王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1三鏡
文献名2玉鏡よみ(新仮名遣い)
文献名3再び七夕祭に就てよみ(新仮名遣い)
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例掲載号確認済み データ最終更新日2021-09-06 17:47:09
神の国掲載号1932(昭和7)年10月号 八幡書店版144頁 愛善世界社版170頁 著作集 第五版155頁 第三版156頁 全集 初版127頁
OBC kg599
本文のヒット件数全 1 件/ログ=1
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  旧七月六日の晩から同十二日にかけて挙行される七夕祭は、神々様が地の高天原に神集ひに集はれて一ケ年中の経綸について神議せらるる大切なる神事である事は嘗ても話したが、十二日の晩になると王仁が其決定せられたる神事を承はつて、其プログラム通り、一年間の御経綸を遂行する役に使はるるのである。神苑内の沢山の建物についても、御神策のまにまに建造して居るのであるが、昨年の神声碑のやうに、造つて長年用意をさせられて居たのを急に建てよと命令せらるる場合もあつて、あの碑の建つ時は容易ならざる事が起ると予てお前達に云ふておいたが、満洲事変は碑が建つとすぐ、即ち昭和六年の九月十八日に突如として起つたのである。唯困るのは神様が急がれても人間界がそれほどに急いで呉れぬので、板挟みになつて王仁は苦労する。王仁は又神策のまにまに動いて居るので、我意を些しも加へて居ないのだから、役員信者は其積りで居て貰はねばならぬ。此度の御神業は人間の想像を逞しうし得るやうな範囲のものでないのだから、柔順に王仁の指揮に従つて欲しいものである。
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
オニド関係の更新情報は「オニド関係全サイトの更新情報」を見れば全て分かります!
王仁DB (王仁三郎データベース)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:【メールアドレス(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2022 Iizuka Hiroaki