王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1大本神諭
文献名2よみ(新仮名遣い)
文献名3明治31年旧7月16日よみ(新仮名遣い)
著者
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日2017-09-06 22:10:30
年月日1898(明治31)年9月1日(旧7月16日) 神霊界掲載号大正8年1月15日号(第78号) 6頁(次号に続く) 神霊界八幡書店復刻版第4巻 60頁 七巻本第5巻 3頁 五巻本未調査 三五神諭なし 東洋文庫天の巻なし 東洋文庫火の巻なし 連合会水の巻41頁 大本史料集成未調査 庶民生活史料集成なし
OBC os158
本文の文字数6902
本文のヒット件数全 0 件
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  艮の金神が出口直に書した筆先であるぞよ。艮の金神は政を更えて、世界を良く致す神で在るから、世界の人民の心を洗濯いたすから、今が二度目の天の岩戸開き、天も地も世が変りて、神政の基となりて居るぞよ。世界の人民に此の事がチットも判りて居らんから、此の理由を世界の人民に承知をさして置かねば改心は出来ず、改心いたして神に従がふ心に上下が揃ふて成りて呉ねば、斯世は思ふやうには行かんぞよ。神無きものと思ふて居るから、此の日本は到底治まりは致さんぞよ。日本は神の国であるから、神が手伝はねばチットも行けぬ国であるぞよ。日本の人民にはヒト一人に夫れ夫れの神が付けて守護さして在るぞよ。その事が今の日本の人民にチットも判りて居らんぞよ。その事が明白に判る時節が参るぞよ。艮の金神は是だけ体主霊従の強い世の中でも水晶に立替て見せるぞよ。チット大望ではあれども、斯の金神の申す事は、毛筋も間違いの無い事で在るぞよ。世界の物事は漸々と日増しに変りて、一旦は悪く成りて来ても、復た神が手伝ふてやるから、漸々と良く成るぞよ。良く致すに就ては、世界の人民が一日も早く改心洗濯を致して、神国の行状を致して下さらぬと、水晶の世には成らぬぞよ。一つは大望が無いと世が変らぬから、大望治まりたら、天下泰平に世を治めて、中でも日本の国は結構に致すぞよ。廻りて来た筆先(吉崎仙人の筆先)に、後で一つに成ると云ふ事が書いて在ろうがな。斯世の来るのは神は能く判りて居りての経綸であるぞよ。斯の大望な事があるのに、未だに判らぬやうな事で、神の教の取次ぎが出来ると思ふて居るか、金光殿の宣教師よ、余程改心を致さんと、何時までも疑ふて居ると、指を啖えて跡へ寄りて居らんならん事が出来て来るぞよ。気を附けて在る御方、まことに気の毒なものじゃぞよ。金光どのの取次茲迄に神が気を附けて置いたなら神の役はモウ済みて居れども、気の毒ながら執念深う気を附けておくぞよ。綾部には龍門館があるから、珍らしき事を致すのであるぞよ。舞鶴福知山は外囲いであるぞよ。綾部にはチト大望な事を致すから、綾部は世界にない良き処になるぞよ。大望であるから布教師も中々骨が折れるぞよ。世界で一番良き所に致すので在るから、出口が第一に大望な御用であるぞよ。足立殿御苦労であれども改心が出来たなれば、艮の金神が何事も力を添えてやるから、左程の苦労は致さいでも良き様になるぞよ。出口直は因縁のある事であるから、別の苦労がさして在りたが、直も結構であるぞよ。直が結構になれば皆が揃ふて結構に成るぞよ。大分神から綱がかけて在れども、何も判らぬので気の毒なものじゃ。何を言い聞かしても能う別けぬから、良き事を悪きことに取りて、取越し苦労を致すのが気の毒であれ共、今の取次人民に判らんから、時節を待つより仕様がないぞよ。誰にも皆良き事を致して与るのを悪く取りて、心を病む人改心を成されよ。改心を致して神に従がへば何事も心労いたさいでも良き事に成るぞよ。神のツナ掛られた御方は何のやうに焦慮たとても、我身の身体が我身の儘にはチットも成らぬぞよ。早く改心を致したら速く良く成るのじゃぞよ。何時までも神の道に敵対へば敵対うた丈、永う苦しむ丈の事であるぞよ。仕組の致して在る事を、何のように申しても改心いたさねば神は赦さんぞよ。人民が何のやうに敵たうて来たとても、神には叶はぬから、往生いたすが良いぞよ。艮の金神は後へ引く事と負ける事は致さぬ神であるから、帰順いたすが一等であるぞよ。今ではモチト判らぬから、色々と取次ぎが心配をいたせども、此の事が分りて来たなれば此の世には未だ無き事であるぞよ。判らぬので心配を致せども、金銀を何程積んでも出来ぬ事であるぞよ。神の神慮に叶はねば此の御用は命かさぬぞよ。色々と迷ふ人は、気の毒なもので在るぞよ。永う苦しむのが可愛想であるぞよ。また元へ戻らねば誠の事は出て来んぞよ。今言い聞かしても疑ふて居るから、誠に致さぬから気の毒なもので在るぞよ。何にも知らぬ人民に知らぬ事を知らすので在るから、疑ふのは最もの事であるぞよ。斯世が初まりてから無き事を致すので在るから、無理は無いぞよ。是迄とは世が違ふから、物事は速いぞよ。是迄は暗雲の世で○○から何も変るが早いぞよ。モウ時節が来て居るから、金神がおもてに成りたならば物事は速いぞよ。綾部には龍門館があるから、今度の大望の経綸が致して在るぞよ。誰も知らぬ事であるぞよ。其龍門館が天地の元の大神の宮屋敷に成るぞよ。明治二十五年に、出口直に守護が致さしてあるぞよ。龍宮の七堂伽藍を建て増て、乙姫様はソコえ御鎮り成さるぞよ。昔から無い珍らしき事が綾部には出来るぞよ。八百万の金神さま、艮の金神は金光どのが名前だけを世に出して下されたが、未だ沢山に、世に落ちて居り成さる神様を世に出して上げませぬと、未だ斯世には○○事があるから、金神がお知らせ申すぞよ。金光どのの取次ぎ是で良いと思ふて居ると慮見が違ふぞよ。是から激しく成るぞよ。今迄は金光どのを開いた斗りで、金神の道は開ひてをらんから、是から金神の誠の道を開いて、三千世界の立替立直しにかかるぞよ。世界にはこの大望があるゆえに、艮の金神が金光殿に憑りて先導の御用を命したなれど、後の取次ぎ慢神を致して、神を商法にいたして、香具師にも劣りた行り方を致したり、忠宗どのの教を盗みて神商法の道具に致したり、日天子の艮の金神、月天子坤の金神、禁闕金の神と申す大地の大金神の名を隠して了ふて、金神は金山彦命じゃと詐り、日の神、月の神、金の神の三柱を、天地金の神なぞと取次が勝手な名を附けて、天地の眼を眩まそうと致して、沢山に神の嫌いな教会場を国々に建て、神を松魚節に致して、神は名を汚されて了ふて、何も知らぬ人民を欺まして居るから、真正の艮の金神の教までも、日本の人民が疑ふやうに成りたのは、皆金光どのと取次ぎの行状が悪いからであるぞよ。神の邪魔斗り致して居るぞよ。世の元の誠の艮の金神が表われるとチト烈しく成るぞよ。是から神は教会の審査を致すぞよ。宣教師を調めてそぐり立るぞよ。今苦労して居る誠の者は神の御用に使ふぞよ。今の苦労が先で結構になるぞよ。何事も苦労せずには、誠の事は成就いたさんぞよ。神の道は猶更苦労が足らぬと、神界の間に合はんぞよ。此大本は未だ未だ良く成らぬが、良くなりかけたら此中の一切の事を心配り致さんと、怠惰ものが集りて来て結構ばかり待ちて、人の苦労で徳を取ろうと致して、大本を喰物に致す守護神やら悪神が出て参るぞよ。出口直の血筋をねろうて、悪神の頭が掛りて来て、大本の一厘の仕組を横奪に来るぞよ。来て見て目的が立たぬと見たら、出口直を悪く申して引裂うと致すから、其覚悟を致して居ざれよ。天地開けてから未だ後にも先にも言置きにも、紋も形も無い大望な神業を命すので在るから、出口直はエライ気苦労を致すなれど、天地の間に二人と無い御用が任してあるから、御苦労な御役で在るぞよ。然る代りに勤め上げたなれば斯世には二つと無い結構な事になるぞよ。是を世界の人民に鏡と致して出すから、世に出て居れる神様も守護神も人民も、斯の誠の人を見て改心いたされよ。先は現世に於ては外に一人と無い苦労人であるぞよ。普通の苦労致した位では誠の神の御用は奉仕んぞよ。出口直も、大分罪障が亡減たぞよ。世界の人民にも罪障といふものが在るから、是が取れぬ間は何一つでも思ふやうには行かんぞよ。天地の大神様、八百万の金神さま、艮の金神を頼みたならば、艮の金神が天の祖神様へ謝罪を申してやれば天地の祖神の御赦免があるやうに成りたぞよ。

 艮の金神は元の神世には、月日様の親任の守護神でありたぞよ。余り覇張るからと、八百万の神々に目論見れて、艮へ押込められて居りたが、時節を待ちて亦元の神世が参りたから、元の主護を命してお貰ひ申すぞよ。何事も時節を待てば斯んな結構が出来るから、何事も物事急かずと身魂を研ひて時節を待って下されよ。艮の金神は何事も時節を待って御礼申すぞよ。仏事斗りが栄えて、神界の神力弱く成りて居りたのが、時節を待ちた御蔭で元の神世へ立帰りて、永らくの間の本望を遂げたぞよ。何事も時節を待てば嬉しき事が出て来るから、物事を急かずと時節を待ちて御礼を申すが良いぞよ。神世に成れば人民の寿命も永くなるから、心を穏やかに持ち出すぞよ。今の人民は我の心で寿命を縮めるのであるぞよ。神は斯んなセツロしき世の世界には住む所は無いぞよ。世を替て広き世界に致すぞよ。打って代りての世に致すぞよ。世界中神国に致すに就いては中々大望であるぞよ。今度外国を帰順いたさせねば世界中が神国に成らんから、大分大望であれども、艮の金神が表になりたならば、世界自由に致すぞよ。今度は外国人に日本の国は如何にも結構な国じゃと申して往生いたさすぞよ。誠の神は人民の眼には明白には見せぬなれど、ドンナ守護も致すから、神には勝てぬから、改心を致されよ。神世になれば是までの世とは代りて神力が強くなるぞよ。是から追々と世界の人民に改心を致さすぞよ。改心致さねば、斯世に居れぬ事になるから、人民が自づと改心いたすやうに成るぞよ。是が神の神徳であるぞよ。外国も改心次第で直ぐに良く致してやるぞよ。日本の人民には一人に一柱づつ神が附いて居るから、改心さえ出来たならば、直ぐに聞済みあるぞよ。外国と同じ事になりて居るから、洗濯が大望であるぞよ。水晶の世にいたすまでに、日本にも外国にも激しき事件が湧いて来て、一旦は、世界中の智者も学者も守護神も、手の附けやうが無きやうな事業が出来いたすから、日本の人民から早く改心いたして、世界の人民の鏡に成りて、世界を助けて与らん事には、何時までも世界の苦説が絶えるといふ事は無いぞよ。肝心の神の容器になるべき日本の人民の身魂が汚れて了ふて居るので在るから、日本の人民から、水晶に成りて呉れねば成らぬなれど、今の日本の守護神も人民も、外国の人民よりもムゴイ事になり切りて居るから、物事が一日ましに後れる斗り、神も迷惑を致して居るから、攻めて此の大本へ立よる人だけなりと早く改心いたして、誠の心に立返りて、誠の行為をいたして下されよ。何事も天地の神の教に任せば、気が楽に思ふた通りに行く世であれども、我の力や智慧で行ろうと致すから、此の世の中の事業が一寸も思ふやうに行かぬのであるぞよ。一旦まぐれ当りで金銀を積んで見ても、人民力で致した事は一寸も先が見えぬから、永うは続かん亦た後え戻るぞよ。人民と申すものは今一寸都合が良ければ何時迄も良き事斗りあるやうに思ひ、慢神をいたして、我の一力で行けたやうに考へて、向ふ見ずにいたすから、スコタンを喰ふて、ヂリヂリ悶えを致すやうになるのじゃぞよ。神世になりて人民の身魂が水晶に研き上りたら、何事も神の申す通りに人民が致すから、箱さしたやうに、キチリキチリと行くやうに成りて、皆が嬉し嬉しで勇んで暮らすやうになりて来るぞよ。

 今は世の変り目であるから、此の大本の中も辛いなれど、皆の改心一つで、早く良くなるぞよ。跡に成りたら我の心が可笑うなりて、今まで何んと云ふ思い違いを致して居ったじゃろうと気が附いて、笑ひが止まらんやうになりて来るぞよ。今は世が曇りて居るから、今の大本の中の役員も、世に連れられて何も神の申す事が解らぬなれど、水晶の世になれば何事も見え透くやうになりて、世界の人民が改心いたして喜こぶ時分に早ふから改心せいと、大本で教えて貰ふて居りた役員信者の方が、後廻しになりて、反対に世界から意見しられるやうな事がありては、良い神の面汚しで在るから、一日も早く改心して、此の大本から世界へ神の申す教を遵奉て、善一つの行状いたして、世界へ鏡を出して貰ふために、早ふから神は因縁の身魂を曳きよして、誠の神言を噛んで呑むやうに申し聞かしたり、出口直に実地の行為を命して見せて在りても、余り心が曇りて居るので、今に恥かしき事が出来いたすから、神が何時までも気を附けるので在るぞよ。

 出口直は因縁ありて、明治二十五年からお直の体内を借りて世の変る事や、世界に在る事を何も言はして在ろうがな。何も違はぬことで在るぞよ。出口直は態とに零落して在るのを知らずに侮りて、未だ疑ふて御座る御方気の毒なものじゃぞよ。人を見下げると神の気障りになるぞよ。表服は今日でも変るぞよ。御魂は中中変らぬぞよ。身魂が良く研けて居らぬと、此金神は神界の真実の御用には使はんぞよ。金光殿はモウ日本だけは拡まりたから、是からは艮の金神が、世界中を神国の行り方に致すぞよ。チト金神は企みが違ふぞよ。金光どのだけならば其れで良いなれど、此の金神は病気直しでは無いぞよ。三千世界を引くり返して良く致すので在るぞよ。それで小さい心の者は神の間に合はんぞよ。この金神が世に出たなれば、世界の物事が薩張変るぞよ。艮の金神の布教いたそうと思ふたら、中々金光殿の方とは幾倍も骨が折れるぞよ。艮の金神は斯世始りてから未だ無き大きな事をいたすぞよ。金光殿の布教師、是でも結構が解りて来たら就いてきて下されよ。元は同じ神の御道であるのを、布教者の心が小さいから何時までも疑ふて、一番早ふ分からねば成らぬ御取次ぎが邪魔を致して、物事が遅くなるから、神に気障りが在るぞよ。神に気障りがあれば何事も思ふやうには行かぬぞよ。此金神は真直ぐに来た人民には良き神であるぞよ。誰に由らず敵対うて来たなれば、忽ち手の掌を覆して改心させる神であるぞよ。

 外国には酷き見示が在ると云ふ事は、明治二十五年から申さして在るが、外国の不思議を見て日本の人民も余程の改心を致さんと、日本の内にも見示が出て来るから、日本だけはと思ふてクドウ出口直に言はして、人民の守護神に気が附けて在るぞよ。今度の懲戒は厳しいぞよ。早う神に鎚りて御詫を致すが結構であるぞよ。第一番に、出口直が御苦労な御役であるぞよ。この中の取次も御苦労であれども、力に成る御方を引きよして何彼の事を分けさすから、改心さえ出来たならば楽に御用が出来るぞよ。
 神の経綸の御用をきかす取次は、是から沢山に要るなれど、金光どのの取次のやうな行り方のものは一人も用ゐられんから、三千世界を神国に致す御用であるから、身魂が水晶にならぬと、誰でもと云ふ事は出来ぬぞよ。身魂の研けた守護神人民から、神界の御用に使ふて、其人も結構にいたすから、早う御用の勤まるだけの身魂に研いて下されよ。神は大変に急いで居るぞよ。明治二十五年から三十年の世の立替と申してあるが、肝心の取次が改心が後れる丈は経綸が延びるから、又神が嘘を申したと不足を云はねばならぬぞよ。何程不足を申しても神の申す事を背いて居る人民には相手にはならんぞよ。神が違はすので無いぞよ。取次の改心が後れるから、神も止むを得ず後らさねば仕様がないので在るぞよ。何時でも経綸の蓋は明けるなれど、訳の分らぬ取次や信者の中へ現はした所で、トチ面貌を振りて狼狽る斗りで、肝腎の神の御用どころか、我身一人を持て余す者斗りであるから、神が日時を延ばして時節を待つより仕様はなく、後れると不足を人民は申すなり、訳の分らぬ人民には神も降参であるぞよ。神の傍へ早うから参りて居りても、何も分らぬやうな事では世間の人にも申訳がないぞよ。信心をする丈けの事が在ると、人から言はれるやうに成らぬと神徳は貰えんぞよ。然る代りに人から眼に付く様な信心を致したならば、思ふやうの御蔭を与るぞよ。ドンナ神徳でも授けるぞよ。心得違いの信心は日参いたしても、チットも思ふやうには行らさんぞよ。神の名が汚れてはならぬから、誰に由らず其心得で信心いたして下されよ。神が直の手で気を附けさすぞよ。出口直は精神を病みて居れ共、心配は致して下さるなよ。チットも違いの無い事であるぞよ。余り大望な事であるから、チットは延びるので在れども、世が代るので在るから、何事も無しには世が代らぬぞよ。世界には段々と不思議があるから、日本の人民よ世界を見て改心を致さぬと、神の在る国と無い国とを解けて見せるので在るから、日本の人民よ、チットは其心がないと、神も耐忍ぶくろが切れるぞよ。神は日本と世界とを助けたさに、人民の知らぬ苦労をいたして居るぞよ。なんぼ先が見えぬと申しても万物の長では無いか、神に次での人民であるぞよ。神ありての人民なり人民ありての神であるから、持つ持たれつで行かねば成らぬ世であるが、モウ少し神界の様子が分らぬと、早うから信心致した功能が無いぞよ。神も人民も同じ事になる世が参りたのじゃぞよ。神が是だけに世界の為に苦労を致して居る事が、モチト人民にも分らぬと、天地の大神さまへ畏れ多いから、金神が気をつける事は誠に聞いて下さらぬと、後で地団太を踏みて残念がりても取返しは出来んから、同じ事を何時までも気をつけるぞよ。
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki