王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1出口王仁三郎著作集 第3巻 愛と美といのち
文献名2愛 >恋愛と家庭
文献名3相手の人格を見いだせ
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日2016-11-28 01:50:31
OBC B195303c139
本文の文字数602
本文のヒット件数全 0 件/=0
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  現代青年男女の主唱する恋愛神聖論なるものは、いたって浅薄なもののようである。美人だ、ナイスだ、キャラモンだ、色男だ、曲線美だ、肉体美だ、おしりが細い、乳房がつんもりしている、肌が艶滑だ、色が白い、明眸皓歯だ、髪がからすの濡羽色だ、花顔柳腰だ、新月の眉だなぞいうところから出発しているが、それがただちにあつらえどおりに成立するものではない。そんなことを標準として芽ばえるものは、その大部分は性欲のみを中心として出発する轟動にすぎない。ゆえにそれらを中心としなせる結婚は永続性がない。ある一点に欠陥を生じた場合には、たちまち破壊されるのがつねである。
 だから恋愛は人格と人格との結合でなくては嘘である。人格と人格を基礎として築かれた結婚生活には永続性があり、未来性がある。男女がお互いの人格を見いだすまでにはそうとうの時間がいる。色眼の使い方で恋愛が発生して、結婚が自由だなぞとは、あまりにも自分というものにたいして忠実味を欠いでいる。四聞の光線のいかんによって、秋波と藪睨みとの識別をあやまることさえあるではないか。
 要するに恋愛発生の第一要件は、相手の人格を見いだすことに、まずもってつとめねばならぬ。それを根底にした結婚でなくては、真個の恋愛の意義をなさない。そして人格どは真に人間らしい性格をそなえたことである。
(恋愛に就て、『東北日記』三の巻 昭和3年8月15日)
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia』がオープンしました(2019/3/15)
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2019 Iizuka Hiroaki