王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1三鏡
文献名2水鏡よみ(新仮名遣い)
文献名3面会の事よみ(新仮名遣い)
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
神の国掲載号1927(昭和2)年10月号 八幡書店版320頁 愛善世界社版44頁 著作集 第五版244頁 第三版244頁 全集 初版239頁
OBC kg210
本文の文字数900
本文のヒット件数全 0 件
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  私はどういふものか昨年来から(昭和元年、即ち大正十五年)人に面会することが嫌になつて来た。近頃はそれが一層ひどくなつて、未信者は勿論の事、役員信者と雖も面会する事が極端にいやになつたのだ、近侍と雖も余り大勢が長く傍に居られる事は苦痛なので、用事があつて呼ぶ時来て呉れればよいと云ひ渡してある。私は肉体として出来るだけ辛抱して居るのであるが、神様が嫌はれるのだから仕方が無い、特に朝早くから来られると、それつきり神様の御機嫌が悪くなつて、其日一日の仕事が駄目になつて仕舞ふ事がある。だから面会時間は午後の五時から六時の間に定めてあるので、其頃になると、為すべき仕事が一段落つき、夜の仕事との間に一寸一服する間があるから、余り邪魔にならない。かく定めてあつても、今日は早く帰らねばならぬとか、綾部にお参りせねばならぬとか、特別をもつてとか、自分の都合の為め、朝から面会を強いらるるのは苦痛でたまらぬ。私は神様に使はれて居るのである。人間の都合の為に神様の御用を左右さすのは余りでは無いか、私は其ため命が縮まるやうな気がする。私に長生をさせようと思ふなら、少し気をつけて貰ひ度い。早くから信仰して居る人達はかういふ事がよく分つて居らねばならぬ筈であるのに、旧いが故に特別の権利があるやうに思ふて、規定を無視して自分の知己を連れてズンズン押しかけられるのにも困る。遠方から来たのだから、十分や二十分時間を割いて下さつてもよかりさうなものだと思ふ人があるかも知れぬが、私の十分間は他人の十分間と違ふ。十分間あれば約百五十枚の短冊を描く事が出来る。一時間も邪魔されると、九百枚も駄目になるのである。それにまだそれよりも困る事は、各自がいろんな霊を連れて来て、それを置いて行く事である。非常に気分がよくて、是から大に仕事をしようと思つて居る所へ、一寸人が来て其人が、悪霊でも背負て来て居たら、すぐ頭が痛くなり、気分が悪くて一日何も出来ぬ事がある。のみならず甚だしい時はウンウンと唸つて寝なければならぬ事になる。私の体は人並にゆかぬのであるから、それを察して貰ひたい、用がある場合は此方から呼ぶ事に仕度いのである。
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki