王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: 真鶴山 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 26 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
1 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 前付 序文 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/真鶴山=1 ...生み神生みせむと、紫微天界中の未だ地稚き真鶴山の修理固成より、玉野森の清丘に渡られ、主... 1
2 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 第1篇 渺茫千里 第3章 篠の笹原〔1871〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 3 件/真鶴山=3 ... 仕はせ給へ吾は今 遠の大野に霞みたる 真鶴山を目ざしつつ 草野を分けて進むなり 天津......限り遠き大野の果にして  ぼんやり霞むは真鶴山かも 真鶴の山に百神集ひますと  吾は聞......吾着かむかな 瑞御霊よ吾は一足御先に  真鶴山をさして進まな』 顕津男の神はこれに答え... 2
3 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 第1篇 渺茫千里 第4章 朝露の光〔1872〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 5 件/真鶴山=5 ...と朝を輝く 打ち仰ぐ遥の空に雲たつは  真鶴山か慕はしと思ふ 駿馬は朝を勇みて嘶きつ ......て  御前に謹み仕へまつらむ いざさらば真鶴山に御供せむ  瑞の御霊や早や出でまさね』......跨り、遠く西南の天を仰ぎ見つ、『目路遠く真鶴山はかすみたり  万里行く駒に鞭うち進まむ......色に光れる大野原 虫の鳴く音に送られて 真鶴山の聖場に 向つて進む勇ましさ 近見男の神......歌をうたひうたひ、其日の黄昏るる頃、漸く真鶴山の麓まで進ませ給ひける。(昭和八・一〇・... 3
4 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 第1篇 渺茫千里 第5章 言霊神橋〔1873〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 10 件/真鶴山=10 ... 真鶴山は未だ地稚く柔かく、恰も搗きたての餅の如......茫然として夢幻の如き丘陵なりける。而して真鶴山の周囲には底深き沼広々と廻り、湯気立昇り......き立つ伊吹の狭霧は、次第々々に薄らぎて、真鶴山の雄姿は天津日の光を浴びつつ、鮮かに目に......沼の底まで 岐美行かば生言霊の幸ひて  真鶴山はよみがへるべし』 産玉の神は御歌うたひ......玉の  神の導き安くましませ わが生みし真鶴山のかくの如  地稚ければ固めなしませ 瑞......りけらしな 産玉のウの言霊に生れたる  真鶴山はわが生命かも 真鶴の山の御魂と永久に ......造らばや 幾年を艱み苦しみ生り出でし  真鶴山は未だ稚しも 瑞御霊神の功に真鶴の  山......  山かたまりて世を照すらむ いざさらば真鶴山の頂上に  登らせ給へ瑞の御霊よ』 斯く... 4
5 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 第1篇 渺茫千里 第6章 真鶴山霊〔1874〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 8 件/真鶴山=8 ...葭と葦との茂りたる 西南方の稚き国土  真鶴山の方面を さして出で立ち給ひしが  百神......させ給ふ世となりぬ  太元顕津男の神は 真鶴山の頂上に  百神等を率ゐまし 厳の言霊宣......の悩みを忍びつつ 夜を日についで漸くに 真鶴山の稚国土に 百神率ゐ勇ましく 来りけるか......ウーアーオー』と生言霊を宣り上げ給へば、真鶴山の稚国土は、次第々々に盛れ上がり、ふくれ......は晴れ渡りける 常磐樹の松と白梅筍は  真鶴山を包みて生えけり 真鶴の山にし立てば見の......  百の草木は生ひ出でにつつ わが立てる真鶴山は次々に  ふくれふくれて高くなりぬる ...... 産玉の神は御歌うたひ給ふ。『わが生みし真鶴山も瑞御霊  生く言霊に固まりしはや 固ま......御霊  生く言霊に固まりしはや 固まりし真鶴山はマモムメミ  水火の凝りつつふくれあが... 5
6 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 第1篇 渺茫千里 第7章 相聞の闇〔1875〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 11 件/真鶴山=11 ... 顕津男の神並びに百神等は、真鶴山の頂に立ち生言霊をうち揃へ、東北東の空に......、七十五声の言霊を声も清しく宣り給へば、真鶴山は次第々々に真北の方に伸び広ごりぬ。それ......夜の間、倦まず怠らず力限り宣上げ給へば、真鶴山は四方八方に伸び広ごり、膨れ上がりて目路......膨れ上がりて目路もとどかぬ許りとなりぬ。真鶴山の膨張によりて、東西南北万里の原野は次第......国に生れます生代比女の神よ 生代比女神は真鶴山の水火  幸ひまして生れましにけむ 美し......れましにけむ 美しき紫微天界の美し国  真鶴山は生代の比女神 生代比女国中比古ともろと......ませ給ふ。『顕津男の神の力に固まりし  真鶴山の姿気高き 真鶴の山はつぎつぎ広ごりて ......給ふ。『いく年か地にひそみて吾待ちし  真鶴山は世に出でにけり 主の神の神言畏み気永く... 6
7 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 第1篇 渺茫千里 第8章 黒雲晴明〔1876〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 3 件/真鶴山=3 ... ここに真鶴山を深く包みし生代比女の神の、恨みの炎は黒......るかも 鬼となり魔神となりて胸の火は  真鶴山を雲に包みし 恐しくまた優しきは恋すてふ......ぬ恋なれば  心のつよき霊止の勝つらし 真鶴山黒雲ただに晴れぬれど  まだ晴れやらぬ岐... 7
8 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 第1篇 渺茫千里 第9章 真鶴鳴動〔1877〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/真鶴山=1 ...焼き 地を焦して諸々の 禍おこす恐しさ 真鶴山のみたまとし あらはれ出でし生代比女 神... 8
9 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 第2篇 真鶴新国 第10章 心の手綱〔1878〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/真鶴山=2 ...り固め、国魂神を生まむと思ひ給ふ折しも、真鶴山の山霊より生れ出でませる生代比女の神は、......は黒煙を吐き出で給ひ、次第々々に拡ごりて真鶴山の国土を包み、咫尺暗澹として日月の光をか... 9
10 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 第2篇 真鶴新国 第11章 万代の誓〔1879〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 5 件/真鶴山=5 ... 御子生みの神業を助けむと思ふ 未だ稚き真鶴山の国原を  生言霊の真言に固めむ 生代比......ぬ  神にも見合すを畏しと思ふ 天津日は真鶴山を照しつつ  国土造る神業助け給へり 天......る吾なり 常磐樹の松も千歳に栄えかし  真鶴山も永久に繁れよ 国魂の神を生ますも魂機張......も  吾ある限り開き守らむ 国中比古神は真鶴山にまして  この国原を永久に守らむ 瑞御......出でます吉日はや近みけり』 茲に百神等は真鶴山頂に立たせ給ひて、各も各も持別け給ひし神... 10
11 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 第2篇 真鶴新国 第12章 森の遠望〔1880〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 3 件/真鶴山=3 ... ⦿の言霊に澄みきりし  真鶴山の頂上に 顕津男の神はじめとし  百神等......の花香のただよひつ 進むも楽しき玉野森 真鶴山を後にして 神国をひらき神を生み 真鶴国......影遠み  わが目路さへもとどかずなりぬ 真鶴山遠くかすみて玉野森  つぎつぎわが目にし... 11
12 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 第2篇 真鶴新国 第14章 真心の曇らひ〔1882〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 3 件/真鶴山=3 ...御稜威なればなり。 茲に生代比女の神は、真鶴山の聖場に於ける、顕津男の神の情のこもりし......げ、遂にはスの神の厳かなる威力に畏服して真鶴山を捨て、玉野比女の神の永久に鎮まりたまふ......みの  炎燃えつつ大蛇となりける 美しき真鶴山の守り神も  岐美故大蛇となりしを知らず... 12
13 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 第2篇 真鶴新国 第16章 真言の力(一)〔1884〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 3 件/真鶴山=3 ...  神生みの神と誤り居たりき 生代比女は真鶴山より生れし神  思へば神の依さしなりしか......しよ 終日を駒に鞭うちて進み来し  遠の真鶴山は晴れたる 生代比女神の心の曇りより  ......は晴れたる 生代比女神の心の曇りより  真鶴山は霞みたりけむ』 宇礼志穂の神は御歌詠ま... 13
14 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 第2篇 真鶴新国 第17章 真言の力(二)〔1885〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/真鶴山=1 ...き眺めよ 目の限り大野の原は晴れ渡り  真鶴山は空に聳えつ 国中比古の神の功に真鶴の ... 14
15 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 第2篇 真鶴新国 第18章 玉野の森〔1886〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/真鶴山=1 ...屋比古の神は、馬上より御歌詠ませ給ふ。『真鶴山玉野湖のり越えて  今日の吉日に聖所に着... 15
16 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 第3篇 玉藻霊山 第25章 感歎幽明〔1893〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/真鶴山=1 ...こそ、返す返すも惜むべき事にこそあれ。 真鶴山の御魂と生れます生代比女の神は、八十柱の... 16
17 霊界物語 第74巻 天祥地瑞 丑の巻 第3篇 玉藻霊山 第26章 総神登丘〔1894〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/真鶴山=2 ...ばざるらむ 瑞御霊生言霊に生り出でし  真鶴山に生れし吾はも 吾こそは瑞の御霊の言霊の......  国をひろらに拓きませ岐美よ わが魂は真鶴山に鎮りて  この神国を永遠に守らむ 吾は... 17
18 霊界物語 第75巻 天祥地瑞 寅の巻 第1篇 玉野神業 第1章 禊の神事〔1895〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/真鶴山=1 ...厳の言霊宣らむと思ふ』 かく歌ひ給ふや、真鶴山は少しく震動し始め、アオウエイの音響いづ... 18
19 霊界物語 第75巻 天祥地瑞 寅の巻 第1篇 玉野神業 第3章 玉藻山〔1897〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/真鶴山=1 ...り、右に左に南に北に四方八方に膨脹して、真鶴山の頂上も真下に見るばかり高まり聳ゆるに至... 19
20 霊界物語 第75巻 天祥地瑞 寅の巻 第1篇 玉野神業 第5章 山上の祝辞〔1899〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 2 件/真鶴山=2 ...持たず 一柱御子生れませしあかつきは  真鶴山に一人住むべし 国中比古神の神業を朝夕に......ます貴御子の  国魂神とならすたふとさ 真鶴山玉藻の山の神社に  天かけりつつ仕へまつ... 20
21 霊界物語 第75巻 天祥地瑞 寅の巻 第2篇 国魂出現 第9章 千代の鶴〔1903〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/真鶴山=1 ...  そのやさしさに我見とれける 兎も角も真鶴山の国柱  生れます今日は嬉しかりけり 真... 21
22 霊界物語 第75巻 天祥地瑞 寅の巻 第3篇 真鶴の声 第13章 鶴の訣別(二)〔1907〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/真鶴山=1 ... いのち死すまで忘れざるらむ 岐美坐さぬ真鶴山に淋しくも  鎮まり御子を吾は育てむ 白... 22
23 霊界物語 第75巻 天祥地瑞 寅の巻 第3篇 真鶴の声 第14章 鶴の訣別(三)〔1908〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/真鶴山=1 ...所に  玉野の比女を補けて仕へむ 玉藻山真鶴山と日毎夜毎  天翔りつつわれは守らな 果... 23
24 霊界物語 第75巻 天祥地瑞 寅の巻 第3篇 真鶴の声 第16章 鶴の訣別(五)〔1910〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/真鶴山=1 ...へまして  国魂神を守らせたまへ 三笠山真鶴山と経巡りて  国土のはしばしひらき守らむ... 24
25 霊界物語 第75巻 天祥地瑞 寅の巻 第4篇 千山万水 第17章 西方の旅〔1911〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/真鶴山=1 ...楽しみて  西方の国土に立たす岐美はも 真鶴山玉藻の山や三笠山は  真鶴国の要なるかも... 25
26 霊界物語 第75巻 天祥地瑞 寅の巻 第4篇 千山万水 第19章 日南河〔1913〕 出口王仁三郎 1934刊 DB
RMN
全 1 件/真鶴山=1 ...はるるかな 果しなき思ひ抱きて玉藻山  真鶴山に吾等は帰らむ 遠見男の神に仕へて今日よ... 26
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki