王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1出口王仁三郎全集 第2巻 宗教・教育編
文献名2【宗教編】第2篇 新興宗教よみ(新仮名遣い)
文献名3第12章 指導順応よみ(新仮名遣い)
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
ページ119 目次メモ
OBC B121802c124
本文のヒット件数全 0 件
本文の文字数697
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  皇道大本は明治二十五年から、水宣伝と松葉宣伝を盛んに唱導して来た。然るに凡ての文明人士の間に軽侮嘲笑の的となり、大本は迷信を流布する邪教として遇されて居たのである。然るに時節の到来とでも言ふべきものか、今年に到って東洋の大新聞紙が盛んに水の宣伝や松葉の効能を主唱しだしたのは、神界経綸の第一歩を進めたものにして、吾々大本人は欣喜の情に堪へないのである。
 次に大本は国家存立上の急務として、昨年蒙古行きを断行し、宗教的統一を計り、且つ食糧問題解決の為決死の活動を行った結果、朝野の眼を醒し、今日では識者間に於て盛んに満蒙経営談が流行し出したのも、大本人に取って欣喜すべき一事である。
 次に世界共通語エスペラントの普及を企ててより、日本の各既成宗教団体に於て之が研究に着手するやうに成ったのも、大本人にとって一の欣幸とする所である。
 次に吾人が主唱の下に世界宗教連合会を北京に於て締結し、次に神戸道院に於て大本の主唱の下に万国信教愛善会を創立し、次に全世界に向って人類愛善会を創開したのも、全く神の御示しに由ったものである。
 以上の美挙に依って内地の宗教家の間に覚醒を促したる結果、神道大連合会、仏教大会、東亜仏教何々会と云ふやうに、宗教の異同を問はず、相和合して、神仏の恩恵を世界一般に知らしめむとするの傾向に成って来たのも、全く神界御経綸の一歩であって、吾々大本人の欣喜雀躍する所である。
 大本は何事も世界に先んじて其の範を示す聖団であるから、大本人たるものは層一層愛善の徳を養ひ、真信の光りに居らねばならぬ大責任をもって居るのである。
 アア惟神 霊幸倍坐世。
(大正一四、七、一五号神の国誌)
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
オニド関係の更新情報は「オニド関係全サイトの更新情報」を見れば全て分かります!
王仁DB (王仁三郎データベース)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:【メールアドレス(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2022 Iizuka Hiroaki