王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1大本神諭
文献名2
文献名3明治34年旧11月(日不明)
著者
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日2017-06-26 18:56:17
OBC os179
本文の文字数675
本文のヒット件数全 0 件/=0
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  光華明彩の世を造り出す、今度の二度目の世の立替は、此の大本が何彼の元源で在るぞよ。大本の筆先き通りの行り方に、世界中を改めるので在るから、今度の御用は余程身魂が水晶に磨けんと難かしいぞよ。慢神ありたり、我欲ありては物事が経綸と違ふ事が出来るから、皆苦労致して、夫れ夫れの行を致さんと、世を開く神の御道は、楽がしたい様な事では、判りかけが致さんぞよ。余程誠の強い人民で無いと、此の大本の御用は、今迄の学から生れた鼻高さんでは、ナカナカやう貫かんぞよ。表面が飾りたかったり、陽気な事を致して遊たいやうな精神では、神の思ひが判らんから、此の御道では間に合はんから、ソンナ信心は厭じゃと申すやうな人民は、無理から引っ張りには行て下さるなよ。腹さへシツカリ致して筆先の能く判りた人民で在りたら、世界から何彼の仕組が現て来る程、勇んで御用が出来るなれど、今が神世の始まりで在るから、今迄の事は何も用ひられぬ様に、スックリ変えて了ふので在るから、余程たしかな道具を揃へねば成らぬから、神は充分気を引くぞよ。胴をすえて、途中に動措かん様に致されよ。日本に手柄致さしたさに神が日夜の苦労で在るから、日本の人民に日本魂の性来が出来たら、早く何彼の埒を附けて、世界を治めるぞよ。中々世が悪開けに開けて居るから、何結構を云て与りても、反対斗りに感得りて、此の世はドウして立ちて行くと云ふ事、御存じの無い神斗りが悪に覆りて、我程の者は無きやうに思ふて目暗聾の政治を致すから、始末に了へぬぞよ。是でも時節が来たから、外国を往生さして、元の光り輝く天地へ世を復帰すので在るぞよ。
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2019 Iizuka Hiroaki