王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1大本神諭
文献名2よみ(新仮名遣い)
文献名3大正4年旧4月14日よみ(新仮名遣い)
著者
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
年月日1915(大正4)年5月27日(旧4月14日) 神霊界掲載号大正8年10月15日号(第96号) 5頁 神霊界八幡書店復刻版第5巻 443頁 七巻本第6巻 130頁 五巻本未調査 三五神諭なし 東洋文庫天の巻なし 東洋文庫火の巻なし 連合会水の巻なし 大本史料集成未調査 庶民生活史料集成なし
OBC os213
本文の文字数1816
本文のヒット件数全 0 件
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  大国常立尊変性男子の身魂が出口の神と顕現れて、世界の守護致すと、是れ迄の如うな事は為て居れんから、神は激しうなると云う事が、筆先で知らしてあるぞよ。知らしてあるやうに何も成りて来るから、大変神の方は烈しうなるぞよ。是迄は延したなれど最早延す事が出来んから、作物を収穫して置いて、兵糧に困らん様に致して、何かの神業を始めるぞよ。是迄は天と地との先祖が、此の世を創造たのであるのに、この世界を誰に事解りて、何処から命令を下て貰うて、他の神の自由にはならん世界であるのに、天の御先祖様を有る甲斐無しに致して、地の先祖は此の世に既無い神に致して置いて、人民の自由に致して来たが、是れから天地の先祖が世の元に立返るから、此の世は他の神の自由には成らん世界であるのに、自由自在に分け領りに為て居るが、此の先は、世の大本の天地を修理固成た太元の活神の世界に致すぞよ。世界を修理固成た根本の生神を邪魔になると申して艮に押込て置いて、其上為足らいで、此の方を煮たり焼たり、叩き潰して食ふて仕舞ふと申して、此の世界の地面を分け領りに為て居るが、蔭から見て居れば、外国に上げてある悪の強い極悪神が、初発からの目的通りに此処迄は来たなれど、是も九分九厘となりて来たから、最早何時ビックリ箱が開いて、手の掌が反るやら判らんぞよ。外国の悪神は大きな思い違ひになりて来て、悪の仕組は薩張亡びるから、世界中の守護神が皆揃うて、善一つの御道に立返るなら、二度目の世の立替を致して助けてやるぞよ。此処迄に極悪の経綸で暗黒の世に為て居る世を、世の根本の天の至仁至愛様の善一ト筋の御道に立直すぞよ。地の世界の世を修理固成た国常立尊が、此の世の来る事が、世の大元から良く判りて居るから、世に押込れるのも都合の神事であるぞよ。如斯言う事になりて来るのも、霊魂の性来で気張りて致す事が、悪の霊魂は悪の事外出来はせんのが、霊魂の因縁性来であると申して、明治二十五年から筆先で詳細良く判る様に書して知らしてあるなれど、判る守護神がないのは、眼の着け所が違うから、如何様申して知らしても、言葉で知らしても、判る守護神が今に無いであろうがな。余り大きな取違ひを皆為て居るから、立替の仕掛けが出来んから、其の儘の事、善し悪しの事を平易書いて知らしてやりて、其れでも敵対い心がある守護神は、末代世には上れん霊魂に致して、放り込みて仕舞ふて、其の霊魂は末代此の世に出られん如うに致すぞよ。如斯世が来る事は、日本の太初から良く判りて居るから、二度目の世の立替を致さなならんと云ふ事も、太古から良く判りて居りての今度の大神業であるぞよ。今度底の国に放り込まれたら、地の底に埋け込まれた同様であるぞよ。上る事も霊魂は死ぬ事も出来んから、善悪を立別ると申して、筆先に出してあらうがな。申してある時節が来たのざから、時節には何も敵はんから、改心すれば仕様もあるなれど、改心の出来ん御魂は、薩張り選り別けて仕舞ふて、悪い霊の残らん如うに、洗ひ替の光華明彩の世に致すのであるから、何に付けても大望と申すのであるぞよ。太初から日本と外国とは全然立別てありたのを、此処まで汚した其の守護神も、皆審査が為てあるから、始たら罪穢の甚い国は眼も開きはせんぞよ。毎度申してあるが、楽な行り方で前後見えん利己主義の行り方で遣りよると、斯う言ふ難渋な世に紊乱て了ふて、行きも戻りもならんと言ふのが、今の現状であるぞよ。如斯世を良い世と申して、此の儘でモ一つ悪を強くして、和光同塵の世で、末代遣りて行こうとの、九分の方の仕組も、良く知りて居りての、日本の国には九分九厘行きた所では、手の掌を反す経綸が為てありての事であるから、何に付けても速くは言はれず、言はな判らず、言ふては経綸の邪魔になるし、苦い御用を命したぞよ。最早体主霊従の御魂では、是迄何程幅が利きた御魂でも、時節には敵はんぞよ。現状迄来るのは口惜しかりたなれど、口惜しい事を充分忍耐詰めて来んと、至善至徳の御道は判りて来んぞよ。是迄の悪の世の中の遣り方の中に、善の教を致すものは、余程御苦労な事でありたなれど、何も時節には敵はんと申すのは、此の二度目の世の立替を致したら、悪の霊が毛筋の横巾の半分混りても、全然選り別けて仕舞ふて、末代善一ト筋の御道で、水晶の開発統一楽天清浄魂に致して、五六七様の良い世に戻どす綾部の大本は、世界の大本と成る尊い霊地であるぞよ。
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki