王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1大本神諭
文献名2よみ(新仮名遣い)
文献名3明治35年旧7月25日よみ(新仮名遣い)
著者
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
年月日1902(明治35)年8月28日(旧7月25日) 神霊界掲載号大正7年9月15日号(第70号) 9頁 神霊界八幡書店復刻版第3巻 195頁 七巻本第4巻 67頁 五巻本未調査 三五神諭なし 東洋文庫天の巻なし 東洋文庫火の巻48頁 連合会水の巻なし 大本史料集成未調査 庶民生活史料集成21頁
OBC os129
本文の文字数552
本文のヒット件数全 0 件
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  日本の国が獣類の世に成りて仕舞ふて、此辺で置いては同胞相食を致すやうに成るから、明治二十五年から気が附けてありたぞよ。此世は末法の世で、末法の世はまだあるなれど、此辺で置いたら国は薩張潰れて仕舞ふから、此世が来るは見えて居る故に、此方頑張りたのでありたのぢゃ。此方は何千年、何万年の将来の事が見えるのであるぞよ。頑張りたり、斯ンな我の強い守護神を此世へ出して置いたら、皆の神が困ると一致が出来て、此方を艮へ押込なされて、此頑張るものが無く成りて楽に成りて、段々と世が悪るく成りて、さうする間にぶつじが蔓りて、外国の教に従ふて、獣の世の中となりて仕舞ふて、艮之金神が蔭から見て居れば、矢張り申してある通りの世に成りて、天の規則も用ゐずに強い者勝ちの世となりて、大神様の神力も無くなるのは、此世を持ちて居り成された神さんの世の持方が悪るき故に、大神様も御困りに成りて、神も人民でも同一事であるぞよ。この世持つのは、千年も万年も将来の見える神でないと、三千世界を構ふと云ふことは、中々覚えが無くては持てん。何のい成りと持ち放題に致すのなら誰でも善いなれど、日本丈が持てなんだであらうがな。これだけ世を持ち荒らして仕放題に致して置いて、後の束ね直しは欠張元を造らいた此方と、出口の骨折でなくば出来は致さんぞよ。
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki