王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1大本七十年史 下巻
文献名2第6編 >第5章 >4 大本事件の性格とその意義
文献名34 大本事件の性格とその意義
著者大本七十年史編纂会・編集
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
OBC B195402c654
本文の文字数305
本文のヒット件数全 0 件/=0
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  第一次・第二次大本事件の原因および経過とその結末については、上巻および本巻に既述したが、大本事件は、周知のように宗教弾圧としては、日本歴史上まれにみる苛酷なものであった。そこにあらわされた権力の本質と、その嵐のなかに発揮された信仰のかがやきは、日本近代史上に注目すべき事件の内容をかたちづくっている。第一次・第二次の事件が、大本教団にとって重要な教訓と意義をもつものであることはいうまでもない。だが問題はひとり教団にとって貴重な体験であったばかりでなく、日本ファシズムの実態を解明する有力な鍵がそこに内包されている。そこでもう一度事件の経過をふりかえり、その性格と意義の一斑にふれておくことにしよう。
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki