王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1大本神諭
文献名2
文献名3大正5年旧10月2日
著者
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日2017-08-11 00:30:08
OBC os217
本文の文字数4120
本文のヒット件数全 0 件/=0
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  大国常立尊が、大出口直の手で、世の変り目の、境界の峠と成る折の御筆先を書いて、何彼の事が明治二十五年から、今じゃ早じゃと申して急き込みて、世界中へ知らして居る事が、何も違ひは致さんぞよ。皆出て来るぞよ。知らして在る様に、何彼の事が其の儘の事が実現るから、茲え成りた折りには気が附いて、腹の中の塵芥を薩張り投り出して、身魂を磨いて居る様に、日々昼夜に今に知らして居るなれど、世に出て居りて、上え上りて居る守護神が、我れより偉いものは無い様に思ふて、薩張り慢神して了ふて、悪の頭に使はれて居るのが判らんから、平の人民には改心がナカナカ難かしいので在るぞよ。余り聞かんと、上も下も総傷いと成りて、何程力の有る神でも、モウ救け様が無いぞよ。モウ悪の世の年期のあきと成りて来たから、悪の霊は薩張りたいらげて了ふて、是から神の経綸通りに、世の元の生神が一厘の仕組で、掌を覆すから、茲までに知らしたら神の方は何も知らせやうが無いから、疑ふ御方、思惑が外づれて、段々と苦しみが出来るぞよ。茲までに世を乱して置いて、未だ日本の日本魂の真実の、天地の先祖の御血続を、悪に抱き込まして、我れが思惑を立てる為に、人にも守護人にも善に見せて、如何な守護神にも真実に為る様な精神に見せて、モウ一つ此の世を持って、悪の陰謀で行りて行こうと仕て居る悪神の仕組み。日本の日本魂の天地の御用を致す、変性男子を抱き込みて、天の、日本の王の大神よりもモウ一つ上え上りて、王の王に成る陰謀を致して居るなれど、肝腎の日の本の国に、大神の力に致す大日本魂の身魂が惨う無いので、神は誠に苦労を致すぞよ。天地の大神の御筆先に出した事は、違いられん規則で在るから、申した事を違はせる様な守護神は、日本の御土の上で、一寸の場の上にも、誰に依らんぞよ、置く事は致さんから心得なされよ。誠の御道といふ道は、世界中を鉄の草鞋で尋たとて、他に判る処は、綾部の大本で然いと、世の元の根本の事の、身魂の因縁性来は判らんぞよ。新宮本宮の元の宮え、天の御先祖様、地の先祖、元の生神は皆立ち帰りて御守護遊ばす地の高天原で無いと、天地の根本の事は判りは致さんぞよ。天の御三体の大神様が。天と地とに昇り降りを成されて、御加勢があるぞと言ふ事が、御筆先で知らして居ろうがな。何も申してある様に成りて来て居るのに、何も見えも判りも致さんか、判らんのは身魂が天地の罪障を負ふて居るのであるから、立替を致さねば何も遅れて居るから、経綸の実地を初めたら、厳正罪科の借銭済しが有るといふ事が申して在るぞよ。何事に依らず二度目の世の立替は、ナカナカ厳しき事があるから、気を附けて延引したなれども、もう延引す事は出来ん様に迫りたなり、一年増しに世界は悪る成る斗り、今度洗ひ変えのサラツの世に立替るのには、厭なトコがあるから、予告して茲まで延引したのであれど、今が九分九厘と成りて来て、外国の今の難渋を見て、世界の守護神と使はれて居る人民が気が附いて、本元え御詫びを申して来る様に急き込みて居るなれど、気が附く所か大きな取違いを致して、コンナ事は時節の行り方じゃと申して、悪胴を据えて居るぞよ。世界には彼れ丈けの紛擾が有るのに、土地物産の取り合ひを致して、屈強旺りの人民生命を、大根の葉房を切る様な仕業を致して、土地財物を奪りたとて、自己の所有物で無いぞよ。天地の先祖の創造建設た世界であるぞよ。万物皆天地の主宰物であるから、世界の人民が大きな取違いを致して居るぞよ。思ふて居る事が余り大きな間違ひであるから、何事も本元え復活りて、一旦、天地え引き上げに成るぞよ。人民の思ひが謬ふて居るから、世界の地面を分け領りに致して、人民の所有に致して、天地を造立へた神を地の上に置いて与ると申して、エライ大きな誤解を為て居るから、天地が薩張り逆転に覆て、世界中のエライ困難であるぞよ。此の世え出て居れる守護神人民の誤謬が余り惨いから、天地の大神が天晴れ表らはれると、何も彼も行詰りに成りて、気の毒な守護神が多大数あるから、夫れでは気の毒と思ふても、末代の国が大事であるから、何程気を附けても判らん神人は、神も一ト切りと致して取り払いを致さうより仕様は無いぞよ。新つの洗らひ替えの二度目の世の立替であるから、実地を始めたら、止むを得ず厭な事があるなれど、水晶の世に致すには、良いと悪いとを顕はせねば成らんから、それを見て一日の日の間にでも、此は思ひが違ふて居りたといふ事が自覚的に判りて、改心が腹の中に出来たら、日本の国には善一つの経綸が為て在るのであるから、立替が早う成りて世界の人民が嬉し嬉しで暮らせる様に成るなれど、一厘と九分九厘とであるから、皆大勢の方え巻き込まれて真実の力に致す様な人民がナカナカ無いが、此れ程大難業な事は後にも前にも、末代無い事であるぞよ。向ふの国の今の難渋、前途の事の判らんのも余り極端い、善前善後を思及はんと申しても余りで無いか、我れの国同志戦争を致して何の効能が在るか、夫れで悪の企図は奥が浅いと申すので在るぞよ。モチト似経綸い経綸を致して、国が立ちて行く様な事に致さんと、今では何も判りは致さんが、六茶苦茶の世界で在るから何致しても、思ふ様に行きはしようまいがな、ドチラの経綸もモウ判明る時節が参りて居るから、今に大本を疑ふて悪く申して居る人民は恥かしいやら面目無うて、人に顔を会せるのも厭に成ると言ふ事が筆先で知らしてあるぞよ。末代先きの事の見え透いて居る先祖で在るから、此神の申した事が、違ふ様な浅薄い経綸で無いから、此の先きで悪の霊は何程奮発て、コウ言ふ事を致さうと詐陰謀ても、アチラへ外づれコチラへ外づれて、一つも思望は立たんぞよ。これ程言ふて知らして与る事を敵対ふて、何なりと致たして見よれ、キリキリ舞ひを致さすぞよ。九分九厘迄は何事もトントン拍子に、面白い程昇れるなれど、サア一厘と言ふ所で、悪の輪止りと成ると言ふ事が、是れ丈に気が附けて在るのに、何時迄も思ふ様に行くと思ふのが、慢神と大きな取傷いが有る故に、耳に章魚が出来る程知らして与りても、聞く心が無いから、仕損いが出来ると申してあるぞよ。
 茲までの事より出来ん身魂を、ミロク様が世の根本から、こしらえて御居でて善の身魂と悪の身魂とが、拵らえて在りて、ドチラで末代の世が続いて行くと言ふ事を、悪の世の末と成りた所で、顕はす為に天地から為せられて居るのじゃが、夫れも判らずに我れ程エライ者は無い様に申して、ミロク様と肩を並べて、此の先き世界中をモウ一つ人民の心を悪賢う致して、天の王の大神よりモウ一つ上へ上りて王の王に成りて、我の自由に致す目的を世の元の泥海の折りからの広大陰険大きな謀図を今に致して居るが、天地の先祖の生神の其儘で末代の世を守護ねば、此の世は他のミタマに世を持たしたら世が途中に乱れて持ちも降しも成らん様に成ると申すのが今の事で在るぞよ。茲え成りて来た折りには竜宮の乙姫様を見習ふて今迄の行り方では行かんと気が附いて、スックリ行状を改めて天地の神の御用の出来る身魂に成りて居る様に言ひ聞かしたなれど、聞く様な優しひ守護神が、無いから今の世の中の為る事に此れは結構な事と言ふ事は一つも出来は致さんが、これ程大切な万物の長、ドチラの国も大切な人民も命の、取り合ひといふ様な事を何時限り無しに在りても他所の国なら何とも無いと言ふ様な、無情不義い精神に日本の国も成りて了ふて、我れさへ順調りゃ人は倒けやうが斃れ様が、そんな事に頓着は致さんと言ふ様な鬼もかなはん性来に世界中の人民が皆成りて了ふて、誠と言ふ事がチットも無いから此の儘で天地の大神の仕組を現はさずに置いたら、日本の国はイチコロに奪られて了ふぞよ。ナカナカ善に見せても腹の中は極悪で在るから、表面から見たとは天地の違いであるぞよ。今の内に改心致すなら名を顕はさずに許して与るなれど何処までも頑張るなら止むを得ず天地の威徳と言ふものは是位なものと、言ふ事を仕て見せて与るぞよ。見て御座れよ是れから段々と世界には一日の間にでも大変りが致すぞよ。
 九分九厘に成りたら手の掌が覆るぞよ。是からは筆先を見て世界の事象を考へたら善と悪とが良く判るから、日本の国に神の在るか無いかと言ふ事を是れから実地を為て見せて与りて、日本の国は国は小さうても尊とい、天経地緯の源策地の大神の住居を致す一と申して二の無い尊とい神国で在ると言ふ事を、顕はして見せて与るぞよ、大国常立之尊が天晴れ表へ現はれたら、天の御先祖様も御出ましに成りて天の御三体の大神様の御骨折も明白に判りて来るぞよ女島へ従いて落ちて御出でなされた日本魂の生粋の大神が一ト方御活動成されたら、霊魂の神が何程、集りて来ても敵わんから、何も時節には敵はんから、今は悔しいても此の先きは末代の事であるから、是迄の世の持ち方を薩張り一切の事を変えて了ふて、光華明彩の世に致す、元の大神が表に現はれたら、何程力がありたとて悪はチットも用ひられん様に平定て了ふから、申す様に服従て来ねば天地から御許し無き事に成るぞよ。昔のミロク様の神代となる尊い所の何事も、末代の事が定まる世界の大本であるから悔しいのは今の間の事、改心致せば末代身魂が良く成るのであるから、改心の早い守護神から早う良く致すぞよ。
 時節には何も敵はん、どれだけ頑張りて見ても勝たれんから従ふ所へは素直に従ふて、世界中を善一つの御道に造り変えてあるから皆善の道で手を引き合ふて、世界中を神国の世に致したら、世界中に苦説は起きはせんから、人民が早う改心を致して下さりたら、神の経綸が早く成るから、急き込みて知らしたのであるぞよ。悪の世は九分九厘で終局と成りて是迄の悪の霊はモウ無い様に致すから、夫れでも悪で行り貫く守護神は、其の相当の制敗に致すぞよ。此の先きを団子に致そうと棒に致さうと三角になりと四角になりと、此の世を自由に致す様に天地の模様が変るから此の事が天地の吃驚箱であるぞよ。間違ひが出来ると後で取反しが成らんから、皆間違ひの無いやうに致されよ。
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia』がオープンしました(2019/3/15)
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2019 Iizuka Hiroaki