王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1出口王仁三郎全集 第2巻 宗教・教育編
文献名2【宗教編】第1篇 既成宗教よみ(新仮名遣い)
文献名3第3章 神社と教派よみ(新仮名遣い)
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
ページ19 目次メモ
OBC B121802c104
本文の文字数779
本文のヒット件数全 1 件/少彦名=1
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  近来国幣社以上に奉仕する神職の多くは、神社は宗教以外に特立する者なりと云ふ迷論を主張する者あれども、吾人は常に神社も教派も共に信仰に因って成立つものなる事を信じて疑はざるなり。如何となれば彼等は神社に於て水火難除等の守護札を領布し、又家内繁昌国家安全戦勝祈念の祭典を挙行しつつあるにあらずや。此守護札授与や戦勝祈念の如き、全然其基礎の信仰に隔離したるものと云ふを得べきや。祈念は勿論、一切の祭典儀式は皆之れ祈禱なり。祈禱は其根底を信仰に置かざるべからざる者なる事は万人の首肯する所なり。祈禱は果して信仰に基くものとすれば、神社も教派も倶に宗教の圏内を脱すべからざるは明白なり。同じ宗教圏内にても神社の側に於ては、過去の功績を報賽して尚ほ将来を祈願し、教派の側に在っては宇宙万有の主宰に在す大神の遺訓を遵奉して蒼生の接化輔導を理想とするものなり。功績報賽を主とする神社としては、国土経営に勤み給ひし大国主神、少彦名神、又は一族を挙げて義勇奉公の誠を捧げし楠公、其他君国の為め尽瘁して功績あるものは、高下尊卑を問はず祭祀するを得べしと雖も、遺訓の宣伝を主とし神人の感合を理想とする教派としては、神社の夫の如く祖先中の有功者、即ち国土経営に大功ありとか、皇室の危急を救ひ奉りしとか、又は逆賊を討伐して塗炭の苦みより民を助けしとかを以て、任意に祭祀すべきものにあらずして、必ず、天照皇太御神を斎かずむばあるべからざるなり。然るに今日の神道各派は此の明白なる事理を攪乱して、惟神大道の何物たるかの帰旨を明確に説明するなし。若し吾人の説をして更に確めむとせば各派の教規なるものを見よ、其祭神の種々雑多なる殆んど功績報賽を主とする、神社と毫も差異なきを発見せらるべきなり。
(明治四三、五、一〇号直霊軍)
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2021 Iizuka Hiroaki