び出し眺むれば、鷹鳥山の山頂に光煌々として輝き、空の色まで金色......く、異様の神人が現はれたと見えます。而も鷹鳥山の山頂に………こりや屹度三五教の為めには......を目標に登り行く。鷹鳥姫、玉能姫の二人は鷹鳥山の光目標に登り見れば、銀公の云うた金像は......早い、もとへ帰れ』と猫の首筋を掴んだ様に鷹鳥山の中腹目蒐けてポイと放つた。右の手に玉能... 4
5 霊界物語 第22巻 如意宝珠 酉の巻 第4篇 改心の幕 第13章 寂光土〔705〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/鷹鳥山=4 ...身の丈三丈三尺の  三十三魂と成り変り 鷹鳥山の山頂に  宇宙万有睥睨し 茲に弥勒の霊...... あゝ惟神々々  御霊幸はひましまして 鷹鳥山の頂に  示現し給ひし弥勒神 深き経綸の......の 錦の糸を繰返し  心も加藤説き明す 鷹鳥山の高姫が  娑婆即寂光浄土をば 心の底よ......むとし、神業繁多の身を以て聖地を離れ、此鷹鳥山に居を構へ、大神を斎り、汝が失ひし二個の... 5
6 霊界物語 第22巻 如意宝珠 酉の巻 第4篇 改心の幕 第14章 初稚姫〔706〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/鷹鳥山=1 ...く風のいと軽く 聞き流したる身の報い  鷹鳥山の頂きに 現はれ給ひし黄金の  神の化身... 6
7 霊界物語 第22巻 如意宝珠 酉の巻 第4篇 改心の幕 第15章 情の鞭〔707〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/鷹鳥山=4 ...を献げませう』と言ひ終り早くも拍手再拝、鷹鳥山の絶頂を目標に祝詞を奏上し始めた。若彦外......にて、『ヤーお前さまは若彦の宣伝使さま、鷹鳥山の庵に於て身魂を研き、旁御教を鷹鳥姫と共......にすなとの教ではござらぬか。何を血迷うて鷹鳥山の霊場に玉能姫を伴れ込み、穢らはしくも此......であらう。最前初稚姫様の御知らせに依つて鷹鳥山へ救援に向ふ折りしも玉能姫は御伴をしよう... 7
8 霊界物語 第22巻 如意宝珠 酉の巻 第4篇 改心の幕 第16章 千万無量〔708〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/鷹鳥山=2 ...世人を救ふ真心の  凝り固まりし夫婦仲 鷹鳥山の頂に  黄金の光を放ちつつ 衆生済度の......々バラモン教の信徒を悪神扱ひしやがつて、鷹鳥山に巣を構へ、貴様の女房の玉能姫に魔術を使... 8
9 霊界物語 第22巻 如意宝珠 酉の巻 第5篇 神界経綸 第17章 生田の森〔709〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 8 件/鷹鳥山=8 ...答も致さず、石仏同様、取り付く島もなく、鷹鳥山に於て何か感じた事があるのだらう、其峰続......と御漏らし下さらば安心致します』『若彦は鷹鳥山に立籠り、悪魔に憑依され、四つ足となつて......なうて杢阿弥。神徳も何もなくなつて了ひ、鷹鳥山で已むを得ず若彦、玉能姫を召し連れ、バラ......柱を握つた。誠の霊地は四尾山麓ではない、鷹鳥山にきはまつたりと、鼻の鷹鳥姫が得意顔に雀......と鷲掴み、猫でも放る様にプリンプリンと、鷹鳥山の教の庭にドスンと落下し、人事不省となり......さまも逃げて行かつしやる筈だワイ。わしも鷹鳥山を断念し、此処迄来るは来たものの、こんな......エライ曲芸を演じて居つた。まるで此化物は鷹鳥山の鷹鳥姫に似た様な脱線振りを、遺憾なく発......れて了つたものだから、サツパリ腰は抜け、鷹鳥山もサツパリ駄目になり、これから何処へ迂路... 9
10 霊界物語 第22巻 如意宝珠 酉の巻 第5篇 神界経綸 第18章 布引の滝〔710〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/鷹鳥山=2 ...ール、此間は山桜の盛りの時だつたがなア、鷹鳥山の清泉まで往つた時、出て来よつたお化の女......隠した。スマート『オイ、それなる女、汝は鷹鳥山の魔性の女、玉呑姫であらうがな。三つの玉... 10
11 霊界物語 第22巻 如意宝珠 酉の巻 第5篇 神界経綸 第19章 山と海〔711〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/鷹鳥山=2 ...ないよ』乙『なアに、彼奴は玉能姫と云つて鷹鳥山の鷹鳥姫の婢奴となり、清泉の水汲をやつて......』甲『貴様等二三人が俺と一緒に女に化けて鷹鳥山に乗り込み、三五教の求道者となつて誤魔化... 11
12 霊界物語 第23巻 如意宝珠 戌の巻 第4篇 混線状態 第15章 婆と婆〔727〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/鷹鳥山=2 ...人の婆ア、三人を見るより、『アヽ、お前は鷹鳥山に巣を構へて居つた鷹鳥姫其他の奴だなア。......て居りましたが、一つ谷を隔てた魔谷ケ岳と鷹鳥山、御近所で居り乍ら、誠に御不沙汰を致して... 12
13 霊界物語 第23巻 如意宝珠 戌の巻 第4篇 混線状態 第16章 蜈蚣の涙〔728〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/鷹鳥山=2 ...ボールを始めとし 数多の教徒を呼集へ  鷹鳥山に立て籠る 三五教の宣伝使  鷹鳥姫の神......が魔谷ケ岳に時めいて居られました時、妾も鷹鳥山に庵を結び、バラモン教に最も必要なる、如... 13
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki