王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻
文献名2前付よみ(新仮名遣い)
文献名3総説よみ(新仮名遣い)そうせつ
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
あらすじ
本巻は子の巻に続き、瑞月王仁がこのこの道に入信した経路の大略を口述したものであるが、実際の百分の一をも尽くしてはいません。

子の巻にならって、巻頭に霊界的活動の経緯を表明しておきました。寅の巻から、再び神素盞嗚尊が八岐大蛇を退治し給うた神界の物語を口述することにいたします。まずはインド方面の神々の御活動から口述する考えです。

舎身活躍の子の巻、丑の巻は断片的物語で、年次を追って述べてあるわけではありませんから、そのおつもりで読んでいただきたいものです。
主な人物 舞台 口述日1922(大正11)年10月14日(旧08月24日) 口述場所 筆録者松村真澄 校正日 校正場所 初版発行日1924(大正13)年4月3日 愛善世界社版3頁 八幡書店版第7輯 158頁 修補版 校定版3頁 普及版1頁 初版 ページ備考
OBC rm380002
本文の文字数246
本文のヒット件数全 0 件
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  本巻は子の巻に続き瑞月王仁が斯道に入信したる経路の大略を口述したもので、実際の百分の一をも尽しては有りませぬ。只子の巻に倣つて巻頭に少しく霊界的活動の経緯を表明しておきました。いよいよ寅の巻より又もや神素盞嗚尊が八岐の大蛇を退治し玉ひたる神界の物語を口述する事に致します。先づ印度方面の神々の御活動より口述する考へであります。この『舎身活躍』の子の巻、丑の巻は何れも断片的物語で、年次を逐ふては述べてありませぬから、其おつもりで読んで頂き度いものであります。
  大正十一年十月十五日
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
オニド関係の更新情報は「オニド関係全サイトの更新情報」を見れば全て分かります!
超訳霊界物語 八人乙女(やたりおとめ)編 ~世界に間配られた16人のスサノオ・ファミリー
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2021 Iizuka Hiroaki