王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: 万里の海 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 37 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
1 霊界物語 第5巻 霊主体従 辰の巻 第6篇 聖地の憧憬 第39章 海辺の雑話〔239〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ... 西に高山を控へ東に縹渺たる万里の海を控へたる浜辺に立ち、山嶽のごとき怒濤の... 1
2 霊界物語 第7巻 霊主体従 午の巻 第3篇 太平洋 第13章 美代の浜〔313〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...を捨て、色の白い奥さまを後に残して、千里万里の海を越え、常世の国とやらへお越し遊ばすと云... 2
3 霊界物語 第34巻 海洋万里 酉の巻 第1篇 筑紫の不知火 第8章 暴風雨〔949〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...五教の宣伝使、黒姫様の御伴を致しまして、万里の海洋を渡り、恙なく此筑紫の島に渡らして頂き... 3
4 霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 第1篇 日下開山 第2章 宣伝使〔1631〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...特にルートバハーの宣伝使として抜擢され、万里の海洋を打渡り、異域の空に聖跡を尋ねてメシヤ... 4
5 霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 第3篇 花笑蝶舞 第15章 大相撲〔1644〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...サレムが救世主の現はれ給ふ聖地と固く信じ万里の海を渡り雲に乗つて神業のために参つたので御... 5
6 霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 第4篇 遠近不二 第17章 強請〔1646〕 出口王仁三郎 1925刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...二度迄も恋の誘惑におち、はるばる聖地から万里の海を渡りてここ迄来乍ら、かやうなことで何う... 6
7 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第1篇 万里の海 第1章 天馬行空〔1933〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 0 件/万里の海=0   7
8 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第1篇 万里の海 第2章 天地七柱〔1934〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 0 件/万里の海=0   8
9 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第1篇 万里の海 第3章 狭野の食国〔1935〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 0 件/万里の海=0   9
10 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第1篇 万里の海 第4章 狭野の島生み〔1936〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 0 件/万里の海=0   10
11 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第1篇 万里の海 第5章 言霊生島〔1937〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...と東ゆおちこめる  大海原にありければ 万里の海とぞ称へられ  数多の島々碁列して 霧立... 11
12 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第1篇 万里の海 第6章 田族島着陸〔1938〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 10 件/万里の海=10 ...せ 水火の光を照らしまし  果しも知らぬ万里の海 浪押し分けて悠々と  白馬ケ岳を目当と......高地秀山の頂に  うすづき給ひて山影は 万里の海原襲ひ来ぬ  冷たき夕べの海風は 女神の...... 朝香比女の神は御歌詠ませ給ふ。『浪高き万里の海原渡り居れば  高地秀山に陽は落ちにけり......地秀山に陽は落ちにけり 高地秀の山影遠く万里の海の  面に黒く倒れけるかも 百鳥は塒求め......けし』 初頭比古の神は御歌詠ませ給ふ。『万里の海早や黄昏れて潮騒の  音たかだかと鳴り響......るらむ水も飼はねば 水飼はむ術もなきかな万里の海の  水はことごと塩なりにける』 起立比......は御歌詠ませ給ふ。『比女神の御供に仕へて万里の海に  黄昏れにつつくたびれしはや 曲神の......ませ給ふ。『起立の神の宣らする言霊に  万里の海原よみがへりぬる 大空の星も降りて水底に... 12
13 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第2篇 十一神将 第7章 万里平定〔1939〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/万里の海=2 ...地秀の峰、高照山の三大高山を生み給ひて後万里の海に無数の島々をなり出で給ひて、総ての生物......給ふべく経綸されたり。 其の最初に当りて万里の海の中心なる万里の島を生り出で給ひぬ。此島... 13
14 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第2篇 十一神将 第9章 馬上征誦〔1941〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...比古の神は御歌詠ませ給ふ。『はてしなき 万里の海原に浮びたる 万里ケ島根はいや広し 西に... 14
15 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第3篇 善戦善闘 第17章 剣槍の雨〔1949〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...の言霊に生り出でし 紫微天界の中にして 万里の海に浮びたる 万里の島根は地稚く 国内未だ... 15
16 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第4篇 歓天喜地 第21章 泉の森出発〔1953〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...ありき 魔棲ケ谷の丘に登りて見渡せば  万里の海原波かがやけり ここに来て心漸く和みけり... 16
17 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第4篇 歓天喜地 第22章 歓声満天(一)〔1954〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/万里の海=2 ...水火澄みきらひ紫の 雲の色帯しめまはし 万里の海原のぞみつつ 常世の春の目出度さを 寿ぎ......り  命の露を照らして果てなし 限りなき万里の海原に浮びたる  この稚国土の栄え果てなき... 17
18 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第4篇 歓天喜地 第23章 歓声満天(二)〔1955〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...根を改めて  万里の神国と永久に讃へむ 万里の海に浮べる百の島々は  この新国土の御子な... 18
19 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第4篇 歓天喜地 第24章 会者定離〔1956〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...別れを告げ、御来矢の浜辺より磐楠舟に乗り万里の海原を東南の空さして静かに静かに進ませ給ひ... 19
20 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第1篇 波濤の神光 第1章 浜辺の訣別〔1957〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...の神言畏みて  高鳴る胸の火を鎮めなむ 万里の海は到る処に曲津棲めば  心し行きませ朝香... 20
21 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第1篇 波濤の神光 第2章 波上の追懐〔1958〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/万里の海=2 ...み思ふ 如何にせむ光の神は帰りましぬ  万里の海原の浪踏み別けて 永久に公の功を畏みて ......目路離りつつ  白馬ケ岳の峰のみ光れる 万里の海に浮べる万里の生島は  永遠に栄えよ天地... 21
22 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第1篇 波濤の神光 第3章 グロスの島〔1959〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/万里の海=2 ...に乗らせつつ 永久の別れを惜しみまし  万里の海原静々と 波路を分けて進みます  ああ惟......島の  雲は晴れけり月の光りに 月冴ゆる万里の海原に浮びたる  グロスの島は全く現れけり... 22
23 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第3篇 葦原新国 第13章 春野の進行〔1969〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...厳の雄心振り起し 万里の山野を打ち渉り 万里の海原横ぎりつ 地まだ稚き葦原の これの島根... 23
24 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第3篇 葦原新国 第19章 春野の御行〔1975〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 3 件/万里の海=3 ...る由なき 今よりは又も曲津の荒ぶなる  万里の海原浪分け進まむ』 葦原比女の神は再び御歌......言霊を宣り上げ給ひつつ御歌詠ませ給ふ。『万里の海原渡り来て グロスの島に上陸し 天地に塞......よ国形定まりて 吾等は公を守りつつ 再び万里の海原を 雲霧分けて進まむと 今日の生日の出... 24
25 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第3篇 葦原新国 第20章 静波の音〔1976〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 6 件/万里の海=6 ...り  この新国土も月の守りに 明日されば万里の海原の浪分けて  ひたに進まむ西方の国土へ...... 高比古の神は御歌詠ませ給ふ。『霧籠むる万里の海原渡らむと  光の神は此処に着かせり 潮......の光に天地の  雲霧晴れてかがよふ月光 万里の海の霧も晴れなむ御光の  神の出でます潮の......森の月に一夜を明しつつ  笑み栄え行かむ万里の海路を 暖かく夜半吹く風にわが袖は  蝶々......ねける 葦原の神国を明日は立ち出でて  万里の海原霧分け進まむ 新しき国土生みの旅を重ね......晴れよかし  風も穏に御舟を守れ 御舟は万里の海原すくすくと  艱みもあらに進みますらむ... 25
26 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第4篇 神戦妖敗 第21章 怪体の島〔1977〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 8 件/万里の海=8 ...れ、互に名残りを惜しみつつ、朝日の照らふ万里の海原を順風に乗じ、南へ南へと舟を進ませ給ふ......き出して天に冲し、次第々々に膨れ拡ごり、万里の海原さして押し寄せ来る状、もの凄きばかりな......  醜の黒雲ぬりつぶさむとす よしやよし万里の海原包むとも  吾言霊に伊吹き払はむ 曲神......らむとすも 大空の蒼海原をぬりつぶし  万里の海まで雲に包める よしやよし黒雲如何に包む......せ給ふ。『面白き醜の猛びを見るものか  万里の海原過ぎ行く度に 曲神もやがて疲れむ斯くの......舟は吹く春風にすくすくと  進みましけり万里の海原を 朝香比女神に仕へて種々の  曲津の......見の  化身の巌の跡に湯気立つ 曲津見は万里の海原に浪を立て  雲を起して雄猛びにける ......けり  御樋代神の生言霊に 浪路はるけき万里の海原安々と  公に仕へて渡らふ楽しさ カコ... 26
27 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第4篇 神戦妖敗 第22章 歎声仄聞〔1978〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 3 件/万里の海=3 ...もろとも焼き尽し給ひ、春風のそよろに渡る万里の海原を、舳を東南に向け悠々進ませ給ひける。......は  春の海原のぞきたまへり 目路の限り万里の海原に霞立ちて  風暖かき浪路楽しも 黒雲......島と葦原の国土を拓きまして  公が渡らす万里の海原 月も星も白く輝く海原に  立つ白浪は... 27
28 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第4篇 神戦妖敗 第23章 天の蒼雲河〔1979〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/万里の海=2 ... かたく繋ぎぬ浪高ければ わが公の渡らす万里の海原は  静かなりけり惟神ならし 惟神主の......神は御歌詠ませ給ふ。『面白き旅路なるかな万里の海の  曲津を払ひて終日来つるも 天津日の... 28
29 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第4篇 神戦妖敗 第25章 歓の島根〔1981〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...に引き返し磐楠舟に駒諸共に乗り込み給ひ、万里の海原に浮びつつ、曲津見の伊猛る西方の国土を... 29
30 霊界物語 第79巻 天祥地瑞 午の巻 第1篇 竜の島根 第1章 湖中の怪〔1982〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...は葦原の国土に比して約十倍の広袤を有し、万里の海の中に漂ふ生島なり。 この島の中央に屹立... 30
31 霊界物語 第79巻 天祥地瑞 午の巻 第1篇 竜の島根 第5章 湖畔の遊び〔1986〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...蛆虫の  かげはつぎつぎ消え失せにけり 万里の海の中に浮べる葭原の  国土にもかかるなや... 31
32 霊界物語 第79巻 天祥地瑞 午の巻 第2篇 竜宮風景 第7章 相聞(一)〔1988〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ... 万里の海原に浮びたる  葭原の国土の真秀良場なる... 32
33 霊界物語 第80巻 天祥地瑞 未の巻 第2篇 秋夜の月 第15章 憤死〔2019〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...土も 〓怜に委曲に生りましぬ 中にも広き万里の海 其真中に浮びたる 島々数多ある中に 別... 33
34 霊界物語 第80巻 天祥地瑞 未の巻 第3篇 天地変遷 第16章 火の湖〔2020〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/万里の海=2 ...。 葭原の国土広ければ二夜三夜  走るも万里の海には到らず。 ......万里の海の中にも広き葭原の  国津御空の定まらぬ... 34
35 霊界物語 第80巻 天祥地瑞 未の巻 第3篇 天地変遷 第21章 青木ケ原〔2025〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...をたまへかし  御樋代神を迎へ来らむ。 万里の海に浮ばせ給ふ朝香比女は  御火をたまふと... 35
36 霊界物語 第80巻 天祥地瑞 未の巻 第3篇 天地変遷 第22章 迎への鳥船〔2026〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ...り、万里の島ケ根を右に左に漕ぎ渡りつつ、万里の海原の中にて、広袤第一と聞えたる、葭原の国... 36
37 霊界物語 第81巻 天祥地瑞 申の巻 第1篇 伊佐子の島 第1章 イドム戦〔2028〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/万里の海=1 ... 高照山の西南に当る万里の海上に、相当面積を有する島国あり、之を伊佐... 37
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki