王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1霊界物語 第4巻 霊主体従 卯の巻
文献名2第2篇 天地暗雲
文献名3第15章 出雲舞〔165〕
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
あらすじ次の会議では八王大神は前日の失敗に省み、温顔をたたえて常世姫、春日姫、八島姫を従えて登壇した。その日は春風なびくのどかな気候であった。
出雲姫はこの良き日を寿ぐために、八王大神を賛美し、舞を舞うことを申し出て、許しを得た。
とことが出雲姫が面白く歌い美しく舞ったその舞の歌は、八王大神の企みを非難し、常世会議を否定するものであった。
主な人物 舞台 口述日1921(大正10)年12月19日(旧11月21日) 口述場所 筆録者出口瑞月 校正日 校正場所
OBC rm0415
本文の文字数1589
本文のヒット件数全 2 件/海=2
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  天気清朗にして蒼空一天の雲片もなく、東風徐ろに地上を撫で擦り、ロッキー山は新装をこらして高く雲表にそびえ、満山満野の草木はおのおのその艶麗を競ひ、その枝葉は黄紅、白紫、赤黒、青緋の花を咲かせ、芳香馥郁として、宛らエデンの花園にさも似たり。百鳥羽ゆるやかに翺翔し、蝶は花をたづねて四方の原野に翩翻とし、陽炎のまたたき悠々として春風になびき、神人みな喜悦の色に満つ常世の長閑な春の光景、天地神人をして思はず歌ひ舞ひ踊らしめむとするに致る。かかる心地よき空に巍然として聳えたてる常世城の大広間には、前日の失敗に省み、八王大神をはじめ各山各地の八王、八頭、国魂の数々は各自の議席についた。八王大神は温顔に笑みを湛へて例のごとく、中央の高座に常世姫、春日姫、八島姫を随へ、粛々として登壇したり。末席より登壇を請求したるは出雲姫なりき。出雲姫は長閑なる常世の春を讃美し、
『これぞ全く八王大神盛徳の致す所にして、昨日に変る今日の空の色、心にかかる叢雲も無し。嗚呼これ天国か、浄土か、将た楽園か。アヽかかる尊き瑞祥を妾は祝ひ奉らむ』
と、手を拍ち節面白く歌ひ出したり。その歌、
『至美と至楽の神の世は  百千万歳億兆の
 月日を経るも変らざれ  神の経綸は天地の
 あらむ限りは常永に  動かざれども空蝉の
 世は紫陽花の七変り  変り果てたる今の世も
 昔も一度はこのごとき  瑞祥至慶の世ありけり
 常世の国の常世彦  常世の姫は何ものぞ
 尊き神の裔なれど  心の空の曇り切り
 天足と胞場の御魂より  生れ出でたる八頭
 八尾の大蛇の邪霊や  金毛九尾白面の
 常世の悪狐に魅せられて  体主霊従の目的を
 達成せむと執拗に  聖地聖城蹂躙し
 イスカの嘴の喰ひ違ひ  是非なく常世へ逃げ帰り
 暴威を振るひ四方山の  尾の上に守る八王や
 国魂司や諸神司を  常世の城に甘言を
 もつて誘なひ召び集め  集まる八王八頭
 国魂その他の神人の数  嘘は八百余柱の
 頭顱の光ピカピカと  甚く輝く稲妻の
 またたきする間も長の日の  常世の城に神集ひ
 集ひて議る眼目は  八王大神常世彦
 永い奸計を達せむと  千々に心を砕きたる
 その甲斐ありや有難や  常世会議は常永に
 和親破壊の魁と  なり渡らひて雷の
 轟くばかり四方の空  の底まで破れ鐘の
 ひびき鳴戸や瀬戸の  かへて干す世はありとても
 常世の国のこの会議  松の嵐となりぬべし
 松の嵐や浪の音  声を限りに天地の
 神に救ひを祈る世は  アヽまだ遠き常暗の
 常世会議ぞ頼みなき  頼みなき世に杖となり
 力となるは天地を  造りかためし国の祖
 国治立の神のみぞ  神は議場に祭れども
 許し無ければ空の宮  常世の神のからくりは
 見よみよ今に根底より  くつがへされむヱルサレム
 聖地を守る天使長  広宗彦の執成しを
 威力に任せ無視したる  報ひは厳しく眼の当り
 国治立の神力に  打たれて転ぶ神人の
 八十枉彦や蚊取別  広依別の三の舞ひ
 八王大神村肝の  心を洗へ神の前
 心を洗へ神の前』
 容姿端麗にして一種の威厳を具へたる出雲姫は、衆神司環視の壇上に長袖しとやかに舞ひ歌ひける。
(大正一〇・一二・一九 旧一一・二一 出口瑞月)
(第九章~第一五章 昭和一〇・一・二〇 於日奈久町泉屋旅館 王仁校正)
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki