王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1大地の母
文献名2第11巻「天下の秋」よみ(新仮名遣い)
文献名3神島開きよみ(新仮名遣い)
著者出口和明
概要大正5年(1916年)6月、神島開き。帰綾後、王仁三郎は女装して教祖室に入り、出口直は王仁三郎が坤の金神の御霊だったことを覚る。9月、王仁三郎は夜に神島に行き、二つの玉(如意宝珠の玉、紫の玉)を持ち帰り、金竜海の大八洲神社に祀る。10月、大勢で神島に参拝。尚江と一二三が尉と姥の型を演じる。島から戻り大阪で宿泊しているとき、直は筆先によって王仁三郎が待ち焦がれていたみろくの大神の御霊だったことを知る(見真実)。
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日2018-10-06 02:56:06
ページ72 目次メモ
OBC B138911c03
本文の文字数0
本文のヒット件数全 1 件/豊雲野尊=1
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文(著作権法によって保護されているため本文を表示できません)
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki