王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1大本神諭
文献名2
文献名3大正3年旧5月24日
著者
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
OBC os052
本文の文字数1375
本文のヒット件数全 0 件/=0
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  大国常立尊変生男子の御魂が、大出口の大守と現はれて、三千世界の身魂の立替立直を致すぞよ。海外の国の科学の教は結構と申して、日本の元の御魂を滅して居るぞよ。学問さへありたらば、何所までも登れると申して、大きな取違いをして居るから、世界は何事につけても、甚大い困難であるぞよ。現世には何が結構と申しても、神力が第一に結構であるぞよ。日本の守護神が取違いをして居れるから、人民はその筈であるぞよ。神力と学力との力競べの世がまいりて来たぞよ。時節には何も叶はんぞよ。従来の世は物質の世でありたから、日本の霊の元の根本を全然棄てて了ふて、天の神徳も地の神徳も無視に致して、外教と科学を結構と思ふて、外教と科学とで末代続くやうに思ふて居れるが、日本の国は外国の教義では立ちては行かぬ国であるぞよ。日本の学者ほど鼻高になりて、天の御先祖様の御恩を思ひ遣りのない人民ばかりであるぞよ。前途の見えぬ守護神に使はれて居る肉体は、一度に困る事が出来るから、前途の見えすく守護神に使はれて居れば、世界に何事が出て来ても、経綸通りが出て来たと、婦女子でも胴がすはるぞよ。日本の国には、世の元の天と地との先祖が、現時代の来ることの仕組を能く知りて居りて、爰までは蔭の守護でありたから、日本の経綸は誰も知るまいがな。露国の先祖の仕組みて居ることを、天地の先祖は皆帳面に記てあるぞよ。天の御先祖様と地の先祖とは、永世の事が皆仕組みてあるぞよ。二度目の世の立替と云ふやうナ神業を致すのには、前後の見えんやうなことでは成就せんぞよ。
 行り放題、行き放題に仕て居ると、現今の様になると、末世の事がよく判りて何事も経綸がしてあるから、日本の国の仕組通りに成りて来るぞよ。時節参りて九分九厘と、世界の事がなりて来たら、天の御三体の御加護が、夜昼に烈しきから、変生男子の御魂には、歴々と実地の正体が見せてあるぞよ。身魂を磨けば天から真象を見せなさるぞよ。何程でも神徳は与すなれど、取りて呉れんから何彼の事が遅くなりて居るぞよ。明治二十五年から申してあるやうに、直には変な方から蔭光が射して、天からは何程でも水晶の光渡り出す也。水晶の球が何程でも見せてあるぞよ。地の竜宮館の高天原であるから、天地の神宝を授け申すぞよ。筆先通りの象を天から見せるぞよ。御筆先に出したら実地が出て来るぞよ。昔から無い事であるぞよ。従来の世は邪悪の世でありたから、斯ンな事は為て見せて無いなれど、今度の二度目の世の立替を致したら、水晶の世に致すのであるから、神となりたら宝玉といふやうな物は不要から、天の宝玉も地の宝玉も、地の竜宮館の高天原、本の宮へ降り込みて来る也。地の宝が流れ込むと云ふ形を大出口の筆で顕はすぞよ。大正二年の十一月の二十三日の夜の八時に、大出口直に天照皇大神と竜宮の乙姫どのとがまゐりて、国常立尊と同一御霊の変生男子の身魂とが、一つになりて、大事業に御苦労なされて居れるを御知り遊ばして、竜宮の乙姫殿の御宝を、天照皇大神と金竜海の霊水の地の竜宮館の乙姫殿と御両方して、大出口の守に渡してある世界の宝が、本の宮へ皆納まる時節が循りて来たぞよ。筆で書してある事も、初発から直の口で言はしてある事も、皆毛筋も違はぬやうに成りて来るぞよ。善き事も、世界には厭な事も延びた丈は一度に成りて来るぞよ。
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia』がオープンしました(2019/3/15)
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2019 Iizuka Hiroaki