王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1出口王仁三郎全集 第8巻 わが半生の記
文献名2【上巻】故郷の弐拾八年よみ(新仮名遣い)
文献名3麦飯よみ(新仮名遣い)
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
ページ64 目次メモ
OBC B121808c31
本文のヒット件数全 0 件
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文 ─二十二三歳の頃─

朝まだき霜の刀をふみしめて山野にはたらく農家の生活
夜から夜へ働き通せど麦飯もやすやす喰へぬ百姓なりけり
人情の紙より薄き世のなかに住む身は命の糧にくるしむ
炎天の田にはたらきし汗の実の一つものこらぬ小百姓の冬
慾望に限りも知らぬ地主等の頤使に任せる小百姓なりけり
何時までも算盤とれぬ小作百姓やめたく思へど術なき農村
不愉快な悩み抱きてわかき日を貧乏神に追ひたてられつつ
このままに老い朽ちてゆく身なるかと悲憤の涙しぼりし若き日
身辺をねらふ無情の風よりもおそろしかりし望みなき生活
何時の日か世にたたむとは思へども丹波の農家は頭あがらず
身辺をときじくねらふ死の神より恐ろしかりしは貧乏神なりき
朝露の消ゆるがごとき人の身の命支ふる生活のくるしみ
犬猫におとりしごとき貧乏の生活する身は牛に似たりき
黙黙と朝から夜まではたらきて麦飯に腹ふくらせにけり
すこしばかり財産のある人びとは横柄面してわれを見くだす
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
オニド関係の更新情報は「オニド関係全サイトの更新情報」を見れば全て分かります!
超訳霊界物語 八人乙女(やたりおとめ)編 ~世界に間配られた16人のスサノオ・ファミリー
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2022 Iizuka Hiroaki