王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1大本神諭
文献名2
文献名3明治33年旧8月10
著者
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
OBC os118
本文の文字数2101
本文のヒット件数全 0 件/=0
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  艮の金神国武彦命と表はれて、出口の手で書きおくぞよ。艮の金神は経綸が大きいから、皆の者の取り様が違ふて居るぞよ。この結構な筆先を、隠してでも持ちて居りたら、手柄が出来る、大将でも出来るやうに思ふて居るから、皆の役員に気を附けておくが、斯の神の仕組は、身魂に因縁がないと大将は出来んぞよ。モウ誰が何をたくみても、微躯とも出来んやうに致してあるぞよ。綾部の大本は今では粗末な大本じゃが、是でも今に結構が判りて来て、奪合に段々と来だすぞよ。この大本には誰の自由にも出来んやうに固い経綸が致してあるぞよ。今の役員は神の世話をして呉るので無い、皆我れの目的を立に来るもの斗りじやぞよ。それでは、思わくが皆外れるぞよ。神は人民に御蔭を与りたいが心充満であれども、誠の心が無き故に種々の災難が出来るのじゃぞよ。神や親の業のやうに申すなれど、世界の事は皆自分の心に移りて、其心だけの事が出来るのじゃぞよ。それで良き心を持てと神が申すのであるぞよ。不調法を為ておいて、親神を恨めたり、悪き事を企みて置いて、思わくに行かんと申して、親神に不足を申して来ても、そんな人民は、神の方から綱を切らねば仕様が無いぞよ。今綾部の大本は最初の大事の所で在るから、神の申し付けた事も聞かぬ役員は、綾部の大本は構はさん事に致さねば、肝腎の神の経綸の邪魔になりて、物事が遅れるから、、神界へ申し訳の無い事が出来て来るぞよ。今の役員余り心が小さいから、斯大望な二度目の岩戸開きの御用には間に合はんから、一時も早く心を持替へて、モチト大きい心に為らねば、いつ迄も判らんと、神界の御目に余りて居るぞよ。何んでも改心さして今度の御用に立てやりたいと思ふて神が心を砕けども、何時までもソンナ事に掛りて居る暇がないから、今に神の堪忍袋が破れると、世界に何事が在ろうやら判らんぞよ。此方も昔の神代から世に落ちて居りて、苦労を致した故、斯世は我では行かんと云ふ事が心底から判りたからクドウ言ひ聞かすのじゃ、悪きことは申さんぞよ。世界自由に致す神でさえも我で縮尻たのであるから、誰に由らず我で行くものなら行りて見よ。智慧や学で行くと思ふなら行りて見るが良いぞよ。スコタン斗りじや。跡戻り斗りで物事は成就すると云ふ事は無いぞよ。今の世界の人民は余り鼻高斗りで神も閉口じゃ、エライ御方斗りじゃなあ。この落ちぶれた出口直に斯んな事を書かせると、利巧な人の鼻高が一つ行って嬲りて遣うかと申して来るものも在るなれど、斯落ちぶれものが手本なしに書き放題に書いた事が皆実現来るのじゃぞよ。珍らしき事を為て見せて与るぞよ。斯んな経綸を利巧やら智慧学では判らんぞよ。足立殿エラソウに申して敵対ふて御座るが、斯仕組が判りて居りて敵たうて来るのか。京都の杉田も大分敵対うて居るが、神もモチイト改心を致して一心に願へば聞き済みあれど二度とは聞き済みは無いぞよ。杉田も今は鬼か邪神の心に化りて居るぞよ。それでは神の布教師とは申さんぞよ。杉田の行状は神の気勘に叶はん行り方、今の神の道の布教師は神を松魚節に致して、自分の目的を立るもの計りであるが、是からは一日増しに神の経綸を別けて見せて、布教師いたして居るもの皆審判いたして陶汰たてるぞよ。金光殿は誠に気の毒なものじゃ。永らくの御苦労を後の布教師が無駄に致して、教旨は結構なれど皆取次が慢心いたして、金光殿の教を守りて居るものは無いゆへ、段々と神の道が変りて来て、寄りて集りて教えを拵へて、全然ヤシの行り方、誠に金光殿へ気の毒であるから。出口直の手で筆先を出して、金光殿の方へ気を附けたなれど、皆取次が自分良しの行り方で在るから、一寸も聞き入れず、却って誠の艮の金神を今に悪く申すもの計りであるぞよ。
 この経綸は昔の元から永らく掛りた大望な仕組であるから、予備は何程でも拵えて在るから、油断いたさんやうに気緩しはならん御道じゃぞよ。金光殿の布教師は金光殿より上無きやうに思ふて居るから、今度のアノ体裁、金光殿は取次だけじゃ、日本だけの教をいたす教祖じゃ。出口、上田は三千世界を、世の立替への御役であるぞよ。是から筆先に書して説いて聞かせば解りかけるぞよ。世界の本の真理と申すものは綾部の大本へ出て来ねば何も解らんぞよ。ドンナ豪い智者でも学者でも、斯大本へ出て来ねば実地の事は判らんぞよ。今は落ちぶれものに大望な御用が命してあるので誰も誠には致さねど、細工は流々仕上げを御覧うじ、吃驚さして改心をさすぞよ。敵対て居る人早う大本へ来て下され、待ちて居るぞよ。チトぼつぼつと出て来て下さらんと、蔭で敵対うて居りても、物事が遅くなるぞよ。斯大本は変性男子と変性女子とに世界の事を知らせるぞよ。化ケ物やら狂人やら解けの分らんやうに致してをいて、世界にある事を知らして遣るぞよ。チット量見の違う人も出来るで在ろう。余り我慾斗りを思ふて居ると一旦天地へ引上げに致すぞよ。神が日々手伝ふて、是だけ苦労をいたして、人形使ふ如くにして居りても何も分からん人民ばかり、此事を変性男子、女子の因縁を説いて聞かせば昔からの事が判りて改心が出来るぞよ。
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki