王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く
12/5発売『あらすじで読む霊界物語』(アマゾン楽天ブックス

文献検索

キーワード: 天晴比女の神 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 28 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
1 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第1篇 万里の海原 第2章 天地七柱〔1934〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 4 件/天晴比女の神=4 ...立比古の神、立世比女の神、天中比古の神、天晴比女の神にましましける。 初頭比古の神は御歌詠ま......たりけり  八十曲津見を言向け和すと』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『朝香比女神の神言の出......は笑を湛へて御歌詠ませ給ふ。『さやけおけ天晴比女の神なれば  吾旅守らす神にましける 吾伊行......吾伊行く旅の先々塞がれる  雲霧晴らせよ天晴比女の神 明日されば霧の海原晴らしつつ  曲津見... 1
2 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第1篇 万里の海原 第3章 狭野の食国〔1935〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/天晴比女の神=1 ...国土も  今日より成らむ天津日の光に』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『やうやくに諸神等の言... 2
3 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第1篇 万里の海原 第4章 狭野の島生み〔1936〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/天晴比女の神=2 ...言霊の  水火を凝らして固めひらかむ』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『主の神のパ声になりし......給ふ。『主の神のパ声になりしわれ故に  天晴比女の神といふなり 大空はパツと明るくなりにけり... 3
4 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第1篇 万里の海原 第5章 言霊生島〔1937〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/天晴比女の神=2 ...馬ケ岳の  島根はろけし浪をどりつつ』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『大空は真澄の空と晴れ......鋭敏鳴出の  神の功のあらはなるかも』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『海原を御供に仕へまつ... 4
5 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第1篇 万里の海原 第6章 田族島着陸〔1938〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 3 件/天晴比女の神=3 ...浪の上を  月に照らされ行くは楽しも』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『白馬ケ岳影はやうやく......ちにつつ  この島ケ根にひそみ給はむ』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『八十柱御樋代神は只一......頭比古の神、起立比古の神、立世比女の神、天晴比女の神の四柱の神は、ひらりと駒に跨り、月照る夜... 5
6 霊界物語 第77巻 天祥地瑞 辰の巻 第4篇 歓天喜地 第24章 会者定離〔1956〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/天晴比女の神=1 ...命なし  燧石の真火の真言にしかざり』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『諸々の曲津をやらひし... 6
7 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第1篇 波濤の神光 第1章 浜辺の訣別〔1957〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/天晴比女の神=1 ...御姿永久に  いや若かれと吾は祈るも』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『田族比女の神十柱の神... 7
8 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第1篇 波濤の神光 第2章 波上の追懐〔1958〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/天晴比女の神=1 ...其日まで  若く優しくいませと祈るも』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『天も地も晴れ渡りたる... 8
9 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第1篇 波濤の神光 第3章 グロスの島〔1959〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/天晴比女の神=2 ...魔の島は  清きすがしき国土と生れむ』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『吾こそは御供に仕ふる......の雄猛びに  暫し御姿をかくし給ふか』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『天も地も生言霊の御光... 9
10 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第1篇 波濤の神光 第4章 焼野の行進〔1960〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 3 件/天晴比女の神=3 ...グロス島の  雑草の野に風さやぐなり』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『黒雲の覆ひし昨夜に引......の心こそ  朝香の比女の操に似たるも』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『曲神の醜の棲処は悉く......べし いざさらば御前に立ちて仕ふべし  天晴比女の神はうたひつ 果てしも知らぬ大野原 真火の... 10
11 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第1篇 波濤の神光 第5章 忍ケ丘〔1961〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/天晴比女の神=1 ...の曲神を  退ひて進まむ明日は聖所へ』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『天も地も清く晴れたり... 11
12 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第1篇 波濤の神光 第6章 焼野の月〔1962〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/天晴比女の神=1 ...て荒野原の  百草千草焼きつくされぬ』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ひぬ。『爽かに晴れ渡りたる... 12
13 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第2篇 焼野ケ原 第7章 四神出陣〔1963〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/天晴比女の神=2 ...頭比古の神、起立比古の神、立世比女の神、天晴比女の神の四柱をして、沼の大蛇の征服に向はしめ給......付け静々と  曲津の軍に伊向ひ進まむ』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『神々の稜威の雄健び聞... 13
14 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第2篇 焼野ケ原 第8章 鏡の沼〔1964〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/天晴比女の神=2 ...神言を畏みて  ただ一筋の道進むのみ』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『天清く大地は広く遠の......き此島に  御樋代神のおはす雄々しさ』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『曲津見は黒雲に乗りて... 14
15 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第2篇 焼野ケ原 第10章 地異天変〔1966〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/天晴比女の神=1 ...し中野河は  生言霊にかわかざらめや』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『次々に河水引きぬ河底... 15
16 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第2篇 焼野ケ原 第11章 初対面〔1967〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/天晴比女の神=1 ...は漸く晴れにけり  光の神の貴の功に』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『御供に仕へ奉りて今日... 16
17 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第2篇 焼野ケ原 第12章 月下の宿り〔1968〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/天晴比女の神=1 ...の御霊と輝ける  常磐の森の月は新し』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『天も地も晴れ渡りたる... 17
18 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第3篇 葦原新国 第13章 春野の進行〔1969〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/天晴比女の神=1 ...の楽しさは  花の盛りの春にあふなり』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『吾公は万里の荒野を渉... 18
19 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第3篇 葦原新国 第14章 花見の宴〔1970〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/天晴比女の神=1 ...でさせ給ふらむ  桜ケ丘の花の盛りを』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『珍しき月の光に照らさ... 19
20 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第3篇 葦原新国 第15章 聖地惜別〔1971〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/天晴比女の神=1 ...も香りつつ  吾ゆく旅をゆたに守らむ』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『大空の醜の黒雲吹き散... 20
21 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第3篇 葦原新国 第19章 春野の御行〔1975〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/天晴比女の神=1 ...る島ケ根を  旅行く駒は安かりにけり』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『天晴れ天晴れ澄みきら... 21
22 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第3篇 葦原新国 第20章 静波の音〔1976〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/天晴比女の神=1 ...て月も日も  光の限りを光らせ給へり』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『天晴れし今日のよき日... 22
23 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第4篇 神戦妖敗 第21章 怪体の島〔1977〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 3 件/天晴比女の神=3 ...疲らせて  さて其の後に言霊宣らむか』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『久方の天を晴らしの吾......スの曲津は  黒雲となりて御舟艱めぬ』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『久方の天晴れ渡り月も......も魂太り  いみじき力を賜はりにける』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『跡形もなく滅びたる曲... 23
24 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第4篇 神戦妖敗 第22章 歎声仄聞〔1978〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 3 件/天晴比女の神=3 ...つ又消えつ  今日の浪路の風静かなり』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『天も地も隈なく晴れし......を増しにつつ  公が御舟の進みは速し』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『歎かひの声は水鳥なら......り御魂を立て直し  再び神と蘇り来よ』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『奇びなる朝香の比女の... 24
25 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第4篇 神戦妖敗 第23章 天の蒼雲河〔1979〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/天晴比女の神=2 ...にをさまりて  光の神の宿りは安けし』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『天晴れ天晴れ光の神の......燃えたつ勢を  見むと思へば心勇むも』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『神々よ月の下びに草の... 25
26 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第4篇 神戦妖敗 第24章 国津神島彦〔1980〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/天晴比女の神=2 ...霧も  あとなく散りて天津日照らへり』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『面白き今日の旅路を楽......に潜むなる  百の曲津も生きの果なり』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『国津神の言霊聞きて吾... 26
27 霊界物語 第78巻 天祥地瑞 巳の巻 第4篇 神戦妖敗 第25章 歓の島根〔1981〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/天晴比女の神=1 ...けく永遠に  照らふ光の神国と栄えむ』 天晴比女の神は御歌詠ませ給ふ。『歎かひの島の生きたる... 27
28 霊界物語 第80巻 天祥地瑞 未の巻 第3篇 天地変遷 第22章 迎への鳥船〔2026〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 4 件/天晴比女の神=4 ...頭比古の神、起立比古の神、立世比女の神、天晴比女の神の四柱と共に上陸し、老松生ひ茂る磯辺の波......眺め清しもよ  目路の限りは白砂白波』 天晴比女の神は歌ふ。『天地の晴れ渡りたる此の真昼を ......に仕へ来て  今日珍しき御船見しかな』 天晴比女の神は歌ふ。『久方の晴れたる空をどよもして ......れど鳥船に  乗りて進むと思へば嬉し』 天晴比女の神は歌ふ。『天地の晴れ渡りたる今日の日に ... 28
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2019 Iizuka Hiroaki