王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1大本神諭
文献名2よみ(新仮名遣い)
文献名3明治37年旧7月12日よみ(新仮名遣い)
著者
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
年月日1904(明治37)年8月22日(旧7月12日) 神霊界掲載号大正6年7月1日号(第49号) 19頁 神霊界八幡書店復刻版第1巻 287頁 七巻本第1巻 209頁 五巻本未調査 三五神諭第22章(霊界物語第60巻「三五神諭」の章) 東洋文庫天の巻32頁 東洋文庫火の巻なし 連合会水の巻なし 大本史料集成未調査 庶民生活史料集成なし
OBC os035
本文の文字数1843
本文のヒット件数全 0 件
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  今の大本の役員信者は、今度の戦争で世が根本から立替るやうに信じて、周章て居るなれど、世界中の修斎であるから、サウ着々とは行かんぞよ。今度の戦争は門口であるから、其覚悟で居らんと、後で小言を申したり、神に不足を申して、折角の神徳を取外す事が出来いたすぞよ。変生女子の筆先は信用せぬと申して、肝心の役員が反対いたして、書いたものを残らず一処へ寄せて灰に致したり、四ツ足の守護神じゃと申して、京、伏見、丹波、丹後などを言触に廻りて神の邪魔を致したり、露国の悪神じゃと申して力一杯反対いたして、四方から苦しめて居るが、全然自己の眼の玉が闇んで居るのであるから、自己の事を人の事と思ふて、耻とも知らずに狂人の真似を為たり、馬鹿の真似を致して一角改心が出来たと申して居るが、気の毒で在るから、何時も女子に気を付けさすと、外国の悪神奴が大本の中へ来て何を吐すのじゃ、我々は此の悪魔を平らげるのが第一の役じゃと申して、女子を獣類あつかいに致して、箒でたたいたり、塩を振りかけたり、痰唾を吐きかけたり、種々として無礼を致して居るぞよ。是でも神は何も知らぬ、盲目聾の人民を改心さして、助けたい一杯で在るから、温順しくいたして、誠を解いて聞してやるのを逆様に聞いて居れど、信者の者に言ひ聞かして邪魔を致すので、何時までも神の思はく成就いたさんから、是から皆の役員の目の醒る様に、変生女子の御魂の肉体を、神から大本を出して経綸を致すから、其覚悟で居るがよいぞよ。女子が此大本を出たら、後は火の消えた如く、一人も立寄る人民無くなるぞよ。サウして見せんと此の中は思ふ様に行かんぞよ。明治四十二年までは神が外へ連れ参りて、経綸の橋掛をいたすから、後で耻かしくないやうに、今一度気を附けて置くぞよ。この大本の中のものが残らず改心いたして、女子の身上が解りて来たら、物事は箱指したやうに進むなれど、今のやうな慢心や誤解ばかりいたして居るもの斗りでは、片輪車であるから一寸も動きが取れん、骨折損の草臥もうけに成るより仕様は無いから、皆の役員の往生いたすまでは神が連出して、外で経綸をいたして見せるから、其時には亦た出て御出成されよ、手を引き合ふて神界の御用をいたさすぞよ。今度の戦争で何も彼も埒が付いて、二三年の後には天下泰平に世が治まる様に申して、エライ力味やうであるが、ソンナ心易い事でこの世の立替は出来いたさんぞよ。今の大本の中に只の一人でも、神世に成りた折に間に合ふものが在るか、誤解するも己惚にも程が在るぞよ。まだまだ世界は是から段々と迫りて来て、一寸も動きの取れんやうな事が出来するのであるから、其覚悟で居らんと、後でアフンとする事が今から見え透いて居るぞよ。今一度変生女子の身魂を連れ出す土産に、前の事を大略書き残さしておくから、大切にいたして保存しておくが宜いぞよ。一分一厘違いは無いぞよ。明治五十年を真中として、前後十年の間が世の立替の正念場であるぞよ。それまでに神の経綸が急けるから、何と申しても今度は止ては下さるなよ。明治五十五年の三月三日、五月五日は誠に結構な日であるから、それ迄はこの大本の中は辛いぞよ。明治四十二年になりたら、変生女子がボツボツと因縁の身魂を大本へ引寄して、神の仕組を始めるから、気の小さい役員は吃驚いたして、迯げ出すものが出来て来るぞよ。そうなりたら世界の善悪の鏡が出る大本で在るから、色々の守護神が肉体を連れ参りて、目的を立やうといたして、亦た女子の身魂に反対いたすものが、現はれて来るなれど、悪の巧みは九分九厘で手の掌が覆りて、赤耻かいて帰るものも沢山有るぞよ。今の役員は皆抱込れて了ふて、亦た女子に反対をいたすやうになるなれど、到底叶はんから往生いたして改心いたしますから、御庭の掃除になりと使ふて下されと、泣いて頼むやうに成るぞよ。心腹の底に誠意が無いと慾に迷ふて、大きな取違いをいたして、ヂリヂリ悶へをいたさな成らんから、今の内に胸に手を当てて考へて見るが宜いぞよ。モウ是限り何も申さんから、此筆先も今度は焼捨ぬ様に後の証拠にするが宜いぞよ。何方が取違いで在ったか判るやうに書しておくぞよ。盲目が目が明いた積り、心の聾が耳が聞える積りで居るのであるから、全然始末が付かんぞよ。力一杯神界の御用をいたした積りで、力一杯邪魔をいたして居るのであるから、何うも彼うも手の出し様が無いから、止を得ず余所へ暫くは連参りて経綸をいたすぞよ。今の役員チリヂリバラバラに成るぞよ。
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki