王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1出口王仁三郎著作集 第3巻 愛と美といのち
文献名2愛 >愛の善と愛の悪
文献名3愛の情動
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日2016-11-28 01:45:04
OBC B195303c121
本文の文字数671
本文のヒット件数全 0 件/=0
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  無始無終の宇宙開において、もっとも強く美しきものは愛の発動なり。大虚空中に愛の発動ありてはじめてスの言霊は生まれ、天地の万神は生まる。ゆえに神は愛なり力なりと称するゆえんなり。愛あるがゆえに宇宙は創造され、万物は発生す。宇宙間いっさいのものはこの愛に左右され、創造も、建設も、破壊も、滅亡も、混乱も生ずるものなり。愛はもっとも尊むべく、かつ恐るべきものとす。愛よりスク、スカヌの言霊は生まるるなり。
 愛の情動にしてその度合いよろしければ、生成化育の神業は完成し、愛の情動の度合い過ぐれば、ついにはいっさいを破壊するにいたる。しかして、愛には善あり、悪あり、大あり、小あり、神の愛は愛善にして、世間いっさいの愛は愛悪なり。神の愛は大愛にして世間の愛は小愛なり。わが身を愛し、わが家を愛し、わが郷土を愛し、わが国土を愛するはいわゆる自己愛にして、神の大愛に比して雲泥の相違あり。ゆえに小愛は我情我欲の心を増長せしめ、ついには自己愛のために他人を害し、他家を破り、他郷と争い、他の国と戦い、ついに彼我ともに惨禍の洗礼をうくるにいたる。また神の愛は大愛なれば、宇宙いっさい万有に普遍して毫も依怙の沙汰なし。世間の愛は他をかえりみず、ひたすらにわが身を愛し、わが家を愛し、わが郷土を愛し、わが国家を愛するがゆえに、他よりもし不利益をくわえらるるとみる時は、たちまちたって反抗し争闘し、身を破り、家を破り、国家を破るにいたる。
 恐るべきは愛の情動の度合いなり。
(真心の曇らひ、『天祥地瑞』七十四巻、昭和8年10月24日)
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia』がオープンしました(2019/3/15)
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2019 Iizuka Hiroaki