王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1出口王仁三郎著作集 第3巻 愛と美といのち
文献名2愛 >愛をつくす
文献名3謝恩と犠牲心
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日2016-11-28 01:43:35
OBC B195303c115
本文の文字数414
本文のヒット件数全 0 件/=0
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  自分は自分のために生まれ、自分自身のために存在するのだ。報恩感謝などとはもってのほかだと、いばったことをいうものが多くなってきたようだが、これらはじつに幼稚な思想であって、すこしく考えてみればすぐにわかることである。
 吾人の今日ここに存在しうるのは、神さまと祖先の賜である。また日本の存在するのも日本の祖先の神々の賜である。日本神道はすべて祖先崇拝の教えであるが、これはいかなる知識階級でも枉げることのできぬ真理をふくんでいる。謝恩の念があってはじめて犠牲心がおこり、没我心がおこるのだ。動物でさえも恩をしるではないか。西洋の社会学者でさえ犠牲と没我心、この二つがなければ社会は進化しないといっている。自分を犠牲にすること、自己を没却すること、この二つのものは神道の教義の教うるところであって、親が子を愛し子が親に孝をつくすのは、人間自然惟神の慣性であり、常道である。
(無題、「神の国」昭和3年11月)
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2019 Iizuka Hiroaki