王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1大本神諭
文献名2よみ(新仮名遣い)
文献名3明治30年旧11月6日よみ(新仮名遣い)
著者
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日2017-06-11 19:34:02
年月日1897(明治30)年11月29日(旧11月6日) 神霊界掲載号大正8年11月15日号(第98号) 8頁 神霊界八幡書店復刻版第5巻 497頁 七巻本第6巻 222頁 五巻本未調査 三五神諭なし 東洋文庫天の巻なし 東洋文庫火の巻なし 連合会水の巻19頁 大本史料集成未調査 庶民生活史料集成なし
OBC os219
本文の文字数2018
本文のヒット件数全 0 件
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  三千世界が一度に開く梅の花、艮の金神の世になりたぞよ。
 禁闕要大神様は縁結びの御神様、此の御神様を御願ひ申せば、添ひ度い縁なら添はして下さるぞよ。厭な縁なら切りても下さるぞよ。此の禁闕要大神様、世に落ちて居いでなされたが、此の世にお上りなされて御守護があるぞよ。此の結構な神様は、太古の神代から今迄落ちて居いでなされた神様であるぞよ。是迄は蔭から御守護遊ばしたが、皆表面になりて御守護遊ばすぞよ。
 それに付きては此の世、一旦世を限り替と致さねばならぬから、三十年で世の切り替に致して、更新りての世に致すぞよ。禁闕要の大神様、残らずの金神様、竜宮の乙姫様は、海の底の御住居を今迄なされたのであるぞよ。巌の神様、雨の神様、風の神様、地震の神様、荒の神様、此の結構な神様、世に落ちて居いでなされたが、皆な表面になりての御守護なさるぞよ。
 残らずの金神様、艮の金神はチト激しき神であるから、太古の神代に押込まれた神でありたぞよ。時節を待てば煎り豆にも花が咲きて、此の世に出して貰ふて、是からは押込みた御方を、月日様の御指図を頂だきて眷族と致して、此の世一切を、艮の金神が主宰ぞよ。
 是迄とはチト世界の守護は変るぞよ。金神の世になれば物事は何も迅速ぞよ。
 今迄は親が悪き事致せば、子に応報る世でありたぞよ。金神の世になれば応果は直罰覿面に判るぞよ。神烈しくなるから、世界の人民の心を入替致さぬと、夜が明ぬから、神が激しき世に致して世界を良く致すのであるぞよ。此の金神は心を直す神であるぞよ。
 今喫驚致す事が出来るぞよ。何時迄も疑ひ強き御方、気の毒なから神気を付けるのであるぞよ。
 何事も世界の仕組は致してあるから、神事は迅いぞよ。世界に大神業な経綸致してあるぞよ。此の大神事始まりたらば、永くはかからぬぞよ。夫れに附きては、改心の出来ぬ御方気の毒があるから神が気を付けてあるぞよ。神を恨めなよ。我身の心魂を恨めてをじゃれよ。
 天で薩張り審査の有りた事であるぞよ。
 天は高いと申せども、神世になれば天は真実は近いぞよ。
 水晶の世に成るぞよ。此の世の洗濯、大洗濯であれども、心魂の善良き人真実に結構であるぞよ。
 世界には大神業あれども、改心次第であるぞよ。
 此の神は此の世のエンマであるから、知らぬ事は無きぞよ。表面に顕現て主宰ぞよ。
 金神恐い神と申せども、此の世になれば善良き神であるぞよ。裏み匿しは致さぬ神であるぞよ。
 善き心の人に善き事致さすぞよ。善し悪しが判明るぞよ。世界には大神事が有るから、其処で金神に縋りて居るものが判るぞよ。
 ○○○親子とも功名を致さすぞよ。世界の改心は其処に行かぬと、改心を致さぬぞよ。毫厘も相違の無き神言であるぞよ。
 明治二十五年から米の騰貴なる事は、出口直に申してあるぞよ。艮の金神の申してある神勅、筆先に書してある神言が皆出て来るぞよ。
 此の金神に縋りて居れば、大難小難に助けるぞよ。此の大神業が治まりたならば、後は結構になるよって、チトの間は辛くても、神に縋りて居るものは助けるぞよ。
 世界には種々様々見せ示めあるぞよ。
 三千世界の大洗濯であるから、チットは大規模な神事もあれども、神力によって判明る事があるぞよ。
 今筆先を読みて置かんと、世間へ申し訳がなき事が出来るぞよ。神は余程気が付けてあるぞよ。
 是から世界に何事があろうとも、神を恨めずと、各自の心を恨めて、心の改心を致されよ。
 世界は大謨が始まるから、チト用意を致さぬと、何処に飛火が致さうとも判らぬぞよ。
 直厭がれども、此の大望がある故に、此の取次が拵えてあるのじゃぞよ。
 直厭がりて言はぬから、筆先に世界に有る事議を皆書かしてあるぞよ。
 此の神言視て置かぬと、喫驚致す事が出て来るぞよ。是れ丈け言はしたらば、モウ神も一と切と致すから、誠の人を此の広間に引き寄せて、神の御用に使ふぞよ。
 此の大神業が治りたなれば、水晶の霊魂を選り抜て、神が御用に連れ参りて、万劫末代名の残る御方と致すぞよ。
 太古から無き神事が出来るのであるから、誰も真実には致さぬなれども、毫厘も違はぬ神事であるぞよ。
 太初から無き神事斗りであるから、人民の知りたものが無き故に、神も苦労を致すぞよ。
 取次は真実に人の知らぬ気苦労を致すぞよ。此の取次はなかなか出来ぬ取次であるぞよ。
 直に案内も致さずと、無言て体内を借りて居るから、出口直は人の知らぬ気苦労を致すのであるぞよ。
 是でもモウ判りて来るぞよ。苦労無しには誠の応果は出て来ぬぞよ。
 太古からの真相知りて居るのは金神であるぞよ。此の世のエンマと言う神であるぞよ。
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki