王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1王仁文庫
文献名2第9篇 道の大本よみ(新仮名遣い)
文献名3第15章よみ(新仮名遣い)
著者
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日2018-11-05 02:12:04
ページ54 目次メモ
OBC B115009c18
本文のヒット件数全 0 件
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  神徳の広大無辺なる、吾人小智のよく窮測する所にあらず。然りといへども、吾人静かに、天地万有の燦然として次序あるを観察し、生成化育の徳性を仔細に思考する時は、明に宇宙の霊、力、体の運用妙機を覚り得て、もつて神のこの世に儼存したまふ事、疑ひを容るの余地無きに至る。余斯道研究者の便を計り、ここに三條の学則を発表せり。しかしてこの学則は、神霊親しく王仁に伝へ玉ひし教旨なり。
 神の黙示は、すなはちわが俯仰観察する、宇宙の霊力体の三大をもつてす。
 一、天地の真象を観察して、真神の体を思考すべし。
 一、万有の運化の毫差なきを視て、真神の力を思考すべし。
 一、活物の真性を覚悟して、真神の霊魂を思考すべし。
以上の活経典有り。真神たる故由を知る。何ぞ人為の書巻を学習するを用ひんや。ただ不変不易たる、真鑑実理有るのみ。
  右学則は斯道の旗幟なり。
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
オニド関係の更新情報は「オニド関係全サイトの更新情報」を見れば全て分かります!
王仁DB (王仁三郎データベース)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:【メールアドレス(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2022 Iizuka Hiroaki