王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1王仁文献考証
文献名2霊界物語よみ(新仮名遣い)
文献名3少彦名」と「少名彦」よみ(新仮名遣い)
著者飯塚弘明
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
ページ 目次メモ
OBC B200001c005
本文の文字数1111
本文のヒット件数全 8 件/少彦名=8
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文 少彦名は言霊別の別名である。言霊別の「再来」と言われる場合もある。
淡島(南極大陸)の国魂神であり、蛭子の神であり、後世、イエス・キリストとして地上に現れた。
また、第15巻以降では、言依別として登場する。

この「少彦名」(すくなひこな)は、「少名彦」(すくなひこ)と呼ばれている場合がある。

使用状況を調べたのが次の表である。
両者を使い分けているとは思われない。

少彦名」と「少名彦」の使用回数

巻 章 少彦名 少名彦
第3巻 凡例 1 0
第5巻 第18章 1 0
第5巻 第26章 1 0
第5巻 第27章 5 0
第5巻 第44章 9 0
第6巻 序歌 1 0
第6巻 第21章 0 2
第6巻 第22章 0 1
第6巻 第23章 0 1
第7巻 第44章 1 0
第7巻 第50章 0 1
第9巻 第16章 1 0
第10巻 第21章 1 0
第10巻 第25章 1 0
第10巻 第26章 2 0
第11巻 総説歌 0 1
第11巻 第7章 0 1
第12巻 第1章 0 1
第12巻 第26章 0 1
第14巻 序歌 0 1
第15巻 第19章 0 1
第20巻 第12章 0 1
第21巻 第6章 1 0
第22巻 第1章 1 0
第26巻 第9章 1 0
第33巻 第18章 0 1
第48巻 第14章 1 0
第80巻 総説 1 0

名前をどちらかに統一するのではなく、「少彦名は少名彦とも呼ぶ」ということで併用したままでいいと思う。
愛善世界社版も校定版も、併用している。

★結論 「少彦名は少名彦とも呼ぶ」

少彦名はもともと日本神話に出て来る神名で、「少名毘古那」「少彦名」(読み方は「すくなびこな」)等と書かれる。
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2021 Iizuka Hiroaki