王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1大本神諭
文献名2
文献名3明治32年旧6月(日不明)
著者
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
OBC os187
本文の文字数852
本文のヒット件数全 0 件/=0
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  上田喜三郎殿よう大望な御用を仕て下さりたぞよ。其方が綾部へ参りたのは、神の仕組が致して在る事、何事が出来るのも皆天で調査が致して在る事で在るぞよ。九曜の紋を一ツ加増したのは都合の有る事で在るぞよ。今は言はれぬ事、成就致したら御礼に結構を致すぞよ。艮の金神の初発の世話を致して下さるのは、誠の人が出て来ねば納まらぬと申して在ろうがな。此の人が誠の世話を致して下さるのじゃぞよ。艮の金神の世話を致して下さりた御ン方は、何なりと一ツの功能を命て見せるぞよ。何なりと万劫末代残る事を致さすぞよ。
 時節が参りて、煎豆にも花が咲きて、金光大神殿の御ン蔭で表へ出して貰ひながら、チョットの処が成就致して居らんから、表に成りて居らんから、因縁ある出口直に苦労を命して出して貰はな、此の事は成就致さんのじゃぞよ。夫れに付いては上田喜三郎殿、深い因縁ありて、上田殿に大望な御用を致さして………。此の神業扶翼は、神は皆一ツで在るから、稲荷でも何でもチットも構はぬぞよ。この神業が成就致したら、諸国の神の御ン大将に成るので在るから………。此の世の立替と致して新まりての世の元の御ン世話で在るから、皆元の御世話掛りよ、仲良く和合致して御用を聞いて下されよ。何処へ行きても世界に外では判らん事の判る大本で在るから、仲良く致して下さらぬと神の威勢が出んぞよ。今度御役に立てるのは、水晶魂の撰りぬき斗りに神が憑りて参るぞよ。人は調べて在るぞよ。国会開きは人民が何時までかかりても、神が開かな開けんぞよ。開いて見せう。神では、月も日限もチンと致して在るぞよ。根に葉の在るは雪舌草、上下揃ふて花が咲く世に成りたぞよ。モウ一ト戦ひで世を開くぞよ。神にすがりたら日本は不思議な助けを致すぞよ。
 出口直、上田喜三郎(教主旧名)どのと二人を世の調査改善を致さすぞよ。艮の金神万の神が、出口直上田喜三郎に憑りて参るぞよ。此の直は病気癒して、御供物を貰ふて、養ふて行く直で無いぞよ。此の事が判て来たら、世界の病ひが治癒るので在るぞよ。
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki